« コスモスの花 | トップページ | セイタカアワダチソウの花が満開 »

2012年10月11日 (木)

二匹の女王蜂 その後

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1247_1280x853

紫色のコスモス

この蜜蜂は、300mほど離れた僕の蜂場から飛んで来たのだよ。

気候も良いし、コスモスやセイタカアワダチソウが満開、、、

女王蜂はたくさん産卵、働き蜂は育児に忙しい。

花の蜜や花粉をせっせと巣箱に運んでいる。

今、生まれる働き蜂が、冬越しする。

さて、一つの巣箱に二匹の女王蜂が共存していた、、、という記事を8月25、26、28日にアップしました。

二匹の女王が同時に生まれると、殺し合いをして強いほうが残る。

1匹の女王が誕生して、少し日数を経てから二番目の女王が誕生すると、

その数日前に古い女王は半分くらいの働き蜂を連れて、巣箱を飛び立つ、、、、

したがって、二匹の女王蜂が共存して、しかもそれぞれが産卵をしている、、というのは有りえないのだが、、、

原因はともかく、二匹の女王蜂が共存していたのである。

そこで、、、、

9枚群の群れを二つに分けて、、一匹の女王を含む数枚の巣碑枠を別の巣箱に移して、自宅の庭に置きました。

両方の群れがおのおの一群を形成すれば,めっけもの!

今日は、その中間報告!

蜂場にある元の巣箱

Img_0161_1280x852

蓋を開けると、、、7枚群、、、

Img_0162_1280x852

バッチリ、産卵してるよ!

Img_0163_1280x852

7枚中、6枚が産卵枠、、、


Img_0164_1280x852

少し小さいが、立派な女王蜂、、、、OK OK

Img_0167_1280x852

冬越して、来春は桜や蜜柑の蜂蜜を貯めてくれる。

さて、自宅の庭に置いたもう一つの女王の群れ、、、

Img_0180_1280x852

蓋を開けると、、、5枚群

Img_0181_1280x852

女王蜂は、しっかりと産卵してる。

Img_0182_1280x852

こちらの女王蜂は、少し褐色をして、大きさは少々小さいが、たくさん産卵

Img_0188_1280x852

この群れも、冬越して、来年には立派な群れに成長するだろう。

元々、二匹の女王蜂が頼りなくて、二匹で一匹分とみなされてたので、殺し合いをせずに共存してたのでは、、、と想像してたが、、

なんの、なんの、それぞれを別の巣箱に分離、独立させると、立派に成長して、貫録ある女王と立派な二群に育ったではないか!

モンタ、、だって!

Img_00021_1280x853

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

|

« コスモスの花 | トップページ | セイタカアワダチソウの花が満開 »

コメント

モンタ君

凛々しい~!

いつもモンタ君のことばかりコメントしてしまいますが、
内容も毎日しっかり受け止めて感心するばかりです。
家のオットットもこんなに働き者だったら・・・な~んて
いつも思ってしまうのですよ。

投稿: nattu | 2012年10月12日 (金) 06時50分

面白い内容でドキドキしちゃった。蜜蜂の社会を知ることができてうれしい。これで巣箱が増えたということは、蜂蜜も増えるということですね。来春に期待!

投稿: 畑の管理人 | 2012年10月12日 (金) 17時27分

やりましたね。思った通りに産卵して春には活躍してくれそうですね。でも油断禁物でしたね。何が起こるかわからないから。バックアップもしてあるし,春の花さえ咲いてくれたらと春の様子を想像しますが・・・。蜜蜂のお話を何度も読んでいると,冬越しも気を緩めずにですね。
モンタ君,そうやって見張りをしてくれるとありがたいね。

投稿: tirokuro | 2012年10月12日 (金) 17時52分

nattuさま
花ブログ、、とはいえ、とりとめない雑談ばかり、、
でも、読んでくださってうれしいです。
働き者、、そんなことは無いです。
子どものように、楽しい事をして夢中で遊んでるだけですよ。

投稿: ナベショー | 2012年10月12日 (金) 21時19分

畑の管理人さま
来春から趣味の養蜂を始められたらいかが?
広い畑の片隅に、蜜蜂の巣箱、、数個を置けば野菜の収量が格段に増えますよ。

投稿: ナベショー | 2012年10月12日 (金) 21時22分

tirokuroさま
やりました、、最も良い結果となりました。
もう少しで、一匹を処分するところでしたし、二匹をそのまま共存させてれば、喧嘩して相討ちになったかも、、
一群5枚以上なら、冬越に失敗することは無いし、冬のダニ発生さえ、見逃さないで退治すれば、来春は良く働く群れに育つでしょう。
モンタ、、庭の出ると、真っ先に巣箱の所に行くね~

投稿: ナベショー | 2012年10月12日 (金) 21時31分

素晴らしい結果になってますね~♪
来年もいっぱい蜜を集めてくれそうですね~♪

モンタ君は何か怒ってる?ちょっと不服そうね
ミツバチ談義に耳かせって?嫌だよ!って感じ?
そうね、モンタ君はハチミツ舐めないものね~わかるわかるモンタの気持ち!!

投稿: あらんりきちろ | 2012年10月12日 (金) 21時37分

あらんりきちろさま
今年は9群、今の15群が、、全部元気に冬越して春になって、蜂蜜がたくさん採れたら、、、、僕の体力が持たないかも、、、頑張ります。
モンタ、、何が不服か、、、カリカリを価格の安いのに変えたからか?

投稿: ナベショー | 2012年10月12日 (金) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コスモスの花 | トップページ | セイタカアワダチソウの花が満開 »