« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

藤枝で最も美しい紅葉

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0009_800x533

今朝は、この冬で一番の冷え込み、でも日中は風もなくポカポカ!

毎年、撮る紅葉

藤枝市 西方の奥の上大沢という山間地の民家の庭にあるモミジの古木

Img_0008_800x533

樹齢100年以上経ってるそうである。

Img_0010_800x533

幹から分かれた幾本もの枝が空に向かって伸びる

Img_0011_800x533

時期的には、少し早いかな?

Img_0016_800x533

来週あたりが、最も赤く色ずくだろう!

Img_0018_800x533

藤枝市の観光協会さんは、このモミジの存在をご存じでしょうか?

Img_0015_800x533

いや、ご存じないなら、それで良いです。

有名になって、人がたくさん訪れるよりか、、、、、

昨日、福一さんで鰤の頭とアラを200円で買ってきたので、ブリ大根を鍋にいっぱい作ったが、、

Img_0048_800x533

美味しそうでしょう!

Img_0005_800x533

毎日、魚料理が続いて、いさかか、、、と妻が、、、

今日の夕食はカレーライスになりました。

Img_0076_800x533

モンタ、、もうすぐ、炬燵を出すよ

Img_0002_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2012年11月29日 (木)

養蜂の秋山さん

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1865_800x533

今日は陽も照らず、雲の多い寒い一日、、、

藤枝の秋山養蜂(株)の秋山さんが77歳で亡くなられて、今日葬儀だった。

かっては、養蜂を志す若者がたくさん秋山家に1~2年住み込みで養蜂を学んだ。

そうした弟子たちが全国に、あるいは南米に、、、散らばって養蜂業を営む。

毎年、4月には蜂供養の為に、全国から弟子たちが秋山邸に集まる。

僕が定年退職した年の秋に、妻と中仙道の妻籠の宿を旅行した。

宿で同宿のご夫婦、定年退職後に西洋蜜蜂を飼っているという。

蜂が可愛くて、可愛くて、、、それに蜂蜜が1升瓶に幾本も収獲、、、、、、

お茶つくりを始めたばかりではあったが、養蜂も面白そうだな~

旅行から帰って来て、さっそく自宅から3kmくらいにある秋山養蜂さんを訪問

他にも定年後に養蜂をやりたい人が2人いるという事で、毎月一回、一年間、「蜜蜂の年間管理」という養蜂講座をもってくれることになった。

時々、秋山さんの蜂場で、実際に採蜜や内検を手伝うことにより、実地で経験することもできた。

翌春には、養蜂問屋さんから女王蜂と群れ、養蜂器具一式のセットを購入して、自宅の庭で養蜂を始めた。

おっかなびっくり、、、内検の時は、手が震えて、動悸が激しくなった。

一年間が過ぎた時、

年間管理の基本は教えたが、蜂場や季節によって状況は異なる。

後は蜜蜂自身から学びなさい、、、蜂こそが最良の先生です、、と。

秋山さんは、若い頃からウイルス肝炎を患っていたが、数年前から肝臓癌に、、、

今春には脳梗塞も併発し、遂に帰らぬ人となられた。

生涯現役 養蜂業界の様々な要職を務められ、、養蜂業ひとすじの人生だっただけに、

この数年、、4か所の蜂場の世話管理も十分に出来なくなり、寄生ダニやスムシに食い荒らされて蜂場が荒れていくのは耐え難いことであったろう。

時々、お手伝いに行くこともあり、、、

蜂場を整理し、蜂群も減らし、段階的に縮小して楽しみのためだけの群れを自宅で世話されたら、、、とお話したこともあったが、耳を貸されなかった。

秋山さんから養蜂を学んだ多くの弟子達の中で、僕が近くに住む最後の弟子、、

先日、ご自宅に御悔みに伺った時、秋山夫人から、息子が蜂蜜の製品化や販売だけでなく、養蜂もやっていくと言ってるので、ナベショーさん教えてやって下さいね、、、と。

今朝、福一焼津流通センターへ

メジナが安かった  これで435円(500gくらい)

Img_0049_800x533

メジナは脂がのってて、お刺身にすると美味しい。

鱗を取り、二枚におろし、骨の無い片身をお刺身に、、、

Img_0051_800x533

骨、頭、アラは、大根と一緒にお吸い物に、、

Img_0052_800x533

後、残り半分をどんな料理にするかな?

軽く塩振って冷蔵庫へ、、、

モンタの髭、、長いね~

Img_0034_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2012年11月28日 (水)

あなたも傘職人

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1723_800x533

急に朝夕、日中の気温が下がり、、、

着るものが一枚増えました。

8℃以下に下がると、蜜蜂は活動を止めるそうです。

日中は風も無く、気温は低いとはいえ日が照って、蜜蜂は活発に活動、、

黄色、橙色の花の花粉をたくさん巣に運んでました。

きっと、山茶花の花粉、、、冬越のための食べ物

今の季節にはふさわしくない話題ですが、、、、、

骨が折れたり、曲がったり、、、満足な傘が一つもない、、、

捨てるにも、金属と布部分を分けなければならない。

梅雨の頃、HCで傘修理セット「あなたも傘職人」を買ってた。

Img_0009_800x533

会社時代に、同僚からこういう便利なものがありよ、、、と教えてもらってた。

その時、買ったのは、すでに使い切って無くなった。

ホームセンターで探すも見当たらない。

店員さんに尋ねると、、

そういえば、以前、店に置いてたことがありましたね~、、、

仕入れておきますよ、、と。

後日行ってみると、傘売りコーナーの側に、別のメーカーのだったが、たくさん並んでたのである。

修理すると言ったんだから、やってよ、、、と妻が、、、

Img_0013_800x533

傘を広げて、折れたり曲がった骨の部分に金属の部品を当てて、プライヤーで締めて固定する。

ちょんちょんと、僅か10分もかかってないよ。

Img_0012_800x533

他にも、傘や骨の先端部分が無くなってても、交換部品により修理できる。

いかがでしょうか?

Img_0024_800x533_2

完璧!

Img_0025_800x533

しかし、傘は新品を買っても、すぐに骨が折れ曲がってしまう~

特に安物は、、、

畑の大根が大きくなった、、

大根料理と言えば、、、おでん、ふろふき大根、、、、、、

それに、烏賊大根が美味しい。

お酒、醤油、味醂、お砂糖、水、、、土生姜も入れて

大根が軟らかくなるまで煮る、、、

Img_0028_800x533

烏賊の風味の美味しい煮汁が大根に浸み込んで、、、、

スルメ烏賊のお腹は、ぱっぱと塩振って、オーブントースターで焼く

Img_0032_800x533

今夕は、お酒が美味しい料理だね。

モンタ、、お顔が綺麗になったよ

Img_0040_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2012年11月27日 (火)

蜜蜂の冬越スタート

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1840_800x533

マユミ(真弓)の実

秋に果実と種子を楽しむ

木は材質が強くて、よくしなるので、古来より弓の材料に利用されている。

Img_1839_800x533

昨日の嵐のような雨とは異なり、今朝は晴れ

でも、風が少しある

週間天気予報によれば、最高気温は15~17℃、

最低気温は6~8℃

12月2日は、最低気温2℃の1月並みの寒さという、、

よし、今日から蜜蜂の冬越スタート

巣箱の保温作業

殆どの巣箱の巣脾枠の数は4~8枚

箱の両側の巣脾枠は蜂蜜でほぼいっぱい

この蜂蜜が詰まった巣脾枠は、保温のための断熱効果もある。

Img_0003_800x533

冬の間、気度が下がると、蜜蜂は中心部分に密集して球状の塊となって互いに体温で暖め合う。

球の表面近くの蜂は、寒くなると球の中に潜り込む。

外側にはじき出された蜂は蜂蜜を食べて、、、、寒くなると再び潜り込む

そして、蜂球の温度は常に36℃に保たれる。

そして冬の間も、中心部では少しながらも女王蜂が産卵する。

Img_0001_800x533_800x533

箱の両端に新聞紙で包んだ空巣脾や仕切り板、新聞紙を入れて、巣脾枠の上面には麻布、さらに新聞紙を置いて蓋をする。

箱の中の湿気は新聞紙が吸収してくれる。

Img_0002_800x533

オオスズメバチ捕獲器は外して、巣門に丸めた新聞紙を入れて、入り口を約2センチの幅に狭める

Img_0005_800x533

これで、OK!

明日は、蓋の側面の2個の通風孔を新聞紙を詰めて約1センチの穴にする。

冬越の保温の方法はいろいろあるようだが、ここ静岡県は暖かいので、このような新聞紙による簡単な保温で十分である。

発砲スチロールの断熱材で巣箱を覆ってしまうような保温はすべからず、、と先生から教わった。

日の輝る暖かい日でも、断熱材によって、外気の暖かさが巣箱の中に伝わらないからである。

Img_0006_800x533

4枚群のひとつ、、、群勢がいまいち、、、

貯蜜も少ないので砂糖を与えるも、巣脾に運ぶ量が少ない。

しかし、女王蜂は身体は大きく、産卵は行ってるので、問題は無いように見えるが、、、

さあ、この女王蜂を処分して、他の勢いのある4枚群と合同するのが定石だろうね。

いろいろ迷ったが、このまま冬越させて、来春にどのようになるかを確かめよう。

冬の間も要注意!

今夕は、久しぶりにすき焼き

先日、妻がすき焼き用のオージービーフを買ってた、、とっても安いよ!

畑の白菜、九条ネギ、生椎茸、豆腐、糸コンニャク、、有り合わせの食材で、、、

砂糖控えめ!

Img_0008_800x533_2

モンタ、、エアコンの暖かい空気が降りてくるところで、、丸くなり、、

Img_0018_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2012年11月26日 (月)

蜜蜂は家畜なり

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1830_800x533

ダリアの花

午後の太陽はすぐに傾く、、

斜めから射し、花弁に透けて見える日の光が柔らかい

Img_1831_800x533

今日は、終日の激しい雨

国道を走る車の水しぶき、、、怖いほど、、、

家畜保健衛生所ってご存知ですか?

鳥インフルエンザや牛の口蹄疫などの恐ろしい伝染病が家畜に発生した時、白い服と長靴に身を固めた人達が、

消毒したり、大きな穴に家畜を埋めたり、、、

TVのニュースでご覧になった方も多い事でしょう。

今日は静岡県中部家畜保健衛生所で開催された、畜魂慰霊祭に参加

Img_0003_800x533

市役所や県の畜産担当者、家畜衛生保険所の所員、養豚、養牛、養鶏業者、、それにわれわれささやかな養蜂家が集う。

蜜蜂は家畜、、役所の農林課の管轄、家畜保健衛生所による法定伝染病の検査を義務付けられている。

たとえ、小規模の趣味の養蜂家であろうとも、、、

逆に経験の少ない趣味の養蜂家ほど、管理不十分で病気を出しやすいため、広範囲に伝染した時の影響、被害は甚大である。

今年度、さまざまな原因で死んだり、処分された家畜の霊を慰める行事

参加者全員が畜魂と書かれた額の前に菊の花を献花、、、

Img_0002_800x533

お弁当を食べて、午後は講演会 「県内のシカの生息状況と被害、その対策について」

県の森林、林業研究センターの研究員さんの講演を聴講

養蜂仲間達は、冬越を前にした情報交換で花が咲く

仲間の一人が

昨日、道路から見える蜂場で巣箱、一箱を盗まれた、、、、と。

交番に被害届を出すも、、、

あなた所有の蜜蜂を特定できないので、如何ともし難い、、、と。

まあ、そうだけど、困ったもの、、、、

蜂場に防犯カメラをつける、、、そこまでね~、、、

分蜂を防ぐための女王蜂の羽根を切る、、、みんなどういう風にやってる?

素早く動き回る女王蜂をハサミで追いかけるが、じっとしてないので足を切りそうになる。

ベテラン達が言うには、、、

右手で女王蜂の羽根を素早く掴んで、左手で頭を押さえて、右手に持ったハサミで切る。

まあ、、雄蜂で練習するんだね~

なるほど、、、

今日は勉強になったよ!

オージービーフの腿肉を妻が買ってきた。

なんせ、豚肉よりも安いからね。

リンナイの調理の本を参考にして、、、ローストビーフ

Img_0008_800x533

薄く切って、、

Img_0010_800x533_2

本に書いてあるグレービーソースを作って食べたが、、、、、

ネギ、玉ネギ、生姜、ニンニクの薬味たっぷり、味醂の醤油タレでタタキ風に食べるのが最も美味しかった。

ああ、薬味でお肉が隠れてしまったよ。

Img_0013_800x533_2

モンタが雨の中を出て行って、濡れて泥足で帰ってきたので、、、

お風呂に入れてやった。

Img_0025_800x533

何となくみすぼらしくなったモンタ

Img_0026_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2012年11月25日 (日)

源 頼政の墓

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1819_800x533

今日も皇帝ダリア

お天気が良く、たくさん撮った。

Img_1820_800x533

皇帝ダリアは美しいけど、写真に撮るのが難しい。

なかなか様になってくれない。

Img_1835_800x533

前ボケ、裏ボケの裏技を使っても、決まらない

Img_1825_800x533

大きい花は収まりが悪いね。

後ろ姿がもっとも様になってたりして、、

Img_1837_800x533

たくさん、たくさん 薄紫の花ビラ、、、皇帝にふさわしい高貴な色

Img_1823_800x533

NHK大河ドラマ、「平 清盛」

最初の頃は画面が汚いとか、レベルの低い批判もあり、視聴率も最低なんて言われながらも、、、、

今までの大河ドラマとは比較にならないほどの内容の凄さ、出来栄え、見応え、いや難解というべきか、、

まさに大河ドラマの名にふさわしい。

今後、これだけの大河ドラマは、ちょっと出てこないのでは、、、と思う。

僕は、とても面白くて、毎回 楽しみにして見させてもらった。

そして、いよいよのクライマックスにさしかかったね。

平氏 打倒を企てた源三位頼政が平家の軍勢に攻められて、宇治平等院で自刃する。

宇治平等院の境内には、源 頼政の墓がある。

Img_0670syukusyou

2006年に宇治平等院を訪れた時の記事をブログに載せている

その中で、源三位頼政について記述している。

ちょいと良い文章を書いてるので引用、、、

「三位という高い位、76歳という高齢においても尚、平氏打倒への無謀とも思える謀略のため、以仁王と共に立ち上がり、そしてその企ては失敗に終わる。

 しかし、頼政と以仁王のまいた種は全国に広がり、ほどなく源 頼朝と 木曽義仲の挙兵、天才義経によって壇ノ浦で あっけなく平氏は滅んでしまったのである。

 何時の時代も、歴史を動かそうとした先駆者は悲劇の人である

 源 義経もしかり、、、

 平氏打倒の先鋒として歴史に名を残し、散っていった、、、やがて平氏を倒した源 頼朝が鎌倉幕府を開く。 

 しかし頼朝の源氏も三代で終わり、北条家が執権として鎌倉幕府の実権を握る、、、、

 平等院境内の頼政の墓を眺めながら、歴史を創り出そうと企て、無念にも消えていった男達の生き様に美学を感じる。

 頼政の辞世の句

 埋もれ木の花さくこともなかりしに、みのなるはてぞかなしかりける」、、、と。

畑の蕪、、、

小蕪、中玉蕪、聖護院蕪、、、適当に袋全部の種を蒔いたら、、

発芽率よろしく、、、たくさんたくさん芽が出て、間引いても間引いても、、

白い小さな玉がどんどん大きくなって、、、、

糠漬け、お味噌汁、、、、いろいろ食べてるが、食べきれない

蕪を煮て、ミキサーでドロドロにして、裏ごしして、、、

牛乳を加えて、塩胡椒で味をつけて、、、

蕪のスープ、、、これが美味しい。

Img_0011_800x533_2

硬くなって、筋が入った蕪でも、美味しく食べられる。

モンタ、、、エアコンをオンすると、すぐにエアコンの下に来る。

Img_0005_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2012年11月24日 (土)

一年ぶりの妻とのウオーキング

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1784_800x533_2

皇帝ダリア

背が高く、たくさんの花が青空を背景に下向きかげんに咲く

華やかな花が少ない晩秋に、一際目立つ!

昨日、義母の納骨式も終わり、妻は少し一段落

朝には雨が明かり、間もなく晴れてくる空模様、、

特に仕事が無いなら、すこし近くを歩きに行かない?、、、と。

昨年秋に膝が痛くなり、膝関節症とか、脊椎狭窄症とかで医者通い、、

心配したが、少しずつ歩けるようになり、もう日常生活には全く支障がなくなった。

先日、春に参加した伊豆早春フラワーウォーキングの来春の案内が来た。

Img_0001_800x533

1月12日(土)、13日(日)は下田水仙ツーデーマーチ

2月9日(土)、10日(日)は河津桜ツーデーマーチ

3月2日(土)、3日(日)は南伊豆菜の花ツーデーマーチ

4月6日(土)、7日(日)は伊豆松崎なまこ壁と桜のツーデーマーチ

伊豆の早春、春を存分に楽しませてくれる

Img_0003_800x533

今春には、この4つのうち南伊豆と松崎の30kmコースに参加した。

今から、少しづつ歩いて足を慣らし、せめて妻が10~20km歩ける体力と自信がついたなら、

この伊豆のツーデーマーチに妻と参加したいもの、、。

僕は30kmコース、妻は10~20kmコース、、、一緒には歩けないが、、、

前日に来て、二泊三日、、

旅館や民宿での同泊の方々と楽しい交流、伊豆の美味しい魚料理も魅力!

70歳、80歳代の方々が、僕よりも速く、30kmを元気に完歩されるタフな姿に励まされる。

ご興味ある方、参加したい方は、伊豆早春フラワーウオーキング実行委員会事務局(松崎町役場企画観光課 Tel 0558-42-1177)にお問い合わせください。

今日は、自宅から数Kmの朝日山城跡の展望台へ

途中の山道に養鶏場が、、、

しばらく、この道を歩いてなかったが、この一年の間に出来たようだ!

Img_00171_800x533

黑っぽい鶏が地面の土の上で放し飼いにされてる。

声をかけてみたが、留守のよう、、、

もし、も~し、、、、、と呼べど、め~ と山羊の鳴き声

後日、改めて卵を買いに来よう。

茶畑の間の農道を歩き、、

Img_0022_800x533

蜜柑山の下を歩き、、

Img_0023_800x533

展望台に着きました。

Img_0025_800x533

ここからは、

Img_0028_800x533

静岡大学農学部の農場や新東名道路が眼下に、、、

新東名道路と国道1号線藤枝バイパスとの連絡道路

Img_0029_800x533

お弁当のおにぎりを食べて、、、

Img_0027_800x533

自宅に帰りました。

丁度10、000歩、、、まあ、最初はこんなもんかな、、?

スーパーで生のカマスが安かったと、、、、

ムニエルにして、、、

Img_0014_800x533_2

塩焼にして、、

Img_0015_800x533

カマスは上品な美味しい魚、、骨からの身離れもいいし食べやすい。

モンタ、、、お決まりのポーズ、決まってるよ!

Img_0016_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2012年11月23日 (金)

久しぶりの天麩羅

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1813_800x533

フジバカマの花

園芸店に並んでた売れ残りの苗を庭に植えたら、遅まきながら綺麗に咲いた。

秋らしい雰囲気の花

Img_1814_800x533

フジバカマは毒のあるアルカロイドを含む。

蝶のアサギマダラはフジバカマの花から吸蜜することにより体内に毒を取りこみ、

自らを毒化して、外敵から身を守る。

昨日、福一さんで買った生桜海老、、、意外と安かった。

昨日はニギスの料理を食べたので、今日は桜海老

いつものことながら天麩羅だね!

桜海老、薩摩芋、蓮根、椎茸、ピーマン、人参葉

Img_0001_800x533

実際は、もっとたくさん揚げてしまった。

桜海老と玉ねぎのかき揚げ、、、、妻はこれが大好き

Img_00041_800x533

人参の間引き菜とネギ、干しシラスのかき揚げ

干しシラスに程よい塩味がついてるので、美味しい。

Img_00051_800x533

人参葉は、成長すると硬くなって、茹でて和え物に、、では食べられない。

でも、かき揚げにすると、しゃきしゃきと美味しく、香りもあって美味しい。

葉と茎を捨てるのはもったいないよ。

食べきれないから、冷凍しておき、ぽちぽちと、、、

天丼、天蕎麦、天饂飩、、、

Img_00061_800x533

今日は義母のお墓への納骨式、、、小雨模様だったが、とどこおりなく終了

形見分け、、と言っても、着物類と書の作品が主なものだが、、、も終了

一つ、一つ、終わらせていくしかない

一人の人の人生が終わるという事は、たいへんなこと、、、、!

モンタも分かってるようだね。

Img_0015_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2012年11月22日 (木)

今日はびっくり!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1810_800x533_2

Img_1801_533x800あちらこちら、山茶花が満開

でも、すぐに花が痛んで撮るタイミングを逃がす。

山茶花、山茶花 咲いた道note

軽トラで通るいつもの道

農家への脇道の側にピンクで染めた山茶花

薄い花びらに陽の光が透けて見える逆光で撮るのが一番美しい。

今日、歩いてたら、白い山茶花も、まだ花が痛まずに咲いてた。

でも、明日は雨で荒れ模様という予報

大丈夫かな?

Img_1809_800x533_2

10月末までダニ駆除剤のアピスタンを巣箱に入れてダニ退治

1か月後の今、もし再びダニが発生してて、そのまま冬越に入ってしまうと、

冬も暖かいと女王が産卵を続けるので、幼虫に寄生したダニが増殖し、冬の間に蜂が全滅してしまうことがある。

そこで、昨日の内検の時、全巣箱に40%ギ酸水溶液を含浸させた麻布を入れた。

一日後の今日、巣箱の蓋を開けて、巣箱の底を観察した。

15の巣箱のうち、1箱だけに、底に落ちた数個のダニの死骸が認められた。

これが、駆除剤への耐性ダニ!

念のため、再度、全巣箱にギ酸含浸麻布を置いた。

Img_00021_800x533

冬の間も、時々ダニをチェックして駆除する必要がある。

春に巣箱を開けたら、蜂が居なかった、、、という話を聞くことがある。

おそらく、冬季に増殖したダニの被害を受けたケースも多いのではなかろうか。

冬越中にダニの被害にあった群れは、全滅に至らなかったにしても、春になっても蜂が増えてこない。

久しぶりに、焼津の福一さんに魚を買いに行った。

魚を物色してると、、

「ナベショーさん!」ていう声

一瞬、どなたかわからなかった、、、

ミモザで~す、、、と、にこにこ笑顔

ブログ友の山梨のミモザさんご夫妻だった。

僕は1週間に一度くらいしか行かないのに、ばったり会うとは、、何とびっくり!

素敵なキャンピングカーで、全国あちこちを旅行されてるとか、、

いろんな旅の楽しみ方があるけど、キャンピングカーで全国気まま旅、、というのは、シニアーにとっての憧れ、夢でもある。

丁度、浜松や寸又峡からの帰途、何としても福一さんに寄って魚を、、と。

さあ、福一さんでの買い物は、、、

生桜エビ、マグロ、平貝、、、、、、一度には食べられないよ。

生憎、新鮮な漁港揚がりたての生鯖は無かったが、、、

お~い こちらにニギスがあったよ~   買う買う!

もちろん、僕もゲット、、、、

Img_0002_800x533

さあ、今晩はニギスづくし

ニギスの煮付け

Img_0004_800x533

ニギスを干物にして焼いたの

Img_0005_800x533_2

ニギスのムニエル

Img_0003_800x533

ニギスは、どの料理も美味しいよ!

モンタ、、明日の天気は雨らしいね。

Img_00131_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2012年11月21日 (水)

蜜蜂の冬越準備

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1748_800x533

エンドウ豆の花

春に咲くスイートピーなど、色とりどり、可愛くて綺麗。

でも、野菜のエンドウ豆だって、こんなに可愛い。

うちは、まだ種も蒔いてないのに、もう花が咲いてる畑もある。

後、10日で12月

蜜蜂は冬越に入るために最終準備

夏には標準箱に8枚の巣脾枠と餌箱の9枚入って蜂で満杯だったが、、

ダニの被害を受けたり、女王蜂の産卵が少なかったり、、、

秋が深まるにつれて、徐々に蜂が少なくなると、、、

蜂をどんどん中に寄せて、詰めて、空いた巣脾枠を餌箱の外にはずして、、、

蜂の密度を高い状態に維持する、、

と、7~8枚が4枚くらいになってしまう。

これでは、大きな標準箱がガラ空きになってしまうので、

少し小さな巣箱に入れ替える。

Img_0096_800x533

餌箱の外に外した2枚の巣脾枠に貯蔵された蜂蜜のほとんどが、餌箱の中に寄せた巣脾枠に移されている。

12月になれば、2枚の空巣脾はそれぞれ新聞紙で包んで、巣箱の両端に置いて断熱材とする。

Img_0097_800x533

これは、別の4枚+餌箱   端のは空いた巣脾枠

Img_0099_800x533

4枚あれば、十分冬越出来る。

8年も使ってると、毎年補修塗装してても、巣箱の蓋が腐ってしまう

箱ごと新品に交換して、、、冬仕事に補修する。

Img_0098_800x533

古い巣箱と新しい巣箱の交換作業

Img_0095_800x533

まだ、オオスズメバチがやってくるので、捕獲器とペッタンは12月まで設置しておく。

今やってくるオオスズメバチは、冬越して来年の大きな群れになる女王蜂である。

身体が大きい、、、これは捕まえねばならない。

Img_0101_800x533

スズメバチ捕獲器を設置した巣箱は地面に地かに置いてたが、コンクリートブロックの上に置きなおす。

全部の箱を内検して、貯蔵蜜の少ない群れをチェック

後日に砂糖水を補給する

Img_0100_800x533

今日は、女王蜂の羽根を切る作業も予定してたが、、、

去年に使ったハサミの切れ味がいまいち、、、

新品を買ってきて、明日行おう。

暖かいため、女王蜂がたくさん産卵してる、、、

冬の間、産卵された幼虫にはにダニも寄生するので、静かにお休みしてくれる方がいいのだが、、、

京都府綾部の妹から松葉蟹が送ってきた。

松葉蟹のブランド、間人蟹(タイザカニ)と同じ漁場で獲れた舞鶴蟹

Img_0043_800x533

さすがは、最高の松葉ガニ、、暖かいご飯に三倍酢でいただきました。

モンタ、、、これ何かわかる?

Img_0049_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2012年11月20日 (火)

秋の養蜂研修旅行

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1769_800x533_2

コスモス、、、

中心部の雄蕊のピントが合ってないが、、、

今日は、静岡県養蜂協会志太支部の研修旅行

毎年、この時期に実施、

玉川大学や名古屋大の蜜蜂の研究をされている先生を訪問して学んだり、、

各地の養蜂家を訪ねて、見学させてもらったり、、、

今年は伊豆河津町の三村養蜂場へ

朝7時に市役所を観光バスで出発

恥ずかしながら、初めての新東名高速

Img_0019_800x533

話には聞いてたが、広々とゆったりした道路、、

バスの窓から、、、富士山をはじめとする山々

Img_0024_800x533_2

アップにすれば、、、

Img_0022_800x533_2

沼津のSAで休息して、、

Img_0031_800x533

伊豆の天城峠を越えて河津町の三村養蜂場を見学

蜂蜜を絞る、こんな大きな遠心分離機

Img_0034_800x533

僕の使ってる遠心分離機は蜂蜜が入った巣脾枠を2枚セット出来る最少の機器だけど、

これは、いったい幾枚セット出来るのだろう?

一般的な教科書通りの巣箱と巣脾枠ではなく、いろいろ工夫して自作されている。

Img_0032_800x533

貯蜜用の巣脾枠は、持ち運びしやすいように、1/2の高さのサイズ

採蜜の時は、、巣脾を振るったり、刷毛で払い落として蜜蜂を乱暴に扱わないで済むように、

貯蜜箱の蜂を下の箱に移せるような構造上の独自の工夫がなされている。

なるほど、、なるほど!

ブルーベリーと蜜柑の木の林の中に置かれた巣箱

Img_0035_800x533

今年は、かなり寄生ダニにやられたと言いながら、

もう二年間も、薬剤を使わず、香料のタイムを使ったダニ駆除に挑戦してられる。

また部屋の内部に断熱材を張って、冷凍機を据えて、5万円の費用でおおきな冷蔵倉庫を自作して、

その中で巣脾枠を保管して巣脾枠のスムシ対策を行ってられる。

常識や教科書にとらわることなく、自分自身で創意工夫して,

蜜蜂に優しい養蜂にチャレンジされている三村さんの姿勢に感銘を受けた。

僕も7~8年の経験により基本はわかってきたので、趣味だからこそ、もっと、もっといろんな試みをやってもいいのだな~!

見学の後の昼食は、、、

Img_0038_800x533

お刺身、金目鯛の煮付け、ワタリ蟹の味噌汁、クチナシの黄色いご飯、、、、

さあ、ビールも飲もう!

Img_0037_800x533

午後は大室山にリフトで登り、、、

Img_0039_800x533

自動記念写真、、、

Img_0042_800x533

頂上に着いたら、、記念写真いかがですか?

何と素早い!

これは、僕のカメラで、シャッターをアベックさんに押してもらい、、

Img_0046_800x533

火口をぐるりと一周して、、

Img_0052_800x533

伊豆半島の海岸も一望

Img_0059_800x533_2

伊豆半島から見た富士

Img_0062_800x533

自衛隊の輸送機が、、、真近に

Img_0055_800x533

山を下って、、、

午後の新東名を藤枝に向かって、、、

Img_0082_800x533

夕暮れの海岸線を、、、

Img_0064_800x533

バスの中では、仲間達と共に互いの蜜蜂に関する話題で盛り上がり、、

素晴らしい天気に恵まれた良き研修旅行でした。

モンタ、、耳が立ってるね!

Img_0039_800x533_2

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2012年11月19日 (月)

ススキ、、秋の原風景

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1793_800x533

ススキは幾つか種類があり、なかなか判別できないが、、、

これは、何の種類かな?

モノトーンの色調、、、なかなか良いでしょう!

Img_1797_800x533

セイタカアワダチソウの勢力が強くて、ススキが駆逐されるのでは、、、と心配したが、

最近では、両者仲よく共生して、日本の新たな秋の原風景となりつつある。

Img_1796_800x533

今日は、会社の社友会の大阪会場

会場は大阪駅近くのホテル、、、、あまりに大阪駅周辺が変わってるので、ホテルを探すのにマゴマゴしてしまう、、

Img_0017_800x533

アーテックな雰囲気の落ち着いたホテル

僕は大阪、東京本社勤務も多かったが、広島の工場に足かけ15年も勤務してたので、工場関係の人達との面識が多い。

ナベショーさんのブログ、女房が毎日見てるよ、、、という方も、、、うれしいね。

東京会場と同じく、会場受付の側のテーブルで「ナベショーのお茶」の販売をさせてもらった。

今回は、本社の総務の方々に大変お世話になり、ありがとうございました。

モンタ、、ナベショーはこの頃よく出かけるね。

Img_0038_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2012年11月18日 (日)

干し柿の美味しい食べ方

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1732_800x533

晩秋のバラ、、一輪

あちら、こちら、角度を変えて撮ってみました。

Img_1730_800x533

春のバラのような初々しい美しさはないけれど、、、、

Img_1734_800x533_2

落ち着いた気品が漂う、、、

人の晩年も、こうありたい!

Img_1738_800x533

10月23日に、庭の渋柿、西条柿を収穫して、皮を剥いて干し柿に、、

Img_0010_800x533

11月10日、出来上がりました。

Img_00121_800x533_800x533_2

このまま食べても美味しいが、、

Img_00151_800x533

ポリのフリーザーパックに入れて、冷凍庫に保存します。

Img_0017_800x533_2

カチンカチンには凍りません。

でも、冷たくて硬くなった干し柿を、薄く包丁で切ってお皿に並べる

Img_0036_800x533

暖かいお茶を飲みながら、、、、、、

これが干し柿の最も美味しい食べ方です!

モンタ、、知らなかった?

Img_00121_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2012年11月17日 (土)

椎茸が出てきたよ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1684_800x533

ヒメツルソバ

道端の石崖など、びっしりと絨毯のごとく、、、

Img_1682_800x533_800x533

朝、雨が降ってこないうちに、、、

庭の木々の下、日陰に置いた椎茸のホダ木

Img_0004_800x533

今年の春にたくさん出た昨年春のホダ木に、、、、

さらに、今年の春に原木に菌を埋め込んだホダ木、、、

11月も中旬を過ぎて、ぼつぼつ椎茸が出始めた。

Img_0005_800x533

雨に会うと、水っぽくなるので、大きくなったのから収獲

Img_00041_800x533

12月初旬にかけて、たくさん出るよ。

この春は、たくさん収穫したのを、干し椎茸にして冷凍庫に保存した。

煮物やお寿司に大活躍、、、国産物だととても高い。

お昼になったが、妻はまだ帰ってこない、、、

キッチンに干しきし麵が置いてあるので、きし麵を茹でて饂飩を作りなさいということか、、、

干しきし麵を茹でてる間に、、、

油揚げ、椎茸、豚肉を味醂、醤油、砂糖で甘く煮て、、、

市販の出汁つゆを薄めて加熱し、、、

10分後、茹であがったきし麵に具をトッピングし、、、

(ここで、タイミングよく妻が帰宅)

Img_00081_800x533_2

ネギと花カツオをたっぷり乗せて、熱い出汁つゆをかけて、、、出来上がり!

はは、、具が見えなくなってしまった。

Img_00101_800x533

朝から僕とモンタの部屋を大整理

義母の葬儀や義母の家の大整理で持ち帰ったもの、蜜蜂の用具、などで、足の踏み間も無いほどの末期状態に、、、

Img_0010_800x533

綺麗になりました、、、、これが本来の姿!

Img_0013_800x533

白菜、九条ネギ、生椎茸、、、

それに先日のブイヤベースに使った真鱈の残り、、塩して干したのが冷蔵庫に残ってた。

Img_0003_800x533

雨が降り、寒くて冷える日は鍋料理

昆布出汁、お酒、醤油、塩一つまみで味付けて、、

冷凍保存してあった柚子皮を散らせて

Img_0028_800x533

う~ん 美味しい!

これだけでお腹がいっぱいになったが、、

Img_0029_800x533_2

これは おまけ、、

ホウレンソウの間引きと椎茸をバターで炒めて塩胡椒、、、

Img_00011_800x533

モンタ、、雨の日は、念入りに、、、

Img_0021_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2012年11月16日 (金)

玉ネギ苗の植え付け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1709_800x533

今日は、ついつい野外で花を撮り損ねて、、、、

PCの中にも在庫が無い、、、

急遽、花瓶に生けたバラの登場

Img_1716_499x800_2風も無く、暖かい日差し

後2週間で12月に、、

茶畑は、特にしなければならない作業は無し。

野菜畑は、秋冬野菜が収穫期、、

蜜蜂は、12月になれば冬越に、、

特に何かをしなければならないという、スケジュールに追いかけられる、、という事も無し。

年間を通じて、もっとも穏やかで、余裕のある月かな、、、

薩摩芋を収穫した後の畑、、、僅か2か月で草ぼうぼう

Img_0132_800x533

ここには玉ネギを植える予定で、、横の畝に種を蒔いたが、、、

芽は出たが、雑草に覆われてたので、なかなか大きくならなくて、、

まだヒョロヒョロの10センチ

何時になった20センチくらいになるのだろう?

Img_0003_800x533

苗屋さんを覗いたら、、、

玉ネギの苗を買う人が列を作ってる

こういうのに弱いな~、、、、

遂に、僕も玉ネギの苗、200本を買ってしまいました。

昨日から草を取って、耕して、

豚糞堆肥や鶏糞、化成肥料を蒔いて、畝を作り

玉ネギの苗を植え付けました。

Img_0002_800x533

畝に残してあるのは、山葵菜です。

天気予報によれば、明日土曜日は全国的に雨、、、

農作業は、週間天気予報に従って予定を立てるべし。

まだ、植えられる畝が残ってるから、苗床の苗が大きくなったら植え付けよう。

12月になるかな、、?

蜜蜂、、貯蜜がいまいちの巣箱を重点に砂糖水を与える。

まだ、女王蜂が盛んに産卵してるため、育児用に蜂蜜を消費するので、なかなかいっぱいにならない。

実は、もっと寒くなり、女王の産卵も止まり、働き蜂が活動をしない方が、体力を消耗しなくていいのだが、、、

冬の間も幼虫がいると、寄生するダニも増える、、

でも、ともあれ、12月の冬越に入るまでに、あと一回、

貯蜜が十分でない巣箱に砂糖水を与えればOK。

Img_0001_800x533

モンタ、、こういう厳しい視線の顔もいいね。

Img_0019_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2012年11月15日 (木)

大根、、おでん だ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1692_800x533

鶏頭

ごてごてとした大きなのより、シンプルなのが可愛い。

Img_1698_800x533_2

秋野菜が大きくなった!

荒地を耕し、小石を取り除き、堆肥を入れて、、

野菜を作り始めて7年

今年は、とても大きく成長!

きっと、豚糞堆肥に加えて、今までより鶏糞をたくさん入れたのが良かったようだ。

大根も巨大、、、

日野菜も太い

Img_0130_800x533_2

先日漬けた甘酢漬けが少なくなってきたので、早めに次のを漬ける

ホウレンソウ、京菜、人参、小蕪、ステイックセニョール、里芋もばっちり、

小松菜が大きくなりすぎて大松菜

Img_0134_800x533

白菜、キャベツ、、、夜盗虫に食われてボロボロ、、、

Img_0133_800x533

薩摩芋を収穫した後が、瞬く間に草ぼうぼう

Img_0132_800x533

ここの草を引いて、耕して、、、、

しっかり、苦土石灰と鶏糞の元肥料を入れて、、

玉ネギの苗を植えます。

ところ、どころに、こぼれ種からの山葵菜が大きくなってる、、、これは残しておく。

大きな大根、、、、大根といえばおでん!

大きな鍋にいろんな食材を、、、

出汁は昆布と花カツオ

味付けは醤油、味醂、砂糖

食べたいものを全部入れました。

大根、ジャガイモ、コンニャク、茹で卵、牛筋肉、黒はんぺん、牛蒡天、烏賊天

竹輪、厚揚げ、がんもどき、、、、

Img_0051_800x533

ジャガイモは、秋の新ジャガだよ!

半透明のコラーゲンのプルンプルンが、、、牛筋肉が欠かせない。

モンタの好みのものは、、、無いね!

Img_0062_800x533_2

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2012年11月14日 (水)

中学校の同級会

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0084_800x559

11月13日、、

中学校の同級会

集合時間には、かなり時間があったので、朝の時間をあちらこちら散策

ここは懐かしき南ヶ丘

綾部はグンゼの発祥の地

グンゼの創始者である波多野鶴吉翁の墓、、と銅像

Img_0079_800x533

綾部市内が一望できる丘、、、恋人たちのデート場所

しばしば歩いたバス通り

高校時代の同級生のA君の家は漢方薬局、、

お店は弟さんが継がれたという、、

Img_0099_800x533

お店の中は、素敵な薬膳喫茶

Img_0100_800x533_2

ナツメのお茶を飲ませていただき、、、

今日の集合場所、綾部駅前に向かって歩いてると、綾部在住の妹に出会った。

朝、ホテルから電話するも不在で連絡とれず、、、

でも、会えてよかった、、、

10時45分に綾部駅前に集合、、バスで東綾中学校を訪問し、

懐かしき学校を見学し、在校生との交流

幹事さん、、なかなか粋な企画をしてくれる。

中学校に着くと、校長先生、教頭先生が我らを迎えて下さる、、、

懐かしい体育館や教室など、、自由に見学できると、、、

ここは体育館、講堂、、

Img_0103_800x533

僕たちの学年だけで生徒数は108名いたが、、、

今は、1、2、3年生、全部合わせても48名とのこと、、、

Img_0105_800x533

僕たちの教室は、どこだったっけ?

Img_0107_800x533_2

授業中の教室は、自由に入って見ても良いですよ、、と。

ニュージーランドの先生による楽しい英語の授業

Img_0113_800x533

全校生による歓迎セレモニー

Img_0116_800x533

素晴らしい合唱を聞かせていただき、、、

Img_0121_800x533

最後は、全員で校歌を歌う

Img_0122_800x533

在校生のみなさん、校長先生を始めとする職員の先生方、、、、

心のこもった素晴らしい歓迎 ほんとにありがとうございました!

僕の中学校時代、、、

勉強はそこそこ出来たが、小学生の頃は体が弱かったため、いつも体育は見学組、、

本ばかり読んでた内向的な暗い青白き少年、、、

もっと心身共に強い人にならなければ、、、と悩み多き日々、、

中学になり、バレーボールの部活に入り、、、

1500mやマラソン、駅伝の中長距離の選手として、少しずつ体力的にも自信を持ち始めた。

3年生の時の担任の吉田直文先生から、、、

クラス全員がサポートするから生徒会長に立候補しないか、、、と勧められた。

リーダーシップを発揮して生徒会を引っ張っていく、、とんでもない

口下手で、大勢の人前で話をするなど、とても勇気が無かったが、

クラスのみんなが助けてくれて、何とか生徒会長を務めることが出来た。

その体験は、傷つきながらも外に向かって歩もうとする最初の動機づけと自信となった。

僕にとっての中学時代、、、

素晴らしいクラスメートと担任の先生との出会い無くして、その後の僕の人生は有りえない。

中学校訪問の後は綾部の老舗の料理屋「ふしみや」で懇親の宴

Img_0126_800x533

約40名近い参加者、、

出席予定で、一か月前に亡くなられた方もおられた。

昨年、あんなに元気だったのに、、、

同級会に出席できることは、ほんとに感謝すべきこと、、改めて心から思う。

Img_0128_800x533

モンタ、、、新聞を整理してるのに、すぐ邪魔をする、、、

Img_0046_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

故郷の秋

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0017_800x533

京都駅の0番ホームをご存じですか?

ここは山陰本線のホーム

特急は二条、亀岡、そして綾部、福知山、、、城崎に、、

昔は綾部まで1時間30分かかってたが、電化されて1時間に、、、

実は、11月12日は僕の母の命日、、、

父が死んで30年間、綾部の田舎で、村の人達に見守られながら一人暮らしをしてた母、、

14年前、胆管癌になったため、4月初に藤枝に来たが、次第に体力が弱り、11月に藤枝総合病院に入院、、

10日後に86歳で息を引き取った。

藤枝でお通夜をして、遺骨を持って綾部の家に帰り、葬儀を行った。

車の助手席に遺骨を置き、東名、北陸道を走り、琵琶湖の北から若狭湾の小浜へ、小浜の先の和田高浜から峠を越えて綾部に至る県道

黄色く紅葉した山々の間を走って、やがて視界が開けて、故郷の上林の家々が見えてくる。

助手席に座った母が身を乗り出すように景色に見入る姿と息遣いが、、、、

母さん、やっと帰ってきたよ、、、、、と。

涙が止めなく溢れて流れ落ちる、、、、、

家に着くと、村の人達が家を開けて、掃除もして、葬儀の準備にかかってられた、、

今日は、JRなので、綾部からバスで県道を走り、上林へ、、、

Img_0063_800x533

停留所でバスを降りて、田を貸して耕作してもらってるHさんの家を訪問

もうすぐ80歳、、

彼は村のあちこちの田、3町部を耕作してる

身体が動き、トラクターを運転できるうちは農業が出来るが、其の後は、、、、

姉や妹の嫁入り費用の為に、父が伐採して、父と僕が植林した山

67歳で父が胃癌で死んだ後、家族とお盆と5月の連休に帰省する度に、僕自身が下草刈と春の雪起こし、出来る限りの枝打ちまで行い世話した檜林、、

既に、50年は経てる、、、

Hさんに軽トラに乗せてもらい、山に入る、、、

僕の山は、車の入る林道脇なので、便が良い。

Img_0031_800x533

父が死んだ時に、山の境界を確認して、赤いプラスチックの杭を打ったが、そのまま残ってる。

鹿の害を受けた木

Img_0033_800x533

Hさんは、木の幹にポリテープを巻いて、鹿が皮を剥かないようにしていると、、

Img_0030_800x533

ここまで世話してるのだから、森林組合に依頼して、細い木や、傾いた木、込み入った木を間引いて整理すれば、良い檜林になるよ、、、、と。

このままじゃ、強い台風の直撃や、大雪により、1本が倒れると将棋倒しになる。

国からの補助金もあるから、そんなに負担はかからないという、、

まだ50年だから、僕が生きてるうちには、伐採出来ないだろうが、孫,曾孫の

の代には、100年以上経った見事な檜になるだろう。

森林組合に問い合わせねばならないが、、さあ、どうしようか。

檜林の地面に、何やら白いものが散らばってる、、、

動物の骨、、、、

おや、鹿の角と頭蓋骨も

Img_0034_800x533_2

側にもう一本、、、

どんなドラマがあったのだろう?

金鋸で苦労して頭蓋骨と切り離す

Img_0038_800x533

せっかく見つけたのだから、お土産に、、、、

妻はきゃ~って嫌がるかな?

父母の墓参りをして、懐かしい村の小路を歩く、、、

母が一人で過ごした家

今は同じ村にある社会福祉法人るんびに学園に借りてもらってる、、、

この家で理事長夫妻が子供達と一晩過ごして、普通の家での家庭体験のために使ってられる、、

Img_0054_800x533

近くの高台にあるるんびに学園に、、

子供達が集まってきて、鹿の角を珍しがる、、、

Img_0048_800x533

理事長さんは不在で会えなかった、、、

良く遊んだ村の観音堂と百日紅の古木

Img_0062_800x533

今は古民家として蘇った、僕の生家

Img_0035_800x533

河川改修と耕地整理のため、川と水田の景色はすっかり変わってしまった。

Img_0046_800x533

幾人かの顔見知りの人に出会う度に長話、、、、

あれも、これも死んだ、○○は大阪の息子の処に引き取られた、、、

俺も婆さんも、もう83と80歳だよ~、、、なんて、、

やがて、バスに乗り綾部に、、、

由良川の大橋の手前で降りて、、、

Img_0074_800x533

懐かしい綾部の西町商店街を歩いてると、、、

ナベショーさんじゃないですか、、、、と自転車に乗った高校のクラスメイトのK子さんが、、

来年の4月6日には、38年卒の高校の同窓会会をするからね、、、、と。

明日の中学校同窓会の前夜祭の会場 駅前の栄温泉に、、、

Img_0028_800x533

続きは明日に、、、、

モンタ、、、お留守番ご苦労様!

Img_0037_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (16)

2012年11月12日 (月)

モンタの留守番

Img_0017_800x533

ナベショーは中学校の同窓会に出席するために出かけました。

モンタ、、は留守番!

人気blogランキング、、、、モンタの為にクリックして!

| | コメント (6)

2012年11月11日 (日)

ブイヤベースを簡単に、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1681_800x533

小菊の花、、、、あまり見かけない色

Img_1677_800x533

紫色、、花ビラ周辺は白

Img_1678_800x533

浜松に住む次男家族がやってきた。

孫のジョー君、、、一段と大きくなり、難しい言葉も操って良くお喋りもする。

生憎の雨、、、

外へは行けなかったが、、、

一昨日は焼津の長男の嫁さんの誕生祝いの料理の酒蒸し

Img_0009_800x533

今日は同じ食材でブイヤベース

魚貝類は、、、

スルメ烏賊、海老、真鱈とアサリ貝

Img_0020_800x533

玉ネギ一個、ニンニク一個を細かく刻んで、弱い火でよく炒める

Img_0023_800x533

そこに、トマトピューレの半分を加えて、水分を少し飛ばして、、

Img_0024_800x533_2

冷凍してあったヒメコダイの出汁スープ1000ccとお酒300ccを加えて、、、

Img_0025_800x533

良く煮立って、アルコール分が飛んだら、、、

烏賊、海老、鱈の切り身を入れて、数分加熱してから、

塩胡椒で味をつけ、、、

アサリ貝を入れて、スライスしたトマトを乗せて、3分ほど加熱して出来上がり

Img_0027_800x533

スープ皿に入れて、彩のパセリのみじん切りを散らせて、、、

Img_0028_800x533

庭のレタスとトマトでサラダ

Img_0030_800x533

フランスパンをスープに浸し、あるいはご飯をスープに入れてオジヤのように、、、

Img_0032_800x533

ブイヤベースは、ムール貝や伊勢海老など、高価な食材には限りが無いが

烏賊とアサリ貝、鱈、エビなど、普通の食材で十分美味しく、簡単に作れる。

もちろん、高価なサフランなど使わなくとも、十分美味しい。

モンタ、、少しは興味が出てきた?

Img_0020_800x533_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年11月10日 (土)

蜜蜂の越冬準備

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1660_800x533

白いイヌタデ

イヌタデは赤いのでアカマンマと言われて親しまれてる。

でも、時々、赤いのに混じって白いイヌタデ

Img_1657_800x533

ホトケノザやアザミなどにも、白い花のを見かけたことがある。

11月も中旬

暖かい静岡では、まだまだ女王蜂が産卵を続けている。

セイタカアワダチソウの花もほぼ終わり、大量に流蜜する花は無くなった。

今からは、寒さと共に、産卵域が減った分、貯蜜が増えるようにしてやらねばならない。

また、蜜蜂の密度が低い群れでは、貯蜜が少ない巣脾枠を抜いて、

Img_0003_800x533

餌箱の外側に置き、蜂の密度を大きくする。

Img_0006_800x533_2

餌箱の外側に置いた貯蜜枠は、冬越しの時に新聞紙で包んで断熱層にする。

これは外から2枚目、、、

蜂蜜と花粉を蓄えている。

Img_0005_800x533

今日は、全部の巣箱に砂糖水をたっぷり与えた。

花蜜と砂糖水が混ざることにより、冬季での砂糖の結晶化を防ぐことが出来る。

越冬蜂にあまり働かせて、体力を消耗させないために、9月頃に砂糖を与える方が良い、、、という考えもある。

しかし、9月頃は出来るだけ産卵域をたくさん確保する方が、越冬蜂がたくさんになるとの考えから、貯蜜を少なくして11月になって砂糖を与えている。

Img_0009_800x533_2

15群のうち、少ない群れで巣脾枠は5枚、、、

多い群れでは6枚から7枚、、、

暖かい冬だと女王が産卵するので、ダニも繁殖する。

1月中にギ酸によるダニ駆除を行い、2月から3月中旬には、本格的なダニの駆除、、

2月に目覚めの砂糖水を与えることにより産卵が始まる。

3月末には単箱が8枚の満杯となり、継箱を置いて二段とする。

隔王板を入れて、二段目を貯蜜エリアにすれば、4月末には桜の蜂蜜が、、、

さらに、3段になり、5月末には蜜柑の蜂蜜が採れる、、、

4月~6月は別の離れた養蜂場で新女王を育てて、女王の更新も並行して行う。

6月末は、モチノキの蜂蜜を採って、7月は採蜜はお休みして、ダニの駆除、、、

もし、7月にダニ駆除を行わないと、蜜蜂の群れは急速に増えるダニによって弱体、

スムシが入り込んで全滅する。

8月は真夏の蜂蜜を採る、、、、

9~10月は再びダニ駆除

セイタカアワダチソウが咲いて、冬越準備に

地方によって、気候、自然が異なるが、僕の確率した養蜂管理年間スケジュール

毎年、気候も異なり、そう思惑通りにいかないのは養蜂の世界

だから、面白いのである。

今年はオオスズメバチが少なかったが、それでも、ネズミペッタンにこんなにくっついてる

Img_0004_800x533

いくらあがいても無駄だよ!

Img_1675_800x533

日が沈むのも早くなった、、

蓋を開けての内検は、良く晴れた、風のない日の午前中に行う。

少々、温度が下がっても、午後の日差しで巣箱の中の温度が上昇するからである。

Img_0011_800x533

先日、漬けた大根と日野菜の甘酢漬け、、、

とっても美味しくなったよ!

Img_00031_800x533

モンタの一日は長~い

Img_0015_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年11月 9日 (金)

今日は魚デイー

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1649_800x533

溝蕎麦の花

Ⅰ㎜にも満たない小さな花の集合体

でも、たくさんの花が群生してるので、迫力があるよ!

Img_1653_800x533

こんなに、、、

Img_1656_800x533

今日は魚デイー

今日は福一さんにどんな魚があるかな?

真鱈が安い、、、もちろん白子や卵はない。  一匹500円 、ゲット!

Img_0003_800x533

ウルメイワシ、、、320円/kg  めちゃ安い

Img_0007_800x533

真鰯と異なり、小骨が多い、、、、が、これもゲット  約1kg

さて、真鱈は身が柔らかいので、2枚におろして、、、

Img_0006_800x533

5%の塩水に30分浸して、半日陽に干す。

干すことによって、身が引き締まり、料理で身が崩れ難くなる。

鱈の切り身、アサリ貝、スルメ烏賊、海老、玉ねぎ、キノコ、ブロッコリー、トマト、ニンニク、生姜など、、、

いわゆる酒蒸し、、

野菜類を炒め、魚介類を乗せて、塩胡椒で味付けして、お酒を注ぎ、蓋をする、、、

アルコールが飛び、鱈の身やアサリ貝に火が通ったら出来上がり!

Img_0009_800x533

OK、、良いお味

彩も良し!

別の鍋に移し替えて、、、

息子の嫁の誕生日、、、丁度来てた嫁さんに持ち帰ってもらう。

さて、ウルメイワシ

まあ、小骨が多いが、煮付けで食べるのが普通、、、

Img_0016_800x533

これはあまり脂の乗りがいまいちだが、、、、

小骨が多いので魚を食べ付けない人や子供は駄目だろうな~

新しいので、4匹ほど包丁で三枚におろして、小骨が筋で並んでる部分は目立たぬように切り取り、、、

数時間 塩して 30分ほど酢で〆てみた。

Img_0015_800x533

ベリーグッド これは美味しい!

手間がかかっても、骨を取って酢〆にするのが良いね。

握り寿司にしたら美味しいだろうね~と妻も満足

庭のモンタ

ああ、、草を食べてる、、、ゲーゲーやるから困るんだが、、、

Img_0010_800x533

何か、文句があるかね~

Img_0013_800x533

怖い、怖い、、、、

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (2)

2012年11月 8日 (木)

NPO法人「大阪府高齢者大学校」の佐藤さん

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1643_800x533

小菊の花

大輪の菊は立派だけど、庭の花壇には小菊が良いね。

Img_1645_800x533

今日は、僕が子会社に転籍する前まで勤務してた会社のOBの社友会 東京

会場は品川駅前の横

Img_0003_800x533

毎年の社友会の度に、、

その後お茶はうまくいってるか、、とか、

ナベショーのお茶つくりは、社友会の講演やテレビ朝日の「人生の楽園」で見たが、

お茶を飲ませてもらってないね~、、、、、とか。

実は今回、本社総務部にお願いして会場受付の横で「ナベショーのお茶」を販売させてもらった。

あらかじめ、マルミヤ製茶さんから商品を本社に送ってもらい、、、

今日はお茶の法被を着て、売り子

残念  写真を撮っておくのを忘れてしまった。

まあ、顔見知りの先輩諸氏の方々、半分お義理もあろうが、一人一袋づつ30袋ほど買っていただいた。

参加者が76名だったから、半数近くの人が買ってくれたことになる。

残った商品は、総務の方が、そのまま大阪本社に転送してくれる。

11月19日の大阪会場での社友会でも販売することになった。

大阪会場の参加者は東京の2倍以上だから、もっとたくさん買ってもらえるぞ!

社友会総会では、毎回、会員の一人が講演をすることになっている。

僕も4年前に「ナベショーのシニアーライフ」の講演をさせていただいた。

今回は、、、、凄い内容!

NPO法人「大阪府高齢者大学校

Img_00012_800x533

演者は、NPO法人「大阪府高齢者大学」の理事長である佐藤宏一さん

Img_0009_800x533

佐藤さんは、僕等とほぼ同年代の会社時代の仲間

大阪府の前知事 橋下さんによる財政改革で、、、

平成21年3月をもって廃止された「大阪府老人大学講座」

Img_0011_800x533_2

それを高齢者による高齢者のための学習機関としてNPO法人「大阪府高齢者大学校」としてスタートさせた。

Img_0013_800x533

地域制限も年齢制限、国籍も無いそうです。

関西在住の方は是非!

大学の講師陣は、凄い陣容だよ。


Img_0014_800x533

カリキュラムは、とても充実している。

受講生は年々増加!

Img_0016_800x533

年間受講料は一人5万円

Img_0017_800x533

理事長、理事、スタッフ、、、全員無報酬のボランテイアで運営されている

Img_0018_800x533

詳しいカリキュラム,講座内容は「大阪府高齢者大学校」のHPをご覧ください。

Img_0020_800x533

同じ頃にリタイアーした佐藤さんが、こんなに素晴らしい活動してるとは、すっごく感動!

Img_0022_800x533

関西在住の方 「大阪府高齢者大学校」の平成25年受講生募集中ですよ!

ウサギみたいなモンタの顔

Img_0015_800x533_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年11月 7日 (水)

葬式に飾る写真

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1630_800x533

チェリーセージ

セージの花 いろいろな色があるけれど、赤い色のはチェリーセージ

Img_1636_800x533

フルーツポンチなど、缶詰の中に入ってるサクランボは、この赤い色

うん、、これは良く撮れたぞ!

Img_1634_800x533

花の写真も、生け花と一緒なのかな、、、?、、

主役と脇役、、左右非対称に、、、背景はすっきりと、、、

Img_1642_800x533

義母の葬儀に飾った写真、、、、

まだ、脳梗塞で倒れる以前、、、

幾度か妻と3人で外出し、ちゃんとした服装をしてた時などに、葬式用の写真だよ、、、と言って時々撮った。

どれも緊張した表情が多かったが、、、

脳梗塞で倒れて、特に二回目に倒れて言葉を失ったこの7年間

デイケアーで撮ってもらった写真もたくさんあったが、視線が定まらないあらぬ顔、元気だった頃の表情とはあまりに異なっていた。

これが良いじゃないの、、、なんていう人もいたが、、、これらは使えない。

子供達には厳しく、孫たちには優しいゴッドマザーのごとき義母ではない。

家を整理した時、自分自身で写真屋に撮ってもらった黒縁の額に入った正装した写真(たぶん葬式用)もいくつか出てきたが、緊張したのか表情が硬くて、、駄目。

コンパクトデジカメなどで撮ったのも、小さくて、かつピントが甘くて駄目

倒れる1~2年前に撮った中の一枚が、、表情も良いし、一眼レフで比較的大きく撮ってピントはOK、、十分に拡大に耐える。

もっとも元気な頃の義母、、、その写真を使った。

もう以前のお顔を忘れるところ、これがお元気な頃のお顔です、、と皆さんから言っていただいた。

まあ、10才ほど若い頃の写真だったが、、、、

其のうち、自分のもちゃんと撮っておかないと困るね。

今晩も冷蔵庫にあるもので料理

何時ごろのか忘れた冷凍海老の半端と、小さな甘鯛の干物、、、が冷凍庫にあった。

Img_0022_800x533

野菜はいろいろ、、

Img_0024_800x533_2

決まり、、久しぶりに天麩羅を!

これは二人分

Img_0025_800x533

牛蒡、人参、椎茸、ステイックセニョールの茎、ネギのかき揚げが最も美味しかったなんて言わない、、、

たくさん揚げたから、これは残しておいて、、、、

Img_0027_800x533_2

眠ってるようで、、、目を少し開いて見てるよ!

Img_0034_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年11月 6日 (火)

今年も大根の甘酢漬け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1627_800x533

千日紅

今朝の雨、、、ドライフラワーになりかけた千日紅が生き生きと蘇る

Img_1629_800x533

冬になり、霜に当たって枯れるまで咲きつづける

Img_1626_800x533

今年は、畑にたっぷりと鶏糞堆肥を入れたためか、野菜がどんどん大きくなる

大根も日野菜もどんどん大きくなって、収穫可能に、、、

待ちきれなくて、数日前に収獲、、、、大根の甘酢漬けを作ろう。

6kgの大根と日野菜

Img_0043_800x533

大根は4っつに切って、、、

Img_0044_800x533

180g(3%)の塩を振りかけながら、、交互の並べていく

Img_0045_800x533

葉っぱも一緒に、、、

Img_0046_800x533

重石を乗せて、、、ポリ袋を被せて、、

Img_0047_800x533

3日も経つと、水が揚がり、4~5日で馴染む

桶から出して、塩水と分けて、、、

Img_0002_800x533_3

1kgの砂糖、600ccの食酢 (10:6)を熱して溶かして冷ます。

昆布、トウガラシ、クチナシの実(黄色く色漬けのためなので、入れなくても良い)を、、

Img_0004_800x533

大根と日野菜を樽に並べて、昆布、トウガラシ、クチナシの実を振りかけて、、、

Img_0006_800x533

甘酢を注いで、軽く重石をして、、、

Img_0006_800x533_2

数日,おけば美味しく漬かる。

Img_0007_800x533

でも、待ちきれずに、、、、

まだ、浅漬け、、中まで味が馴染んでない

Img_0012_800x533

毎日、三度三度食べてると、1週間から2週間で食べつくす

無くなりそうな1週間前には、新たに大根を塩漬けして、秋から冬中、絶やさぬようにする。

二回目以降は、新たに半分くらい甘酢を足して行けばよい。

日野菜は彩が美しいので、僕は大根と一緒に漬けるが、無くても良い。

義母のお友達から妻が教えてもらった大根の甘酢漬けのレシピー、、、

5~6年前から我が家の定番のお漬物として定着してる。

僕の欠伸がモンタに移った、、

Img_0014_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

2012年11月 5日 (月)

すっごく美味しい炊き込みご飯

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1583_800x533

可愛いチェリーセージ、、、真っ白や真っ赤、そして白赤

初夏から晩秋、、冬に至るまで健気に咲きつづける

Img_1591_800x533_2

今日は、すっごく美味しい炊き込みご飯が出来た。

新米3合、、

鶏肉、油揚げ、人参、牛蒡、椎茸、里芋、銀杏

お出汁  羅臼昆布、花カツオ

調味料  醤油、酒、塩、

48分で炊きあがる!

Img_0020_800x533

炊込みご飯はしばしば作る、、

材料こそ、少しずつ異なるが、こんなに美味しく出来たのは初めて!

銀杏がなかなか素敵な役割を果たしてるね。

Img_00011_800x533

義母の死亡に伴い、市役所、法務局、銀行、、、など、今日も一日中、妻と駆けずり回って、、、、

今晩は有るもので料理しましょう、、、と。

炊込みご飯が炊ける間に、、、

ニギスとメヒカリの干物を焼いて、、、

Img_0022_800x533

畑の里芋の小芋、孫芋を茹でて、、、

Img_0017_800x533

畑のホウレンソウを茹でて、、

Img_0013_800x533

新生姜に味噌を添えて、、

Img_0015_800x533

新生姜を薄く切って、甘酢につけて、、

Img_0018_800x533

山芋のムカゴを油で炒って、塩振って、、、

Img_0016_800x533

畑の小蕪を薄く切って、塩揉みして、、

Img_0019_800x533

350ccの缶ビール1本、、

食後は、TV見ながらブログを書いて、、、

ベッドで本を読みながら、、ほとんど1ページ

今日も一日が終わっていく、、、

モンタも側で、、、、、

Img_0020_800x533_2

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年11月 4日 (日)

お茶の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1573_800x533

お茶の花

お茶は椿や山茶花と同じ仲間

花が良く似てるでしょう。

茶畑に花がたくさん咲く、、、実は好ましいことではない。

茶樹が老いて古くなったり、肥料不足の為に木が弱ってきた時、茶樹は生命の危機感を抱く。

子孫を残すために一斉に花を咲かせて、実をつけるのである。

熟成 ナベショーのお茶」、熟成された秋のお茶のご注文はマルミヤ製茶さんのHPからどうぞ!

一つの巣箱に、二匹の女王蜂が居た群れ、、

8月28日に、もっとも弱そうな女王蜂を含む3枚の巣脾を小さい箱に入れて、庭の一角に置いた。

Img_00121_800x533

蓋を開けると、、巣脾は5枚、、、

Img_00111_800x533

両側の巣脾は貯蜜枠

冬越の為の蜂蜜、、、かなりいっぱいになっている。

Img_00091_800x533

中の3枚の巣脾は、中央部が有蓋蜂児、周辺は蜂蜜でいっぱい

Img_00101_800x533

12月初まで一か月、、

これらの有蓋蜂児が生まれた後、もう一度新たに産卵されて、12月初には越冬蜂が生まれるだろう。

5枚の巣脾が蜂蜜と蜂で満たされれば、十分に寒い冬を越して、春を迎えることが出来る。

モンタ、、暖かい日差しの中で、庭の巡回

Img_0001_800x533

ちょっと立ち止まり、、、

Img_0006_800x533

ポーズ、、、眩しそうだね!

Img_00081_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (6)

2012年11月 3日 (土)

白蝶草の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1578_800x533

白蝶草の花

花がたくさん咲いてる時は、あまり目にとまらぬが、、、、

晩秋になり、花も少なくなると、、、

Img_1579_800x533

数個の残り花、、、美しく撮ろうと、力が入る

晩秋の弱い陽の光の中を白い蝶が舞う、、、、

Img_1580_800x533

庭の蜘蛛の巣、、、

どの蜘蛛もお腹が大きい、、、きっと卵がいっぱいに違いない

Img_1618_800x533

同じ巣にいる小さな雄蜘蛛

Img_1622_800x533

やがて、産卵し、孵化した小さな子蜘蛛が、寒い北風が吹くとき、風に乗って空を舞う

宮本輝氏の小説、「約束の冬」

「空を飛ぶ蜘蛛を見たことがありますか」

少年は手紙を渡して走り去った

「十年後の12月5日の朝、地図に示したところでお待ちしてます。

お天気が良ければ、ここでたくさんの小さな蜘蛛が飛び立つのが見られるはずです。

ぼくはそのとき、あなたに結婚を申し込むつもりです」

この美しい物語、、、もう一度読み直してみよう。

庭に巣を作ってるたくさんの蜘蛛、、今年は空を飛ぶ蜘蛛が見られるかな?

昨日は、お魚料理

今日は、、、昨日のニギスの煮付けの残りを食べようか、、

いや、先日買ったお肉を食べよう!、、、と妻が、、

最近、ハマってるオージービーフ 

1Kgの残りが400g

肩ロース、塩胡椒してフライパンで焼く

Img_0003_800x533

食べやすいように、刺身包丁で薄く切り分けて、、、

フライパンの脂で小松菜や白菜、ネギも炒めて、、

Img_0004_800x533

薬味は、、、大根おろし、ネギ、おろした生姜とニンニク

醤油と味醂、砂糖のタレ

Img_0006_800x533

モンタ、、、料理は面白いよ!

Img_0012_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年11月 2日 (金)

ニギス、、美味しい魚!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1571_800x533

真っ赤で燃えるような美しい花

秋も深まり、ゼラニュームの最後の花です。

Img_1570_800x533

今日は久しぶりに焼津の福一さんへ、、、

今朝、揚がったばかりの新鮮な地物がたくさん並ぶ、、、

金目鯛、黒メバル、カサゴ、太刀魚、カマス、サゴシ、甘鯛、赤ムツ、カツオ、、、

ナベショーさん、、沖鱈はどうかね。

7kgあるから、5600円

こんなの買ってみたいけど、、、ご近所さんみんな召集して、鱈鍋パーテイーだね。

少し、心が動いたが、、、、

沼津漁港で揚がったニギス(沖キス)が、、、久しぶり!

ポリ袋に入るだけ入れて、、、、約2kg

Img_0002_800x533

見栄えがしないのと、鮮度が落ちやすいという理由で、なかなか流通してないようだ。

僕の故郷の丹波綾部では、山陰の日本海で獲れるニギスが、生で、あるいは干物でスーパーに沢山並ぶ。

故郷へ行った時は、スーパーで、ニギスの干物をたくさん買って帰る。

これほど美味しい魚は無い、、、と言い切っても良いほど、、、美味しい魚である。

ついつい嬉しくてたくさん買ったが、ちょうど長男夫婦が来たのでランチ料理は、ニギス料理づくめ、、、

まずは、定番の煮つけ、、

Img_0005_800x533

次は塩焼

Img_0004_800x533

淡泊な白身魚なのに脂がのってる。

ムニエルも美味しいよ!

Img_0007_800x533

ニギスは、身離れがいいので、骨の心配はいらない。

そして、これはランチに間に合わなかったが、、、

5%の塩水に30分浸して、秋の午後いっぱい日に干して、、、干物!

Img_0013_800x533_2

干物を焼いて、、、

Img_0015_800x533_2

どれが最も美味しかった?

それぞれが、どれも美味しく、、、存分に楽しみました!

僕が、ポリ袋の中にニギスをほりこんでたら、、親子と思われる二人のご婦人から

「初めて見る魚だけど、どういう料理が美味しい?」

と、聞かれたので、頭も取らず、お腹もそのまま、、、以上の料理を紹介したら喜んで買われた。

絶対、失望することは無い、、、もっとたくさん買っておけばよかったと思うよ!

今日はニギスと一緒に、新鮮なメヒカリも、、、

Img_0001_800x533

これは、絶対干物だ。

午後から夕方まで干して、、、

Img_0014_800x533

目が緑に光ってる。

モンタ、、、気になるね!

Img_0022_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (8)

2012年11月 1日 (木)

白身魚の昆布酒蒸し

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1558_800x533

野菊、、、ツワブキの花を背景に

Img_1564_800x533

もう、6~7年前になろうか、、、

北海道知床の漁師さんのブログ

美しい知床半島の景色の写真に魅せられて、更新を楽しみにしていた。

羅臼昆布の収穫の記事を見て、あまりに立派な羅臼昆布

メールで読者にも小売できませんか?

快く、受けてくださり、僕のブログの読者の方々も注文

以来、彼は羅臼昆布や真ホッケの干物などの直販のサイトを開設された。

(ブログの右サイドに、、)

7~8月が羅臼昆布の収穫期

10月になると、ネットで予約しておいた羅臼昆布 1年分が送ってくる。

僕は、それ以来、一点豪華主義で、高級料亭でしか使われないような立派な羅臼昆布を日々の料理に使うという贅沢をさせていただいてる。

今年も送ってきたよ!

Img_0050_800x533

この大きさ(400g)の袋が4袋で1セット、、それを2セット、、、一年分!

丁度、グチ(石モチ)の干物が一枚 冷凍庫に

今日は、定番料理 グチの昆布酒蒸し

Img_0056_800x533

約10センチ四方の羅臼昆布を底に引いて、グジの干物、椎茸、銀杏、

あらかじめ茹でておいた蕪、人参、小さな茄子を並べて、、

日本酒をトクトクと注いで、少し醤油を、、、、

蓋をして、中火~弱火で5~10分、、、最後にアルコールを飛ばして、、、、出来上がり!

お皿に移して、、、

Img_0063_800x533

鱈、甘鯛、金目鯛、、など白身魚が美味しい

付け合せの野菜も、その季節のものを彩よく合わせる

濃厚な昆布出汁、白身魚、程よい塩味、、、スープも美味しいよ!

畑の人参の間引き菜

Img_0051_800x533

茹でて、擦り胡麻、砂糖、少しの醤油、、、、胡麻和えに、、、

Img_0054_800x533_2

人参葉は、これ以上成長すると強くなるが、硬い人参葉も、かき揚げにすると美味しく食べられる。

モンタ、、、料理は楽しいよ!

何でもあり、美味しくて、彩りよければ、全て良し

Img_0058_800x533

人気blogランキング ブログランキングの花・ガーデニング部門にエントリーしています。

読者の皆様の応援、一日一回のクリックをお願いいたします。

| | コメント (4)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »