« 蜜蜂は家畜なり | トップページ | あなたも傘職人 »

2012年11月27日 (火)

蜜蜂の冬越スタート

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_1840_800x533

マユミ(真弓)の実

秋に果実と種子を楽しむ

木は材質が強くて、よくしなるので、古来より弓の材料に利用されている。

Img_1839_800x533

昨日の嵐のような雨とは異なり、今朝は晴れ

でも、風が少しある

週間天気予報によれば、最高気温は15~17℃、

最低気温は6~8℃

12月2日は、最低気温2℃の1月並みの寒さという、、

よし、今日から蜜蜂の冬越スタート

巣箱の保温作業

殆どの巣箱の巣脾枠の数は4~8枚

箱の両側の巣脾枠は蜂蜜でほぼいっぱい

この蜂蜜が詰まった巣脾枠は、保温のための断熱効果もある。

Img_0003_800x533

冬の間、気度が下がると、蜜蜂は中心部分に密集して球状の塊となって互いに体温で暖め合う。

球の表面近くの蜂は、寒くなると球の中に潜り込む。

外側にはじき出された蜂は蜂蜜を食べて、、、、寒くなると再び潜り込む

そして、蜂球の温度は常に36℃に保たれる。

そして冬の間も、中心部では少しながらも女王蜂が産卵する。

Img_0001_800x533_800x533

箱の両端に新聞紙で包んだ空巣脾や仕切り板、新聞紙を入れて、巣脾枠の上面には麻布、さらに新聞紙を置いて蓋をする。

箱の中の湿気は新聞紙が吸収してくれる。

Img_0002_800x533

オオスズメバチ捕獲器は外して、巣門に丸めた新聞紙を入れて、入り口を約2センチの幅に狭める

Img_0005_800x533

これで、OK!

明日は、蓋の側面の2個の通風孔を新聞紙を詰めて約1センチの穴にする。

冬越の保温の方法はいろいろあるようだが、ここ静岡県は暖かいので、このような新聞紙による簡単な保温で十分である。

発砲スチロールの断熱材で巣箱を覆ってしまうような保温はすべからず、、と先生から教わった。

日の輝る暖かい日でも、断熱材によって、外気の暖かさが巣箱の中に伝わらないからである。

Img_0006_800x533

4枚群のひとつ、、、群勢がいまいち、、、

貯蜜も少ないので砂糖を与えるも、巣脾に運ぶ量が少ない。

しかし、女王蜂は身体は大きく、産卵は行ってるので、問題は無いように見えるが、、、

さあ、この女王蜂を処分して、他の勢いのある4枚群と合同するのが定石だろうね。

いろいろ迷ったが、このまま冬越させて、来春にどのようになるかを確かめよう。

冬の間も要注意!

今夕は、久しぶりにすき焼き

先日、妻がすき焼き用のオージービーフを買ってた、、とっても安いよ!

畑の白菜、九条ネギ、生椎茸、豆腐、糸コンニャク、、有り合わせの食材で、、、

砂糖控えめ!

Img_0008_800x533_2

モンタ、、エアコンの暖かい空気が降りてくるところで、、丸くなり、、

Img_0018_800x533

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 蜜蜂は家畜なり | トップページ | あなたも傘職人 »

コメント

telephone花譜は親戚・友人バス貸切一泊旅行(宇奈月温泉)に行ってきました。

それで、ブログを2,3日見せて戴かなかったので、今、溜めて拝見してるところです。

来春の「伊豆早春フラワーウオーキング」には、奥さまもいらっしゃるsign03、それでは、奥さまにも今度はお会いできますね。

花譜も76歳になり、顔のしわは一段と増えましたが、今のところ元気です。
また、是非お会いしましょう。

今から楽しみに、そして、よいお天気になりますようにshoe

投稿: 花譜 | 2012年11月28日 (水) 16時47分

こちらも土曜日は2度日曜日は1度まで下がるようです。雪も降るかもといってます。
蜜蜂は冬でも外が暖かいのを感じるほうがいいんですね。暖かさを感じて外に出てみるのかしら。冬の間はずっと巣箱の中にいるんでしょうか。
ネギは大きくなってきて,すき焼きが食べたくなりますね。美味しそうです。
モンタ君,エアコンの下は風が来て嫌なんじゃないの。

投稿: tirokuro | 2012年11月28日 (水) 17時44分

>4枚群のひとつ、、、群勢がいまいち、、、

ナベショーさん、、お願い、、越冬させて見て下さい、、
と念じてました。。
良かった、、越冬明け(春)の b-log が楽しみです。。

投稿: NorthWave | 2012年11月28日 (水) 20時21分

花譜さま
宇奈月温泉、、黒部トロッコ電車も乗られましたか?
紅葉が美しかったことでしょう。
妻も足さえ大丈夫なら、一緒に参加するつもりでいます。
お元気な花譜さんにお会いできるのを楽しみにしています。
雨風の嵐にならないように、、、

投稿: ナベショー | 2012年11月28日 (水) 21時30分

静岡は暖かですね。
それでも、まもなくそんな寒さになるのですね。
北は荒れ模様・・・
いよいよ本格的な冬到来になります。
風邪ひかないように、お肉モリモリですね。

モンタ君も、まーるくなって~!

投稿: MONA | 2012年11月28日 (水) 21時38分

tirokuroさま
もうすぐ12月、北海道では大雪ですね。
冬は、やはり外気が寒いほうが蜜蜂にとっては良いのでは、、と思っています。
暖かい冬、外を飛び回るので体力を消耗して早く死んでしまう。
はやり、冬は巣の中でじっと静かにして体力を温存してほしい。
外気温が8℃以上だと、外へ飛んで行きます。
ネギ、白菜、、すき焼きや鍋料理をしたくなります。
エアコンの下、暖かい空気が降りてくるので、モンタの定席なんです。

投稿: ナベショー | 2012年11月28日 (水) 21時38分

NorthWaveさま
少々、貯蔵蜜が少ないので、途中で餌を供給しないといけないと思います。
さあ、春になり生き延びて、たくさん産卵して、強勢群に育ってくれるといいのですが、、、
以前の二匹の女王、、身体は小さいけど、なかなか勢いのある群れに育ちました。
片方を処分しなくて良かった!

投稿: ナベショー | 2012年11月28日 (水) 21時44分

MONAさま
いよいよ本格的な冬到来、、冷え込んできました。
ぼつぼつ、ジャガイモをほらなくちゃ、、、里芋に土を被せて凍らないようにしなくちゃ、、、
風邪だけは引きたくないね~
青菜に塩、、、

投稿: ナベショー | 2012年11月28日 (水) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜜蜂は家畜なり | トップページ | あなたも傘職人 »