« 沖キスの炊込みご飯 | トップページ | 鮭の切り身で粕汁を! »

2013年2月27日 (水)

金盞花の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0140_640x426_3

金盞花(キンセンカ)

これくらい強烈でないとドアップには耐えられない。

Img_0137_640x426

昨日は、静岡県養蜂協会の総会、、、

出席者は、たくさんの蜜蜂を飼育している専業の養蜂家ばかり、、

Img_0039_640x427

僕は、そんな大それた会に出席するほどのものではないが、いろんな方とお知り合いになれるし、参考になる貴重な情報を得ることが出来る。

静岡県畜産課の方による講演もあった。

Img_0040_640x427

50数年ぶりに改定された養蜂振興法について、、が講演のテーマ

改定の理由

1)蜜蜂を取り巻く環境の変化

蜜源の減少

養蜂の経営形態の多様化

趣味養蜂家の増加(日本蜜蜂、都市養蜂)

養蜂業者と趣味養蜂家との間での蜂場などでのトラブル増加

、、、

改定によれば蜜蜂を飼育する人は日本蜂、趣味を問わず、県に飼育届けを出すことが義務づけられる。

最近の養蜂ブームにより、趣味養蜂や日本蜂,都市養蜂が盛んになり、既存の養蜂業者との間にいろんな問題が発生、、、

それに、役所の管理外の経験の浅い養蜂家ほど飼育管理不十分により恐ろしい伝染病の発生の元になりやすい、、、

まあ、僕はささやかな趣味の養蜂家だが、養蜂協会に入会し、先輩諸氏の指導や市や家畜衛生保険所の管理下にある。

まあ、この一年間は試行期間だが、日本蜜蜂、趣味、専業、、それぞれが利害対立せずに、良き関係でやっていけるようになりたいものである。

数日前、僕の新しい蜂場から100mと離れてない荒地に、、

二人の男性が、草を刈って、柵で囲み、日本蜂の巣箱を5~6個置く準備をしていた。

僕がやってきたのを見て、間もなく姿を消したが、、、

ちょっとね~ 、、、どういう感覚なのか、、モラルの問題 

僕の蜂場が側にあるのを知ってか知らずか、、、

しかし、僕の西洋蜜蜂の蜂場の近くに日本蜜蜂の巣箱を置いても、徹底的なダメージを受けるのは日本蜜蜂なのだけど、、、、

日本蜂の巣箱を10個置いても、蜂が入居するのは、おそらく2~3個

僕の西洋蜜蜂の巣箱は、今5群、4~5月、秋には15~20群、、、

全て元気いっぱいの強勢群

日本蜜蜂の一群が5~6000匹、、、西洋蜜蜂は4~6万匹

圧倒的に西洋蜜蜂が強くて集蜜量も多い!

だから,盗蜜の問題が起こる、、、

僕の西洋蜜蜂が集団で日本蜜蜂の巣箱を襲い、全ての蜂蜜を奪い取ってしまうことになる。(その逆は無い、、、)

日本蜜蜂の群れは消滅するか、巣を捨てて逃亡、、、

そうなる事を知ってて日本蜂の巣箱を置くのか、、知らないのか、、、

さあ、どういう結果になるか興味を持って、見守ることにしよう。

お知り合いから、たくさんの蕗の薹をいただいた。

Img_0029_640x427

蕗の薹ほか、いろいろの天麩羅を揚げた、、、

まずは蕗の薹

Img_0033_640x427

烏賊とボイル帆立貝

Img_0035_640x427

玉ネギと干桜エビのかき揚げ、、、人参、牛蒡、茹シラスのかき揚げ

Img_0031_640x427

半分は長男の家族に、、、

モンタ、、、何か?

Img_0075_640x427_640x427

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 沖キスの炊込みご飯 | トップページ | 鮭の切り身で粕汁を! »

コメント

養蜂はほんとうに奥が深いですね。趣味といってもたくさんの蜜蜂の世話をするのは大変。蜜蜂を置こうとしていた人たちは,養蜂の知識があるのかしら。命を預かる難しい事なのに,頭をかしげますね。
モンタ君,ナベショーさん今日もいっぱい働いたみたいだね。ご飯美味しそうに食べてたでしょう。

投稿: tirokuro | 2013年2月28日 (木) 17時17分

モンタ君も総会に出てお話を聞いてたのかな?
真剣なお顔もステキですよ。
ナベショーさんの姿を見て消えた方々・・・
ほんとに何を考えているのかと思いますね。

ふきのとう なんて綺麗な緑でしょう!
此方のはまだ雪の下 今年に入ってから土色を見て無いんですよ。
良く降りましたわ。
凍結が怖いから私道は雪かきしますけどね。
一昨日からちょっと暖かくて春の予感を感じてます。

先日福一さんよりマグロのお勧め郵便が届きました。
一度宅配で購入したけどお魚はやっぱり目で見て楽しみたいですね。
暖かくて新鮮なお魚が手に入る所へ移住すべきだったかと思う今日この頃ではありますが春はもう其処まで・・

投稿: ミモザ | 2013年2月28日 (木) 19時25分

西洋蜜蜂を飼うようになって、、日本蜜蜂がそこかしこに
営巣しているのが分かりました。。
捕獲してみようと重箱式の待ち箱をいくつか作ってみましたが、、
とき既に遅く分蜂時期を過ぎていて昨年は失敗でした。。
盗蜜、、晩秋には越冬用の蜜を求めて日本蜜蜂が私の箱を襲ってきます。。
杉や桐の木のウロには私の西洋蜜蜂が突撃してるのかな??

投稿: NorthWave | 2013年2月28日 (木) 19時57分

こんばんは。
そうなんですか西洋蜜蜂の方が強いんですね。
一群で10倍も多いのですねビックリ~
当然体も大きいのでしょうね?
今は何の花の蜜を採りに来たのでしょうか・・・
後で蜂の死骸が沢山てことに・・・shock

キンセンカとっても綺麗に写っていますね!
オレンジとか黄色は元気が出ます。

モンタ君、何か油の匂いが・・・

投稿: さぬき もも | 2013年2月28日 (木) 20時06分

tirokuroさま
何事も、その世界に入り込むと、なかなか奥が深いものですが、養蜂も例外でがありません。
たしかに、趣味とはいえ、ベテランと同じレベルの世話管理が要求されるので、片手間というわけにはいきませんね。
この人達、、西洋蜜蜂の事はあまり知らないでしょうね。
知ってたら、こんなヤバイことはしません。
モンタ、、ナベショーも春は忙しいんだよ。

投稿: ナベショー | 2013年2月28日 (木) 20時47分

ミモザさま
まだ、雪が溶けない、、、まだ2月ですからね~
だいたい3月には、ときどきどか雪が降りますね。
日本蜂の人達、、まあ喧嘩はしたくないので、双方の蜜蜂同士の勝負に任せましょう。
もちろん、元気な強い群れに育てて喧嘩に勝てるように頑張りますよ。
福一さん、マグロのお勧め郵便何てサービスをやってるんですか。
やはり、目で見て買いたいですね。3時間もあれば、ここまで来られますね。

投稿: ナベショー | 2013年2月28日 (木) 20時54分

NorthWaveさま
僕も同じ、、日本蜂の巣箱が目にとまるようになりました。
でも、ほとんど入居してないですね。
時々、日本蜂が盗蜜にやってきますね。
でも、追い返されてますが、、、
でも、甘く見てると、弱小群の場合は集団で盗蜜される場合も、、これは同じ西洋蜜蜂からも襲われます。
まあ、強い元気な群れにすることが、備えあれば憂いなし!

投稿: ナベショー | 2013年2月28日 (木) 20時59分

さぬき ももさま
そうなんです、、圧倒的な力の差があります。
でも、管理が悪くて、ヨタヨタの群れでは、日本蜂にやられることも、、、
身体も西洋蜜蜂が2倍以上の大きさです。
でも、西洋蜜蜂が人が世話管理しないと、自然の中では生きていくことが出来ません。日本蜂は自然の中で自活できます。
また、日本蜂の群れは一年間で5~6kgの蜂蜜、西洋蜜蜂は30~40kgも集めます。
モンタ、、油は好きな臭いじゃないね。

投稿: ナベショー | 2013年2月28日 (木) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖キスの炊込みご飯 | トップページ | 鮭の切り身で粕汁を! »