« 牛肉のしぐれ煮の巻き寿司 | トップページ | アンコウ唐揚げの餡かけ »

2013年2月 4日 (月)

蜂場の整備完了

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0002_640x427

菜の花

こんなに咲いてしまうと、料理の飾りにしかならないが、、、

まだ、ほとんどが蕾なのは、和え物などで楽しめる。

天気の良い日は、蜜蜂や小さな虫が飛んでくる。

昨日も、今日も、暖かい日和

雨が朝から降ってたが、朝は8℃、午後も12℃くらい、、

午前中、雨が止んだので、新しい蜂場に二回目の消石灰を蒔く

これは、一回目の石灰を蒔いて、その後に雨が降った。

Img_0001_640x427

広々として、よい蜂場だ!

再び雨が降り出す前に、二回目の消石灰

今日は、手袋、マスク、ゴーグル、、完全防備!

Img_0003_640x427

消石灰を蒔いた後、雨が本降りになった、、、

庭の紅梅 道しるべもかなり開花

Img_0004_640x427

ぼつぼつ、蜜蜂がやってきてもよさそうだ。

Img_0005_640x427_2

蜂場の近くの一重の白梅の蕾も膨らんで、今週末には開花しそう、、

今週、水曜日は雨予報だが、後半は晴れの日が続く

茶畑の現蜂場から、5群れを、この新たな蜂場に移転しよう。

また、茶畑の10群、、

新しい自然王台が出来て、分蜂させて新しい女王蜂を育成する時は、分離した巣箱を

この新たな蜂場に次々と置く、、、

秋になり、9月末に蜜柑山の農薬散布が始まる前に、茶畑の全巣箱を新たな蜂場に移動させて、そのまま冬越しさせる。

来春になれば、巣箱の半分を、再び茶畑の蜂場に移動させる。

このようにして、6km離れた二つの蜂場を利用すれば、20~30群、いや40群くらいの管理は可能である。

(一人で管理するには、これくらいが限度かな)

もちろん、周辺の蜜柑山などの蜜源規模にもよるが、、、、、

まだ、60歳代の後半、目いっぱい頑張ってみよう!

体力的な限界もあるが、70歳代、いや80歳の前半までやれるかも、、、

これからも、ず~と皆様に美味しい蜂蜜をお届けできるでしょう!!!

今、確定申告の準備中、、

養蜂機器資材の熊谷養蜂、ガソリンスタンド、軽トラの修理と車検、クロネコヤマト、ホームセンター、養蜂協会、蜜蜂の餌の砂糖、ダニ駆除剤、、、、

これらの養蜂のために昨年使った経費は、趣味の養蜂とはいえかなりの金額となる。

日本経済の活性化のため、ささやかであるが貢献出来てるかな、、?

収納庫を整理してたら、冬至に食べるのを忘れた南瓜が出てきた。

まだ腐ってはいない、、、ちょうど手頃な大きさ!

Img_0006_640x427

中の種をくりぬいて、、、

鶏の挽肉、玉ねぎのみじん切り、片栗粉、塩胡椒で味付けて、良く練って、、、

南瓜の中に詰め込んで、、、

蒸篭で蒸して、出来上がり!

上に甘い餡をかけて、、、、

Img_0011_640x427_2

包丁で切り分けて、、、

Img_0017_640x427

モンタ、、雨が降ると、部屋の中も冷えるね~

Img_0014_640x427_2

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 牛肉のしぐれ煮の巻き寿司 | トップページ | アンコウ唐揚げの餡かけ »

コメント

新しい蜂場、、準備完了。。
消石灰、、2度に渡って散布、、うん私も真似よう!!
ナベショーさんの養蜂、、いつも参考にしてます。。

投稿: NorthWave | 2013年2月 4日 (月) 22時50分

蜜蜂の準備が着々と進んでますね。そして見通しももって,これからの管理数も決められて。
まだまだお若いですもの,途中でもう少しできそうと思うかも。
ナベショーさんが,蜜蜂の準備をしている間,残っている蜂蜜の消費を頭に入れなくっちゃ。もったいなくて,ちびちび使ってます。カステラを焼きたいけど,食べる人を探すのが・・・。
モンタ君,蜂蜜を使ったレシピを考えて公開するといいよ。

投稿: tirokuro | 2013年2月 5日 (火) 06時17分

広いいい場所のようですね~♪
石灰散布した後に雨が~このタイミングって良いって事なんですよね~?

ナベショーさんが頑張ってくださるお蔭で、今年も美味しいハチミツを楽しみにできますね~♪

モンタ君、何か考える事が多いのね~♪
また、僕をモデルにしてるけど、イイ顔ばかりはできないよ~!!?って?

投稿: あらんりきちろ | 2013年2月 5日 (火) 11時25分

こんにちは。
40群になると凄い数ですけど今のナベショーさんなら
十分管理できるでしょうねcoldsweats01楽しみにしています。
ご無理なさらずに楽しむのがシニアーライフ。

花粉のほうも少しですけど飛んでるらしいですね。
今年は昨年の5~6倍べにふうきの力を借りなければなりませんね。
明日は雪になるみたいですsnow                 
モンタ君、暖房器具はまだ必要だね!

投稿: さぬき もも | 2013年2月 5日 (火) 13時15分

昨日は梅の写真がきれいでした。
毎日、花が増えていってますね。家の小さなプランターにもちょこちょこ花を植えてます。

かぼちゃ、おいしそうですね。うちは、かぼちゃは天ぷらか、煮物だけしかしたことがないです。こんな食べ方も良いですね。

蒸篭、うちのあったのを、私が壊してしまいました。お母さん、ごめんなさい。

投稿: オレンジ | 2013年2月 5日 (火) 14時32分

NorthWaveさま
かって病気を出した蜂場の消毒について、家畜保険衛生所の課長さんに尋ねたところ、液体の合成薬剤は土に混ざって効かなくなることがあるが、消石灰はもっとも安価で消毒効果が最も大、、二回に分けて散布するといいです、、との事でした。
BSEや鳥インフルエンザ、口蹄病などの消毒も消石灰の散布でしたね。
養蜂、、試行錯誤の連続ですが、参考になれば嬉しいです。

投稿: ナベショー | 2013年2月 5日 (火) 21時41分

tirokuroさま
基本的な養蜂技術は、何とか習得出来たようですが、後の課題は体力、、、あまり無理になってもシンドイので、少しシンドイくらいの程度でやってみようと思います。
蜂蜜、、もう結晶化しているのでは、、、
うちは毎朝のヨーグルトに入れるので、すぐなくなります。
モンタ、、蜂蜜入りカリカリはどうかな~?

投稿: ナベショー | 2013年2月 5日 (火) 21時46分

あらんりきちろさま
広々とした南向きの良い場所でしょう!
自宅の近くだし、前々から、養蜂を引退される時は、譲って欲しいな~と思ってました。
消石灰は雨に溶けて地面に浸み込んで、アルカリ性によって、土の中の菌を殺すそうです。
それで、夜半から雨の日を選んで消石灰を散布します。
今年も、蜂蜜、楽しみにしててください。
モンタ、、そうだね~、、いつもイイカオ、、疲れるもん!

投稿: ナベショー | 2013年2月 5日 (火) 22時02分

さぬき ももさま
40群、、、やはり20~30群が精一杯かな?
そのうち、上手に手抜きもして、効率よく管理できるようになるでしょう。
今年の花粉は多いそうですね。
ぼつぼつ、予防も含めて紅ふうきを飲み始めた方がいいかも、、
また、雪だそうですね!

投稿: ナベショー | 2013年2月 5日 (火) 22時06分

オレンジさま
立春も過ぎて、春の花が少しずつ増えてきましたね。
南瓜、、天麩羅、煮物、あとはお味噌汁に、、うちもそういう食べ方です。
中をくり抜いて、挽肉を詰めて蒸す、、これは遊びでたまにします。
蒸篭、、どうやったら壊れるのだろう?

投稿: ナベショー | 2013年2月 5日 (火) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛肉のしぐれ煮の巻き寿司 | トップページ | アンコウ唐揚げの餡かけ »