« 蜜蜂が、、大騒ぎ! | トップページ | 今年の新茶が出来た! »

2013年4月26日 (金)

新茶、、今日は初刈り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0097

シロツメグサ(白詰草)

四葉のクローバー、、、、、江戸時代にオランダから輸入したガラス製品のパッキング材として詰められて、日本に入ってきた。

でも、同じくピンクのアカツメグサ(赤詰草)と混ざってるみたい、、、

Img_0090

いよいよ、今日から新茶の摘み取りが始まった。

僕の茶畑に7時半、、相棒の八木さんと集合

茶葉は朝露で濡れているために、まずは竹箒で葉の上を撫ぜて、露払いを行う。

でも、風がないので、なかなか乾かない

Img_0102

新芽は、まだそんなに伸びていない。

Img_0104

静岡弁では、柔らかい新芽のことをミル芽という、、、

ミル芽の段階では、収量が少ない。

日が経って、成長してくると強葉となり、量は多いが、香りも旨さも少なくなって新茶の価値が下がる。

今日は、やっと機械で刈り取れるぎりぎりの大きさ、、ミル芽です。

Img_0106

未だ、完全に乾いていないが、始めるか、、もう少し待とうか、、、と思案

どこかの茶畑から、刈取りの機械のエンジン音が聞こえてくると、、、

気の早い野郎だなあ~

だが、、その音を合図に、あちらからも、こちらからも、、、

では、うちも始めるか!

ミル芽なので、なかなか量が稼げない、、、

Img_0107

でも、やっと機械にかかる数量を採りました。

Img_0108

すぐ山の下の僕の畑にブルーシートを広げて、、、

生葉を日に干す

Img_0110

さらに、マルミヤ製茶さんの工場へ運び、、、、、

室内でさらに干す、、、

Img_0113

こんなに萎れてきました、、、

Img_0114

萎れるほどに、素晴らしい新茶の香りが室内を満たす。

この茶葉の発酵による花のような香りのことを、萎凋香といいます。

この香りを、製茶の工程で逃がすことなく、いかにお茶の中に封じ込めるか、、、

伝統的な日本の緑茶に、ほんのりと萎凋香が漂う、、、

これが、ナベショーが目指すお茶のコンセプトです。

今の市販の日本茶は、生葉を畑で刈り取って、すぐに製茶するため、

この香りを味わうことは出来ません。

製茶が始まって、、、、写真を撮る間が無かったよ。

マルミヤ製茶さんのHPの中の「ナベショーのお茶が出来るまで」をご覧ください。

美味しい「ナベショーのお茶」が出来たら、5月末頃にマルミヤ製茶さんのHPで発売されます。

モンタ、、、僕のお茶の香り、、わからないのが残念だよ。

Img_0126

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 蜜蜂が、、大騒ぎ! | トップページ | 今年の新茶が出来た! »

コメント

新茶の時期だけのコメントですみません。訪問は毎日欠かさずですよ。
昨夜、最後の一袋を開けたところなので、ナベショーさんのお茶が販売されるまではスーパーで買って来る事にします。頑張れーナベショーさん。
首を長~くして待ってます。

投稿: まりも | 2013年4月27日 (土) 12時26分

お疲れでしょうけど,新茶の香りの中でしわわせな気分になるでしょうね。工場の中もこれから新茶の香りでいっぱいになりますね。お茶の産地が元気になる時期ですね。
モンタ君,青い葉っぱの匂いは好きだよね。お部屋に活けた花をよくかじるものね。

投稿: tirokuro | 2013年4月27日 (土) 17時24分

まりもさま
毎日欠かさず訪問、、ありがとうございます。
僕のブログは、このような多くの読者の方々によって支えられております。
今年の「ナベショーのお茶」、、5月末には発売です。
今年は特にミルい芽で製茶してるので、美味しいお茶になりそうですよ~~~!

投稿: ナベショー | 2013年4月27日 (土) 21時17分

tirokuroさま
工場から出る新茶の香りに誘われて、お客さんが新茶を買いにこられます。
お茶産地の大イベントですね。
GW、、、手伝わされるお茶農家の娘婿にとっては迷惑でしょうが、、
モンタ、、蒸してないお茶の葉なら食べられるよ!

投稿: ナベショー | 2013年4月27日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜜蜂が、、大騒ぎ! | トップページ | 今年の新茶が出来た! »