« お茶が遅霜に、、、 | トップページ | 春の山菜ちらし寿司 »

2013年4月14日 (日)

キャラブキを作ろう

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00151

藤の花

このようにアップでみるとエンドウ豆、ソラマメ、スイートピーなどと同じのマメ科の植物であることがよくわかる。

Img_0003

蔓が木に巻き付いて、覆いかぶさるように咲く藤の花

Img_0006

いろんな種類があるけど、下に長く垂れ下がってるのがいいね。

Img_0005

茶畑の側の栗の木の下、、、

野蕗を早く採らなくちゃ、、、、硬くなる。

野蕗を採り、キャラブキを作るのは、母から受け継いだ春の作業

これだけ採れました。

Img_0031

よく水で洗って、、

適当に、ざっく、ざっくと切って、、、

まさか、皮を剥く人はいないでしょうね。

大きい鍋に入れて、、、、、

Img_0035_2

醤油を入れて、加熱する、、、

Img_00381

醤油を少しずつ足しながら、、煮詰めていき、、、、

醤油で煮て保存してあった山椒の実を少し加えて、、

Img_0040

水分が無くなるまで煮詰めて出来上がり。

好みによって、砂糖や味醂を少し加えることもある。

しかし、出汁や化学調味料は入れてはならない。

Img_0041

保存瓶に硬く詰め込んで、、、これだけ、、、

Img_00511

冷蔵庫に保存、、、、

母が元気な頃は、ネスカフィーの瓶にいっぱい詰めた野蕗の佃煮が毎年送られてきた。

さっそく、お茶漬けで、、、

Img_00451_2

蕗のほろ苦さ、山椒、醤油の風味が一体になり、、、、、、

お弁当、おにぎりに入れると最高!

5月のGW明けには、再び成長して、もう一度 野蕗が収穫できる。

モンタ、、、最近はかまってやってないな~

Img_00481

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« お茶が遅霜に、、、 | トップページ | 春の山菜ちらし寿司 »

コメント

タケノコ、フキ、セリと、春は楽しみがいっぱいです。
藤の花が咲きましたね。
この強風で傷んでしまいそう~!

投稿: MONA | 2013年4月14日 (日) 23時40分

うわぁ~(*^。^*)
沢山採れましたね
指先が真っ黒になったでしょうね
きっと家中蕗の香りに満たされたのでは~~

春の香りと母の香りですね

モンタ君~~寛いでますなぁ~(^O^)

投稿: れんげ畑 | 2013年4月15日 (月) 00時01分

たくさん採れましたね。こちらではゴールデンウイークのころにとりに行きます。庭の蕗はもう30cm位になってますが,野ぶきとはちょっと違う味。やはりキャラブキは,野ぶきがおいしいような気がします。ナベショーさんのお仕事を見ながら忘れないようにしていきます。
モンタ君,山菜の匂いがすると花を近づけたくなるね。

投稿: tirokuro | 2013年4月15日 (月) 16時45分

MONAさま
春しか味わえない楽しみですね。
でも、その楽しみを知らない世代が増えてきました。
風が強いです。
藤の花、、吹き流しのようになってます。

投稿: ナベショー | 2013年4月15日 (月) 20時14分

れんげ畑さま
はい、、指先が真っ黒です。
麗しき女性の手が、こんなになるのは、、、耐えられないでしょうね~
蕗の香り、醤油の香ばしさ、、家の中に漂ってました。
田舎の母には、いろんなことを教わり、受け継ぎました。
モンタは、、、何を?

投稿: ナベショー | 2013年4月15日 (月) 20時18分

tirokuroさま
野蕗は細くて柔らかいので、皮をむかなくていいのが良いですね。
キャラブキは野蕗に限ります。
モンタ、、おお今年も、、って顔だね。

投稿: ナベショー | 2013年4月15日 (月) 20時23分

キャラブキを添えてお茶漬けの写真見てたら美味しそう~
私も作りたいです~丁度イチジクの木の下に沢山出来てるので~♪
お醤油だけですね~やってみましょう~♪
あぁ~山椒の実が無い~・・・・・トホホ

投稿: 甘姫 | 2013年4月16日 (火) 07時24分

甘姫さま
お醤油だけ、、、でも好みで味醂、砂糖を少し入れてもいいですよ。
山椒の実、、これもあればいいですが、無ければ無いでOKです。
いろんな佃煮やアナゴ寿司などに使う山椒の実の醤油煮、、毎年作って貯蔵してます。

投稿: ナベショー | 2013年4月16日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶が遅霜に、、、 | トップページ | 春の山菜ちらし寿司 »