« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

キュウリのニンニク醤油漬け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

Img_0107

この紫陽花は「墨田の花火」に似てるが、花びらが薄紫色で形も優雅

きっと新種だろうね。

僕の庭に咲く紫陽花は20株ほど植わってるが、

20年前に庭を作った時に親戚が造園業という近所の方からという頂いたものが主、、、

最近、近所の住宅地を歩くと、見たこのの無いような珍しい紫陽花が目につく、、

Img_0104

梅雨が二日続いた後の晴れ間、、、

週間予報によれば、日曜日が雨だが、その後は晴れ日が続く、、

今日、蜜蜂の巣箱をちょっと覗いたら、

先日、モチノキの蜜がほぼ9割貯まってたのに、二日の雨のために、少し減ってる、

でも、来週晴れた日が続けば、満杯になって採蜜出来るだろう!

その前に、蜜柑の蜂蜜の荷造り、発送を終わらせねば、、、、、

畑のキュウリを数本収穫

二つに切って、棒で叩き、塩を振って、よく揉んで、、、

細かく刻んだニンニクを加えて、醤油少々、胡麻油、七味唐辛子をたっぷり振って、、

約、半日なじませる、、、生姜を入れても良し

Img_0151

昔 妻が台湾の婦人から教えてもらったレシピーをアレンジ

美味しいので、たくさん作っても、全部食べ尽くしてしまうよ。

簡単に作れるので、ぜひトライを!

モンタ、、、無理やり起こさないこと!

Img_0149

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年5月30日 (木)

梅雨だ、、紫陽花だ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

Img_0072

早々と梅雨に、、

雨を待ちかねたように、庭の紫陽花が咲き始めた!

Img_0088

このシンプルなのは山アジサイ

山に咲いてるのを、小枝を挿し木して庭に、、、

Img_0077

風情があるでしょう!

Img_0081

少し縮れた絞りの花びら、、、、ああ、蜘蛛の糸

Img_0083

花の彩が、日にちを経るにつれて変化していく

Img_0085

紫色のも美しい!

Img_0091

これは「墨田の花火」

Img_0098

行きつけの理容院

昨年の夏、、庭に植えたんだけど、5年以上も花が咲かないバカ紫陽花なのよ、、

今年は掘り起こしてしまおうかと思ってるの、、、

ナベショーさん、、ちょっと見てくれる?

ああ、これじゃ永久に花が咲かないよ、

毎年お客さんの庭師さんに他の庭木と一緒に、剪定してもらってるのだけど、、、

今年は、その庭師さんに紫陽花だけは触らせたらダメだよ、、、

紫陽花の剪定は、、、

花が咲き終わった後、花の下、2~3段目の対になった葉と茎の付け根に成長する丸くて大きい芽、、、これが翌年花が咲く芽、、

これより下で切ったら、当然のことながら花は咲かない!

僕が言ったようにやれば、来年はたくさん花が咲くよ。

そして、今年は、これこのとおり!

Img_0099

今日は、まともな「花ブログ」でした。

モンタ、、、今日から、この籠の中で眠るそうです。

Img_0146_2

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2013年5月29日 (水)

久々に横浜へ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

Img_0022

真っ赤なゼラニューム、、、少々お水をやらなくても、元気に育ってくれる。

以前、いろんなゼラニュームを集めて、挿し木して、増やしたことがある。

ついに梅雨に入って、梅雨空の厚い雲、、、午後からはついに降り出しました。

今日は横浜

会社時代の同期入社、、、もちろん全員リタイアー

関東圏に住む者、、、年に一度は集まって、、、、、

千葉、神奈川、静岡、、

横浜駅の前、、高島屋入口で待ち合わせ

Img_0126

少し早く着いたので、、、

駅前での地方の物産店

こういうのを覗くのが好きだね~

Img_0125

13時に集合、、、メンバーは6人

地下の「銀座ライオン」へ

Img_0127

ランチタイムを過ぎてるし、お店も広いから、周囲にも気兼ねなしに、

いろんな一品料理をいくつかオーダーして、ビールを飲みながら、、、

わいわい、がやがや、、、

話題はもっぱら、趣味と健康、、

中ジョッキ 2杯も飲めば、十分、、、

3時過ぎでお開きにして、、、割り勘でお一人様 3000円

場所変えて、お茶でも飲もうか、、、、

高島屋の隣、、、、ホテル Sheraton

うちの女どもは、しばしばここで友達とお茶してるそうだ、、、、、、

Img_0129

ならば、われらも今日はプチ贅沢を、、、

お茶するなら最上階のラウンジへ、、、、他に客はほとんどいないよ!

Img_0137

コーヒーの値段を見て ぎゃ~ J  J J、、、

いまさら、引き返すわけにもいかないし、、、、

ケーキ抜きのコーヒーのみオーダーして、、、

展望を楽しみながら、、、

Img_0132

とても良い眺め、、、

Img_0134

デイナータイムが始まる前、5時にお開き、、、

また、来年 集まりましょう!

モンタ、、の知らない世界だな、、、

Img_0044

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年5月28日 (火)

アオリイカの天麩羅

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

Img_0059

この花は、ハマナデシコに似てるけど、、、、違うかな?

ああ、、よく見ると蜘蛛の糸が写ってる、、、、

Img_0057

地味な花だけど、、絵になるよ!

Img_0060

蜜柑の蜂蜜を採ったのが、先週の21日、22日、、、

ガラス瓶への充填や、販売の注文受付などで一週間が過ぎて、、、、

梅雨に入って、明日は雨予報、、、

雨が降らぬ間に、今日は蜜蜂の内検、、

Img_0087

え~、、、蜜柑の蜂蜜を採って、まだ1週間しか経ってないのに、、、

もう、8~9割 蜂蜜が貯まって、蜜蓋が、、、、信じられない!

Img_0088

この巣箱だけでなく、ほとんどの巣箱の貯蜜箱の全巣脾がこの状態、、、

一週間前に蜜柑の蜂蜜を絞った後、、

待ちかねたようにクロガネモチが咲き始めたが、、、

まだ蜜柑の花も咲き残ってた、、、

そして、今はクロガネモチの花に重なって、栗の花が咲き始めた。

栗の花は、独特の香り、、、決して好きな香りとは言えないが、、、

色が濃くて、鉄分を多く含む。

内検中、巣脾を引き上げると香ってくる、、

他にも、僕の知らない山の木々のいろんな花が咲き始める。

そうそう、山に咲くウツギの小さな花にも蜜蜂が集まってた、、、

今週末まで、雨の降らない日が続いたら、、、

蜂蜜が満杯になって、半分以上に蜜蓋で覆われて、採蜜可能となる。

しかし、夏の蜂蜜は、、多少蜜蓋で覆われてても、粘度が低くい。

だから、もっと、もっと、、蜜蓋で覆われるまで、採蜜を延ばしたい。

しかし、、天気予報によると、静岡は梅雨入り、、、

晴れマークは1週間後、、、

最悪のシナリオ、、、

雨の天気が長期に続いて、蜜蜂達がせっかく貯めた蜂蜜を食べてしまう、、、

最良のシナリオ

梅雨とはいえ空梅雨、、、

今回の蜜柑の蜂蜜の荷造り、発送を終えて間もなく、蜂蜜の採蜜作業

さあ、、、どんなことになるだろうか?

頂ものの大きなアオリイカ、、伊豆の海で釣ってきたそうだ、、

Img_0092

捌いて、厚い身を天麩羅とお刺身に、、、

たくさんの足やゲソは、冷凍保存、、、、

Img_0093_2

ついでに、タラの若葉や新じゃがも、、

Img_0099

また、天麩羅、、、と言われそう、、、

Img_0100

ついでに、新玉と干桜エビのかき揚げ

Img_0101

新玉と生シラス、青シソのかき揚げ

Img_0102

全部食べたら、いけないね~

もちろん、ほとんどは冷凍保存

器に盛り付けて、、

蕎麦も湯で揚がったようで、、、、天笊蕎麦に

Img_0103

おまけは、アオリイカのお刺身

Img_0106

モンタ、、僕の仕事の邪魔をする、、、

Img_0114

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年5月27日 (月)

蜜柑の蜂蜜 完売

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

Img_0031

ドクダミの花

露出過多によって、花びらの白が飛んでしまった、、、

とても臭いけど、天麩羅にすると美味しく味わえる

Img_0027

昨日の夜から、ブログで「蜜柑の蜂蜜」の販売、受付を開始した。

今までは、数量的にも限りがあって、一日で完売だった。

欲しい方全員に、何とか行き渡るようにと、、、、

2年前は6群

昨年は8群

そして、今年は12群

と、、、蜜蜂の群れを増やした。

今年は天候も良かったので、本命の「蜜柑の蜂蜜」はたくさん収穫できた。

しかし、多過ぎて、おそらく、売れ残るだろうと予想していた。

売れ残ったらどうする、、、?

自宅の玄関先に、静岡県養蜂協会の「はちみつ」の旗を立て年間通して売るしかないな~

Img_0086

ケーキのお店などに営業をするかな~

それでも売れ残ったら、、、、?

蜜蜂の冬越用の砂糖液の代わりに、蜜蜂に返してやるしかないな~

まあ、そういうことで、全部をガラス瓶に充填しないで、ポリタン1個 30kgはそのまま予備に置いておこう。

Img_0084

今回は十分過ぎるほどあるので、絶対に一日で完売することはないだろうでしょう、、と。

予想は甘かった、、、、

どんどん、在庫が少なくなって、、、

予備のポリタンの分の蜂蜜も含めて、20時には完売、、、注文を締め切らせていただきました。

ありがとうございました。

しかし想定外だった、、、

さて、今週から来週、、天気が良ければ、クロガネモチの蜂蜜がどんど貯まってるのだが、、、

雨や曇りの日が多いと、せっかく貯めた蜂蜜を蜂が食べてしまう。

それでも、6月中には蜜蓋がなされて、蜂蜜を絞りたいものです。

来春は 15~20群規模でやれたらいいな~

モンタ、、、ちょっと無理かな?

Img_0051

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年5月26日 (日)

蜜柑の蜂蜜、、発売だよ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

昨夜から注文の受け付けを開始した「蜜柑の蜂蜜」、、 

早くも予定数量に達しましたので、受付を終了いたします。(5月27日20時) 

今回は量も多く、絶対に売れ残ると予想してたのに、、、、、

購入できなかった方々には申し訳ございません。

Img_00031

ホタルブクロの花

ぼつぼつホタルが飛ぶ季節が来たね。

これは、昔 「サカタノタネ」で買った数種類の色の苗が増えたの、、、

野に咲いてるのは白い色のが多い。

どんどん種が落ちて、いや地下茎かな、、、庭に増えていく、、

さて、お待ちかねの「蜜柑の蜂蜜」 ガラス瓶への充填が完了しました。

Img_0063

淡黄色の美しい蜂蜜

甘さも強く、糖度も高い、、、まさしく「蜜柑の蜂蜜」

桜と菜の花、、春の蜂蜜は90kg 採れましたが、完売

でも、今回の蜜柑の蜂蜜は、、、なんと190kg!

やっと、欲しい方全員に行き渡ることでしょう。

市販の蜂蜜や桜と菜の花の「春の蜂蜜」と比べてみたい

親戚、友人、お世話になってる人へのプレゼントに、、、、

朝のパンやヨーグルトに、、一年分を確保したい方

ケーキやパンなどの原料など業務用に使う、、、

いろいろ、、

是非、心置きなくご注文ください。

価格は以下の通りです。

1本(500g入り)      3000円

2本              5000円

3本              7000円

4本              9000円

5本             11000円

6本             13000円

、、、

10本            21000円            

20本

、、、

容器、荷造りとクロネコヤマトの配送料を含み、しかも全国同一料金です。

なお、代金は、荷物の中に入ってる送り状に書かれてある小生の郵便振替口座に、あるいは ゆうちょ銀行普通口座にお振込みください。

蜜柑の蜂蜜 ご希望の方は、メールにてご注文ください。

e-mail   nabe-sho@tokai.or.jp      ← をクリック

メールには、、、

蜂蜜の本数  

お届け先のお名前、郵便番号、ご住所 

お電話番号(PC以外の連絡手段

メールでご注文下さった方には全員に注文受け付けの確認メールをお返しします。

PC不調のため注文メールが発送出来ない時は、お電話またはFax(054-638-3402)で、

あるいは確認メールが届いてない方は、再度メールをくださるか、お電話,またはファックスでお知らせください。

注文メールを受け取ったら確認のメールを返信しますが、返信メールが拒否されて届かない場合があります。

特に、携帯からのメールは、私のPCに届いても、PCから携帯への返信メールはほとんど受信拒否されます。

その場合はお電話、またはFAXにて確認したいので、よろしくお願い申し上げます。

また、せっかくの注文メールが、行方不明になり、半年、一年後に配送されたりというミステリーもたまににあります。

これらのメールの交換がPCの「迷惑メールボックス」に紛れ込んでいないか、お互いに要注意、確認が要りますね。

在庫、予定数量に達した場合には、申し訳ありませんが、ご注文を締め切らせていただきます。

モンタ、、忙しくなるよ!

Img_0072

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年5月25日 (土)

雑木林風里山ガーデン

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

Img_00161

ムラサキツユクサ(紫露草)

来週から曇りや雨の日が多くなる予報、、、梅雨に入るのかな?

庭に咲く紫露草がいっそう美しく見える季節、、

これからの梅雨の季節、、

我が庭の主役は紫陽花、紫露草、それにホタルブクロにギボウシ

僕は、人気ブログランキングの「花・ガーデニング」部門にエントリーしてる。

毎回、ほぼ必ず季節ごとの庭の花や野山の目立たない草花を必ず載せている。

しかし、「ガーデニング」部門なのに庭の記事や写真が載らないのはけしからん!

「ナベショーの庭」を見たい、、、というリクエストのコメントが時々入る。

きっと、ブログへのアップに耐えられる庭ではないから、載せないのだと思ってられるに違いない、、、、そうなのだ!

まあ、そういうことなんだけど、、、

ナベショーの庭は、、、一言でいえば 「雑木林風里山ガーデン」いや「ワイルドガーデン」

おおよそ、ご婦人たちが好まれるハーブの咲き乱れるイングリッシュガーデンやバラの咲く美しい庭、、、、、というイメージではない。

20数年前、この藤枝の地に自宅を建てて、広島、大阪、千葉、姫路、、、と18年間単身赴任しながら、週末に帰ってきて、

ツルハシとスコップで硬い土を0.5~1m掘り下げて、石を除き、堆肥を入れて造った手造りの庭、、、、10年の歳月を要した。

初期の頃の庭の様子は、、、、、、、

Photo_4

そして、今では、、、

玄関へのアプローチも自然に生えて成長した柿の木とクロガネモチで体裁が整った。

Img_0001

杏子、梅、キンカン、林檎の木が大きくなり、、、

Img_0004

グランドカバーはツワブキや萱草、、、

Img_0005

僕の好きな小路、、、先日、捕獲した日本蜜蜂をこの木陰のブロックの上に置いたのだが、気に入らなかったのか、、、逃げてしまった。

Img_0008

ピラカンサの木に三葉アケビの蔓が絡み、

木の下はクリスマスローズとヤマブキ、、、、右端には黄菖蒲が咲く

正面右の紫の葉の木は紅スモモ

Img_0009

左から覆いかぶさってるのは、、、

加賀白梅の枝、、、たくさんの梅の実を収穫できる。

トサミズキや万作の木も負けじと伸びる、、、

地面には、間もなくホタルブクロの花や宮城の萩がたくさん咲く

右の茂みは、、、スモモの木と蕗、茗荷、、

Img_0010

小さな苗木だったのに、こんなに大木に成長したヤマモモ

間も無く、真っ赤なヤマモモの実が地面を埋め尽くす

ご近所さん達も拾いに来てジャムを作る

Img_0012

木々の間を抜け出ると、、、

白モクレン、梅、紅スモモ、花海棠、

軽トラが奥まで入れるように道を広げたのに、元の木阿弥、、、

Img_0017

まさに自然そのもの、、、我が家の屋根が少し見えるのみ、、、

Img_0018

ここまで来ると、やっと花らしき花が、、、

白蝶草やチェリーセージ、ギボウシ、、、

Img_0023

草引きがなかなか大変、、

ブルーサルビアが一際目立つ

Img_0047

タラの木も増えました、、

Img_0020

未だ、撮り忘れたところもあるけれど、「ナベショーの庭」の全貌です。

手入れの不十分な庭ではあるが、、、、

海外に住んで幾年も帰国していない娘達に、懐かしい家の庭の様子を知らせるのも良いかと思い、、、、、

Img_0058

モンタ~、、何の用?

Img_0068

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年5月24日 (金)

蜜蜂の合同作業

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

Img_00631

バラの季節、、

僕はバラを育ててないけれど、ご近所の美しいバラの花を楽しませてもらう。

圧倒されそうなほどの迫力で、美しい蔓バラの花が目に飛び込んでくる。

今まで育てた苦労が報われる時、、、

Img_00641

蜜蜂の二つの群れの巣箱を一つにすることを合同という。

弱小の二群を一つにすることにより、蜂の数を多くして元気にする合同、、、、

女王蜂が事故により居なくなった群れに、女王蜂のいる別の群れを合同する

いろんなケースがあるが、合同は養蜂にとって極めて大事なテクニックである。

Img_0054_3

蜜蜂は、匂いによって仲間を識別してるから、単に一緒にすると殺し合いの喧嘩して多数の犠牲が出る。

以前は、一段目の箱に新聞紙を置いて、その上に別の群れの入った箱を重ね置いて蓋をする。

新聞紙には、小さな穴が開けてあり、1~2日の間に、双方が新聞紙を食い破って上下行き来して、慣れていく、、、

今はそんな悠長な合同をする養蜂家はいない。

エアサロンパスを吹きかけて、メントールの強烈な匂いで蜂の臭覚を一時的に麻痺させたり、、、

焼酎をスプレーで霧状に吹きかけて、臭覚を麻痺させたり、、、

一気に合同をやってしまう。

ところが、外へ花蜜を採りに行っってた外勤の蜜蜂達、帰って来たら自分の巣箱がない、、、

で、巣箱にあった場所は、蜂達で大騒ぎ!

Img_0055

でも、30分もすれば、これらの蜂は近くに巣箱に入れてもらって、一見落着!

合同の時、

合同された空箱の中の蜂を巣箱の前に、どさっと落としたら、、、

Img_0073_2

ぞろぞろと這って、巣箱の中に入っていく。

巣門の前で、行くところがないなら、こっちに入っていいよ、、と門番蜂が呼び込む、、

帰る家の無い蜂に対しては、まことに寛容で慈悲深い、、

蜜蜂、、、

花の少ない季節、、蜂蜜を盗み奪うために侵入してくる他の群れの蜂に対しては、匂いで識別して激しく攻撃するが、、、、

迷い蜂、帰るところの無い蜂に対しては、優しく迎え入れる。

また、花の流蜜期、働き蜂は花と巣箱の間を忙しく往復、、、重そうに花蜜を巣に運んでくる。

門番蜂が呼び込む、、、うちの箱で荷を降ろしな、、と。

自分の巣箱ではなく、近い方の巣箱に入って、荷を軽くする。

厳しい自然の中での生存のため、自分たちの群れをより強大にするために、、

蜜蜂の行動はしたたかである。

三浦雄一朗さんが、80歳にしてエレベスト登頂成功、、、世界で初めて!

目標を持ち、訓練をし、、、そして良く食べる

特にお肉をモリモリ、、、

僕も良く食べるところは同じだよ!

オージービーブ肩ロース、揚げた烏賊のフィッシャーマンサラダ、

新ジャガをオーブンで焼いてバター蜂蜜

Img_00582

モンタはカリカリモリモリ

Img_0081

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2013年5月23日 (木)

クロガネモチの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

Img_0008

クロガネモチ(黒鉄黐)

日本、台湾、中国、、、広くアジアに分布する常緑樹

Img_0005

金持ちに通じる縁起の良い木として、屋敷の庭木として植えられている。

Img_0065

秋から冬には、真っ赤な実がたくさん生る

5月末、、、

蜜柑の花が終わった頃に咲き始める

Img_0064

2~3mmの小さな花

この花に蜜蜂が群がる、、

Img_0063

今週は晴天が続くので、蜜蜂が狂ったように群がり、モチノキの蜜を集めることだろう、、

でも、来週からは曇りの日が続き、やがて梅雨に入る。

モチノキの蜂蜜が貯まったな~と喜んでると、雨が続いて蜂蜜を食べてしまう、

そりゃ、、当然 当たり前のことなんだけど、、、、、

したがって、梅雨に入るのが早いと、モチノキの蜂蜜は採れない。

モチノキの蜂蜜は、美しい淡黄色、上品な甘みで好む人が多い。

当地の養蜂家は、レンゲ、蜜柑、モチノキの蜂蜜を採って終わりとする。

僕はレンゲの代わりに桜と菜の花の蜂蜜を採る、、、これがどんなに素晴らしい蜂蜜かを知る養蜂家は少ない、、、

Img_0059

蜜柑の蜂蜜を採取した後は、、、

いくつかの無王の巣箱に新女王の群れを合同したり、

分蜂させてしまって蜂が少なくなった新女王の巣箱に、元気な旧女王の群れを合同させたり(その時、かわいそうだけど旧女王は処分となる)、、、、

来年の春を見越した蜜蜂の元気な群れ作りが始まる

Img_0072

モンタ、、今日のポーズはなかなか素敵だよ!

Img_0049

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年5月22日 (水)

蜜柑の蜂蜜を絞る

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

Img_00331

白蝶草、、、可愛い花、、、だけど、庭にどんどん増えて、、

背丈も高くなり、横倒しになり、、上に成長、、行儀が悪くなる、、、

Img_00251

今朝も4時起き、、

蜜柑の蜂蜜絞り、、、教会の牧師夫妻が見学させて欲しいと、、、、、、

4時20分には自宅に到着、、、蜂場に、、、

万が一、蜂に刺されないように覆面布を被ってもらって、、、、、、

蜜蜂が想像以上に静かで、大人しいのにびっくり、、、

15kgもある蜂蜜の入った巣脾の箱を運んでくれたり、、、

遠心分離器を操作して蜂蜜を絞ったりの初体験、、、

9時前には終了

昨日の絞った蜂蜜と合わせて、、、、、なんと 190kg

Img_0040

5月1日に絞った桜と菜の花の春の蜂蜜は 90kg

蜜蜂は、わずか3週間後に蜜柑の蜂蜜を2倍も集めたことになる。

さて、9時過ぎ、、作業が終了した後のテイータイム

絞りたての蜜柑の蜂蜜をさっそく試食

Img_0036_2

焼いた食パンに蜂蜜、、焼いた新ジャガにバターと蜂蜜、ヨーグルトに蜂蜜

紅茶に蜂蜜、、、蜜柑の蜂蜜を楽しみました!

Img_0038

190kg、、、これを500gのガラス瓶に詰めると、、、、

なんと 380本

ホームセンターに注文してあった保存瓶、15ケースを受け取りに行き 、、足らないので2ケース追加購入

明日から、ガラス瓶を熱湯消毒して、蜂蜜の濾過、充填作業、開始

さあ、かなりの日数のかかる作業だよ!

今回は、十分過ぎるほどの量がありますので、完売とはならないでしょう。

美しい淡黄色の甘い風味の蜂蜜です。

瓶への充填の目途が立ったら、発売のアナウスを行いますので、少々お待ちください。

モンタ、、僕は何を手伝えばいいのか?

Img_0053

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年5月21日 (火)

ゼラニュームの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00381

ゼラニュームの花

ゼラニュームは種類も多くて、乾燥にも強いので、世話が要らず、、、

Img_0036_2

現役時代、ヨーロッパ各地に出張する機会が多かった。

街々の通りの家々、地方の農家、、、庭や階下の出窓に赤い花、、、それらのほとんどはゼラニューム

まことに絵になる風景だった!

Img_00421_2

草を刈った蜂場

綺麗になったでしょう!

Img_0031

今朝は4時に起きて、蜜柑の蜂蜜を絞りました。

まず、山の蜂場へ行き、蜂を振るい落して、蜂蜜の詰まった巣脾枠を軽トラに積んで、、、

と、さらりと書き流したが、、

蜂蜜が満杯の巣脾 8~10枚入れた箱 約15kg以上を小脇に抱えて、坂道を軽トラまで運ぶ、、、、

腰だけは傷めないようにと祈りながら、、、

7時前には自宅に到着!

Img_0025

僕が蜜蓋を切り取り、妻が遠心分離機を回転させて蜂蜜を絞る、、

9時には終了   約100kg、、、

Img_0027

作業後は、空になった巣脾を蜂場の元の巣箱に戻して、、、

明日も4時起き、、、残りの巣箱を、、、

昨日、福一さんで買った新鮮な真鯵

まずは塩焼きが美味しい!

Img_0022

タタキにして薬味で食べるのも美味しいね。

Img_0017

頭や骨、アラのお吸い物も良いお味、、、

Img_0020

単身赴任の頃も、スーパーで新鮮な鯵を1匹買って、半身をタタキに、骨側半身を塩焼きか、あるいはムニエルに、、、、

鯵は美味しい魚です。

モンタ、、まじめな顔して、、何考えてる?

Img_0034

ナベショーのお茶」 ただ今 マルミヤ製茶HP にて注文受付中



人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年5月20日 (月)

穴子丼は美味しいよ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0053

アマリリス

豪華で存在感がある花だね。

昨夜から雨

雨なら雨で、いろいろやることがあり、、、

竹林に淡竹が数本、、新ジャガイモも二株掘って、、少し硬くなってるが蕗も採り、、

Img_0015

鶏肉と油揚げと一緒に、煮物を、、、

味付けは、醤油、砂糖、味醂、酒、花カツオ、昆布、、、、、

Img_0019

福一さんに行ったら、千葉産の開いた生の穴子が、一枚 150円

5枚、衝動買い、、、

Img_0009

砂糖と醤油タレを塗りながら焼いて、、、、

Img_0010_2

外出から帰って来た妻、、、、良い香りがしてるね、、、

ホクホク、ふわふわの暖かいうちに、お昼に食べたいよ、、、と。

しからば二枚を使って、穴子丼

熱々ご飯の上に乗せて、タレを注いで、山椒の実の佃煮をぱらぱら、、、

青紫蘇と絹さやを載せて、、、

Img_0014

残りのは、冷凍しておき、後日に穴子散らし寿司に、、、

PCでブログを作りながら、「ナベショーのお茶」を飲む

常滑焼きのこの急須、、沢田豊山の作、、、

もう10年以上使ってるが、幾度か壊されて割れた注口やボンドの跡が痛々しい。

単身赴任中は、出張先などで入手したいろいろな地方のお茶を淹れて味わうのが楽しみだった。

Img_0023

ナベショーのお茶」 ただ今 マルミヤ製茶HP にて注文受付中

モンタ、、、ここが一番気持ちがいい!

Img_0001

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年5月19日 (日)

「ナベショーのお茶」発売

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0012

ウツギ(空木)

ウツギの種類は多い、、、、山に咲いてたウツギの小枝を挿し木して、、

庭に植えた。

Img_00201

初夏から梅雨にかけて、新緑の中にこぼれるように咲くウツギ

Img_00151

今年の「ナベショーのお茶」

今年、お茶ところ静岡にとっては多難であった。

やっと新芽が成長し始めた頃に、遅霜、、、

静岡県のお茶畑の多くが霜の被害にあった。

例年に比べて、お茶の収量が半分

大井川や瀬戸川の上流、、、の山間部では、明日から新茶の摘み取り開始という時に、

激しい雷雨に襲われて、大粒の雹が降って、茶葉が落とされて全滅、、、

お茶農家の苦労は絶えない、、、

昨年から一緒にお茶作りをしている八木さん夫妻とナベショーは、二人用の茶刈機でお茶を刈り、

約20kg入った生葉の袋を軽トラに積んで、運び、、、

約100kgの茶葉をブルーシートに広げて日光に当てて萎らせる。

紫外線によって発酵が促進されて、茶葉の成分が花のような香気成分に変化する。

陽射しの強い日、薄曇りの日、気温の高い日、低い日、、

その日の天候の差に合わせて、萎凋の条件をコントロールしないとお茶葉は蒸れたり日焼けして傷んでしまう。

マルミヤ製茶さんの工場の小型の製茶機で、作業は3人で、、

茶葉を蒸して、揉んで、乾燥させて荒茶に仕上げる。

「ナベショーのお茶」に特徴を付加するため、日に干す萎凋以外にも、一般の製茶工程と条件を変更、、

試行錯誤の末に、「ナベショーのお茶」に至った。

Img_00542

子供の頃、田舎で飲んでいた素朴なお茶、、、

Img_00552

一般の煎茶は60度前後に冷ました湯で淹れるが、、、

「ナベショーのお茶」は少し熱めの湯で淹れる、、、

Img_00562_2

一煎目を味わい、二煎目はさらに熱い湯、三煎目は熱湯を、、、

味が薄くなれば茶葉を足し、、、

幾煎も飲めるところも、このお茶の特徴

中国茶の飲み方と似てるかな、、、

ほんのり萎凋の香り、素朴な味わい、、、心に安らぎを与えてくれるお茶

Img_00572_2

「ナベショーのお茶」のご注文はマルミヤ製茶HPから、、、

5月20日(月)、午前8時から受け付け開始しました。

製造量が増えましたので、一年分を購入されても大丈夫です。

冷蔵庫、冷凍庫に保管されれば、鮮度を保つことができます。

モンタ、、、は、「ナベショーのお茶」と他のお茶の違いが判るかな?

Img_0019

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年5月18日 (土)

今日は庭師!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0055

モミジの若葉

竹トンボのような羽根が美しい

モミジは秋の紅葉だけでなく、春の若葉の美しさも十分に鑑賞に値する。

Img_0063

長男の嫁さんから庭の木々の伐採と剪定の依頼

以前に住んでいた人が植えた庭の木々、、雑草、蔓、、

伸び放題でうっそうと茂り、入り込めない、、、

Img_0018

蜜柑の木が2本、、伸び放題、、、、

Img_0019

軽トラにチェーンソー、鎌、鋸、剪定鋏、草刈り機、脚立など積んで、、、

朝、7時半には現地に到着

さあ、、どういう風にして欲しい?

すっきりさせて、花が植えられるように、、、、、、と。

この注文が最も難しい!

どのように理解して、仕上がりのイメージを描くか?

作業は進む、、、

Img_0021

どんどん進む、、、

Img_0022

11時過ぎには、伐採、剪定作業はほぼ終了、、

草刈り機で、草や蔓も、、、

Img_0023

軽トラに剪定クズの木々や枝を満載して、、、

ロープで縛り、、、

Img_0025

12時過ぎに、廃材や木々を引き取ってくれる木材開発(株)に到着

土、祝日は12時から13時まで受付はお休み、、、トホホ!

涼しい木陰で昼寝をして、、13時、午後一番に荷降ろし、、

意外と軽い、、、60kg

再び帰って、残りの枝や木々を軽トラに乗せて、、、、

Img_0033

木材開発(株)へ、、、 70kg

二回で1000円x2、、、、2000円

再び帰って、後始末

さあ、アフターだよ!

百日紅の大木を中心に、、、


Img_0027

二本の蜜柑の木もすっきりと、、、

Img_0030

ざっと、こんな全体像に、、、


Img_0029

おまけ、、、伸び放題の芝生も刈って、、、

Img_0032

4時半にはすべての作業が終了しました。

プロの仕事だね~、、、自画自賛!

秋には、美しいイングリッシュガーデンに変身することでしょう!

モンタ、、、も楽しみだよ。

Img_0064

アナウス、、、!

「ナベショーのお茶」の発売は5月20日 8時~ [マルミヤ製茶HPにて受付」

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (15)

2013年5月17日 (金)

野菜に竹の支柱を!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00071

モチツツジ    

先日もアップしましたが、山の木陰に咲いてるのが、あまりに美しかったので撮りました。

新緑の若葉とピンクの花、紫色の斑点、、、木の葉の間から射す光

週間天気予報によれば日、月は雨か曇り

畑の野菜に追肥と支柱

倒れてる竹、、適当な太さのを切って杭に、、細い竹も切り、、、

ほぼ出来上がりました。

茄子、、間隔が狭いので、二本仕立てだね。

Img_0003

キュウリの支柱も、、、

Img_0004

苗を植えたサツマイモ

枯れそうになってる、、、朝夕 水を与えないと、、、

Img_0006

ここには大生姜を植えました

佃煮と紅生姜用、、、

Img_0005

ここは、里芋のセルベス、、、、今頃植えて間に合うのかな。

Img_0010

昨年の秋、、掘り損ねた長芋、、、、ちゃんと芽が出て蔓が伸びてる

今年こそは、、、

Img_0012

ジャガイモ、、、ついに試掘りしました、、、、新ジャガです!

電子レンジで火を通し、十字にナイフを入れて

オーブントースターでほんのり焼いて、バターをのせて、、、、、

Img_0017

我が家の王様

Img_00011

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年5月16日 (木)

センダン(栴檀)の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0011

センダン(栴檀)の花

「栴檀は双葉より芳し」という諺の栴檀、、、、でも、この栴檀は白壇の間違いらしい。

Img_0034

この花、、何の花?

そう思われた方は意外に多いのでは?

かなり大きな木の枝に咲く栴檀の花

爽やかな良い香り!

Img_0038

新しい蜂場の隣の畑に咲く、、、

蜜柑の蜂蜜以外に、このセンダンの美しい花の蜜が入るかも、、、

楽しみです!

先日 13日の蜜蜂の内検、、、

群れが大きくなって溢れるばかり、多くの巣箱で新たに生まれた女王蜂が見つからず、、、

少々、落ち込んでたが、、、

今日、、あらためて内検、、、

蜂蜜を採取する2段の群れは12群

分蜂群の小さい巣箱の群れは13群

新女王、旧女王、いろいろ、、全部で25群

新女王は既に交尾を終えて、ほとんど産卵を開始してるか、あるいは間もなく産卵、、

旧女王は、貫禄十分、元気に産卵、、どんどん増えつつある

結局、無王であることが判明した群れは継箱二段の2群のみ

蜜柑の蜂蜜を採った後に、その無王の巣箱に旧女王を戻してやるか、新女王の群れを合同すればOK

もう9割以上、蜂蜜が貯まってるよ!

Img_0025

かなり蜜蓋がされている

Img_0026_2

新女王、、だよ!

すでに、交尾を終えてお腹が大きくなりつつあり、、、

初々しいでしょう!

Img_0028

ちょうど中央付近に見える縞々の無い蜂 です。

蜂が多く増えすぎた群れは3段にして、扱いやすくした。

Img_0024_2

二か所の蜂場の内検には、ほぼ一日を要したが、以後はそんなにかからないだろう。

Img_0029

モンタ、、蜜蜂のこと、、わかる?

Img_0050

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年5月15日 (水)

久しぶりの野菜畑

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0045

スイカズラ(忍冬)

始めは白い色、、やがて小金色に変化

蜜柑やジャスミンのような良い香り

お茶と蜜蜂の忙しさで、ほったらかしだった野菜畑へ久しぶり、、、

ジャガイモが元気よく成長し、、、でも地中はどうなってるか?

Img_0014

試掘りをしたいが、、もう少し我慢、我慢

里芋も地表に芽が出てる

Img_0007

茄子がやっと成長を始めたようだ、、

Img_0009

ピーマンも同じく、、

Img_0012

種を蒔いた人参、、、ちゃんと芽を出してるじゃないか!

Img_0008

サツマイモの蔓、、、紅東を30本、鳴門金時も30本 買って来て

すでに作ってあった畝に植える

Img_0013

右上に見えるのは、キュウリ

ヨトウムシに根元を食われて、二度も苗の植え直し、、、今度こそ!

余っている畝に植えるための、大生姜と里芋(セルベス)の種芋も買ってきた。

雑草を引いて、追肥の有機化成肥料をぱらぱら、水をやり、、、やっと畑らしくなった!

今週か来週中には、山で竹を切って、杭を打ち、茄子やキュウリ、ピーマンなどの野菜の支柱を立ててやらねば、、、

モンタ、、思いっきり足を延ばし、、

Img_0020

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年5月14日 (火)

お茶の乾燥作業

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0003

赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ)

まことに、なまめかしい名前、、、でも美しいネーミングだと思う。

黄色いマツヨイクサと同じ科の花

夕方開花して翌朝には萎むかと思いしや、日中も咲いている。

アメリカ原産、明治時代に日本に入ってきた。

4月末からGWの間中、お茶を摘採してマルミヤ製茶さんの工場で製茶した「ナベショーのお茶」

荒茶で約125kg、、、冷蔵倉庫に保管してあった。

春の蜂蜜が一段落した。

今日はお天気も良し、、、お茶の再乾燥作業、、

お茶問屋が、お茶農家や製茶工場から仕入れる荒茶は、まだ水分含有量が多い。

このまま小袋に詰めて小売すると、、、

購入した顧客が家庭で保存、開封して、すぐに飲みきればいいのだが、茶缶に入れてさらに保管、、、

お茶葉はすぐに傷んで、変質、、、、お茶は茶褐色に変わってしまう。

お茶の品質は、水分に弱いのである。

いったん、開封したお茶を再び冷蔵庫で保管することは、絶対に避けたい。

ということで、「ナベショーのお茶」も小袋に詰めて、真空包装して製品化する前に、

更に、熱風乾燥器で乾燥させて、含有水分量を減らす。

これを、再乾燥、、あるいは火入れ、、ともいう。

この工程で、強く加熱して、火香と呼ばれる香ばしい香りを付けることもなされる。

「ナベショーのお茶」は、萎凋による香りを特徴としているので、香りの成分が飛ばないようなギリギリの加熱での再乾燥である。

製茶したお茶のロット、、それぞれが微妙に異なるので全部を混合して、均一にする、

それを、熱風乾燥機で乾燥させて冷やす。

Img_0001

茶工場の周辺は、「ナベショーのお茶」の香りが漂う、、、

香りよ、、、飛んでいかないで、、、!

白い茎などを機械で除去すれば、外観は見違えるような高級煎茶に変身するのだが、、、

議論の結果、、、

このままの素顔、春の新茶らしさを味わっていただこう、、、ということになりました。

全部の乾燥を終了して、再び袋に収まりました。

明日から、マルミヤ製茶さんが100g入りの袋への真空包装作業、、

5月20日(月)朝8時、マルミヤ製茶HPから注文受付開始です。

昨日は、久しぶりに焼津の福一さんに魚を買いに行った。

でっかいカワハギをゲット!

Img_00021

鍋料理、唐揚げ、お刺身、、何でも美味しいが、、、

今日は無難な煮つけでいただきました。

Img_0006

手前にあるのが肝、、、これが特に美味しい。

モンタ、、外へ出ると楽しそうだね。

Img_00201

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (3)

2013年5月13日 (月)

新女王は何処に?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0018

シロツメグサ(白詰草) クローバーだよ。

僕の蜂場の近くの農道、、、

あちこちの蜜柑山に一直線かと思ったら、近間でクローバーの蜜を採ってる

Img_0014

蜜を出す花がたくさん咲いてるのを見つけた蜜蜂は、巣に帰って仲間に位置を教える。

そうして、次々に場所を教えられた蜜蜂が花蜜を採って、巣に帰ってくる。

花蜜の量と巣からの距離が最大、最短になるように、最大効率で蜜を集めてくる。

したがって、いろんな花が咲いてても、その時期にもっともたくさん咲いてる花から蜜を集中的に集めるのである。

今、巣箱は蜜柑の蜂蜜が、すでに8割ほど貯まってて、今週中には蜜蓋がなされて、来週には採蜜出来そうです。

正確には、、蜜柑にクローバーがちょっぴり混ざった蜂蜜!

今日は内検

蜜蜂が増えて、最大の規模に、、、さらに継箱を置くかどうか、、、、

Img_0008

継箱を外すと、、、、

蜂が湧き上がって、溢れんばかりになる、、

この状態で、煙を吹きかけて、巣脾枠を一枚づつ引き上げて、、、

蜂が二重、三重に重なり合って、こぼれる、、、、、

前回7日に確認した生まれて間もない新女王蜂は何処に、、、?

わからない、、、、トホホ

今回、新女王の存在が確認でき無かった巣箱は25個中6個

どこかにいるにもかかわらず、見つけられないのか、、

交尾飛行に出かけて留守なのか、、

交尾飛行中にツバメに食べられてしまっていないのか、、

ツバメに食べられて女王蜂不在の状態が長く続くと、、、やがて働き蜂達が産卵を始めて、その群れは全滅する。

働き蜂産卵を防止するためには、産卵を始めた新女王の群れと合同する、、

あるいは元気盛んな旧女王を、再度カムバックさせるか、、、

間もなく、新女王が産卵を開始する

そうなれば、新女王不在の群れが明らかになるので、相当ドラスチックな対策を講じて、働き蜂産卵を防がねばならない。

分蜂への対処をやっと切り抜けたら、今度は新女王不在による働き蜂産卵防止対策

なかなか気が抜けません。

蜂場の側に生ってたクサイチゴ、、、おいしいです!

Img_0005

モンタ、、、蜜蜂の世話、いい知恵無いかね~

Img_0072

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年5月12日 (日)

海苔巻き寿司つくり

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0002

スミレ(菫)

スミレの種類は多いが、このスミレこそが、スミレの代表

とても強くて、道路のコンクリートの角、隅に生えて花を咲かせる。

海苔巻き寿司を作ることになった。

前日から、妻が寿司の芯になる材料を煮る。

今朝、5時にご飯が炊けて、酢を合わせて冷ます、、、

Img_00141

寿司の芯を切りそろえる

高野豆腐、蒲鉾、椎茸、人参、干ぴょう、ホウレンソウ

Img_00131

厚焼き玉子を焼いて、細く切る

Img_00121

下ごしらえを終わり、朝食を食べて、、、

さあ、巻き寿司を巻くぞ、、

海苔の上にご飯を延ばし、具を並べて、、

Img_00151

ぐるぐると巻く、、

Img_00181

1時間ほどで16本を巻いた。

Img_00161

1本を6個+端に切って、、

お皿に盛って、ラップをして、、昼食の会場へ、、、

Ca3g03080001

4月末以来、お茶、蜜蜂の連日の忙しい作業が続いた最後の日の巻き寿司作り

村の寄合の前夜、夜なべして数十本の巻き寿司を作ってた母の姿を思い出す。

少し疲れたが、何とも言えない爽快な満足感!

モンタ、、今日はず~と見物してたね。

Img_0067

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年5月11日 (土)

蜂蜜の発送

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00291

荒れ地に咲く一際目立つ黄色い花

マメ科の植物みたいだけど、わからない、、、

今日は久々の雨

この時期の週間天気予報、、、

雨の日が一日早いか、遅いかの程度で、ほぼ当たる。

このペースで、晴れた日が続けば、蜜柑の蜂蜜がたくさん採れそう、、、

5月1日、2日に絞った春の蜂蜜、、、昨日から頑張って、2時過ぎにはラベル張り、ガラス瓶への充填、荷造りを終わりました。

さっそく、クロネコヤマトさんに電話、、、

今日は母の日のプレゼントの配送のため、超忙しいそうだ。

5時半、、お兄さんが取りに来てくれる。

凄くたくさんの箱ですね~と驚き!

蜂蜜の入ったガラス瓶の梱包状態を見て安心

業者さんやお店から出る小包は、まず大丈夫だけど、、、

一般の個人からの荷物の場合、、、

しっかり梱包してあります、、と言われても、破損トラブルが発生することがあるそうな、、

そういうナベショーも、かって蜂蜜を梱包、発送したところ、瓶が割れて蜂蜜が漏れて、いくつかの荷物が送り返されてきたことがある。

その日は、クロネコヤマトさんから電話です、、、、のたびに心臓が止まる思いだった。

その苦い経験から、プチプチシートで瓶を巻いて、新聞紙をクッションにして箱詰めする、、、というやり方になった。

約50箱の小包、、、、

Img_0009_2

近いところでは、日曜日の午前中、、

遠方でも、明後日には配達されるでしょう!

レンゲやアカシアといったブランドの蜂蜜のではないけれど、

爽やかな香りがほんのり漂う桜と菜の花の素晴らしい蜂蜜、、、きっとご満足いただけると思います。

今回、購入できなかった方、、月末には蜜柑の花の蜂蜜をたくさん採りますので、お待ちください。

ほっとした気分で、今日は少々贅沢するかな!

といっても、スーパーのタタキ用牛肉、、国産黒和牛だよ!

香辛料を擦り込んで、フライパンで表面をじっくり焼く、、

少し厚めに切って、、、牛タタキ風だね!

美味しい 牛肉の香りがして柔らかい!

Img_0011

モンタ、、、昨日の写真の続きだね。

Img_0009_3

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年5月10日 (金)

タラの若葉

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0063

卯の花、、だろうね、、、、、、ウツギは種類が多い。

山にあるタラの木、、、鋭い棘がある。

春にタラの芽を採ろうとしても、車の通れる林道脇のは、ほとんど先を越されて採れることは少ない。

園芸店では、棘の無いタラの木の苗を売っている。

二本ほど買って、庭の隅に植えたら、瞬く間に成長し、どんどん広がって、数年後にはタラの木の林になってしまった。

Img_0008

おかげで、春にはタラの芽をたくさん収穫できるようになったが、、、

次々と新しい芽が成長するので、夏ころまで柔らかい若葉が収穫できる。

Img_0002

スーパーでは売られてないだろうけど、田舎の道の駅などにあるかも、、、

タラの若葉は、、、、天麩羅 が美味しい。

ちょうど、昼前に長男がやってきたので、、、

じゃ~、天麩羅でも、、

Img_0003

久しぶりの天麩羅だから、竹輪、海老、ホタテ、ホタルイカ、干し桜エビと新玉ネギのかき揚げも、、

Img_0004

テーブルの真ん中において、さあ食べよう、、、じゃ芸がない。

やはり、お皿に盛り付けて、、、

Img_0006

蕎麦を茹でて、天蕎麦に、、、

もちろん多すぎるから、お持ち帰りに、、、、、

モンタ、、今日もゴロゴロ、、

Img_0006_2

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年5月 9日 (木)

蜜柑の花が咲き始めた

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0014

蜜柑の花

5月に入り、早生ミカン、スルガオレンジ、青島ミカン、柚子、文旦、、など次々と花が咲いてきた。

5月末まで花が咲き続ける。

もう10年ほど昔のことだろうか?

妻と山に登った時、登山道の脇に10センチ程の小さな柑橘類の苗が生えてた。

登山者が食べて種を落としたのが、生えてきたのかな?

その小さな苗をハンカチに包んで、家に持ち帰り、庭の隅に植えた。

年々、木が成長して、二年前に初めて花が二個ついた。

昨年は、5~6個

しかし、実は生らず、、、

今年は、、咲いてるよ!

Img_00071

もう、木の高さは5mくらい、、、

Img_0019今年こそは、実が生ったらいいね。

オレンジだろうか?

グレープフルーツだろうか?

甘夏かな?

庭の他の柑橘類の花を取り、、

雄蕊の花粉で人工授粉をした。

笑うに笑えない話、、を聞いたことががる。

ある村が、町おこしのために、「柚子の里」にと、

たくさんの柚子の苗木を植えた。

10年以上経って、待ちに待って、やっと生った実はカラタチだった、、、、

文旦の木も大きくなって、、、

Img_0022

文旦の花、、、さすがに柑橘類の王様の風格

Img_00121

蜜蜂が受粉に来てるよ!

文旦の自家受粉による実は小さく、他の夏ミカンなどによる受粉によって大きな実が生るという。

Img_00171

立派な花は咲けども、みんな落ちてしまって、実がつかず、、、

あるとき、蕾のほとんどを取り除いたら、その年は大きな実が初めて数個生った。

とりあえずは、甘夏に近いスルガオレンジの花粉をつけてみよう!

スルガオレンジは、、たくさんの花が咲いている。

Img_00141

昨年は、7個の美味しい実を収穫した。

一昨日、蜜蜂の内検をした時、、もうすでに蜜柑の花の蜂蜜が入り始めている。

5月末には、蜜柑の蜂蜜がたくさん採れそう!

昨夜、5~6km離れた養蜂仲間のSさんから電話

もう、蜂蜜絞ったか?

5月1日に絞った、、良い蜂蜜だよ、、、、でS さんは?

俺も絞ったが、春の蜂蜜は粘度が高くて、、、、巣脾の上から下まで全面蜜蓋 遠心分離が一苦労、、、全然流れなくて濾過も困ってしまった。

蜜蓋がどの程度されてるか、ころあい見て採蜜しないと、絞ったり充填が出来なくなってしまう、、ということか、、、、

今日は、ガラス瓶 約170本への蜂蜜の濾過充填が終わりました。

Img_0016

明日から、ラベルを張って、荷造りが始まります。

モンタも手伝いたいけど、、、

Img_0003

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年5月 8日 (水)

蜜蜂、、久しぶりの内検

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0003

白い芍薬

牡丹の苗を植えたはずが、、、、

いつの間にか、芍薬に置き換わってた、、、、

でも、芍薬は芍薬で、とても可憐で美しい!

春の蜂蜜、、、予定数量、、を完売

今回、注文できなかった方、、、今月末には蜜柑の蜂蜜を採りますのでお待ちください。

昨日の午前中は、お茶作業でおろそかになってた蜜蜂の内検、、、

徹底的に実施

Img_0004

お茶作業が始まる前に、13個の巣箱の女王蜂をすべて小さな巣箱に移しておいた。

無王になった巣箱では、新たな王台が出来て、新しい女王が誕生してるはず、、、

ああ、、いました、、新女王が、、、

働き蜂の背中を足蹴にして、すばしこく走り回ってます!

Img_0007

もう、読者の皆さんは、どれが新女王蜂か、すぐに見分けることができるでしょう!

でも、複数の王台がある時は、最初に生まれた女王蜂が、ほかの王台に毒針を刺して生まれる直前の女王蜂を殺してしまう。

ほぼ同時に二匹の女王蜂が生まれた時は殺し合いをして、強いほうが生き残る。

(この場合、戦いに勝ち残った女王が無傷であることは少なく、羽を損傷して交尾飛行出来ないという最悪のケースもある。)

新女王が誕生した数日後に、二番目の女王が生まれそうな時は、最初に生まれた新女王が、群れの一部を連れて分蜂する、、、

この三番目のケースが困る、、

新女王は飛べるから、見逃すと、群れの一部を連れて、どこかに行ってしまう。

今回、数回発見した木の枝にぶら下がってた分蜂群、、、

いずれも、生まれて間もない新女王がいた。

結局、事前の内検で、王台を一つだけ残せば問題は無いのだが、別の王台を見逃すこともある。

逆に、一個のみ王台を残したのに、その王台の中の幼虫が死んでいた、、というケースもあり。

まあ、100%完璧というのは無理

余裕を見て、大目に新女王を育てておくのが無難

しかるに、、、

13の群れが、旧女王の群れ12と、新女王の群れ14に、、

二か所の蜂場、、合わせて26の群れに増えてしまった。

Img_0022

新女王蜂は、今から交尾飛行を始めるので、空でツバメに食べられてしまう事故に会うこともある。

旧女王は、息切れして産卵が少なくなってしまうのもある。

まあ、秋には、良い女王蜂の群れだけを残して冬越しに、、、

来年、もし20群でのスタートだったら、、、、ああ、管理は無理だね~

なんて、いろいろ想いを巡らせてたら、鈍い響きの羽音が、、、

超巨大なオオスズメバチ

すかさず網で捕えて退治、、、これは女王蜂

これが秋には数千匹の恐ろしいオオスズメバチの巣になる

Img_0005

モンタ、、、ごろごろ

Img_00151

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (3)

2013年5月 7日 (火)

桜、菜の花 春の蜂蜜の販売で~す!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0108

春の蜂蜜、、完売しましたので、注文の受付を締め切らせていただきます。(20時17分)

ご注文ありがとうございました。

注文できなかった方、、5月末には蜜柑の蜂蜜を採りますので、お待ちください。

黄菖蒲

沼や河川に群生して咲く黄菖蒲、、、なかなかきれいだよ!

5月1日、2日に採った春の蜂蜜 90kg

お茶作業が一段落したので、今日から瓶に充填作業

濃厚で、美しい淡黄色、、、

Img_0010

今年は、桜の開花が早く、山桜もソメイヨシノも短期間に一斉に咲き終わってしまいましたが、後半は菜の花の蜜蜂が入りました。

桜も菜の花も、さわやかな香りが漂う素晴らしい蜂蜜です。

長らくお待たせしましたが、例年どおり皆さんに、日本の自然の蜂蜜を是非味わっていただきたいです。

春の蜂蜜、ご希望の方は、メールにてご注文ください。

価格は以下の通りです。

1本(500g入り)      3000円

2本              5000円

3本              7000円

4本              9000円

5本             11000円

6本             13000円

、、、

10本

、、、

容器、荷造りとクロネコヤマトの配送料を含み、しかも全国同一料金です。

なお、代金は、荷物の中に入ってる送り状に書かれてある小生の郵便振替口座に、あるいは ゆうちょ銀行普通口座にお振込みください。

ご注文は、メールにてお願いします。

e-mail   nabe-sho@tokai.or.jp      ← をクリック

メールには、、、

蜂蜜の本数  

お届け先のお名前、郵便番号、ご住所 

お電話番号(PC以外の連絡手段

メールでご注文下さった方には全員に注文受け付けの確認メールをお返しします。

PC不調のため注文メールが発送出来ない時は、お電話またはFax(054-638-3402)で、

あるいは確認メールが届いてない方は、再度メールをくださるか、お電話,またはファックスでお知らせください。

注文メールを受け取ったら確認のメールを返信しますが、返信メールが拒否されて届かない場合があります。

特に、携帯からのメールは、私のPCに届いても、PCから携帯への返信メールはほとんど受信拒否されます。

その場合はお電話、またはFAXにて確認したいので、よろしくお願い申し上げます。

また、せっかくの注文メールが、行方不明になり、半年、一年後に配送されたりというミステリーもたまににあります。

これらのメールの交換がPCの「迷惑メールボックス」に紛れ込んでいないか、お互いに要注意、確認が要りますね。

在庫、予定数量に達した場合には、申し訳ありませんが、ご注文を締め切らせていただきます。

いつも、翌日の夕方には完売、、今回はどうでしょうか?

今回、購入できなかったとしても、5月末には蜜柑の蜂蜜が待っております。

また、6月にはクロガネモチに蜂蜜、、、

9月には、今年最後の夏の蜂蜜、、

いろんな季節の蜂蜜をお楽しみください。

Img_0105

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年5月 6日 (月)

羽衣ジャスミン

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0016

羽衣ジャスミン

金木犀、沈丁花、スイカズラ、蜜柑、、、いづれも爽やかな香りで楽しませてくれる。

今日の午前中

八木さんと、昨日に蒸したお茶を揉んで乾燥、、、

今年の最後のお茶が出来上がりました!

Img_0034

良い香りがしますよ

「ナベショーのお茶」は、爽やかな5月の風、花のような香りのお茶

Img_0046

ほっとさせる安らぎのお茶   HPによるマルミヤ製茶さんからの販売は5月中旬頃です。

ぜひ、味わってください!

茶工場の掃除をして、午後からは新東名を走って浜松へ、、、

夕方、帰宅して、まずは蜜蜂が気にかかる、、、

やっぱり、、、近くの梅の木の枝に、、、

Img_0038

今日中に回収しないと、明日にはどこかへ移動してしまう、、

脚立の上に空巣箱を置いて、、、

Img_0041

枝ごと巣箱の中へ、ドサ~、

Img_0042

黄色い蓋をして、蜂場内に静置しました。

Img_0044

それにしても、どの巣箱から分蜂したのだろう?

いずれも、女王蜂を別の巣箱に除いて、生成した王台を1個残したはず、、、

教科書通りではないから面白い。

Img_0043

心配になり、もう一つの茶畑の蜂場も見に行ったが、異常なし。

明日の午前中は、徹底的な内検を行うぞ!

開花が始まった蜜柑の蜂蜜が貯まり始めてることだろう。

多くの巣箱で、新しい女王蜂が誕生してることだろう。

でも、二段箱から分蜂するのは困るね。

蜂が少なくなると蜂蜜が貯まらない、、、、

モンタ、、、明日も忙しそうだね、、、

Img_0120

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年5月 5日 (日)

香りのお茶

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0056

白藤の滝

GWも今日で終わり、、

僕の茶畑の近く、藤枝の名所の白藤の滝の駐車場には、溢れるばかりの車

そうか、、今日はGWの最後の日なんだ、、、、

今日は最後の茶摘みを終えた、、、

お茶を刈った後の茶畑、、、、なんて美しいのだろう!

Img_0023

刈ったお茶葉はシートに広げて、、、、

Img_0029

今年は、晴天が続きで、かつ比較的気温が低くかったため、お茶葉の萎凋には最適な条件だった。

例年だと、このような条件の日は、お茶シーズンで1~2日しかない。

前夜に雨が降ったり、曇天だったり、真夏のような気温が高くて日差しの強い日だったり、、、

その日の状況によって、萎凋の条件を変えているのだが、、

今年は、常に最適な条件、製茶の間も良い香りが工場中を漂っていた。

お茶の生葉を置いておくと、よい香りがしてくる。

これは、生葉の中の化学成分が、発酵によって香りの成分に変化してくるからである。

八十八夜、お茶工場の近くから漂ってくる良い香りがそれである。

しかし、その香りは、製茶中にほとんど逃げてしまって、出来上がったお茶から香りは無くなっていて、がっかりする。

僕がお茶作りを始めるときの課題は、、、

その爽やかな初夏の香り成分をお茶の中に閉じ込めて、花のような香りのするお茶、すなわち萎凋香のお茶を作ることである。

香りの成分は、お茶を蒸して乾燥させるときに、水蒸気とともに、香気成分と水の蒸気圧の分圧分だけ逃げていく、、、

したがって、水だけ飛ばして、香気成分だけ残すことは不可能である。

これは、化学の知識のある人にとっては常識なのだが、、、

化学会社を定年退職後、化学の切り口からお茶作りをやってみようとお茶の世界に入った。

いろんな仮説を立てて、試行錯誤の末、、何とか「ナベショーのお茶」の製法を確立するに至った。

偶然に、まぐれで時々出来るのは技術ではない、、、

マニアルに従ってやれば、誰がやっても、必ず出来る、、というのが技術、、

最近、やっと技術と言えるレベルに近くなったかな、、、?

明日は、今日のお茶の仕掛を揉んで、乾燥させて荒茶に仕上げて、工場の掃除、、、

GWが終わってしまいました。

モンタ、、遊んでやれなかったね~

Img_0019

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年5月 4日 (土)

お茶作り、、もう一息!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0090

茶畑の横の草むらに咲く花

Img_0088

二年前、ブログにアップしたところ、多くの読者の方から、、、

この花の名前は、、、、だよ    いや、、、、、だよ

違った、これは、、、、、に違いない、、

混乱して、とうとう何だかわからなくなった、、

暖かくて素敵な彩り、、、

Img_0085

今日もお茶

今朝は朝露が降りてなかったので、露払いしないでお茶刈りができた。

お天気もよくて、シートの上に広げて日干萎凋

Img_0014

萎れたら、マルミヤ製茶さんの工場に運んで、、、

Img_0016

蒸して、乾かして、揉んで、、、

Img_0018

八木さんご夫婦と3人で分担しての作業なので、身体が楽、、

今年のGWの大イベントも、あと一日、二日で終わる。

霜にやられたり、いろいろあったが、今年の「ナベショーのお茶」は、とても美味しくできました。

ご期待ください。

モンタ、、、も好きになるよ!

Img_0008

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年5月 3日 (金)

桑の実

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00371

野バラの花

野原を占領すると、鋭い棘で手が付けられない。

バラの苗は、丈夫な野バラの台に接ぎ木すると聞いたけど、、、

数年に一度、花に蜜が吹く、、、

野バラの蜂蜜は、ザクロのような赤い色

野バラの蜂蜜が採れたら楽しいけど、咲き始めた蜜柑の蜂蜜と混ざってしまうね。

いつの間にか庭に生えた桑の木

毎年、大きく成長するので、切るに忍びなくて、大きくなるに任せていたら、、、

昨年から、実がなりだした。

Img_0002

子供の頃は、養蚕をやってた農家が多かったので、桑畑がたくさんあった。

桑になる紫色の実、、、甘くて美味しくて、口を紫色にしてたくさん食べた。

でも、子供の頃に記憶してた桑の実は、もっと大きかった。

三木露風 作詞の童謡 赤とんぼの歌詞

夕焼小焼の、赤とんぼ
負われて見たのは、いつの日か

山の畑の、桑
(くわ)の実を
小籠
(こかご)に摘んだは、まぼろしか

でも、この庭の小さな実は、まぎれも無く桑の実、、、

Img_0007

熟した実に触るとぽろぽろと落ちる、、、

これだけ採れました。

Img_0097_2

美味しいので、すぐに食べてしまいました!

毎日、紫色に熟するので、楽しめます。

今朝は7時半より、八木さんご夫婦と一緒にお茶刈り

Img_0047

約100kgの生葉を摘んで、マルミヤ製茶さんの工場で揉みました。

後、二、三日で今年のお茶は終わりそうです。

遅霜被害に会ったり、最近の気温が低いので成長が遅れて、どの農家もお茶葉の収量が例年の半分、、、、

でも、香りの良い美味しいお茶が出来ています。

モンタ、、お茶を舐めた、、それとも桑の実?

Img_0078_3

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年5月 2日 (木)

チェリーセージ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0024

チェリーセージ

5月といえど、4月のような爽やかで涼しい気候、、

ハーブの仲間には、ちょうど適した気候なんだろう。

Img_0026

健気な花、、冬までず~と咲き続ける、、、

Img_0022

今朝も4時半起床、、、

5時過ぎには、茶畑の蜂場、、、

昨日の残りの巣箱の上段箱から蜂蜜の貯まった巣脾枠を軽トラに積んで自宅に運びました。

Img_0028

7時過ぎから、妻と蜂蜜絞り、、、

昨日のと合わせて、約90kgの蜂蜜(昨年は 55kg)

3月下旬から4月初にかけて、桜の花、

4月中から下旬にかけては菜の花、、、

爽やかな香りの素晴らしい蜂蜜、、、糖度も81%以上、、申し分なし!、

Img_0038_2

明日から2~3日間、お茶の第二ラウンドが始まる、、、

お茶が終われば、蜂蜜の瓶への充填作業を始めます。

その時、ブログで蜂蜜販売のアナウスを行い、ご注文をメールで受け付けます。

皆様、例年のことながら、お楽しみに!

昨日の分蜂群

Img_0015_2

巣箱に回収したが、、、

女王蜂がいるはず、、、

女王蜂は羽を切ってるので、飛べなかったはずなのに、、、、

Img_0031

女王蜂、、なかなか見つからず、、、

やっと、見つけました、、

なんと、新たに生まれた新女王蜂ではないか!

Img_0037

旧女王蜂が飛べないため、幾度か分峰を繰り返して失敗した挙句、

新たに生まれた新女王蜂が、旧女王の代わりに分蜂した、、、、ということか、、

しかし、そんなことあるのだろうか?

モンタもびっくり!

Img_0005

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年5月 1日 (水)

モチツツジの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0063

モチツツジ、、春の山に咲く

葉や額が粘るので餅ツツジ

Img_0068

今朝は4時半頃に起床、、蜂蜜しぼり!

継箱して二段の巣箱、、

その上段が貯蜜エリア、、

蜂蜜がいっぱいになり、十分濃縮されると、働き蜂は巣苞に蓋をする。

Img_0002

両手で、勢いよく下に振ると、蜂が落ちる

なおもしがみついてる蜂を刷毛で落とす、、

巣門の前に落とされた蜂は、ぞろぞろと箱の中に入っていく

Img_0001

作業をしてると、もっとも端の巣箱が騒がしくなって、、

分蜂が起こった、、、、

でも、女王蜂を見つけて箱の中に入れてやると、ぞろぞろと、、、、

Img_0013

静かになってから、内検をすると、新女王がいるではないか!

旧女王は羽が切ってあるので、飛べないから分蜂ができない、、ということか、、、

もう、、まったく、なにが起こってるか、把握不可能、、

今日は、6箱から貯蜜エリアの蜂蜜が詰まった巣脾枠を取り出して、自宅に持ち帰り、

僕が蜜蓋を切り、妻が遠心分離器を回す

Img_0010

今日は、全部でほぼ50kg

期待通りの爽やかな桜の花の香りがする美しい蜂蜜

9時頃には絞り終えて、空になった巣脾枠を、軽トラに積んで巣箱に戻す、、

明日は、残りの6箱の蜂蜜を絞る、、

午後に、全部の巣箱の内検を行った。

王台もたくさん出来てるし、蜂も数も最高に増えてるし、新女王蜂が生まれてるのもあるし、、

もう管理しきれない状態!

全部の巣箱の内検を終えて、ホッとして、側の木の枝を見ると、、、

こりゃなんだ!

Img_0016

恥ずかしながら、、どの巣箱から分蜂したのかわからない、、、、

Img_0015_2

脚立を下に立てて、空の巣箱を置いて、、、

Img_0018

枝を鋏で切って、小枝ごと箱の中に蜂を収容する、、

Img_0020

女王蜂がどこかにいるはず、、、、、

羽を切ってるから、飛べないはずなのに、、、不思議だな~?

Img_0024

もう、今日はドタバタでした。

Img_0022

前回の内検の時、継箱二段の巣箱を無王にして、、、、

女王蜂と二枚の巣脾を、小さい箱に移した、、、

無王の巣箱には、数個の王台ができてたので、もっとも大きく形の良いのを1個残す。

明日は、残りの6箱の蜂蜜を絞ります。

Img_0021

今日はカレーライス

カレーライスは元気の素

ラッキョウと、エシャロットとセロリーを味噌で、、

Img_0025

モンタ、、今日は大変だったんだよ!

Img_0014

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

紫蘭の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_01361

紫蘭、、、庭に群生した紫蘭が一斉に咲いた!

丈夫な花、、、どんどん増えていく

Img_01381

日本原産の花だそうです。

今日は雨予報

今朝は8時より作業、、、、予報通り雨

昨日の3回分のお茶、、、それぞれ仕掛品で冷蔵庫に保管してあった。

揉捻、中揉、乾燥、、、それぞれの工程をへて、午前中で荒茶に仕上げた。

まずは第一ラウンドが終了、、、、

気温が低くて、お茶の成長が遅い

少しお休みして、GW明けくらいに第二ラウンドが始まるかな?

今日までに製造した荒茶、、、冷蔵庫に、、

お天気にも恵まれて、とっても香の良いお茶です。

5月中~末には,さらに乾燥、袋詰めしてマルミヤ製茶さんから販売します。

Img_0016

午後は、久しぶりに軽トラで檜峠を越えて、島田市の伊久美へ、、、

Img_0024_2

夕飯は、炊き込みご飯!

Img_0027

モンタ、、昨日の顔より良いよ!

Img_0033

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »