« ジャガイモの収穫 | トップページ | モチノキの蜂蜜 発売! »

2013年6月11日 (火)

蜜蜂、、雨の内検

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

Img_0034

ブルーサルビア

梅雨空、、今にも降ってきそう、、、

でも、僕の蜜蜂が仕事をしてる、、

ああ、、食われるぞ~

Img_0031

モチノキや蜜柑のように、その地域一帯で、一時期に大量に咲く場合は、蜜蜂は集中的にその花の蜜を集める。

しかし、そのような花が無い時は、いろんなところから、いろんな花の蜜を集める。

そういう蜂蜜こそ、複雑な風味で、楽しいのかもしれない。

6月6日、7日の二日間でモチノキの蜂蜜を採ったが、台風接近のため週間天気予報はず~と雨マーク

これはまずい、、、

7日以降の数日間にあまり蜜が集まってなかったら、蜜蜂が飢え死ぬよ。

もちろん、採蜜のときは、一段目の巣箱からは採蜜しない。

しかし、一段目は女王蜂の産卵、育児スペース、、、貯蜜量には限りがある。

それに、ぼつぼつ寄生ダニが気にかかる。

今、駆除のタイミングを誤ると、取り返しのつかないことになる。

今日は午後~夕方にかけて雨、、、という予報

朝から、蜜蜂の内検

少し蜂蜜が貯まってるので、すぐに餌切れとなることはなさそう、、、

しかし、一週間以上雨が続く危ない、、

その時は砂糖水を与えねばならない。

今回の内検で、待った無し、、なのはダニ

赤い小さなダニを背負ってる蜜蜂は、ほとんど見つけることは出来ないが、、、

蓋をした雄蜂の幼虫、、、蓋を取って幼虫を引き出すと、、、、、、

いるいる、、ダニが、、、

今、ダニ退治しないと、今度は働き蜂の幼虫に産卵する。

そうなると、手も施しようがない。

午後になり、本降りだよ。

二か所の蜂場を回り、すべての巣箱にダニ駆除の薬剤を入れた、、、

これで、7月末までダニ駆除期間、、

9月までダニに気づかずにいると、どんどん蜂が減り始めて全滅する。

餌切れを起こしそうなら砂糖水を供給する

モチノキの蜂蜜、、良いタイミングで採ったものだ、、

今晩は、、、

小さなジャガイモの煮っ転がし

Img_0034_2

肉じゃが、、、

Img_0036

これからはジャガイモ料理が続くよ、、、

Img_0039

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« ジャガイモの収穫 | トップページ | モチノキの蜂蜜 発売! »

コメント

モチノキの蜂蜜,本当にグッドタイミングでしたね。でも,ダニ退治が待ってるんですね。やはり切れ目のない内検が欠かせませんね。幼虫にダニがついてる場合は,幼虫はぜんぶ死んでしまうのですか。
モンタ君,その甘えた顔で見つめられると・・・もう抱き上げたくなるわ。

投稿: tirokuro | 2013年6月12日 (水) 19時22分

tirokuroさま
モチノキの蜂蜜は、梅雨が早いか遅いか、、空梅雨か、、まさに梅雨に大きく影響されます。
今までで、初めてモチノキの蜂蜜をきちんと採ることができました。
ダニも蜜蜂と同じところに産卵されて、ダニの幼虫は蜂の幼虫の体液を吸って成長します。
だから、羽化した蜂は羽が無かったり、身体が発育不良で死んでしまいます。
蜜蜂がいつの間にかいなくなったとか、逃亡したという原因は、ほとんどダニだと思います。
モンタの最高の表情です!

投稿: ナベショー | 2013年6月12日 (水) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガイモの収穫 | トップページ | モチノキの蜂蜜 発売! »