« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

茗荷の柴漬け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0028

タチアオイ(立葵)

白、ピンク、、、いろんな色があるけど、この深紅のタチアオイはインパクトもあって美しい。

今週はず~と晴れマーク、、、真夏の暑さだよ!

5月に新茶を採った後、ほんとはお礼肥料をやらなければならないのの、蜜蜂が忙しかったので、何も出来てなかった。

草取りは先日終わったので、一応見苦しくはなくなった。

先週、農協へ行って、この時期に蒔く肥料を聞き、注文しておいた。

今朝も、早々と暑くなってきたが、肥料を積んで茶畑へ、、

Img_0050

ポリバケツに肥料を入れて、畝の間に蒔いていく、、、

暑くなると、一休み、、、

西側は僕の茶畑

Img_0055

東側の反対側は竹林と蜜柑畑

Img_0052

蜜柑畑の斜面から農道を越えて涼しい風が通る、、、

風の通り道、、、

ほんの10m位の幅だけど、、この道端に寝そべって休息する

Img_0054

蜜柑畑のおじさんは、全然風が来ないよ、、、、と。

僕の茶畑も下の方から熱風が上がってくる、、、と

なのに、境の尾根に当たる農道の、ほんの一っ箇所だけが、涼しい風がヒュ~と吹く。

風って、通り道があるんだね~

茗荷の入った柴漬けにトライ

茄子、キュウリ、生姜、茗荷、、、3%の塩を混ぜて、、、

Img_00432

一晩、押して置く、、

Img_00462

よく絞って、水を加えて、30分間塩出しして、、、

Img_0056

よく絞って、味醂、焼酎、砂糖、梅干しの梅酢と赤紫蘇を加えて、よく混ぜて、、、

量は、、、、?

適当、、、味見して、おいしければOK

梅酢を入れすぎないように、、、酸っぱくなるから、、、

Img_0059

冷蔵庫で数日熟成、、、、味の手直しも、、、

たぶん、全体に美しく深紅に染まるだろう。

少しだけ、お味見を、、、、このままでも十分美味しいじゃん!、

Img_0063

モンタ、、こんな暑い部屋で寝てられるね~、、、、扇風機回そうか?

Img_0066

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年7月30日 (火)

秋の七草 オミナエシ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00611

オミナエシの花、、、、吸蜜するシジミチョウ

蜜蜂だって、、、

Img_00491

オミナエシ、、、秋の七草というけれど、もう一月以上前から咲いている

Img_0040

蜜蜂の巣箱の内検(内部検査)

内検は一週間に1~2回

特に春から初夏にかけては、週2回が必要

蜂に刺されないように、長袖の作業着に手抜き、長ズボンに白い半長靴、防面布を被り、、、

炎天下での、汗だくだくの作業となる。

5月~6月の採蜜期には、2段箱、3段箱が蜂で溢れるばかりだったのに、、、

約40日の寿命の働き蜂がどんどん死んで、夏の暑さのために女王蜂の産卵が鈍ってくると、、、、

増減のバランスが増から減になり、日に日に、蜂が減ってくる、、、

Img_00392

下段の箱には8枚の巣脾、、、

上段は、貯蜜の少ない巣脾をどんどん外して、とうとう2枚になってしまった、、、、

今週末には、この2枚も外して、単箱にしよう!

箱の中は、常に蜂が満杯の活気あふれる状態を保たないと、

病気やスムシの食害にさらされる原因となる。

この時期、寄生ダニが増殖して、蜂がどんどん減ってくることもあるので、

自然減なのか、ダニによるのか、、しっかりと観察して見極めて、

先手、先手でダニ駆除を行わないと手遅れになってしまう。

女王蜂が、見当たらず、、、次の内検でも見当たらず、、、

どうも、産卵もされていない、、、、

と、こういうことが時々起る、、、、

他の巣箱から、産卵されて間もない卵のある巣脾を一枚導入

新たな王台が出来て、2週間少々で新女王誕生

1週間くらいで処女飛行が始まったはず、、

ところが、その新女王も見当たらず、、、、

きっと、ツバメに食べられてしまったのだ、、、トホホ

さあ、次はどうする?

再度、他から卵のある巣脾を、、、、もうこの手は使えない。

もう最初の女王蜂が居なくなって、3週間以上経ってる、、、

もたもたしてると働き蜂が産卵を始めて、この群れは雄蜂ばかりとなって消滅するからである。

この時は、健全な群れの巣箱から、元気な女王蜂に来てもらう。

Img_00472

向うの巣箱から、女王蜂がいる巣脾を抜いて、手前の無王の巣箱に挿入して、、

すかさず、エアーサロンパスを吹き付けて、臭覚を麻痺させて蓋をする。

次回の内検のときには、救援に来た女王蜂によって多くの産卵がなされてるだろう。

女王蜂が居なくなった巣箱では、新女王のための王台が出来てることだろう。

この王台から生まれた新女王が産卵するまでに、、再び行方不明になったら、、、

この二つの巣箱を合同してひとつの群れにする。

暑いけど、8月はこんな作業が続く、、、

9月になれば、いよいよ襲来するオオスズメバチとの壮烈なバトルが始まる。

西洋蜜蜂の養蜂は、とても面白くて、ドラマチックで高度なゲーム

しかも、知識、経験、技能、気候、、などにより、しっかりと結果が表れる。

ついつい、養蜂のレクチャーになってしまいました。

今日は林檎と蜂蜜の入った複雑なレシピーによる妻のカレーライス

Img_00482

生卵をトッピングする関西の食べ方、、、妻は気に入らないようだ。

モンタは、、カレーに卵、、、知らないか、、、

Img_00421

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年7月29日 (月)

茗荷がいっぱい!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0038

今日も花のアップ

マクロレンズで花をアップするときは、雌蕊に焦点を合わす、、、と、

アマリリスの花でした。

Img_0037

今朝から雨模様、、、

霧雨が降ってたが、蜂場の草刈り、、、、、前回、いつ刈ったんだろう?

終わった後は、山へ茗荷を採りに、、、

背丈ほどの草と茗荷の葉の間、、、

草に深く覆われて、誰も採る人が居ない、、、

白い花が地面の枯れた草の間にたくさんたくさん、、

採り過ぎると持て余すから、ほどほどに、、、、

Img_0021

今日の料理は茗荷尽くし、、、

冷奴の上に茗荷と青紫蘇、花カツオ、、、

Img_0020

キュウリと茗荷を細く切って、少し塩で軽く揉み、、、醤油をかけて、、

Img_0026

砂糖と食酢の甘酢漬け、、二三日で馴染んで美味しくなる。

Img_0027

我が家の定番の夏の煮物

子供の頃は、いつも大鍋にいっぱい煮てあった

茗荷、茄子、南瓜、ジャガイモ、油揚げ

Img_0030

茗荷の天麩羅

ついでだから、他のネタも、、、

茗荷、ゴーヤ、ピーマン、茄子、ニギスの干物、南瓜、青紫蘇、

Img_0024

最後は、もちろん茗荷の糠漬け

Img_0025

茗荷の入った味噌汁、

冷やしそうめんの薬味に

茗荷、茄子、キュウリなどと一緒に柴漬けも漬けなくちゃ、、、

茗荷の独特の香り、風味、、、夏にふさわしい食材!

モンタ、、畳をカリカリやったら駄目だよ、、、わかってるらしい。

Img_0034

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年7月28日 (日)

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0098

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

洋酒じゃなくて洋種、、、西洋からの帰化植物かな、、

花が終わると、、、

Img_0096

緑の実が、、、、さらにブドウのように濃い紫色の実戸なる。

根、茎、葉、実、、、かなり強い毒があるので、食べたり、触ったりしないように、、

食料のヤマゴボウ(山牛蒡)とは、まったく別種

Img_0100

一昨日の夜だったか、、、NHK教育TVの団塊スタイル

豚肉を使った料理、、、、をやってた。

必死で妻はメモするが、わからなくなる

そこで、PCで番組のホームページを探して、料理のレシピーを探すことになる。

林檎と玉ネギを炒めて、豚ロースブロックと一緒に、酒、醤油、味醂、林檎酢、、、などと煮込む料理、

林檎と玉ネギはミキサーでどろどろにしてソースに、、、

美味しそうだからやってみようか、、、と妻

豚はないけど鶏腿肉があるから、、、

林檎酢はないけど、普通の食酢やらっきょう酢で、、、

林檎は、、、庭のリンゴの木に、、、

Img_0001

カリッとした感触、、もう甘いです。

Img_0006

冷めた鶏肉を切り、、、

Img_0012

一緒に煮込んだ林檎と玉ネギはどろどろにして

Img_0014

ジャガイモ、キュウリ、林檎、玉ネギ、ピーマン、トマト、人参でポテトサラダを作り、、

Img_0008

お皿に盛り付けて、、、ご飯が少ししかないので、ポテトサラダをたくさん、、

Img_0016

甘酸っぱいソースと肉が調和、、、美味しいです。

次回は、豚ロースブロック肉でやってみるか、、、

モンタは傍観者

Img_0089

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年7月27日 (土)

川原撫子が咲いてる

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0135

カワラナデシコ(川原撫子)

秋の七草のひとつ、、、真夏なのにもう咲いている

Img_0132

生い茂った夏の草の中に、1輪、2輪と咲いてる、、のが普通だが、、、

朝のウオーキングコースの道端の家の前、、大株でたくさん咲いてた。

Img_0128

朝のウオーキングは2コース、、、いずれも1時間少々、、、、

アップダウンの無い平地の道路を歩くコースと250m位の山の頂上に至る農道、、、

今日は山へ登るコース

Img_0020

農道の側には、クサキの花が咲きはじめた。

花の香りが漂う

Img_0010

山頂からの展望、、、時々ブログにアップするが、、、

夏とはいえ、早朝は涼しい

Img_0012

残念ながら富士山は見えない。

茶畑が麓まで広がり、、、、新東名道路

Img_0008

藤枝市内が、、

Img_0001

坂を下る途中、、、ちょっと道草   背丈ほどの草の中へ

今朝のお味噌汁の具に、、、

Img_0023

こんどは、ちゃんと身支度をして、、、ポリ袋にいっぱい採れるよ。

梅干しの梅酢があるので、茗荷の柴漬けをつくろう!

セピア色のモンタ、、これも良いね!

Img_00051

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年7月26日 (金)

真夏に咲く百日草

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0118

百日草、、、華やかさはなく、地味な花だけど、、、

Img_0116

それなりに、いろんな花が、、、

猛暑の夏の間、、ず~と百日間 咲き続ける

Img_0115

どの家も、庭に百日草をたくさん咲かせて、、、

花の無いからからの真夏のお盆のお墓や仏前へのお供えの花にした。

Img_0110

最近は、様々な園芸種の花が溢れてるが、、、

百日草も、美しいですよね!

Img_0108

一つ、一つ、見てみると、花びら、蕊の形、、いろんなコンビネーションがある。

Img_0106

百日草、、いろんな種類があって、長期に楽しめる花

Img_0122

床から見上げると、どんなふうに見えるのだろう?

Img_00871

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年7月25日 (木)

再び蜘蛛の巣!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0077

マクロレンズの世界、、、、

花の蕊、、、こんなにアップできます。

Img_0092

単に拡大するだけでなく、不思議な美の世界を演出してくれる、、

Img_0073

ところで、この花は、、、?

Img_0068

グラジオラスでした。

Img_0091

先日、ブログで紹介した川を横切る蜘蛛の巣、、、

数日後に全くの痕跡さえもなくなっった。

誰かが巣を取り除いたのか?

ところが一昨日

川を横切る1本の糸

Img_0001

昨日は、、、、2本となり、、

Img_0058

今朝、立派な巣が完成してました、、、三日がかり!

巣の中心に蜘蛛の姿が見える。

Img_0060

手前には、幾本もの糸が岸に張り巡らされて、固定されてる。

Img_0059

蜘蛛が巣を作る、、、

木の枝、家の軒先、草むら、、巣を張る場所や条件によって、

臨機応変に糸を縦横に張って、

風が吹いても、揺れないように、固定して巣を作る

この蜘蛛は、、、

近くに、もっと巣を作りやすい条件のところはあるのに、、、

わざわざ、5mの幅の川を横断して糸を固定し、立派な巣を作る、、、

蜘蛛は巣を作るとき、場所や手順、段取りなどを頭で考えながら巣を作っていくのだろうか?

それは本能、、生まれながらの本能なんですよ、、、、と

でも、教えられたり、学習したりすることなく、、、本能ってなんなんだろう?

それにしても、5m川を横切る最初の糸、、どうやって張ったのだろう?

最初の糸を張る作業を是非、見たいものです。

先日、福一さんで買った超安い飛び魚 

まだ、干物が冷凍庫に、、、、いや、これで最後です。

ムニエルにして、ラビゴッドソースをかけて、

Img_0064

ラビゴッドソースは、、玉ネギ、トマト、ピーマンを細かく刻んで、塩を振りかけ、

ラッキョウドレッシングを混ぜて作った。

安い小魚、、背開きにして、干物にして冷凍しておけば、一見ご馳走らしく、おいしく食べられる。

モンタ、、、昼寝しすぎると夜眠れないよ。

Img_0047

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年7月24日 (水)

山百合の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0054

山百合

日本の野生種の花では、最大の大きさ、、

毎朝のウオーキングコース、竹林の中に、たくさんの山百合が咲いている。

Img_0063

最近は、山百合の球根を猪が掘り出して食べるため、どんどん少なくなっているのは残念なことです。

Img_0049

以前、飯田線の天竜峡駅から唐笠駅までの天竜ライン下り、、、

僕たち夫婦の貸切、、、とても素晴らしい景観を堪能したが、

何よりも渓谷の両岸絶壁にたくさんの山百合が咲いていたのがありありと思いだされる。

Img_0059

頂きものの生ソーセージ、、、

スープに入れて、、、

ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、ソーセージ、トウモロコシ、チキンコンソメ

Img_0056

味は濃いめ、、、ご飯のおかずにもなったよ、、、

ソーセージと野菜をいためて、、、

Img_0055

暑い夏は、、、、ビールが美味しい!

モンタ、、、、さま  

暑ければ、エアコン入れますが、、、、?

Img_0050

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年7月23日 (火)

鹿の子百合

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0021

鹿の子百合

日本の野生種の百合として、山百合や笹百合がよく知られているが、、、

この鹿の子百合も、四国や九州の産地に自生する野生の百合である。

Img_0020

幕末に、シーボルトが鹿の子百合と山百合をオランダに持ち帰り、ヨーロッパの百合ブームとなった。

品種改良がなされて、生み出された園芸種がカサブランカだそうです。

Img_0018

鹿の赤ちゃんの模様、、

Img_0028

美しいので、観賞用として広く栽培されている。

Img_0017

今年は球根を買って、庭に植えよう!

Img_0081

福一さんで大き目の太刀魚を買ってきた、、

ムニエルや天麩羅も美味しいが、、、

新しいのは、絶対お刺身と塩焼きよ、、、、と妻は言い張る、、

Img_00311

まずはお刺身

Img_00341

切り身をさっと湯引きして、酢味噌で、、

Img_00351

本命は塩焼き、、、、ベリーグッド!

Img_00331

大きいの、、二人で食べてしまった、、、、少し贅沢

今日は、蜜蜂の世話してたら、急に雷雨、、

雷が落ちたら怖いので、早々に退散、、

土砂降りの中を家に帰りついたら、妻も大急ぎで帰宅、、

少し遅かったようで、、、

洗濯物はずぶ濡れでした、、

モンタ、、、洗濯物の見張り番までは出来ないね。

Img_00441

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年7月22日 (月)

合歓の木の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0070

合歓の木(ネムノキ)の花

雄蕊がこんなにまっすぐに伸びたのを見るのは初めてだよ。、、

Img_0054

夏の花、、、どれも特徴があっていいね!

Img_0049

1週間ぶりの蜜蜂の内検

女王蜂の産卵が、春に比べて少ないため、、、

巣箱の中の働き蜂はどんどん少なくなっていく、、、

二段、三段箱、、蜂で溢れるほだった巣箱は、蜂の密度が下がって空き隙きとなってくる。

蜂が薄く、貯蜜の少ない巣脾枠を引き上げて、二段箱を単箱にする。

Img_0002

少々暑いけど我慢、我慢、、、

9月に入った頃には、冬越の準備のために全巣箱を単箱にする。

蜜蜂が元気いっぱい、病気にかからないためには、常に蜂の濃度を濃くして飼育すべし!

引き上げた巣脾枠は、、、、、蜂が蜂蜜を掃除回収してくれる。

Img_0008

7月後半から8月いっぱい、、、、最も気を使うのはダニの発生、、、

今晩は、何の料理にするかね~

冷凍庫にタタキ用に炙った鰹が1/4、、、まだあるよ!

じゃ~、、カツオの握り寿司でも作るか、、、

鰹だけじゃ寂しいから、スーパーで刺身用のサーモンの柵を買っといて、、、

ということで、、、鰹は半分で十分。

Img_0020

刺身包丁で、握り用に薄く切って、、、

Img_0021

2合の寿司ご飯は夕方までに妻が作り、、、、、

まずは、鰹とサーモンを握って、、、

残りの半端で、ネギ、青紫蘇、キュウリ、玉ねぎスライスなどで巻き寿司に、、、

これは、鰹、キュウリ、青紫蘇、茗荷、玉ねぎを巻く、、

Img_0022_2

次は、青紫蘇、サーモン、鰹、ネギ、玉ネギ、茗荷、キュウリ、マヨネーズ、、、

Img_0023_3

何でもアリのお寿司、、、

大皿に盛り付けました。

鰹の握りには、ネギと生姜、、、

サーモンの握りには玉ネギスライスとマヨネーズのトッピング

サーモンが加わると、お寿司の彩が美しくなる。

Img_0024

TVを見ながら、、、、

そうか、今日は土用の丑、ウナギを食べる日だったのか、、、、

モンタ、、夏の暑さは、これからだよ!

Img_00581

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年7月21日 (日)

飛び魚でムニエルを!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0066

テンニンギク(天人菊)

北アメリカ原産、、の帰化植物

Img_0069

緑とピンクの背景が美しい!

実物よりも写真のほうが綺麗かな、、、、

Img_0062

最近の選挙は、出口調査の結果を統計手法によって、開票率がゼロでも当選確実、、、

何だか、面白くないね~、、

今晩は何をたべようか~?

冷凍庫に何かあったかな^?

先日作った飛び魚の干物があるよ~、、、

Img_00241

解凍して、ムニエルにしました。

Img_00141

超安い飛び魚、干物にすることにより身がしまり、美味しさが増す、、

単に焼くよりもムニエルにすれば、ご馳走になる。

豚肉に塩コショウして青紫蘇と一緒に巻いて、焼くのも美味しい。

ジャガイモもたくさんあるからせっせと食べなくちゃ、、、

皮を剥き,5㎜位の幅で切り、電子レンジで軽く火を入れてから、、、

フライパンでバター少々で両面を焼く、、塩もぱっぱ、、

Img_00221

ジャガイモの煮物も、、、

ジャガイモ、玉ねぎ、人参、茄子、茗荷、油揚げ、豚肉

Img_00211

煮てる時、これでOK、、と火を止めて、、、

冷めてから味わうと、味が薄くなって美味しくない、、、

こういう経験を幾度かしたが、、、

最後の味付けのチェックのとき、どれくらいの濃さに手直しすれば、冷めてから美味しく味わえるか、、、、、、、、、

煮物は、なかなか奥が深い。

まだ、母が元気だった時、丹波の田舎の家で、父の記念会を行った。

親戚の方々、集まって約30名、、

僕の料理で宴会、、、もちろん、妻や姉妹たちが全力で手伝ってくれた、、、

前日の夜、大鍋で30人分の茄子、茗荷、南瓜、油揚げの煮物を作った、、。

たしかに美味しく味付けが出来たはず、、、

翌日には、ほかの料理を作るのが忙しくて、、、

煮物を器に盛る時、あらためて味見をしてがっくり、、、もう手直しする時間は無かった。

由良川の超特大の鮎の塩焼きや揚物など、ほかのご馳走もたくさん作ったので、何とかなったが、、、、

モンタ、、天井にハエでも止まってる?

Img_0112

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年7月20日 (土)

ダリアの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0141

ダリアの花

ダリアを撮ると、どうしても真ん中に デ~ンの日の丸構図になってしまう、、、

花の写真では、日の丸はダメなんだけど、、、

先日までの猛暑が嘘みたい、、、

一枚羽織らないと肌寒いくらい、、、

蜜蜂の巣箱を置いてるお茶畑の畝の上の草取りは終わったが、

最後に岸や通路の草を刈って、完全に終了

午後には、もう一つの茶畑の草刈

Img_0003

ここは凄いよ、、、

蕨と「継子の尻拭い」の棘とげの痛い蔓が完全に覆ってる。

鎌と軍手で、1本、1本 抜いていく、、、

涼しいので仕事ははかどる

Img_0004

下の方は、完全に蕨に負けて、再生不能

Img_0005

来春は、蕨園がまたまた増えてしまうよ。

Img_0008

斜面の広い茶園の農家、、、

今年は霜の被害もあったが、1番茶も採るのをやめてしまった、、、、

年々、放棄茶園が増えていく、、、、

Img_0010

茶畑、畑、庭、一通りの夏の草取りがほぼ終了

蜜蜂の世話の合間に、夏から秋にかけて、ウオーキング、山登り、青春18きっぷの旅、、、、

楽しい計画がお待ち兼ね、、、

モンタは何時でもお留守番

Img_0172

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年7月19日 (金)

飛び魚の炊き込みご飯

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0139

モミジアオイの花

葵の仲間の中では、特異な形と色、、、まるでハイビスカスみたい、、

昨日までの暑さに比べれば、今日は寒いくらい、、、

扇風機を止めないと風邪引きそう、、、、

先日からやってた茶畑の草取、、、

ほぼ終わった、、、

Img_0180

下から見上げると、、、

Img_0176

草取りを始める前の状態は、、、

Img_0019

もし、草ぼうぼうのままで、ほって置くと、、、、

この茶畑やってた人、、、今年はどうしたんかね~?

どこか身体を悪くしたのかね~

と、言うことになる。

茶畑の上の竹林、、、

お爺さんが、毎日のように坂を歩いて登ってきて

良く世話されてた。

ところが、昨年は竹林が草ぼうぼう、、、お爺さんの姿も見かけない、、

昨年暮れに亡くなられたと、、、、

今晩の夕食は、、、飛び魚の炊き込みご飯

先日作った飛び魚の干物、、、少し焼いてから炊き込みご飯に、、、

味付けは、昆布のお出しに酒、塩と薄い醤油のみ、、

Img_0183

飛び魚から、良いお出しが出るので、上品な味のご飯でした。

モンタ、、お得意のポーズだよ。

Img_0168_2

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年7月18日 (木)

蜂の巣が、、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_01471

鹿の子百合に似てるけど、園芸種の百合、、、、美しい!

撮る方角を変えて、、、

Img_01511

烏瓜や継子のしりぬぐい、屁くそカズラ、ワラビなどの草でお茶畑がおおわれてきた。

Img_0149

凄いでしょう!

アップしましょう、、、

Img_0148

一夏、このままにしておくと、お茶は日が当たらなくなって、枯れてしまう、、、

綺麗になると、気持ちが良い!

Img_0172

蜜蜂の巣箱を置いてるところの下の斜面の草を刈ってたら、、、

Img_0169

オオ、、危ない、、、、

Img_0165

気がつかずに鎌で落としてしまうところだった。

Img_0166

大きな蜂の巣

Img_0141

明日は、蜜蜂を扱う装備で近づいて、キンチョールをシュ~

左の軽トラは僕の、、、右側の奥の軽トラは、反対斜面の蜜柑山の摘果作業の農家

いつも同じような時間帯に作業、、、

僕はお茶か蜜蜂、、、農家の夫婦は蜜柑

Img_0161

後、2~3日で終わるよ!

Img_0175

冷凍した鰹、、、すこしづつ解凍して、、

鰹のタタキ冷製パスタ

ニンニクを入れて熱したオリーブ油を注いで、、、

トマト、青紫蘇、ネギ、茗荷、生姜の薬味を散らして、

醤油、ポン酢、あるいはらっきょう酢ドレッシングをかけて、、、、、、、

Img_0141_2

モンタ、、大きな瞳!

Img_0043

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年7月17日 (水)

蜜蜂、、夏の課題

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0129_2

鬼百合、、 夏らしい美しい花なのに、、、名前がかわいそうだね。

Img_0131

空をバックにアップで撮れば、、、

Img_0132

今日は蜜蜂の内検

Img_01281

暑い夏、、、なにかと課題、問題の多い季節、、

夏の蜂蜜、特に向日葵の蜂蜜が採れないか、、、と、

巣脾を掃除して蜂蜜を貯めさせてきたが、、、残念ながら中止

ダニがポチポチと目につき始めたからである。

向日葵の蜂蜜で巣脾が満杯になるまでに、ダニが増えて、手遅れ全滅の危険性がある。

残念ながら、全部の巣箱にダニ駆除剤を入れた。

すっごく荒れる群れ、、女王蜂を処分して、他の群れから王台を導入し、新たな女王が誕生したのに、、、、交尾飛行中にツバメに食われたのか、、、いなくなった。

そのままほって置くわけにいかぬ、、、女王のいる他の群れと合同

Img_01241

新たな女王蜂が生まれてるが、まだ交尾が終わっていなくて、産卵が始まらない巣箱

6月、7月は、新女王蜂の交尾飛行中にツバメに食べられてしまう確率が約半分、、

こんなケースの場合は、女王のいる群れと合同するしかない。

既に3回の内検で、いづれも女王蜂が見当たらない巣箱

新しい卵が産みつけられているので、心配してなかったが、、、もしや働き蜂が産卵し始めたのでは、、、、?

今日は、細心の注意をしながら静かに内検

いました、、女王蜂が!

Img_0137

アップ!

Img_0136

ちゃんと産卵もされてるよ、、、、問題なし!

Img_01321

女王蜂を発見できず、新たな産卵も無ければ、、、

無王群として、他の巣箱から女王蜂を導入、、、

女王蜂を抜いた巣箱は、王台が出来て、新女王蜂が生まれて、無事交尾が終わり、産卵が始まるまで見守る、、、

今日は、そのための作業をするつもりで準備してたが、その必要はなかった。

まあ、いくつか問題の群れもあるが20群、、、、

今年は12群だったから、どんどん淘汰して減らさないと、来年は大変なことになる。

たいへん、、と思ったけど、何とかなったよ、、、とはならないだろうね~

鱧の照り焼き、、、、、、

約3mm間隔で切って、、切り損ねた骨を除き、、、さらにタレを塗って味を濃くし

砕けたのを寿司ご飯に混ぜて、形の整ったのをトッピング、、、

茗荷、青紫蘇、紅生姜を散らせて、、、

鱧の散らし寿司

Img_0142

これは、すごく美味しい!

お味も穴子寿司やウナギ寿司と比べて上品

モンタ、、も食べたかっただろう?

Img_0108

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年7月16日 (火)

長距離を泳ぐ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0035

Img_0036_4真夏の花の代表はノーゼンカズラ

家々の垣根や庭、、、鮮やかな朱色や橙色の花が連なった蔓が垂れ下がってる

どんなに遠くからでも目に飛び込んでくる

ノーゼンカズラの古い株になると、直径数十センチの太いものもあるという。

暑い暑いと、ついつい外に出るのがおっくうになり、家の中で出来ることをやりたくなる。

でも、朝は涼しいうちに30分から1時間ウオーキングをして、

朝食後は出来るだけ、外作業で汗を流し、、、

午後は3時頃から涼しくなる夕方まで、午前中の続きをやる

畑の野菜に水をやって、一日の仕事を終える

夜は美味しい料理と冷たいビール、、、

ブログを入力すれば、布団に入って、本を読み、、5分以内に眠りの中、、、、

急がず、焦らず、疲れないように、、、マイペースを保つこと!

まあ、シニアーライフだから可能なのだが、、、

学生のとき、豊中市岡町の大門公園の近くのアパートに住んでいた。

公園には一回10円、、いや15円だったか、、市営の25mプールがあって、暑い夏は、プールで泳いでから大学に行った。

田舎育ち、川で魚を獲るために泳ぐのは馴れていたはずなのに、、、

プールでは、クロールで50m位、泳ぐのが精一杯、、息が荒くなって、苦しくて、腕も上がらず、、、それ以上は泳げなかった。

ところが、ある日、ひ弱そうな青年が泳ぎに来た、、、

沈みそうなほどの超スローペース、、、、、

でも、ついに休むことなく、いくどもいくどもターンして、クロールで4~500m泳ぎ切ったではないか!

まさに、ジェ~、ジェ~、ジェ!

僕も、彼のペースに合わせてやってみた

超ゆっくりと手を動かし、足を動かし、顔を横に向けるとかろうじて鼻と口が水面に、、、

何と、呼吸は乱れず、少しも苦しくないではないか!

そのペースで400m泳ぎ切った。

その時から、数日後には、呼吸も、身体も馴れてきて、クロールで1500mも泳げるようになっただけでなく、

呼吸を整え、乱れないペースを維持しながら、少しずつピッチも上げて、早く泳ぐことが出来るようになった。

呼吸と足、腕、の動きを意識することなく、、フォームも美しくなった。

そうなんだ、、、!!!

100mの短距離を全力で走るときのペースと、数十kmをジョギングするときのペースは異なるではないか!

100mを走るペースで数十kmを走ることは出来ない、、、

1500mを泳ぐ時や、海での遠泳は、それなりの遅いペースで、、、、ということに気がついたのである。

それは当然のことだが、僕にとって大発見だった!

僕の横に並んで、僕の手足の動きを見ながらゆっくり泳いで、、もっとゆっくり、もっとゆっくり、、、、まだまだ早い、、

僕のアドバイスによって、多くの友人達もクロールで長距離を泳げるようになった。

年齢を重ねるごとに、何事もそれなりのペースを維持して、、、

今日は、鱧のムニエル、、他いろいろ、、、

Img_0106

鱧、、ほんとに美味しい魚です。

モンタ、、、顔の下の紙、、、欲しいんだけど、、、

Img_0122

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年7月15日 (月)

暑い夏は鱧料理を食べよう!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0042

西洋人参木(セイヨウニンジンボク)

暑い夏日に、清々しさを感じさせてくれる。

今日も35℃、、、外で作業をする気にならない、、、

ならば、福一さんに魚を買いに行くかな、、、

今日は御前崎の鰹が安い、、、

やっと大きくなってきたという感じ、、、、

選り取り見取り 1匹 1200円、、、ゲット!

Img_00901

他に何か、、、あった!

昨年も買ってくれましたね~、、、と福一の親父さん

巨大な鱧、、、二匹、ころがってる、、、、一匹 500円  ゲット!

Img_0106

2.5kgもあるっよ。

関西では、祇園祭に鱧を食べる。

でも、関東じゃ鱧を食べる習慣がないし、料理できる板前も少ないそうだ。
それに、大きすぎて、、、誰も買わない、、、

飛び魚が、小さいけど超安い、、、320円/kg、、、、ゲット!

Img_00991

少々買いすぎたかな、、、、でも、一度に食べるわけでもなし、、、

鰹はタタキ用に4本の柵にして、ガスの炎で表面を焼いて、、、

Img_00971

ラップして冷凍しておけば、いつでも解凍してタタキやカルパチオなどの料理に使える。

飛び魚は三枚におろして、骨を取り、5%の塩水につけて、夏の強い日にさ~と干して、、、

ラップして冷凍庫に、、、

Img_0079

さてさて、今日の主役は、、、超巨大鱧

目のところに錐を刺して、まな板の端に固定して、、、まな板は2枚をつなぐ

Img_0108

出刃包丁で背開きして、、、たくさんの卵が、、、うれしいね。

Img_0113

中骨を取り除き、、、

Img_0117

二つに切り分けて、、、出刃包丁で約1mmの幅で皮すれすれに骨を切っていく

ギシ、ギシ、ギシ、、、 大きな鱧なので、骨も太い、、、

Img_0066

鱧の骨切は熟練が要るが、僕は1年に1~2回しか料理しないから、いつまでも上達しない。

フ~、、、終わりました!

Img_0067_2

まずは照り焼き、、、お寿司や丼ぶりに、、

Img_0073

卵はさっと湯通しして、、これで保存できる

Img_0075

これで、ざっと下ごしらえは終了!

今晩のナベショー亭

鱧の照り焼き

Img_0099

湯ひき梅肉添え

Img_0096

鱧の紫蘇巻きと季節野菜の天麩羅

Img_0097

鱧とピーマンのトウモロコシ詰めのフライ

Img_0093

鱧の卵の煮つけ

Img_0098

鰹のタタキ

Img_0095

南瓜と冬瓜、茄子、鶏そぼろの餡かけ、、、

Img_0094

鱧のお吸い物、、

Img_0091

鱧は骨切りをしたとはいえ、技術が未熟なのと、鱧が大きすぎるので、食べるときには、少々骨が気になる、、、

お客様には、出せないな~、、、

Img_0101

モンタは見物してた、、、

Img_0081

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年7月14日 (日)

蜘蛛の巣

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0071

白蝶草、、、、白い蝶が羽根を広げて、飛ぶ様、、、

Img_00641

一株、庭に植えると、どんどん大きく、長く伸びて、、

Img_00661

周囲に広がっていく暴れ者

Img_0072

白蝶草の咲き乱れる僕の庭の側には、小川が流れる、、、

Img_00761

昔、大雨が降ると、このいったいは氾濫して洪水になる。

そのため、雨で氾濫しないように、小川を深く掘り下げた。

幅5m 以上  水面まで、約3m、、

Img_0054

この川に、、、、、何と!

Img_0051

蜘蛛が巣を張っている、、、、今朝、ウオーキングの時に発見した。

Img_0027

川面を飛ぶ小さな虫が、たくさん、巣にかかっている。

細長い小さな蜘蛛、、、巣にかかる虫を虎視眈々と狙ってる

Img_0029

さて、この5mの川幅の上に、どうやって巣を張ったのだろう?

蜘蛛の巣の端っこは、数本の蜘蛛の糸で川向うの白い鉄柵に

Img_00461

蜘蛛の巣の、もう一方の端っこは、4本の糸でフェンスの手すりに、、、

Img_0047

さて、この蜘蛛は、どのようにして、川の上に立派な巣を作ったのか?

最初の1本の糸さえ、川の両端に固定できれば、糸を往復しながら巣を張ることができる。

しかし、どうすれば最初の糸を川の両岸に張ることができるのだろうか?

蜘蛛が川を泳ぐことはないだろう、、

糸の端を固定して、風に吹かれて、対岸に飛ばされて、、、、

いや、それは無理だろう、、、、絶対川に落ちる、、

しからば、蜘蛛は動かずに、糸を繰り出して、糸の端が風に吹かれて対岸に到着、、

成功するまで、幾度もトライ、、、、かな?

Img_0025

今日は、朝から、そのことばかりを考えてた、、、、モンタも?

Img_0083

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (16)

2013年7月13日 (土)

波斯菊は真夏の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00121

波斯菊(ペルシャキク)

PCでペルシャと入力して変換すると波斯

ペルシャは今のイランだね。

黄色くて、中心部が朱褐色の花が多いけど、この花は朱褐色が強い

Img_00131

真夏の花、、、猛暑の中で健気に咲いてる、、

Img_00171

畑の茄子やピーマン

真夏になると、秋までお休み、、、

でも、まだ、まだたくさん収穫

Img_00221

先日、焼津の料理屋で食べたピーマンの甘とう美人の料理、、、

数日後に自分で再現してみたが、、、

今日は、さらにナベショー流に少しアレンジしました。

ピーマンは背中を1/3~1/4を削ぎ落して、中の種を除く、、、

トーモロコシを塩茹でして、包丁で実を削いで外し、、、

削ぎ落したピーマンを細かく刻んでトーモロコシと混ぜて、、

少し塩を振り、ばらけないように片栗粉を少し混ぜて、ピーマンの中に詰める、、、

Img_0012

全体に片栗粉をまぶして、フライパンで、両面を焼いて出来上がり

Img_0019

ナベショー亭の定番料理になったね。

今日のメインの料理はオージービーフの肩ロースのステーキ

塩コショウだけで、実に美味しい。

食べやすいように薄く切って、お皿に盛り付け

ポテトサラダ、茹トウモロコシ、そしてピーマンのトウモロコシ詰めソテイー

Img_0014

暑い夏は、おいしい料理に冷たいビール、、、

ああ、、、少しずつ体重が、、、

モンタ、、聞いてなかったね。

Img_0047

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年7月12日 (金)

真夏の蜜蜂作業

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0003

鬼百合が満開、、、

日中の気温は,38℃とか39℃というほどではないが、、、、

Img_0002

こう暑くなると、蜜蜂の内検も大変になる、、、

作業服は長ズボンに白い長靴、長袖のシャツ、腕には手抜き、

防面布を被り、、、、

汗が額を流れてくる、、、

午前中は茶畑の蜂場、、、、10群

午後は3時頃から新しい蜂場の11群、、、、、

Img_0003_2

汚れた巣箱の洗浄と塗装、、

更新のために購入した巣箱やオオスズメバチ捕獲器の塗装、、、

Img_0092

蜂蜜を入れるポリタンクの洗浄と乾燥

Img_0095

綺麗に洗浄しておかないと、蟻の大群に襲われる、、、

年齢とともに、だんだん身体が弱ってくると、猛暑の中での作業はきつくなるだろうな~

昨年末、肝臓癌で亡くなられた秋山さん、僕の養蜂の師であったが、、

亡くなられる数年前から、真夏の内検は体力的に無理になっていた、、、、、

夏に寄生ダニにやられて、さらにスムシの食害にあって、ほとんどの巣箱の蜜蜂は全滅となった、、、。

妻がスーパーで茹で蛸を買ってきた。

蛸の入ったキュウリの酢ものが食べたいと、、、O~K!

キュウリを薄く切って、塩で揉み、、タコ、青シソ、ワカメを入れて、酢と砂糖、、、

Img_0005

蛸、半分は醤油と味醂に絡めて片栗粉をまぶして、フライパンで焼いて、、

ドレッシングで食べると美味しいよ、、、、ビールが美味しい!

Img_0004

モンタ、、まさかタコに反応?

Img_0020

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年7月11日 (木)

オオハンゴンソウ(大反魂草)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00051

大反魂草(オオハンゴンソウ)

見るからに真夏の花、、、、

Img_00061

今日も各地で30度をはるかに超える猛暑日

今日は、蜂場の草刈り、、、、

今年になって、幾度も刈ってるが、すぐに伸びる

Img_0005

蜜蜂が出入りするのに邪魔だね。

Img_0004

綺麗になりました、、、、でも8月初には再び草刈りかな?

Img_0007

蜂場への軽トラの通路も、、、、

Img_0002

葛の蔓が伸びて、もう末期状態、、、

Img_0001

冷たい梅ジュースを飲んで、一息ついて、、、、

葛の長い蔓が草刈り機に絡んで、なかなか作業がはかどらないが、、、

Img_0011

まあ、かなり雑だけど、軽トラの通路は確保、、良しとするか!

Img_0010

午前中の草刈りは、終わり、、、

シャワーをして、着替えて、昼食を食べて、、、

午後は茶畑、、、

ここも末期状態、、

before

Img_0019

after

Img_0020

全体の1/3ほど刈ったけど、もう3時、、

涼しい風が通り抜ける農道の脇で冷たい梅ジュースを1本

Img_0021

蜜柑山のおじいさんが軽トラで登ってきた。

やっと3時、これから夕方まで蜜柑の摘果でも、、、、、と

Img_0024

草刈りは、あと2~3日かかりそう、、、

畑の茄子やピーマン、サツマイモ、里芋に水をやりに、、、、、

15Lのポリバケツ 2個、、池の水を一杯汲んで、畑の畝まで運んで、、、

10回以上、往復しただろうか、、、

これで、今日の作業は終わり、、、、冷たいビールが待っている!

モンタにはわかるまい!

Img_00042

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年7月10日 (水)

庭の草取り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0023

ギボウシ(擬宝珠)

初夏から秋にかけて、、、いろんな種類のギボウシが咲く

緑の葉、、、、グランドカバーとしても美しい。

数日前から妻と庭の草引き、、、ほんの30分だけど、、、

今日はほぼ終わりました。

Img_0080

8月になれば、再び元の木阿弥かな、、、

Img_0089

林檎が生ってる、、、8月中旬には収穫可能

Img_0094

冷凍庫に〆鯖が一枚、、、、久しぶりに握り寿司にするかな、、、

他には、これといった寿司ネタは無し、、

しからば、、、

納豆の巻き寿司

納豆は刻み葱、青紫蘇,お出汁を混ぜて、、、

Img_0099

キュウリと自家製金山寺味噌、茗荷も入れて、

Img_0100

茄子と茗荷の糠漬け

Img_0098

それぞれ1本づつ巻いて、、

Img_0101

〆鯖は中骨を取り、皮を剥いて、薄く切って、握る、、、

巻きずしと一緒にお皿に盛り付けて、、

Img_0104

しめ鯖が、少し残ったので、キャベツ、玉ネギ、トマト、青紫蘇、、、と一緒に混ぜてカルパチオ、、、、、らっきょう酢ドレッシングをかける

Img_0105

なんとなく、ご馳走らしくなりました!

モンタ、、暑そう、、

Img_0034

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年7月 9日 (火)

季節外れの木瓜の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0056

木瓜の花

冬や春の咲く木瓜の花、、、、

今頃、なんで、、、狂い咲き?

いえ、、たくさんたくさん咲いてる春や冬の花よりも、

猛暑の夏に咲いた花のほうが美しく魅力的です。

Img_0058

子供達が家を出て、義母も召され、、、広い家には夫婦とモンタだけ、、

子供たちが小さい時に使った机や本箱、家具、古いベット、マットレス、プラスチック製の大きな犬の輸送箱、スケボー、

もう使えない石油ストーブ、もろくなったプラスチック衣装箱、使わない農機具、古い電気製品、、

既に、相当整理して、市の資源ごみとして出せるものは出して、、、

でも、どうにもならないのが、ものすごくあって、、途方に暮れてた。

前日の夕方、磐田市の整理屋:トータルホームサービス「はなまる」から営業の電話が、、、、、

マットレスの処分、他、困ってたので来てもらった。

軽トラに高く、高く満載、、、かなりの費用の見積額、、、

わかった、、、、、妻の目玉が飛び出しそうに、、、

さりとて、こちらに目途があるわけでもなし、、、木製品以外は持って行ってもらった、、、、

すっきり!

でも、家具や学習机、ベット、など木製品は、既に全部バラバラに解体してた。

雨に降られて、重くなってたが、この数日、梅雨もあけての猛暑で乾燥、、

よし、決行!

軽トラに積んで、、、

Img_0068

もし、解体せずに整理屋さんに頼んだら、軽トラ1台、、、

5~6万円、いや、7~8万円かな?

いつも木屑や剪定屑を持ち込んでる木材開発(株)へ、、、、、

でも、家具や家屋、、ここまで解体してバラバラにしないと受けてくれない

160Kgで1000円、、、、、妻はニコニコ!

モンタもびっくり!

Img_00601

だ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年7月 8日 (月)

真夏の花 鬼百合

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0038

梅雨明け宣言がなされたようで、、、

庭の鬼百合も咲き始めました、、、、まさに真夏の花にふさわしい!

Img_0031

朝、妻と一緒に5時半から6時までウオーキング

6時から7時までは、涼しいうちに庭の草引き

朝食の後、「あまちゃん」を見た後は蜜蜂の世話

この猛暑、、、蜂場も暑そう、、、、、

Img_00121

蜜蜂は、、、

Img_00081

巣箱の中にはいられない、、、、

巣門の外で涼んでる場合じゃないよ、、、、

蜜蝋で出来た巣脾が暑さで溶けないように、、、

巣門の前に整列して、、、

一斉にブ~ン、ブ~ンと羽ばたいて、、、、

Img_0010

疲れたら、交替!

僕は、巣門の中に向かって外気を送ってると思ってたのだが、

実際の風の流れは巣門から外へ、、

巣箱の蓋に空いている通風窓から、外気が巣箱の中に入って、内部を冷やす、、

毎年のことながら、、、

ホームセンターで買ってきた天津すだれ

巣箱の蓋にかけて、、、風で飛ばぬように、重石を置いて、、

Img_00521

もう一つの蜂場も、、、

Img_00561

蓋の上に手を置くと熱かったが、簾を掛けると熱くない。

簾と蓋の天板の間に空間が作ってあるので、風通しも良いよ。

これで、猛暑の夏も快適に過ごせるに違いない。

Img_0048

暑いのに揚物を、、、、、、

先日 TVの料理番組でやってたメンチカツ、、、、ついでにコロッケと茄子と南瓜も、、

メンチカツは大きいので、とってもジュウシーで美味しい、、、もちろんビールも!

Img_0065

モンタ、、暑いから、床でごろごろ、、、

Img_0062

だ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年7月 7日 (日)

真夏だ、 向日葵だ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0040

夏だ! 

猛暑だ! 向日葵だ!

梅雨が明けて、今日は真夏日!

Img_0027

僕の蜂場から300mほどの市の地域活性化施設の「白ふじの里」の側の一反ほどの畑、、

春には菜の花、、、それが終わると耕して、向日葵の種が蒔かれる

向日葵が終わると、コスモスかな?

Img_0034

まだ、咲いてる花は少しだけど、満開になると壮観だろうね。

Img_0044

今朝、僕の蜜蜂達が、全部、この向日葵畑の方角に一直線。

咲き始めた向日葵の花、、、どの花も、この花も、、蜜蜂が蜜を集めてる!

すぐ側にはネズミモチの花が咲き始めた。

Img_0015

ここにも蜜蜂が来てる、、、

Img_0018_2

ネズミモチの蜂蜜ってどんなだろう?

Img_0017

猛暑だが、晴天の日が続くから、この夏にどれほどの蜂蜜が貯まるか、、、

楽しみです。

昨日の朝、霧雨の中で掃除蜜を取った甲斐もあるもの、、

暑い日には、冷やし素麺と野菜と豚肉の冷しゃぶ、、、

らっきょうドレッシングと擦り胡麻をかけていただきました。

Img_0047

モンタ、、いつも僕たちの側に、、

Img_0050

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年7月 6日 (土)

暑くても、日が照れば、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0204

いつもの散歩道、、ご近所の庭に咲いてる花

花も葉も、白っぽい緑のモノトーン

Img_0204_2

三日間、雨の日が続いて、予報では今朝から回復、午前中曇りで午後は晴れ!

その後は、ず~と晴れの猛暑日、、、

しからば、茶園の蜜蜂、、

今朝に二段目の箱に貯まった蜂蜜を絞り、掃除しよう!

別の新しい蜂場は、先日すでに掃除を終了。

さあ、朝4時に起床、、、

なんと霧雨が降ってるではないか!

そのうち、止むだろう、、、、5時過ぎに蜂場に到着、、、

霧雨が降ったり、止んだり、、、時々ぱらぱらとにわか雨

軽トラの中で、霧雨が止むのを待ったが、、、、

山にかかった低い雨雲が移動していく、、、。

仕方がない、、、帰ろうか、、、

100mほどの下の茶園、、ガ~という畝の均し刈りの機械の大きな音がしてきた。

夜明けとともに作業に来た茶農家の夫婦、、、

いまさら帰れるか、、、、決行!

こういうときは、蜂は荒れる

上下の雨具で身を固め、皮の手袋、手抜き、防面布、、、

蜂を振るって、巣脾を軽トラに積んで、激しく付きまとう蜂達を振り切って、一目散に家に、、、ごめんね!

蜂が入ってこないように、実内で蜜を絞った。

Img_0054

空になった巣脾を巣箱に返す、、、

相変わらず、雨は止まず、、、

週間天気予報、、

名古屋と東京が晴れてても、、、

静岡は曇りや雨の日がある。

静岡が晴れでも、静岡中部の藤枝がにわか雨、、、もある。

明日からは、猛暑でもいいから、日が照って欲しい。

雨の日が2~3日続くと、、、確実に蜜蜂の餌不足になってしまう。

これで、二つの蜂場のすべての巣箱の除蜜が終了、、、

晴れた日が続いてくれれば、、、、

9月初には、夏の百花蜜だよ!

タラの木、ハゼの木、リョウブ、クズ、、、、

近くの休耕田に向日葵の種がまかれて、間もなく満開になる、、、

Img_0004

焼津の福一さんで、毎回買う定番の魚

甘塩のチリー産の鮭の切り身

スーパーに並んでるのの2倍の厚みがあり、脂ものってる、、

それがなんと、一切れ130円

焼いたり、ムニエル、スープに、炊き込みご飯に、、、

今日は単純に焼いた。

Img_0055_2

二人で一切れ、、、これで十分!

煮物があれば、、、

Img_0056

モンタ、、モデル以外のときは寝てるよ

Img_0025

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年7月 5日 (金)

らっきょうを漬ける

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0009

明日から真夏の暑さに、、、、

紫陽花、、十分楽しませていただきました。

草で覆われた畑のラッキョウ

草を刈除き、、鍬で掘り起こし、、、

Img_0021

水で洗って、泥を落とし、、、

Img_0028

さあ、これからが大変、、、

包丁で一個、一個、両端を落として、、、、2時間かかりました。

Img_0037

スーパーで、お多福のラッキョウ酢を買ってきて、、

Img_0038

昔は、ラッキョウを塩漬けして、味醂と食酢、砂糖を、、、、

でも、最近は手抜きして、 ラッキョウと市販のらっきょう酢を混ぜるだけ、、、

Img_0039

これで、じっくりと熟成させて、、、

昨年、二本漬けて、まだ少し残ってる

この残ったらっきょう酢をペットボトルに少し移し、、、

Img_0040Img_0041

食酢で2倍に薄めて

Img_0042

ニンニクの細切りをオリーブオイルで静かに加熱して、、

Img_0044

塩と胡椒と一緒に、加えて、、

Img_0045

好みによって、らっきょう酢と食酢の割合、塩コショウの量は調節する。

擦り胡麻を入れたり、胡麻油を入れたり、七味唐辛子や様々な香辛料を入れたり、、

野菜サラダにかけてドレッシングに!

ラビゴットソースもこのドレッシングで作る。

Img_0050

らっきょう漬けのラッキョウを食べた後の、残りのらっきょう酢、、、

皆さんはどのように利用されていますか?

モンタ、、明日から猛暑だよ!

Img_0076

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年7月 4日 (木)

雨の日には料理をつくろう!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0161

シモツケ(下野)の花

初夏の緑の中で、薄ピンクの花はとても映える

早く梅雨が明けないかな~

Img_0170

朝から強い雨が降ってるし、、、、

ちょうど魚も無くなったので、福一さんに魚を見に行く、、

今朝、揚がりたての丸鯖、、、これは買わなくちゃ!

だいぶ脂がのって来たかな、、

Img_0021

福一さんは魚だけではなく、料理屋さんが使う野菜類も販売

折り戸茄子、甘とう美人、トウモロコシ、、、、をゲット

Img_0023

後少々茗荷とオクラを買い足して、、、これでOK

Img_0026

先日、妻と食べたお昼の料理

焼津、大崩海岸の「鮪のお宿石上」で出されたお料理のいくつかを自分流に作ってみよう!

え~、、どんな料理だったか?、、数日前のブログを参照

丸鯖を塩して酢で〆て、、、まだ生々しいが、、、

茗荷の糸切、細かくしたオクラ、、(これはおろし金では無理、、包丁で叩いて作る)

酢味噌をかけて

Img_0028

しめ鯖は山葵醤油で食べることが多いが、酢味噌もいいね。

折り戸茄子を二つに切って、断面に碁盤目を入れて、油で揚げる

味噌を味醂で延ばした田楽味噌をたっぷり塗って、さっと茹でた温野菜をトッピング

Img_0030

折り戸茄子は、賀茂茄子とほとんど同じだが、賀茂茄子より小ぶりなので使いやすい。

さて、トウモロコシをさっと塩茹でして、包丁で実を削ぎ取り、、

小麦粉をまぶして、二つに切ったシシトウの甘とう美人の中に詰めて、静かに天麩羅の衣をつけて油で揚げた、、、

ついでに、生シラスを甘とう美人に詰めて、青紫蘇で巻き、衣をつけて揚げた。

余ったトウモロコシ、青紫蘇の刻んだのと混ぜて、衣をつけて揚げた。

Img_0034

これらの揚げ物、、僕のアレンジも含めて、とても美味しい。

ご飯は紫蘇が入ったゆかりご飯

Img_0038

「鮪のお宿石上」さんでいただいた料理みたいには、美しく小奇麗に作れなかったが、同じように美味しく味わえたよ。

これらの料理に、前菜と、白身魚の煮魚とお刺身、デザートがつけば、家でもお客様の御もてなし料理になりそう。

モンタ、、どうかね?

Img_00101

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年7月 3日 (水)

南京ハゼの蜂蜜を採ろう、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0186

この花、、とても小さいけど、蜜蜂がたくさんやってきます。

Img_0190

天気の良い日など、木に群がる蜜蜂で、ザ~ザ~と羽音が聞こえるほど、、

Img_0181

この巨木は南京ハゼ、、、、街路樹や公園でよく見かける。

茶畑の蜂場にも夏の日蔭のために苗を植えたが、もう5m以上に、、

花がたくさん咲いている。

秋になると、葉が美しく紅葉し、冬には白い実を付けて、まるで雪のようになる。

Img_0195

この南京ハゼの蜂蜜はどんなのだろう?

6月末から7月中旬

この南京ハゼやネズミモチが咲く、、

いつもの年は、6月末に初夏に蜂蜜を採った後に、7月中にダニ駆除を実施したので、蜂蜜は採取出来ない。

でも、今年は6月初にモチノキの蜂蜜を採取した後に、ダニ駆除を実施、、

7月1日はダニ駆除を終了し、その間に貯まった蜂蜜を全部取り除き、巣脾を掃除!

Img_0040

ただ、梅雨期なので、下段の巣箱にある蜂蜜の量を見極めて、決して餌切れを起こさぬことが肝心

たくさんの蜂蜜が貯まってる巣脾枠を、蜂蜜が少ない群れの箱に移すなどの操作も必要。

また、砂糖液を下段の餌箱に与えて、下段に貯めさせた後に、上段の巣箱の貯蔵蜜を掃除するのも方策である。

上段の巣箱に貯まった蜂蜜を全て空っぽにした。

今から7月、8月、、、真夏に咲く花のさまざまな蜂蜜が貯まるかも、、、

Img_0043

梅雨期と、真夏の猛暑を、無事やり過ごし、あわよくば真夏の蜂蜜を採ろうと、、、

まあ、タラの話、、

たくさんのジャガイモを食べないと、、、

妻がポテトサラダを、、

ジャガイモ、茹で卵、トマト、キュウリ、玉ネギ、マヨネーズ、塩、胡椒

Img_0017

ぼくは、林檎を入れるのが好きなんだけど、妻は嫌らしい。

久々のイケメンモンタ

Img_00141

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年7月 2日 (火)

網戸の張り替え

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0209

ご近所の庭、道路際に咲いてた真っ赤な花

名は知らないが、、、、

居間の網戸、、、モンタに破られて、、、、

もう、かれこれ毎年、張替、、、

ねえ、ねえ、、張り替えてくれないなら、どこか探して頼むよ、、、

忙しそうだからね~

と妻が、、、この数日、幾度も言う、、

たしか、倉庫に張り替え用のネットの予備があったはず、、、あった、あった!

二枚の網戸を外して、、、

Img_00021

固定用のシリコンゴムの紐で新しいネットを溝に埋め込んでいく

Img_00041

ぐるっと一周、ちょうどゴムは過不足なく、、、

Img_00071

はみ出たネットを鋏で切り取り、、、出来上がり

張り替え用ネットはホームセンターに売ってるし、鋏一つあれば簡単

一枚、、15分もかからないね。

妻が、どこからか金属製の格子を持ってきた。

ガラス戸を半開きにして網戸の間に、金属製の格子を入れて、、、

Img_00012

もうこれで、モンタがネットを強引に破って脱出することはない、

幾度かモンタがうろうろ、、、無駄な抵抗だね。

おかしいな~、、今までと異なるぞ!

庭の無花果、、、初物

ちょっと早いかな、、明日か、明後日か、、、

ヒヨドリも同じこと考えてるよ、、、

即、収穫!

Img_0002

無花果の定番

生ハムで包んでいただきました。

Img_0032

ちょっと甘みが足らないかな、、、まあ、ヒヨに食われて悔しい思いをするよりは、、

残り半分は、、、

塩振って、片栗粉まぶして、オリーブオイルでソテイー

Img_0029

今年は、無花果 たくさん収穫できそう、、、

モンタ、、、たしか木には登れたね~

Img_00081

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年7月 1日 (月)

御昼は、ちょっリッチに、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています

Img_0063

焼津の大崩海岸

焼津から静岡との海岸境は、このような断崖絶壁、、、

だから、東海道、新幹線、東名道路、国道、すべて長いトンネルをくぐって静岡市へ

この大崩海岸の絶壁を這うくねくねの道路を走り、崖の上の「日の出食堂」の手前の道を下り海岸へ、、

そこには、、、、鮪の御宿「石上」 

Img_0045

今日は、妻と、ここで御昼を食べようと、、、

全て、予約制、団体予約の無い日、ということで今日になりました。

昨年秋に義母が亡くなり、その後は妻も何かと忙しかったが、やっと落ち着き、、

僕も、今年のお茶や蜂蜜も一段落、、、

まあ、ご苦労さん会ということで、ちょっと良いところでお食事を!

二階に案内されて、、、

Img_0061

海の見えるお部屋に、、

Img_0047

座卓には、、、

7月の七夕にちなんだ女将の筆、、、

Img_0048

二人の料理人(女将の息子兄弟)がお料理を部屋に、、、、、

最初は、、、

旬の食材を使った美しい料理、、、

Img_0049

この最初に出される前菜

料理人は、この前菜の料理にこだわり、

料理への創造性とセンス、こだわりを主張する

左下のは、、

茗荷を細く切ったのの上に〆鯖、、酢味噌をかけて、オクラの擦りおろし、

右下は、胡麻豆腐にジュンサイの餡かけ、トッピングはカニとオクラ

上のお皿は、焼き麩と焼いたホタテ貝柱の上に甘い味噌タレ(?)

、、、、

これらは、とても参考になる、、、自分で作るときに真似てみよう!

折り戸茄子の田楽味噌、、、長芋と南瓜、シシトウをトッピング

Img_0051

美味しいよ、、、、、、お料理も器も美しいし、、!

次はお刺身盛り合わせ

烏賊、ミナミマグロのトロ、甘エビ、鯵、メジナ、そしてマグロの中落ち

Img_0052

ぼくもこんな風に美しく盛り付けられたらいいのにな~

人気の鮪のかま煮つけ

Img_0055

こってりとした味付け、煮汁、、、鮪特有の臭みは無い。

万願寺唐辛子に似た長いピーマンにコーンのはさみ揚げ

Img_0058

コーンはいろんな使い方ができるな~

料理はこれで終わり、、

紫蘇のゆかりご飯と鯛のアラのみそ汁、御漬け物

Img_0060

デザートは手造りのヨーグルムースゼリー

写真、、忘れました。

美しい女将との楽しい会話

落ち着いた雰囲気、豊かな安らぎの時間を過ごしました。

モンタ、、耳が立ってるよ!

Img_0217

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »