« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

酢〆の鯖、鯵、小鯛の握り寿司

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0144

芙蓉の花

淡いピンクの優しさと強さを感じさせる花、、、

富士山測候所ができる前、

-20℃の厳寒の富士山頂で命を懸けて冬期の気象観測を行った主人公を支える妻

新田次郎の小説「芙蓉の人」

5時前、急に雨が落ちてきた、、、ぎりぎり完了!

畑をやっと耕し終わった。

Img_0080

ここには、堆肥を混ぜ込んだ後、畝を作り、大根、蕪、小松菜、白菜、キャベツ、ブロッコリー、人参など、秋冬野菜

9月末、さつま芋を掘った後は、玉ネギの苗を植える、、、

Img_0079

一昨日に買った魚 鯖、鯵、小鯛

塩振って、酢で〆て、冷凍してあった。

酢ご飯 1合

中骨を抜いて、薄く削ぐように切って、、、

Img_0090

魚の切れを左手の平に載せて、右手でご飯を少し取って、軽く丸めながら指で山葵をとり、魚の切れに塗り、ご飯を載せる、

軽く整えながら、左手の平から指の上に転がし魚を上にして、右手指で軽く抑えながら整えて出来上がり。

Yukoさんから教えてもらった寿司の握り方

プロは、この操作を流れるようなリズムで数秒でやってしまう。

僕は、そんなに早く、美しく握れないが、、、

まあ、家庭で握る素人寿司としては、良しとしよう。

酢〆の鯖、鯵、小鯛の握り寿司、、、二人前

Img_0092

小鯛のピンクが美しい彩を添える

Img_0098

モンタ、、お寿司に見とれたかな?

Img_0089

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (5)

2013年8月30日 (金)

Yuko Kitchen が雑誌に!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0101

オシロイバナ、、、夕方4時頃になると咲き始める。

ピンク、黄色、白、、、、

次女のYUKOさんは、LAでレストランを始めて、ちょうど4年少々、、

高校時代から、しばしば横道に、また挫折しながらも、一貫して料理の道を歩んできた。

いくつかのレストランで働き、苦労しながらも、ついにLAで自分のお店 Japanese Cafee をオープン、

自分の抱いていたお店のイメージとは逆の、裏通りの大衆食堂だよ、、

早くて、安くて、旨い、、、

周りの住宅や、映画、TVなどエンターテイメント関係のビジネスのお客さんがたくさん来てくれる。

最近は、日本人のお客さんも口コミで増えてきた。

お昼時は、椅子30脚くらいの小さなお店に長蛇の列、、、

LAの多くのレストランが赤字で廃業する中で、お客さんが倍々で増えている。

開店一年目は、付近のビルのオフィスに出前弁当の注文取りに回ったり、チラシを配ったり、、

売れ筋のメニューにどんどん変えて、、、

ベジタリアンにも、いろんな宗教上の制約にも配慮し、

デザート、クッキー、飲み物、サラダ、スープ、お寿司、うどん、丼もの、、

お客さんは正直、、おいしい料理なら毎日でも食べ来てくれる!

従業員も多くなり、別の面での苦労もあるが、、、

休憩時やお休みのとき、時々電話

多くは、たいへんなこと、もしくはうれしいニュース

ねえ、ねえ、俳優のブラッドピットさんがが来たよ、、浅野忠信さんが来たよ、、LA Timesに載ったよ、、、とか、、、

先日は、雑誌 ジャパニーズ レストラン マガジンにYuko Kichenが載ったよ、、という電話

LAでもっとも人気があって成長してるお店の特集記事、、

Yuko

お店をオープンしてからの苦労、お店の特徴、料理、今後の課題、目標など、、

かなり良心的に記事を書いてくれたと、満足そう、、、

雑誌の左側が英語、右側が日本語らしい、、、、

こんど、1冊送るね!

Yuko Kitchen で検索かけると、たくさん出てる、、、

また食べログに当たるアメリカのサイトYelpを見ると、お店の料理やお店の様子が画像で見ることが出来る。

また、Google earth でお店や街通りまで見ることができる。

LAに行かれる機会があれば、ぜひ食べに行ってください。

また、ブログの右サイド カテゴリーの LAのYuko Kitchen で、LAでお店をオープンするまでの記事が全部見れるよ!

今日も涼しくなる午後3時から畑を耕す、、、

もう一畝分耕し終わったら、、、、バラバラと大粒のにわか雨

Img_0046

後、一畝耕したら、だいたい終わり、、

元肥料の鶏糞や堆肥を蒔いて、再度混ぜて、畝を作り、、、、

ここまで終わると、苗を植え、種を蒔ける。

モンタはTVを見てる

Img_0065

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2013年8月29日 (木)

今日は魚デイー!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0081

朝夕は涼しくなって、すっかり秋らしくなりました。

でも日中の陽射しは強く、まだまだ暑い、、、

夏の間、100日間も楽しませてもらった百日紅も(さるすべり)もぼつぼつ終わりかな、、

Img_0086

冷凍庫の保存食材の魚がなくなると、楽しみの魚の買い物、、

焼津の福一流通センター、、、一週間に一度くらい、、、ほぼ3000円程度の買い物をする。

しばしば、衝動的に大人買いをして、妻に叱られる、、、

台風が近づいてるので、明日くらいから近海の漁はお休みになるだろうから、

今日は、きっと、新鮮な魚が溢れてるよ。

朝、8時半頃、、に、、

この時間帯は、常連の料理人、板前さんたちでいっぱい。

まづは、漁港に揚がったばかりの丸鯖、、、、脂も載ってる、、、買い!

二匹で949円

Img_0021

料理人たちが、群がってポリ袋にたくさん入れてる、、、なに?

大きな真鯵、、、、買い!   3匹 679円

Img_0023

安いのばかり、、、、最後に少々 大人買い!

レンコタイ(連子鯛)、、、4匹 1113円

Img_0028

買い物から帰ってくると、すぐに料理、下ごしらえ

レンコタイ、、

鱗を取り、頭を落として、三枚に下して、たっぷりの塩を振りかけて冷蔵庫へ、、

これは、酢で〆てお寿司用、、、若狭名物の小鯛の酢漬けみたいに、、

Img_0030

頭とアラは、とりあえず塩振って冷蔵庫へ、、

お吸い物にしても良し、ブイヤベース用の出汁スープにしても良し、、

Img_0031

3匹の大きい真鯵

まずは1匹を三枚に下して、、、塩を振って冷蔵庫に、、

酢で〆て、お寿司や酢の物に、、

Img_0025

二匹は背開きして、、、5%塩水に30分間浸漬し、、、

Img_0027

夕方まで日に干して、、

Img_0032

鯵の干物の出来上がり

Img_0035

ラップして冷凍庫に、、、焼物か、ムニエル用

さて、新鮮な丸鯖

1匹は三枚に下して、たっぷり塩して冷蔵庫

Img_0022

酢で〆て、冷凍処理して、お寿司用に、、

もう1匹は、僕も妻も大好きな煮付、、1匹で6切れ取れる

今晩の夕食に、、  皮が剥けてしまった、、、

Img_0037

脂がのってて、とても美味しい!

魚を買いに行った日は、買い物と下処理、料理のために、午前中いっぱいかかってしまうが、僕にとっては楽しい時間である。

モンタ、、カリカリしか食べないのは、幸か不幸か、、?

Img_0045

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (16)

2013年8月28日 (水)

親芋、小芋、孫芋、曾孫芋、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0096

オミナエシ(女郎花)の花と蜂

スズメバチ、アシナガバチのような危険はないと思うが、触れば刺すだろうね。

Img_0089

日中は陽射しこそ厳しいが、涼しい風が吹き、日蔭に入るとほっとする。

先日の雨で畑の土が柔らかくなり、ちょうど半分ぐらい耕せた、、、

Img_0035

先日、試掘りした里芋の石川早生、、、

小芋の小さいのと孫芋を茹でて衣担ぎで食べたが、、、、、柔らかくてホクホク!

でも親芋、、、硬くて煮物には向いていない、、、ゴリゴリ。

年末になると、お節料理の材料に里芋が朝市に並ぶが、硬くてでっかい親芋は、一個100~200円、、、超安価

これを美味しく食べるには、、、、、

左端が親芋、次が小芋、次が孫芋、、孫芋にくっついてるのが曾孫芋

Img_0039

包丁で皮を剥いて、、、

Img_0043_2

ちょっと多いかな、、、

親芋と小芋2個、、、小さく切って、、、

卵1個、水少々を加えて、ミキサーでジャ~、、、、

とは、いかない、、、、幾度も断続的に回転させて、箸で突いて、、、

やっと、どろどろに粉砕できました。

Img_0046

更に味をみながら、卵、鰹出汁汁、醤油、片栗粉、小麦粉を加えて、、、

茹でシラス、花カツオも加えて、、、うん、いいお味、、良いとするか!

Img_0049

フライパンに油を引いて、、お玉ですくって、、、

烏賊とオクラ、甘とうトウガラシをトッピング

弱火で焦げないように焼いて、、、

崩さぬように、返しでぱっと裏返し、、、もう片面も十分焼く、、、

Img_0054

お皿に移して、、、、

更に、花カツオと青紫蘇をトッピング

Img_0060

ソースはかけず、このままお箸でいただく、、、

里芋ベースのお好み焼きだが、上品なお味、、、、きっとその美味しさに驚嘆!

ところが、里芋のお好み焼きとは、絶対にわからない!

焼く前のが、少し残ったので、お鍋に湯を煮たてて、鰹出汁、お醤油で美味しく味を付けて、その中に注ぐ。
火が通ったら、大きい器に移して、各自、お玉で自分のお鉢に取って頂く。

Img_0057

これが、、またまたすっごく美味しい。

ゴリゴリの二束三文の親芋、、、こんな美味しい料理に変身です。

モンタ、、、やっと窓から涼しい風が、、、

Img_0002

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (9)

2013年8月27日 (火)

女王蜂の購入

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0007

白い朝顔と青い朝顔、、

Img_0001

今までの暑さが、一転して朝夕は涼しくなった、、、

でも、さすがに日中は陽射しが強く、暑かった、、、

新たに産まれた蜜蜂の新女王、暑さのため交尾が出来なかったのか、、、

7月、8月に生まれた女王蜂のすべてが小さいままで産卵を始めない、、、、

そのうちの一群は、ついに働き蜂の産卵が起こり、群れは崩壊

急遽、養蜂資材販売の熊谷養蜂(株)さんに電話

とりあえず、女王のいない3つの巣箱のために交尾を終えた新女王蜂 3匹を注文

クロネコ大和の宅配便で、午前中に到着

Img_00081

恐る恐る紙袋を開けると、、、王籠が三つ

Img_00091

この王籠の中に女王蜂と、世話をする幾匹かの働き蜂、数日間の食物、蜂蜜と砂糖の練ったのが入っている、(写真左下、ガムテープの部分)

Img_00101

さて、これを女王蜂のいない巣箱に金網面を下にして置いてやる

Img_00131

すぐに蜜蜂が群がる、、、

今、一緒にすると、女王は殺されてしまう。

でも、3~4日後には、王籠の中の新女王蜂と、群れの働き蜂とが金網を通して馴染んで仲良くなる。

馴染めば、王籠のガムテープをはがして、女王が外に出て、産卵を始めるようになる。

さあ、初めての経験だが、うまく成功してほしい。

先日のムラサキイカ、、、まだ冷凍庫に、、、

一昨日は烏賊のリング揚げで食べたが、、、、

今晩は何の料理にするか、、、

茄子と烏賊、、細く切って、塩、カレー粉少々、、小麦粉まぶして油で揚げて、、

オクラ、トマト、甘とうトウガラシを混ぜて、

ラッキョウ酢/オリーブ油のドレッシングをかけて、、、

Img_0032

これは、パーテイー料理としても立派に通用しますよ。

パスタを茹でて冷やし、同じ料理を混ぜて、

ラッキョウ/オリーブ油ドレッシングをかけて、、冷製パスタ

Img_0028

所要時間 20分 ありあわせの夏野菜と烏賊を使った美味しい料理です。

階段の上から見下ろすモンタ

Img_00031

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年8月26日 (月)

さつま芋と里芋の試掘り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0144

久しぶりのまとまった雨、、、百日紅の花が生き生き!

Img_0137

畑の野菜も生き返った!

サツマイモの試掘り、、

Img_0026_2

畝の端、、一株だけ鎌で蔓を切り取り、、、

Img_0024

注意深く、又鍬を入れて、芋を掘る

蔓から葉茎を採る、、、

Img_0025

収穫したサツマイモ(紅あづま)と茎

なんと、、でっかいのが1個、、、、紅あづまはこうなりやすいと、、、

Img_0028

芋づる式にゴロゴロと、、ではない

細い方が焼き芋には適してるが、、、

これじゃ、天麩羅や煮物、ケーキにしか使えない。

天麩羅、、、昨日揚物したばかり、、、、、

里芋はどうかな?

石川早生、、、親芋は太らず、小芋、孫芋がたくさんできる早生品種

石川小衛門っていうそうだよ。

Img_0027

小さなコロコロがたくさん、、、、良いじゃないか!

Img_0029

甘とうトウガラシと茄子は優等生

Img_0030

小芋は茹でて、塩振って、、、、つるりと皮が剥ける

Img_0041

サツマイモの蔓は、、、

良く洗って、ざっくざっくと切って、、

中華鍋に胡麻油を熱して、茎を炒め、、、油揚げ、茹でシラス、醤油、酒、味醂、砂糖、、

花カツオをたっぷりかけて、、、

Img_0034

キンピラ風に水分が無くなるまで炒めて、、、出来上がり!

Img_0036

戦中、戦後の食糧難の時に食べたサツマイモの茎、、、

年配の方は良い印象を持っておられない方が多いが、、、、

どうして、どうして、鰹出汁をたっぷり使ったこの料理は、とっても美味しい。

料理の本等に出てくるレシピーでは、茎の皮を剥く、、、などという面倒なのもあるが、、、

皮を取る必要は全くない。

9月中旬~10月の本格的なサツマイモの収穫までの間、少しずつ掘って、蔓も採り、

茎の佃煮、茎のかき揚げ、など楽しめる。

モンタ、、やっと涼しくなったね!

Img_0028_2

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2013年8月25日 (日)

雨の日は読書 半沢直樹、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0081

咲き終わった桔梗、、、

茎を切っておいたら、新しい芽が成長して、再び花が咲いた。

今朝から少しパラついだ雨、、午後には断続的だがかなり強い雨が降る、、

カラカラだった畑も庭、、、やっと息づいた感じ、、

明日から秋風が吹き、、、最高気温も30℃少々、、、

週末には再び雨予報

畑を耕し、蜜蜂を襲うオオスズメバチの監視、、、本格的な秋の作業が始まる

今日は雨も降るので、終日読書三昧

「おれたちバブル入行組」は、TVドラマ「半沢直樹」のシリーズパート1が終わり、、、

Img_0020

さて、今日から始まる「半沢直樹」パート2

原作は「おれたち花のバブル組」、、、、これも、早々と読み終えてしまった。

Img_0016

原作の強烈な場面、、、ドラマで堺雅人さんがどんなふうに演じるのか、楽しみ!

まったく、最後まではらはらドキドキ、、、

さて、テレビドラマの「半沢直樹」

パート2が終了したら、パート3も当然やるのだろうね。

今日は、ついにパート3の「ロストジェネの逆襲」、、、半分ほど読んだ。

Img_0017

今日の毎日新聞には、TVドラマ「半沢直樹」の記事で一面いっぱい

Img_0019

さあ、9時からドラマが始まるよ!

庭の無花果、、、厚さ5センチくらいに切って、かたくり粉をまぶして、

油で揚げる、、、フライパンでサラダオイルでソテイーしても良い

好みにより塩をパッパ、、、

Img_0003

とっても美味しい、、ぜひお試しを!

先日、福一さんで買ったムラサキイカ、、、

解凍してリング揚げ

ゲソはオクラや玉ねぎと一緒にかき揚げ

Img_0005

ムラサキイカは少々肉質が硬く歯ごたえはあるが、味は濃厚である。

モンタはどこに、、?

足元に座ってた、、、

Img_0010

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2013年8月24日 (土)

いよいよオオスズメバチが、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0026

プルンバーゴ 別名 ルリマツリ、、、

まぶしくて、涼しげな、、、、、、遠い日のことを思い出す、、

Img_0017

いつも軽トラで走る道の側の石垣から垂れるように咲いている。

Img_0015

八月も余すところ 後1週間、、

ぼつぼつ、オオスズメバチが蜜蜂を襲いに来る、、

集団で襲われて、大被害を受けてから、大慌てで対策しても、後の祭り

8月、、コガタスズメバチやキイロスズメバチは、毎日のようにやってくるが、、蜜蜂を1匹づつ捕えて、巣に帰っていく、、、

この程度なら、大きな被害にはならない。

しかし、これから始まるオオスズメバチは最初の1匹が偵察にやってきて、次は数匹から10匹くらいの集団で襲ってくる、、、

こうなると、なすすべ無く、蜜蜂は全滅してしまう、、、

明日が雨、その翌日から晴れが続き、しかも気温も少し下がり過ごしやすくなる、、、

僕の感だと、オオスズメバチの襲来が始まりそうな気がする、、、

今日は、全部の巣箱にオオスズメバチ捕獲器の取り付け作業

コンクリートブロックの上に置かれてた巣箱、、、

ブロックを取り除き、地面を平らに整地して、直に巣箱を置く

Img_0080

なかなか手間のかかる作業、、、

Img_0078

作業、終了 

Img_0079

もう一つの蜂場も、、、、

ここは木陰が無いので、日除けの簾は、もう少し置いておこう、、、

Img_0090

夕方、見に行ったら、、さっそく最初のお客様

これはコガタスズメバチ

この金網は、蜜蜂は出入りできるサイズ

Img_0081

コガタスズメバチは怖くない、、、蜜蜂に逆襲されて、巣箱の前に、しばしば転がってる

Img_0076

本命のオオスズメバチも入ってたよ!

Img_0084_2

アップしましょう!

体長4~5センチ 

この鋭い口で蜜蜂を素早く捕えて噛み砕いてしまう

4~5匹で襲来されると、たちまち巣箱の前は、蜜蜂の死骸の山となる。

Img_0053

巣箱の前に飛んできたオオスズメバチは、地面との狭い隙間をくぐって巣の前に入る。

上に、上にと飛ぶ習性のため、捕獲器の螺旋口の中を上に移動して出られなくなる。

今日のオオスズメバチが、もし捕まらずに巣に戻ったら、、、

明日の朝には、仲間数匹とともに再び襲来したことだろう!

モンタ、、これから毎日、大変なんだぞ~

Img_0008

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年8月23日 (金)

ほんのお湿りの雨

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0004

もうコスモスが、、、、

真ん中の咲き終わって萎れたのが邪魔、、、暑さで注意力が低下してました。

Img_0008

お昼寝してる間に、久々のにわか雨があったらしい、、、

カラカラの畑が少し濡れてる

サツマイモ、茄子、トウガラシ、生姜、里芋、、、元気を取り戻した感じ!

Img_0036

今日は、午前中に少し、午後は3時頃から5時まで、鍬で畑を耕した。

雨の後、湿度が高くて、汗がたらたらと額を流れる、、、

やっと1/3が終わり、、、でも、来週いっぱいかかりそう、、、

Img_0038

甘とうトウガラシ、茄子、、、食べきれないほど収穫

Img_0035

茄子と甘とうトウガラシは晩秋の霜が降りるまで生り続ける。

先日、焼いたオージービーフの肩ロース

塩コショウを擦り込んで、オーブンで焼いて、ローストビーフにして半分食べて、

残り半分 冷蔵庫

今日は残り半分を食べる、、

刺身包丁で薄く切り、、、

Img_0040

塩コショウがしてあるので、そのままでも美味しいが、、、

生姜、ニンニク、玉ネギスライスに醤油、青紫蘇で巻いて食べると、特に美味しい。

Img_0047

マヨネーズ/醤油、ポン酢、、、、でも美味しい。

あれ、、8月15日の料理の記事とまったく同じだよ。

まだまだ暑くて、居間はエアコン、扇風機、、、、

モンタは暑い方がいいらしい、、、部屋の外で、、、

Img_0062

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年8月22日 (木)

マルハルコウソウの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0215

マルハルコウソウ(丸葉縷紅草)

ルコウソウの仲間は江戸時代に観賞用として日本に持ち込まれ昼顔の仲間

マルハルコウソウは逃げ出して野生化、、、

Img_0210

背の高い草に絡まって咲く花は、いろんなところで見かける。

Img_0206

野生化していないルコウソウは、花が紅色で葉が細い、、

Img_0028

いずれも夏から秋、、長い間、楽しませてくれる花

僕の蜜蜂、、、昨年8群だったが、今年は12群、、、

それが20群に増えて、来年は世話管理が出来るだろうか、、、と内心心配してた。

ところが、、、、、、

この7月から8月にかけて、女王蜂がいなくなる巣箱がいくつかあった。

女王が不在になると新たな王台が出来る。

そして新しい女王蜂が誕生、、

王台が出来ない場合は、別の群れから女王蜂を導入、、、

不在になった群れは、新たに王台ができる、、、

いづれにしろ、この間、誕生した新しい女王蜂のお腹が大きくなって、産卵を開始するのを、今か、今かと心待ちにしていた、

しかし、どの新女王蜂も、、、、10日経っても、2週間経っても産卵を開始せず、、、

身体も生まれたときの小さいまま、、、右端の飴色の蜂が女王蜂

Img_0017

ついに、恐れていたことが現実に起こった。

前回の内検、、、、女王蜂がまだ小さいにも関わらず、多くの産卵がなされてた、、、

この大きさで産卵?

今日の内検、、、、、これ全部 雄蜂の幼虫、さなぎ、、

Img_0021

通常は、女王蜂が発するフェロモンによって、同じ雌蜂の働き蜂が産卵をすることはない。

しかし、女王蜂が不在になったり、フェロモンが弱いと、働き蜂が産卵を始めてしまう、、

この現象を、働き蜂産卵、、という。

この群れは犠牲にするしかない。

巣脾から働き蜂を振るい落とし、蜂蜜と幼虫の詰まった巣脾枠8枚を、木蔭に並べて、蜂蜜だけでも、他の群れの蜜蜂に回収してもらおう、、、

Img_0020

生まれた女王蜂のすべてが、小さいままで産卵を始めない。

この群れを含めて5群、、、

もう交尾飛行中にツバメに食べられる心配は、ほとんどない、、、

交尾の雄蜂が減っているとはいえ、まだ巣箱の中には雄蜂はいる。

では、何故、誕生した女王蜂が交尾、産卵にまで至らないのか?

暑さのため、外に交尾飛行するのが嫌なのか?

こんな経験は、今までではじめて、、、

働き蜂産卵が起これば、ハイ それまで!

待った無し、、、

4つの群の小さな女王蜂を処分して、それらの群れを健全な女王蜂の群れに合同した。

20群もあったのに、15群に減ってしまったが、、、

何とか、これで秋、冬を経て、来春を迎えたいもの、、、、

モンタは心配事が無くていいね。

Img_0028_2

大あくび、、

Img_0033

あくびして悪かったかね、、、

Img_0034

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2013年8月21日 (水)

無花果の収穫

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0133

夏水仙かな、、、リコルスの仲間はいろんなのがあって、いずれも知らぬ間にひそかに花茎が地面から伸びて、ぱっと咲く。

残暑厳しき夏の花!

Img_0024

庭の無花果の木、、、

本格的に実が熟し始めた!

Img_0057

夫婦二人じゃ食べきれないほど、、、

Img_0086

しかし、このような立派な無花果を収穫できるようになるには、

無花果を狙うヒヨドリとのバトル、、知恵比べの歴史があった!

葡萄、サクランボ、柿、、、早朝の夜明け、薄暗いうちにヒヨドリが集団でやってきて、もっとも熟した美味しそうなのから突いて食べてしまう。

ヒヨドリを寄せ付けないために、、、

鳥の方向感覚を狂わせるという磁石、キラキラ光るCD、烏の死骸の人形、

盆踊りにようにキラキラのテープを放射状に張る、、、、

まあ、いろいろやりましたが、、、、、

1~2割 人間の口に入れば良しとするか、、、との悟りの境地になったこともあった、、

でも、最近は、、、10-0でナベショーの勝ち

ヒヨドリは、まず木にやってきて、食べ頃の熟したのを突く、、、

まだ十分熟してない実は、、、これは明日か明後日の朝だな~って、、、

つまり、ナベショーと同じことを考えているのである。

そこで、、、、、、

無花果は、朝でなく、夕方に収穫すべし!

ヒヨドリが早朝やってきても、採り頃の熟した実は無い、、、

これは明日の朝が採り頃だな、、、と翌朝やってきても、ナベショーが夕方 一足先に収穫!

この状態が1週間くらい続くと、、、

ヒヨドリは見切りをつけて、ナベショーの無花果の木には来なくなる。

ここ数年は、ず~とナベショーの一人勝ち!

一昨日の、超安いムラサキイカの干物を使って、、、

さっと焼いて細く切る。

同じくゲソの干物 小さく切ったのと、茄子、オクラ、甘とうトウガラシ、青紫蘇の刻んだのに花カツオと醤油ほんのり、

混ぜて、小麦粉をまぶして油で揚げる

Img_0013

これは、美味しい、、、、ナベショー亭の定番メニューに登録

ビールも超美味しいよ!

この料理の烏賊、、いくらだったっけ?、、、、と妻

6匹で約400円だったから、、、、今日は1匹、、70円くらいかな、、

スルメ烏賊なら、1匹 200~300円だけど、、

モンタ、、今日は暑かったな~

Img_0011

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年8月20日 (火)

朝顔の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0036

ゴーヤの緑のカーテンに紛れ込んで咲く朝顔

Img_0037

畑、、、ジャガイモを収穫した後、、草ぼうぼうだったのを刈った、、、、

そうそう、暑いけど8月中に苦土石灰蒔いて、鍬で耕し、

堆肥を蒔いて、また耕し、、

最後に元肥料を入れて、畝を作り、、、、、、

9月初旬には、秋、冬野菜だ~!!

大根、蕪、小松菜、人参、ホウレンソウ、白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、、、

まあ、とりあえずは、暑いけど苦土石灰蒔かなくちゃ、、、

Img_0055

バケツに入れて、手で蒔くも、、、、

風が吹いて、粉が飛んで行く、、、かまうものか、、、

Img_0052

土が硬いので、耕運機はダメ、、、

又鍬を振り上げて、、、、

1mほど耕したら、鍬のタガネが抜けて、どこかに行っちゃった、、、

Img_0053

仕方がない、、暑い中、せっかくやる気満々で作業を始めたのに、、、、

畑の野菜に水撒きして、ホームセンターへタガネを買いに行き、今日はおしまい、、、

昨日、捌いたサゴシ

塩麹漬け、味噌/味醂漬け、醤油/味醂漬け、、、一切れづつ焼きました。

焼いてしまえば、外観ではどれがどれか、、、わからない。

Img_0061

頭はおまけ、、、

どれが一番美味しかったか、、、

好き嫌い、好みはあろうが、、、妻も僕も一致して、塩麹漬けが美味しかった!

茄子と甘とうトウガラシ、、、

胡麻油で炒めた後、たっぷりの鰹出汁で煮て冷やしていただく、、

Img_0064

デザートは無花果

Img_0063

暖かいお茶で無花果をいただくのが美味しい。

モンタ、、、白くてきれいだよ!

やはり、時々はお風呂で洗わなくちゃ、、、

Img_0006

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年8月19日 (月)

魚デイー、、、サゴシとムラサキイカ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0042

葛が蔓延る荒れ地、、、マメ科の灌木、黄色い花が咲く、、蜘蛛の住処

Img_0038

凄い草むら、、足を踏み入れる余地もない、、

Img_0052

冷凍庫の魚の在庫が無くなった、、、、

幾日ぶりか、、、、今日は焼津の福一さんへ

お盆の間は、漁を休んでるので近海の魚が無かったが、お盆明けの月曜日、、、

今日はいろんなのがあるだろう。

こりゃなんだ、、、、今朝揚がりたてのムラサキイカの小さいの、、

大きな水槽にあふれんばかり、、、、、200円/kg

あまりに安すぎてか、敬遠する人が多い、、、、ゲット!

約2kg、、6匹で392円、、、さてお味のほうは、、?

Img_0022

さあ、、、最後まで買うか買うまいか、、、迷ったのがサゴシ、、、、

鰆(サワラ)の小さいのといっても2kgほどある。

御前崎のサゴシ、、1580円/kg、、、いつもは2000円/kgだよ~

買った、買った!

1番小さいのを選んでゲット   それでも2131円だから1.35kgもある。 

Img_0019

捌きやすい魚、、、三枚に下して、切り身にする。

Img_0021

刺身用以外の切り身は、焼き物用に、塩麹漬け、味噌/味醂漬け、醤油/味醂漬けに、、

Img_0029

ムラサキイカ、、、、まずは開いて、

Img_0024

5%の塩水に30分漬けて、、

Img_0028

夕方まで日に干して、、、、一夜干し

これはラップして冷凍庫へ

Img_0035

さて、残りは、、、

Img_0025

胴と足を外して、内臓を取り、きれいに洗って、、、、

一つ一つ、ラップして冷凍庫に、、、

天麩羅、かき揚げ、フライ、煮物、炒めもの、、必要な時に解凍して料理に使う、、、

これで、下処理は終了

さて、ムラサキイカの内臓をフライパンで炒める、、塩少々

Img_0027

このまま食べないで玉ネギ、ピーマン、人参らと一緒にお昼のチャーハンに、、、グ~!

Img_0034

ナベショー亭、、夜の料理は、、、、

サゴシとムラサキイカのお刺身

Img_0036

ムラサキイカのエンペラ、青紫蘇、ワカメのキュウリ揉み

Img_0039

茄子と南瓜の煮物

Img_0042_2

茄子と南瓜は味付けの濃さが異なるので、別々に煮ると、、妻。

ムラサキイカの半端と牛蒡、青紫蘇のかき揚げ

Img_0040

サゴシの醤油漬け丼

Img_0047

ムラサキイカは、少々硬い肉質だが、悪くはない、、、良い買い物だった。

サゴシは、もちもちとした食感、、脂ものってて美味しい、、。

モンタ、、、久しぶりのシャワー  きれいになったよ!

Img_0013

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年8月18日 (日)

真夏に咲く健気な千日紅

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0157

千日紅、、、ムギワラ菊と並び、ドライフラワーに人気の花

Img_0149

千日紅、、、百日紅よりも長く咲いてる

Img_0147

真夏、、暑さ、日照りに負けづに咲く花

早朝ウオーキングの途中、、、道端に、、

Img_0156

朝の5時半、、まだ太陽が高く登る前の涼しい時間に、近くの300m位の山に登る

軽トラが走れる農道

竹林、蜜柑畑、茶畑が頂上まで続く

急勾配の坂道、、登りのときは良いのだが、雨で濡れた朝の下りは危ない。

数年前、妻が滑ってバランスを崩し、左手首を骨折したことがある。

Img_0141

頂上からの景観が素晴らしい!

秋から冬の間は、雪を被った富士山がよく見えるが、夏の間は靄がかかって見えない。

Img_0125

焼津の方角、、、伊豆半島も見えない、、

Img_0128

南アルプスは見えないが、深南部の2000~2500m級の山伏や大無間山の雄大な尾根がうっすらと見える。

真冬だと、さらにその向こうに真っ白な聖岳などが見える。

手前に広がる数百mの山々は、僕の手軽な山歩きコースである。

Img_0132

藤枝市内から、はるか地平線は牧の原台地から御前崎

Img_0127

藤枝で、最も景観、展望が美しい山頂

数年前、テレビ朝日の「人生の楽園」のさ撮影の時、こんな素晴らしい景観は無いとカメラマンが感嘆の声をあげた。

広大な茶畑の下に山があり、その下に街々が、その向こうに海が見え、さらに、海の向こうに伊豆半島、、、、!

先日、焼津の福一さんで買った開き穴子

タレを塗って焼いて、冷凍保存してた。

今晩は穴子丼にしよう!

醤油、味醂、酒、砂糖で少し多めにタレを作り、解凍した焼き穴子にタレを塗りなおして、再度焼き、、、焦がさぬように注意!

Img_0003

牛蒡を細く切ってタレと一緒に火を入れて、、、

熱々ご飯の上に切った焼き穴子と牛蒡を載せて、青紫蘇を散らせて、タレを注で、出来上がり!

Img_0007

香ばしい焼き穴子と牛蒡の香りがとても美味しい!

牛蒡を入れたタレに溶き卵を注いて三つ葉いれて、卵、牛蒡と三つ葉の穴子丼も美味しいと思う。

生の穴子が安い時、たくさん買って、開いてタレを塗って焼き穴子にして、冷凍保存しておけば、、、、

何時でも簡単に美味しい穴子丼や穴子寿司のランチ料理が作れる。

モンタ、、涼しい風が通るところ、、何の想いにふけってるのだろう?

Img_0001

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年8月17日 (土)

ムギワラ菊の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0066_2

ムギワラ菊(ヘリクリサム)

オーストラリア原産のキク科の植物

花弁はケイ酸を含むため、硬くて麦わらのようにカサカサ

Img_0091

ドライフラワーとしても人気がある

Img_0097

朝、ウオーキングする道端の畑の側に、たくさん植えられて咲いていた。

Img_0119

蜜蜂の巣箱の前、、の下の地面

蜜蜂がたくさん塊になってる、、、

Img_0009

何だろう?

Img_0005

黄色い何かが、、、、

Img_0003

コガタスズメバチが蜜蜂の攻撃を受けて死んでました。

Img_0007

これが、数十倍の大きさのオオスズメバチだと、このようにはならない。

真正面から立ち向かい、たちまちかみ殺されて、数百匹の蜜蜂の死骸の山となる。

でも、たまに勇敢な蜜蜂がオオスズメバチの背中に乗って、首に毒針を刺して殺すこともある。

9月初から11月末、、、

オオスズメバチが毎日やってきて蜜蜂を襲う、、、

蜜蜂/ナベショーとオオスズメバチとの熱い戦いは間も無く始まらんとしている。

Img_0011

猛暑とはいえ、ありがたいことに、畑の茄子とピーマンが豊作

炒めて、味噌、醤油、味醂、、、で味付け

Img_0013

モンタ、、何見てる?

Img_0119_2

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年8月16日 (金)

豚肉の香味焼き、、31年前のレシピ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0033

ルコウソウ

道端の古い鉄のフェンスに絡みついてる。

Img_0015

道の草を刈って除草剤を蒔いた時、ルコウソウだけ残しておいたら、こんなに大きくなって、毎日可愛い花を咲かせる。

Img_0034

8月4日、妻と青春18きっぷの旅の出かける前日の夜、、

Sさんという方から、初めてメールをいただいた。

メールによれば、、、、

我が家の味、幾度となく作った料理の作り方を紛失、、、

数十年前に母が切りぬいた新聞のレシピー、、、、今は母のところにも無く、、

料理名や調味料など、いろいろ検索をかけたがわからず、、、

ところが、偶然にも2011 12 1のナベショーのブログを見つけることができた。

料理名、調味料、料理の写真、、、何よりも数十年前の新聞切り抜きです、、との記述に確信

是非、調味料の配合を教えて欲しい、、、、と。

旅行から帰ってきて、妻が新聞切り抜きを探したが見つからず、、、

しかし、調味料の量、配合を書いたメモが見つかり、さっそくSさんにメールして、たいそう感謝していただいた。

ところが、昨夜、妻が見つかったわよ~! と、、、、にこにこ。

Img_0108

切り抜きは、紙が劣化してぼろぼろ、、、、何新聞かは不明、、昭和57年、、、日付は不明

料理教室一年生  辛 永清  

夏バテ回復、ピリッとしたカレー粉に漢方薬の材料となる五種類の香辛料で下味をつけた豚肉の香味焼き

レシピーをそのまま原文で紹介します。

皆様も是非作ってみてください。

材料 (4人前)

豚肉  (肩ロース)    、、、、、、、、、、、、、、、、、500g

卵黄、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、1個

ニンニク(すりおろす)、、、、、、、、、、、、、、、  、、、、、1かけら

醤油、砂糖、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、各大さじ 1

酒、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、大さじ1強

サラダ油、胡麻油、、、、、、、、、、、、、、、、、、、各小さじ1

カレー粉、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、小さじ1~2

塩、胡椒、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、   各少々

五香粉、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、少々

かたくり粉、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、大さじ1

作り方

①豚肉は1~1.5センチ厚に切る

②ニンニクをすりおろす

③ボウルに卵黄、ニンニク、醤油、砂糖、酒、サラダ油と胡麻油、カレー粉、塩、胡椒、五香粉、かたくり粉を入れて、よくかき混ぜる

④豚肉を一切れずつボウルに入れ、丁寧に混ぜて、肉の形を整え、20分ほど下味をつける。

⑤中華鍋を熱して、サラダ油をひき、肉を一切れずつ、形を整えながら並べ入れる。火で両面がきれいに色づくまで焼く。中まで十分に火を通すこと。

⑥肉を食べよい大きさに切り分け、プチトマトとサラダ菜をあしらって盛り付ける。

ポイント

肉に下味をつける時は、乱暴にかき混ぜると形が崩れるので、手で静かに混ぜること。

鍋に入れるときも一切れずつ静かに並べて入れる。

焼くときは、鍋を十分熱しておく、熱し方が足りないときれいな焦げ味がつかない。といっても、調味料が入っていて焦げやすいため、火加減は中火で。

また肉を入れてすぐにいじると、衣がはげて見苦しくなり、油も汚れてきれいに焼きあがらない。鍋を動かして油を平均に回しながら焼くようにする。

ひとこと

五香粉は肉桂(ニクケイ)、陳皮(チンピ)、丁香(チョウコウ)、山椒(サンショウ)、八角(ハッカク)を粉にして混ぜ合わせた香辛料。デパートやスーパーの食品売り場で2~3百円で市販されている。

さっそく、我が家も久しぶりに豚肉の香味焼きを、、、、

Img_0101

少し失敗、、、衣がはげてしまった、、、、でも、とても美味しい!

モンタ、、また食卓の上に、、、ペン!

Img_0112

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年8月15日 (木)

林檎「つがる」の収穫

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0077

萱草(カンゾウ)

野に咲く萱草、、、この園芸種がへメロカリス

真夏の日照りの中、毎朝、開花、、、枯れそうな庭を彩ってくれる。

Img_0075

20年前に庭に植えた林檎の木

木の幹の中に虫が入り、息絶え絶え、、、

それでも、毎春に美しい花が咲き、8月には林檎の実が収穫できる、、

収穫のタイミングが難しい、、

早く採りすぎると硬すぎて渋い

9月まで木に生らせておくと、肥大化してスカスカになり、まったく美味しくない。

品種は「つがる」

この暖地の静岡で林檎が採れるんです。

Img_0073_2

カリッとした食感、ほど良い酸味と甘さ、、、美味しい林檎である。

Img_0084_2

生で齧って、、サラダに入れて、、、アップルパイに、、、いろいろ楽しもう!

妻がオージービーフ肩ロースを買ってきた、、、、約700g

両面にしっかりと塩コショウして、数時間、、

Img_0077_2

フライパンで強火で両面をさっと焼いて、焦げ味を付ける、、

Img_0078

オーブンで180℃ 20分、、、、少し焼き過ぎかな、、

冷ましてから、出来るだけ薄く切って、、、、、半分だけ(残りは保存)

Img_0082

ポン酢やラビゴットソースでも美味しいが、

ネギと生姜、ニンニク、醤油で食べるのが好き、、

Img_0089

これを、洋風ステーキのように、ホークとナイフで普通に切って食べたら、、、

硬くて噛みきれず、無理して飲み込んだら喉に詰まるよ。

こういうさっぱりした牛肉の美味しさを知ると、

脂肪の多い霜降り肉のステーキは胸焼けして食べられなくなる。

やはり、年齢だね~

お肉料理のときは、野菜サラダをたくさん、、

レタス、ピーマン、玉ネギ、トマト、キュウリ、庭で採った林檎、、、、

Img_0091

モンタ、、、冬より夏が好き!

Img_0093_2

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年8月14日 (水)

緑のカーテン ゴーヤ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0051

ゴーヤの花

毎朝、黄色い花が数十個咲いて、、、蜂や蝶が受粉に来る

夕には枯れて、翌朝は新たな花が、、、

Img_0048

これは雄花だが、実が生る雌花は、なかなか見つからない、、

緑のカーテン、、、うちのゴーヤは、、、なんてしばしば話題になる

葉ばかり茂って、実が生らないけど、、、?

そりゃ、、大事に育ててるからだよ、、、もっともっと過酷な状況に置かなくちゃ、、

たとえば、枯れない程度に水不足、肥料不足にするとか、、、

そうすれば、ゴーヤは生存に危機感を抱いて、子孫を残すために雌花をたくさん付けるようになる、、、、

お茶樹も肥料が不足すると、花が咲き、実をたくさん付ける。

なるほど、なるほど、、、

あった、あった、見つかった、、、可愛いゴーヤが、、!

Img_0045

全部で大きいの、小さいの、、合わせて十数個なってる

Img_0080

まだまだ、生り続けるよ、、、

毎朝、一個収穫して、刻んで牛乳とともにミキサーでジュースにし、蜂蜜を加えていただく。

Img_0079

暑さに強いモンタ、、

Img_0100

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2013年8月13日 (火)

蜜蜂 暑くても平気

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0144

目立たぬところで、そっと咲いてる

Img_0143

蜜蜂の巣箱、、蓋の上にコンクリートブロックを置いて、その上に天津スダレを巣箱全体を覆うように被せて、、、

風で飛ばぬようにブロックで重石する。

こうすれば、日中35℃を越える猛暑でも、巣箱の蓋の天板は、風通しの良い日蔭となり、

温度は気温以上には上がらない。

Img_0073

もし、天津スダレで覆わないと、手が熱くなるほどの高温度になる。

当然、巣箱の中の温度も上がるため、蜜蜂は巣門の外に出て巣の中に風を送る作業となる。

女王蜂の産卵も盛んになってきた。

蜂蜜もしっかりと貯めてる

Img_0069

貯蜜が多すぎると、産卵エリアが少なくなる、、、

冬越のためには、たくさん産卵させて、越冬蜂を多くし、なおかつ十分な蜂蜜を貯蔵させる、、、、

相反する要求なんだけど、、、

まだ、恐ろしいオオスズメバチはやってこないが、黄色スズメバチやコガタスズメバチはやってくる

蜜蜂と戦った後、、、、蜜蜂の死骸もたくさん、、、

Img_0070

8月末~9月初、、、

本格的なオオスズメバチの来襲が始まる。

シンプル イズ ザ ベスト!

茄子とピーマンを焼いて、生姜醤油で、、、

Img_0074

モンタ、、暑くても平気だよ!

Img_0007

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年8月12日 (月)

茄子のカラシ漬けを作ろう

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0136

ダリアの花

どこから撮っても絵になる花

Img_0135

昨日、畑の茄子の剪定をしたが、切った枝にたくさんの小さな茄子

全部で1、8kgも採れた。

写真の2倍の量だよ!

Img_0004

糠漬けにするのもいいけど、茄子の辛子漬け、、なるものを作ってみようか、、、

漬物の本を見ると、いろんなレシピーがあって、、、、困るね。

酒の粕を使うの、、米麹を使うもの、、、いろいろ、、、

カラシ粉は必須

まあ、いいや、、、適当に!

茄子を一口大に切って、、10%の塩を振って、一昼夜 重石する、、、

Img_0041

黒い水がたくさん出たので、ぎゅ~と絞る

カラシ粉、酒の粕、米麹、、、

さらに砂糖、醤油、味醂、酢を適当に入れて、、

手でよく練って、、、

Img_0059

絞って塩水を切った茄子を加えて、よく混ぜて練る、、、、カラシが目と鼻に効いてくる

味見したが、まあまあいいだろう、、、

1~2週間、、馴染んで来れば、塩味も効いて美味しくなるよ。

Img_0060

金山寺味噌、茗荷の柴漬け、茗荷の甘酢漬け、茄子の辛子漬け、、、

いろいろ楽しい保存食が増えてきた、、

ご飯がますます進むのは困るけど、、、。

TVの「半沢直樹」、、、、、いよいよ次はどんな展開に?

Img_0066

猫の原産地はアフリカなんだけどね~

Img_0021

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年8月11日 (日)

小浜名物小鯛のささ漬け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0029

百日紅の花

日中は気温37℃、、、エアコンで涼しくした部屋の中にいるよりは、、、、

外の方が過ごしやすい。

草が伸びた畑の草刈り、、

Img_0026

ジャガイモの収穫をして以来、草がぼうぼう、、、

Img_0028

草は、わずかの間に伸びる

Img_0031

一日後の今日は、刈った草も萎れて嵩が減る、、

集めて小高い山になりました。

Img_0050

9月になれば、耕して、畝を作り、白菜、キャベツ、大根、蕪、、、、、、

秋、冬野菜の種まき、苗の植え付けをします。

Img_0054

9月にはサツマイモの収穫、、、

Img_0047

里芋(石川早生)が、こんなに大きな株に成長しました。

昨年、掘り残したのを種芋にして植えつけた。

11月頃の収穫が楽しみ、、、

Img_0045

大生姜、、今年はうまく収穫出来るかな?

追肥をやり、土寄せした、、

Img_0048

茄子はたくさんたくさん収穫、、

まだ、暑さに負けず生り続けてるが、、

枝を剪定、切り戻して、追肥をやり、土寄せして、秋の収穫に備える

霜が降りる頃まで、生り続ける、、、

Img_0055

ピーマン、、細長い甘とう唐辛子、、

Img_0042

次々とたくさんたくさん生り続けてる、、、大成功!

Img_0056

長芋も蔓が伸びて、、、今年は山芋も植えた。

Img_0053

池から水を汲んで、畑に蒔いて、今日の作業は終わり、、

風呂で汗を流し、冷たいビールが楽しみ、、、

小浜名物、小鯛のささ漬け、、

Img_0149

小さな樽に連子鯛の酢漬けが詰まってる、、、さあ、楽しめるね!

Img_0150

まづは、茗荷の酢漬けと小鯛のささ漬け、青紫蘇のキュウリ揉み

Img_0018

本命は、、、、

小鯛の握り寿司、、、、卵焼きも加えて、、

寿司飯は妻が作り、僕は卵焼きを作って握るだけ、、、実に簡単!

Img_0016

1合の酢ご飯で、美味しいご馳走になりました!

モンタ、、暑くても、しゃんとしてるよ。

Img_0013

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年8月10日 (土)

舞鶴から若狭小浜へ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2013 8 6 青春18きっぷの旅 舞鶴から小浜へ

Img_0097

引揚記念館の後は、路線バスで移動して、赤レンガ博物館や赤レンガ倉庫群を見て、東舞鶴駅まで歩く

Img_0099

東舞鶴からJR小浜線に乗り、17時過ぎの小浜駅に着、、、

宿泊の旅館まで2.7km、、、、

歩ける距離だが、妻がもう歩けない、、、というのでタクシーに、、

今日の宿泊は、小浜の老舗の料理旅館 福喜 

Img_0124

玄関を入ると、、、

Img_0122

長い廊下を、、、、、、、

Img_0121

秀吉の黄金の茶室の復元が、、

Img_0115

狩野、、、、の絵も、、、

Img_0116

庭園も、、、

Img_0117

通されたお部屋には、若狭塗の御重箱、、、こんなの欲しいな~

Img_0114

お食事のお部屋は、、、

Img_0109

あまりの凄さに、ただただ圧倒されるばかり、、、、

でも、この旅館、、維持するのは大変だろうな~

青春18きっぷの地味旅だけど、たまにはプチ贅沢を!

翌日は、旅館から歩いて小浜城址へ

Img_0130

織田信長の妹、お市の方の娘 三姉妹の真ん中 初

京極高次に嫁ぎ、小浜城に

更に歩いて、、、若狭フィッシャーマンズ ワーフへ

ここでお土産を買って、、

Img_0135_2

駅までの途中で、若狭塗のお箸を買って、、、

ちりとてちんのひぐらし亭を見て、、、

Img_0142

もう少しゆっくり観光したかったけど、、とにかく暑い!

10時前に小浜駅、敦賀、米原、大垣、豊橋、浜松と乗り継いで17時半頃に藤枝に帰ってきました。

電車の中で読んだ本は、、、日曜日の夜のTV番組 「半沢直樹」の原作本

実に面白い!

Img_0040

モンタ、、、、今日は暑かった!

Img_0025

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年8月 9日 (金)

舞鶴引揚記念館

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2013 8 6 青春18きっぷの旅 二日目

Img_0064

早朝のウオーキング

綾部温泉から2.7kmの君尾山光明寺仁王門へ

昨日からの雨のため、山間に霧が降りている。

山はいたるところに烏山椒やリョウブの花が満開、、、、

蜜蜂を飼えば、たくさんの山の蜂蜜が採れそう、、、

Img_0060

間も無く、国宝 光明寺仁王門

Img_0065

山を下り、綾部温泉仁王館へ

朝食後、バスに乗って綾部駅に、、、

更に、綾部からJR舞鶴線で舞鶴へ、、、

舞鶴では、ぜひ訪れたかったのが「舞鶴引揚記念館」

Img_0080

舞鶴は、主として旧ソ連邦、中国からの引揚者を迎え入れた。

13年間に66万人の引揚者と1万6269柱の遺骨を受け入れた。

終戦時、大陸に残された日本人およそ57万人がソ連に送られ、

そのうち約47万人がシベリア各地 他、コーカサス、北極圏の収容所で

長い年月の間、過酷な労働と抑留生活を強いられた。

この記念館では、当時の辛く悲しい抑留生活について展示、、、

Img_0083

展示品、写真の一つ、一つを見るたびに、胸がいっぱいとなり、涙が、、、

ぐったりした妹を背負って引揚船に乗船する幼い少女、、先に歩くは弟か、、

Img_0082

シベリアの収容所の食事、、、黒パン、おむすび、コーリャンのスープ

Img_0084

夕食は、、、

Img_0085

戦争が終わり、やっと祖国に帰れる、、、、と思いきや、、

ソ連に抑留され、約10年もの間、冬は-30℃の厳寒の中、粗末な食事、、

木を伐採し、運搬し、シベリア鉄道の建設、、、、

引揚船が桟橋に着くたびに、待ちわびる母や妻、、、

Img_0086

復元された引揚桟橋、、、

Img_0088

68年前の終戦、、さらに続いた辛くて悲しい出来事、決して風化させてはならない。

機会があれば、ぜひ、「舞鶴引揚記念館」を訪問してください。

Img_0089

舞鶴から小浜線に乗り、宿泊地 「ちりとてちん」の小浜へ、、、

モンタ、、急に暑さがぶり返したね~

Img_0002

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年8月 8日 (木)

故郷の山と友達

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2013 8 5

Img_0011

朝、西焼津駅5時17分発、東海道線京都駅を経由 山陰本線を乗り継いで、12時50分に綾部駅に到着、、、

5分後に出るバスに乗り、僕の故郷へ、、、

若狭湾に注ぐ由良川の支流 上林川沿い山間部の集落

Img_0012

最寄りのバス亭で下車して、両親の墓がある山道を、、、

Img_0018

墓の掃除をして、藤枝から持ってきた花を墓に供えて、、、

自分も含めて、子供たちも住まない故郷、、、、

Img_0016

誰も住まない近所の家、、5~60年経つとこんなになってしまうんだ、、、、、

お墓をどうするか、、、、僕が元気なうちに対処しなければならない。

山を下り、生家を訪問、、、、

明治の初期に建てられた家、、、僕らが住まなくなってから数十年、

そうとうに荒れてたが、この家を買ったMさんが、週末ごとにコツコツと古民家として再生、、、素敵な家に蘇った

千客万来、、多くの見学者が訪づれる、、、

Img_0020

M さんに家の中を案内してもらってたら、ちょうど来客、、、

何と、Mさんのお知り合い、、、で、かつ、僕の高校時代の友達の桜井さん夫妻

や~や~で、今晩の宿泊地、約20km奥の綾部温泉二王館で再び落ち合うことに、、、

桜井さんと同じく同窓の岩鼻さんの二人がやってきた。

Img_0024

彼らの車で案内してもらう。

綾部市内まで30km以上の距離、、冬は50~100㎝の積雪、、、

バス停まで長い距離を歩き、スクールバスで1時間以上、、ずいぶん奥から通ってきたものだ。

君尾山光明寺からの上林の山々が美しい!

Img_0031

天候が不安定で、時々にわか雨

Img_0032

三角の山は、弥仙山、、、綾部市内からも見える美しい山

Img_0033

桜井さんの家族は滋賀県大津市に、、

定年退職少し前に脳梗塞で倒れたが、足に少しの後遺症が残るのみで回復し、、、

家族を残して、単身で故郷の家に帰って来た。

親の残した7反の水田を耕してお米を作り、畑で野菜を作り、綾部温泉の売店に納入し、、、

月に数度、桜井夫人が大津からやってきて、収穫した野菜を大津に運んで販売、、

それだけではないところが凄い、、、

下の写真中央のシデの山

明治初期は36ヘクタールの萱場があり、、、

次第に茅葺の家が少なくなって、昭和40年頃は13ヘクタール、

その後は山菜取りにも炭焼きにも利用されなくなり、山は深い森に変貌、、

山道も荒廃してしまったが、、、、、

桜井さんたちは、木を伐り、倒木を除去し、昔の山道を整備、、、、、、

平成24年、登山が出来る山として蘇った。

Img_0043

標識、案内も作り、、、

Img_0040

案内図、マップも作り、、、

Img_0151

マップを広げると、、

Img_0153

また、近くの丘を整備して公園も作り、、

Img_0044

ユンボを運転して倒木を除去する作業中、ユンボがひっくり返って投げ出されたが、、、

奇跡的に助かった、、、

ユンボを引き上げるための費用が35万円、

打撲、陥没した頭部の精密検査の費用が3万5千円、、、

Img_0046

現役時代は登山、フルマラソン、、、タフである!

桜井さんこそ、「人生の楽園」にふさわしい生き方だよ。

モンタ 、、何か?

Img_0157

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (14)

2013年8月 7日 (水)

モンタの留守番(3)

Img_0004

モンタ、、ちゃんと留守番してるね。

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年8月 6日 (火)

モンタは留守番(2)

Img_0001

一人で留守番、、、気楽でいい、、、

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年8月 5日 (月)

モンタは留守番(1)

Img_0007

モンタ、、寒いより暑いのが好き!

モンタはお留守番です。

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年8月 4日 (日)

ハイビスカスの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0137

ハイビスカスの花

Img_0132

ムクゲ、芙蓉、アオイ、ハイビスカス、オクラ、、、

みんな同じ仲間のアオイ科の花


Img_0130

自宅周辺の水田、、、、4月の田植をするので、お盆過ぎには収穫

雀の大群からお米を守るため、、、

数日前には、農家の人達が、水田の稲 一面を網で覆った。

Img_0150

毎年のことながら、美しい景色、、、

Img_0153

中央の向こうに見えるのは、僕の蜜蜂の巣箱

Img_0113

トウモロコシが美味しい!

Img_0071

一切れの実をほぐして、、、、

茹でシラスを混ぜて、片栗粉を少し入れて、、

二つに切り分けたピーマンに詰めて、、、

表面に片栗粉をまぶして、、

こぼれないように裏返してフライパンに並べて、サラダオイルで焼く、、、

軽く焦げ味がついたら、フライパンに湯を少し入れて、蓋をして、ピーマンの表面にも火を入れる。

お皿に並べて、塩を少し振って出来上がり!

Img_0069

焼津の料亭で食べたトウモロコシを詰めたピーマンの天麩羅、、、

ナベショー風にアレンジした料理のレシピーが完成

まあ、ピーマンの肉詰めという料理があるけど、、、

モンタ、、、、また暑さが盛り返したよ、、、

Img_0066

明日から青春18きっぷで故郷へ墓参りに出かけます。

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

ムラサキシキブの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0078

ムラサキシキブの花、、、、、いやコムラサキかな?

秋に紫色の美しい実がなるが、花は実以上に美しい。

Img_0103

ムラサキシキブに絡みついたカラスウリの実、、、秋になると朱色になる。

Img_0080

昨夜は、雨が一晩中降って、良い御湿りになった。

週間天気予報によると、ず~と晴れマーク

最高気温は約30℃、、、

7月には35℃付近の猛暑が続いただけに、30℃なら過ごしやすい。

今日は蜜蜂の内検

蜂が薄くなってきたので、二段の継箱を外して、単箱にした。

Img_0055

継箱の中の数枚の蜂蜜の入った巣脾枠は、まとめて蜂場に置いておくと、

半日くらいで空っぽにしてくれる。

Img_0058

真夏は蜜になる花が少ない上に、女王蜂の産卵も回復してくるので、貯蔵蜜が少なくなる。

餌切れを起こさないように、よく見て、砂糖水を与える必要がある。

今日の内検では、不思議な現象が、、、

女王蜂が見つからない、、、、産卵はしてるので、どこかにいるはず、

2回、繰り返して見ても、いない、、、

で、箱の底を見たところ、働き蜂がたくさん球状にかたまってる、、、

もしや、、、、球状の塊に煙をかけて、塊をほぐしたところ、、

青息吐息の女王蜂が、、、

すぐに、エアーサロンパスを吹きつけて、巣箱全体のすべての臭いを消した。

働き蜂が女王蜂を攻撃、排除すべき信号、臭い等による命令、、、、サロンパスの強力な臭いで麻痺させたが、、、、

何故だろう?

僕の内検と関連があるのだろうか?

知らずに、不注意によって、女王蜂を傷つけたのだろうか?

女王蜂に何らかの不都合が生じて、群れの存続、継承ができない緊急の状況になった時、

働き蜂は、女王蜂を排除、抹殺して、次の女王蜂を作ろうとする、、、

それが現女王蜂を殺す行動になる。

この女王蜂は、たぶんダメになるだろう、

他の巣箱から、自然王台のある巣脾を一枚挿入した。

蜂はすごく興奮してる。

Img_0059

ジャガイモがたくさんあるのでジャガイオ料理

ジャガイモ、玉ネギ、ピーマン、ベーコンによるジャーマンポテト風、、

Img_0037

ジャガイモを3~5mm位に輪切りにして、電子レンジで火を通す。

フライパンでオリーブオイルとバターで両面をきつね色に焼き、塩コショウを、、

玉ネギ、ピーマン、ベーコンを炒めて塩コショウ、、、

お皿にそれぞれを盛り付けた!

ジャガイモに、シナモンなどを振りかけても美味しいだろうな、、

モンタ、、、シナモンなら口に合うかも、、?

Img_01371

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年8月 2日 (金)

巨大サザエ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0069

芙蓉が咲き始めた。

アオイ科の花、、、オクラも同じだよ!

Img_0068

今日は気温も低く、ときおり雨粒がぱらぱら、、、

茶畑と蜜蜂の世話のため、久しく畑にはご無沙汰、、、

ジャガイモを収穫した後が、早くも草ぼうぼう、、

Img_0027

土が柔らかいので、容易に草が引ける

サツマイモの蔓が伸びて畑を覆ってる。

Img_0031

今日は半分、、

8月~9月初には、再度草引きをして、秋、冬野菜の植え付け、種蒔き、、、

焼津の福一さんに魚を買いに、、、

巨大サザエ、、、一個500円、、、ゲット!

焼津の大崩海岸、、、断崖絶壁の海で獲ったサザエ

数年前、巨大サザエを買って、サザエの壺焼き

硬くて、硬くて噛み切れなかった、、、、

福一のお兄さんに聞く

板前さんはどんな料理にするの?

そりゃ~ 刺身だよ! 絶対刺身!

ふ~ん、、、、よほど薄く切らないと刺身も硬そうだな~

どうやって殻から中身を出したらいいの?

金槌で殻を叩き割る、、、、

なるほど!

Img_0033

金槌でたたき割る、、、

Img_0034

刺身包丁で、薄く、薄く切る

Img_0036

サザエの炊き込みご飯

他の具は牛蒡、エリンギ、生姜、人参

お出しは昆布、、

調味料は醤油、酒、一つまみの塩、、、

炊き上がりました、、、

Img_0045

サザエのお腹の好きな人には、、、

Img_0041

エリンギの触感がいい。

昆布のお出しにサザエと牛蒡、生姜の風味、、、、上品で美味しいご飯

ナベショー亭の会席料理の最後のメニューは、サザエの炊き込みご飯がいいね。

モンタ、、邪魔なんだけど、、、、

Img_0052

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年8月 1日 (木)

蜂蜜品評会

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0036_2

鹿の子百合、、、、

幾度もアップしてるが、きれいに撮れたので、もう一度、、、、

今日は養蜂協会志太支部主催の蜂蜜品評会

審査対象の蜂蜜は4種  れんげ 蜜柑 クロガネモチ 百花

藤枝、焼津、大井川、島田、、、各地域の養蜂協会会員が出品した蜂蜜

JAの会議室に集合  9時より開会

Img_0006

日頃お世話になってる各市の農林課、農協、静岡大学、家畜衛生保険所、県農林事務所から、、、、

衆議院議員、県会議員、市会議員さん、、、、

そうそうたる来賓のお客さんとわれわれ養蜂協会会員

朝日TVとケーブルTVからの取材も、、、

Img_0008

それぞれを、爪楊枝で取って、口に含み、風味、食味、、、、などで採点する。

TVカメラを向けながら、、動作をもっとゆっくり、うん、美味しい、、という表情をしてください、、、、、、OK,OK。

今年は、ナベショーだけではなく、会員の全員が、例年に比べてたくさんの蜂蜜を収穫できた。

たくさん収穫できた年の蜂蜜は、品質も最高、、、、

若干の色調、糖度の違いはあるものの、優劣を付けられないほどの素晴らしい蜂蜜ばかりであった。

農協の外では、農協の直売店の側で蜂蜜の即売会

会員が供出した蜂蜜、、、250g入りで1000円(レンゲのみ1500円)

モチノキと百花が人気があった。

Img_0014

会員同士は、互いの蜜蜂の状況について情報交換

僕よりも先輩の方が多いので、とても参考になる。

茗荷のオンパレード

キュウリと茗荷の胡麻油と味醂漬け、甘酢漬け、柴漬け

Img_0021

ご飯が進みそう、、、、困ったものだ!

モンタ、、、家の中にも涼しい風の通り道があるんだね。

Img_0018

ただ今、「ナベショーのお茶」の発売中、、ご注文はマルミヤ製茶HPへ、、

ナベショーの蜂蜜」のご注文は、ブログの右サイドバーからどうぞ!

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。 

一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »