« LAの旅(7)ページ博物館 | トップページ | LAの旅(9)Yuko Kitchen »

2013年11月11日 (月)

LAの旅(8)ファーマーズマーケット

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2013 10月29日~11月3日

FarmersMarket

Img_0435

LAの観光地でもっとも素朴なところ、、

もともと1933年の大恐慌に苦しめられた農民たちが、新鮮な野菜や果物を持ち寄って始めた市場

Img_0474

隣接して映画館も入ってるショッピングモールのThe Grove がある。

(妻は勇敢にもお店に飛び込んで、お土産の衣類を買っていた、、)

Img_0446

昔のガソリンスタンドも、、、、

Img_0440

素敵なイギリス料理のレストランも、、

ハロウインの夜、ここで食事をしました。

Img_0467

このモールの真ん中のロータリー

背の高いモミの木が立っている

Img_0456

モミの木の根元は、、、?

Img_0459

たくさんのモミの木の枝、、

それにクレーン車も、、、何してるのか?

Img_0463

モミの木の幹にドリルで穴をあけて、、、

上から下に、、順番に長い枝を幹に差し込んで楔を打ち込んで固定する

Img_0458

ハロウインも終わり、もうすぐクリスマス、、、

美しいライテイング、、

モミの木が美しい尖塔の形になるように、、、

30m以上もある高いモミの木、、、

たぶん、どこかの山から切り出して、枝と幹をヘリコプターで運んできて、

(まさか、トレーラーで地上を走って運んできたのではないはず、、)

公園の中心の地面に穴掘って埋めて固定して、、

そして、枝を幹に埋め込む、、、

ここまでやるか!

Img_0457

クリスマスの夜、、、ライテイングされて美しいことだろう。

Img_0470

ファーマーズマーケットの向かい側には、すべてオーガニックの食材のスーパーマーケット

(Whole Foods Market)   

普通のスーパーよりも価格が高いが、よくはやっている、、

Yukoさんも、最近やっとここで買い物ができるようになったと、、、

僕が、ここで驚いたのは、、、

店の入り口で、商品を入れるカートの手で握るところをアルコール消毒できるようになっていること。

ナベショーがYukoさんのアパートのキッチンで作った料理

ヒラメのムニエル

Img_0218

ヒラメの昆布〆酒蒸し

Img_0216

キノコと豆腐の味噌汁

Img_0221

羅臼昆布と山椒の実、キノコの佃煮

Img_0222

羅臼昆布は日本から持ってきた知床の「天然走り1級の最高級品」

Img_0215

サーロインステーキ  日本で食べる牛肉と同じだよ。

和風の醤油/味醂/生姜タレで、、

Img_0555

鶏の脚肉の照り焼き

Img_0553

鶏肉と野菜の煮物

Img_0559

ボケてしまったが、、ネギと花カツオ(猫マンマ)

Img_0551

ザクロとグレープフルーツのサラダ

Img_0220

アメリカのスーパーマーケット、、

何でも売ってるし、野菜も果物も種類が豊富

おおよその日本の家庭料理は容易に作れる。

モンタ、、カリカリもきっと豊富だよ!

Img_0020

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« LAの旅(7)ページ博物館 | トップページ | LAの旅(9)Yuko Kitchen »

コメント

お嬢様のお住まいのキッチンでお料理の数々~
優しいナベショーさんの手料理を振る舞って~喜ばれた事でしょう~
食べさせてあげたくて、色々日本から持ち込んだものも有るようで・・親の愛情がたっぷり伝わりましたね~
ナベショーさんも作る張り合いが有ったでしょ~笑みがこぼれてたご様子想像できます~
奥様の関心はやはりファッションに~流石です!!

イギリス料理は如何でしたか~?

投稿: 甘姫 | 2013年11月11日 (月) 22時02分

なべしょうさんの料理を
娘さんもさぞかし喜ばれたでしょうね!

ご両親をLaに呼べて。。。
親子水入いらずの時間を過ごせて。。。
娘さんは親孝行されましたね!
いいお子さんに育てられましたね!

こんなにファイトある娘さんに育ったのも。。。
なべしょうさんには悪いのですが。。。
奥さんが頑張ったからでしょう!!

何も知らない赤ちゃんとお母さんとの関係は
北朝鮮のキム.ジョンイルと国民の関係だと思います
(。。。スミマセン。。上手く例えられなくて!)
小さな子供にとってお母さんは生きる全てなんよね!
大切に一生懸命育てたから。。。一生懸命頑張る娘さんになったんですね!

っと奥さんを褒めておいて。。。自分も同じ子育てした女性として
。。。自分を間接的にホメル!!

投稿: 広島の婆やん | 2013年11月12日 (火) 14時39分

ハロウィンもクリスマスも、徹底的に楽しむhappy01日本人で言えば、秋のお祭り?かな…
11月も中旬になると、もうカウントダウンが始まりますものねhappy01

久しぶりのナベショーさんのお料理、どんなに美味しかったことでしょう。
メニューにも力が入ってますよheart02
アメリカ人もオーガニックに嵌ってますよね。
値段も違いますが、基本的に商品が違いますね。
食は、とても大切なことですもの…
だから、YUKOさんのお店も千客万来なのでしょうねheart

投稿: ロンママ | 2013年11月12日 (火) 21時11分

甘姫さま
山椒の実、紅生姜、金山寺味噌、生姜の佃煮、ヤマモモジャム、桜やモチノキの蜂蜜、羅臼昆布、、、などLAでも手に入らないだろうのお土産を持って行きました。
葡萄やブルーベリー、、果物が豊富で美味しいですね。
不味いで有名なイギリス料理、、、
そのような先入観を払しょくしたいというシェフの店、、美味しかったですよ。
日本の牛肉に影響されてか、、肉料理も美味しくなったように思います。

投稿: ナベショー | 2013年11月12日 (火) 22時07分

広島の婆やんさま
子供たちが、一番大変な時期に、僕は単身赴任で家にいなかったから、、、やはり頑張ったのは妻なんでしようね。
何はともあれ、子供たちが自立して頑張ってるのは、うれしいことです。
僕は40歳の時に父親を乗り越えたと思ったけど、
子供たちには、すでに乗り越えられちゃってるね。
料理の味、味覚はYukoさんに伝えたけど、それ以外は母親の影響の方が大かな~、、

投稿: ナベショー | 2013年11月12日 (火) 22時15分

ロンママさま
もう一気にクリスマスですね~
日本は、やはり秋祭りとお正月かな、、、
最近は欧米のお祭をも勝手に楽しんでるようだけど、、、
アメリカのオーガニック志向、、日本よりも強いのでは、、菜食主義の人も多いようですし、、
グリーンテイー入りクッキーやケーキ、抹茶ラテ、、などに人気があるのもオーガニック志向だからでしょうね。

投稿: ナベショー | 2013年11月12日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LAの旅(7)ページ博物館 | トップページ | LAの旅(9)Yuko Kitchen »