« LAの旅(6) ロスアンゼルスカウンテー美術館 | トップページ | LAの旅(8)ファーマーズマーケット »

2013年11月10日 (日)

LAの旅(7)ページ博物館

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2013 10月29日~11月3日

ペイジ博物館(Page Museum La Brea Tar Pits)

Img_034301

カウンテイー美術館の隣、ハンコックパークの一画にあるペイジ博物館 

地下の深い層から真っ黒で粘凋の原油が湧き出て、あちこちにアスファルトの沼を形成

Img_0523

このアスファルトの沼を調査したところ、約4万~1万年前の動物や鳥類、昆虫,植物の化石が大量に発見された。

僕は子供の頃から、大昔の恐竜や化石の話が大好き

数年前に福井県勝山市の恐竜博物館を訪れた時は、子供のように興奮した。

入場チケットを買うとき、、(国籍を問わず、シニアーは割引価格)

Where、、? と聞かれたので from Japan、、と答えると

日本語に翻訳した説明資料を、、

Img_0042_2

これはマンモス

Img_0535

粘凋なアスファルトの沼の上を枯葉や水が覆ってカモフラージュされ、徘徊する動物にとっては危険な落とし穴

立ち往生する動物は、多くの腐食動物の餌食となり、更に腐食動物も順番に罠にかかる、、、、

Img_0534

マンモスの模型、、、

今じゃ常夏のLAも、4万年前は氷河期、寒かったのだろう。

もうこの頃には、アフリカを発した人類は、ベーリング海を渡ってアメリカ大陸に到達してたのだろうか。

Img_0528

これは何の化石だろう?

バイソン?

Img_0524

この鋭い牙はトラだね!

Img_0527

これは何だろう?

オオカミかな、、、

Img_0532

巨大な禿鷲

Img_0531

やはりマンモスは圧巻だね!

Img_0530

LAの旅もぼつぼつ終わりに近づきましたが、、、

続きは明日に、、、

モンタ、、蜜蜂のネズミペッタンには近寄るべからず!

Img_0026

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« LAの旅(6) ロスアンゼルスカウンテー美術館 | トップページ | LAの旅(8)ファーマーズマーケット »

コメント

こんにちは
お~!LAを訪れていたのですね~!
いろんな所に回って楽しまれたようですね♪
シニアー割引いいですよね。私も両親が来たときなどには利用します♪

投稿: Lala | 2013年11月11日 (月) 00時00分

アメリカ大陸…凄いね!!こんなに大きな化石が地下に潜っていたんですね。
大陸も繋がってただろうし…。

地上で「インドだ!!大発見!!」って喜んでいたころ、地下の化石は「えっ???違うと思う」なんて思ってたかしら。

シニア料金も徹底していますね。日本はまだそんなじゃないけど…。

投稿: ロンママ | 2013年11月11日 (月) 09時48分

Lalaさま
こんにちは、、
歩いて回れるところばかりでしたが、楽しんできました。
日本じゃシニアー割引は映画館くらい、、、
地方の町の施設なんかも、当市民のみ割引、、のところが多いです。
さすがアメリカの観光地でした。
Yukoさんのお店で使う日本食材の多くは、西本貿易さんから購入だそうですよ。

投稿: ナベショー | 2013年11月11日 (月) 20時45分

ロンママさま
常夏のLA、1~4万年前は氷河期でマンモスがいた、、信じられないくらいです。
LAのど真ん中、アスファルトが湧き出てる池を掘るとオオカミやマンモスの骨、化石がごろごろ、、楽しいですね。
シニアー料金、、、やはり観光の町、、世界中から観光客を呼び込むために必死、ホピスタリテイーも素晴らしいです。

投稿: ナベショー | 2013年11月11日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LAの旅(6) ロスアンゼルスカウンテー美術館 | トップページ | LAの旅(8)ファーマーズマーケット »