« LAの旅(2)Yuko Kitchen | トップページ | LAの旅(4)ハロウイン »

2013年11月 6日 (水)

LAの旅(3) DESMOND'S WILLSHERE TOWER-1928

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2013 10 28~11 3

Img_0120

Yuko Kitchen は約100年前に建てられたアールデコ様式のDESMOND'S Willshere Towerの側

Img_0124

裏側から見上げると、、

Img_0208

この建物の二階すべてが画廊、、、、

建物のオーナーであり、LAでも有名な画商

住んでるところも、家族も、、、、一切が謎に包まれた紳士、、というか老人

従業員がみんなYuko Kitchenにランチを食べにくる、、、、

そして、最後に気難しいオーナーがやってきて、今じゃ常連客

Yukoさんの悩みを聞いてくれたり、ビズネスの良き相談相手

最上階のフロアーが空いてるから高級レストランをやらないか、、? なんて。

丁度、僕たちがお店に行ったとき、店でお茶を飲んでられてご挨拶。

背の高い上品な老紳士だった。

後で、YukoさんにTowerを案内してもらった。

この建物のエレベーター、、、

LAでもっとも古く、30年間エレベーターボーイをしてるRubenさん

Img_0205

ロスアンゼルスタイムズに記事がでて、

ビデオの中でYukoさんと挨拶を交わす場面が、、、

このエレベーターに乗りました。

Img_0168

Yukoさんと一緒の写真、、

Img_0166

二階の画廊、、、、解説無しですが展示された作品を紹介しましょう。

BGMが流れてると良いのですが、、、

Img_0192

Img_0188

Img_0190

Img_0189

Img_0187

Img_0185

Img_0184

Img_0182

Img_0181

Img_0180

Img_0176

Img_0174

Img_0173

Img_0172

Img_0170

Img_0186

Img_0191

いかがでしたでしょうか?

この画商によって、才能を見出された若い芸術家も多いそうです。

タワーの屋上から、、、、、隣のYuko Kitchenが見えます。

Img_0199

ダウンタウンの方角

Img_0196

ハリウッドの方角

Img_0203

LAは緑も多く、アパート、住宅、オフィス、公園、、、職住が同じ

Yukoさんの住むアパートもお店から徒歩で5分の緑の中の住宅地、、とても便利

Img_0200_2

今日のブログは、この辺まで、、、

モンタ、、、また続きは明日に、、、!

Img_0022

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« LAの旅(2)Yuko Kitchen | トップページ | LAの旅(4)ハロウイン »

コメント

お帰りなさ〜い!挨拶が少し遅れてすみません。
ロスの街並み、、、、素敵な料理、、、工夫を凝らした可愛いケーキ!
よくぞここで、、良くぞここ迄、、、、、yukoさんの努力と、忍耐には、
頭が下がります。ナベショウさん御夫妻も、安心し、ロスでのひと時を、楽しまれたことでしょう!フレー!フレー!yukoさん‼!

投稿: チェリー | 2013年11月 7日 (木) 09時30分

LAは行ったことがないので分かりませんが、映画でもよく登場しますので知ってるような???
緑が豊かで、透き通った青い空に映えますねsun
古いエレベーター、昔の2重扉ですよね。日本(大阪)も10年位前はあったけど、もうほとんど見ないですね。

画廊は、近代絵画や現代彫刻が多いですね。
こういう財閥がパトロンとなって画家が世に出るんですね。
可愛がってもらえるって言うことは、YUKOさんがそれだけ魅力的なんですよheart02
最終的には「人」ですものね。

ナベショーさんとしては、本当に安心と感動の旅でしたでしょうね。

投稿: ロンママ | 2013年11月 7日 (木) 12時07分

パワフルで素敵なお嬢さん!
羨ましいです。
YUKOキッチン お料理も美味しそう!
ナベショーさんのお茶も
飲物だけでなく お菓子にも大活躍!
嬉しいですね!
LAに行ったら行ってみたいです~。

投稿: バタフライ | 2013年11月 7日 (木) 14時39分

お目にかかれないかな~
と思っていたyukoさんを拝見できて
嬉しいです!
笑顔の素敵な太陽みたいなお嬢さん!
この明るさと元気さが、きっとロスの街の方々にも
受け入れられたんでしょうね。
Rudenさんとの2ショットですぐ理解出来ますよ。

そして、画廊の作品のどれもが、私の想像する
アメリカという国をより印象づけますね~。
興味ある作品が多いです。

以前、息子が仕事で1週間だけボストンに
行った事があるんですが、1週間だけなのに
帰ってきた息子は、何だか一回り成長したみたいで
眩しかった気がしました(笑)

ナベショーさんご夫婦もyukoさんが
ロスに根付いてる姿をご覧になられて
安心されたことでしょう。
なんせ、、親って、いつまでも親ですから。

続きも楽しみにしております!

モンタ君、、にゃんこの手がメチャ可愛いですよ!

投稿: chibira | 2013年11月 7日 (木) 17時37分

チェリーさま
帰ってきました。
行くときは、いろいろ不安もありましたが、楽しい時を過ごすことが出来ました。日本の学校に馴染めず、挫折も幾たび、、でも、良きも悪しきもすべての経験が実を結び、今の成功に至ったと思います。
本を書いたら、、、と言ってるんですが、、

投稿: ナベショー | 2013年11月 7日 (木) 21時09分

ロンママさま
緑が多く、青い空、、でも、四季のある日本が恋しいそうですよ。
古いエレベーター、、おかげでRubenさんとともにLAの名所です。日本にもありましたか、、、
画廊、、家の居間に飾ってら、楽しいだろうな~と思えるのが多かったです。ガラクタの古釘やアルミ缶での作品、、なかなか楽しいです。
画廊のオーナー、、こんな方が隣にいられて、しかも可愛がってくれる、、ほんとに安心です。

投稿: ナベショー | 2013年11月 7日 (木) 21時28分

バタフライさま
Yukoさん、、ほんとにパワフルです。
仕事を任せるようになって、やっと少し楽になったようです。
お茶粉末は、いろんな用途に使えるし、また日本でのお茶の消費量を増やすためのヒントでしょうね。
LAに行かれたら、ぜひ行ってください。

投稿: ナベショー | 2013年11月 7日 (木) 21時34分

chibiraさま
Yuko Kitchenのスタッフの笑顔と明るさも、お客さんに好評です。
画廊の作品、、アメリカ風ですね、、、家に飾ってもよさそうなものばかりでした。
ロスに十数年、、たぶん、もう日本に帰ってくることは無いでしょう。
寂しいような、頼もしいような、、、、

投稿: ナベショー | 2013年11月 7日 (木) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LAの旅(2)Yuko Kitchen | トップページ | LAの旅(4)ハロウイン »