« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

年越し、、うどん

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_345901

世にも奇妙なベニマンサク(紅万作)の花

茹シラスの中に混じってる赤いタコの赤ちゃんみたい、、、

今日は大晦日

午後には、早々とお節料理が出来上がり、、

浜松の次男家族が到着、、、3日まで滞在

焼津の長男の嫁さんと孫娘達も赤ちゃんを見るためにやってくる、、

お重箱に料理を盛り合わせて、お持ち帰り、、

大晦日の夕食は、年越し蕎麦ならぬ年越しうどん

頂き物の乾麺がたくさんあるので、釜揚げうどん

海老と、季節の野菜の天麩羅とニシン

Img_0089

薬味は大根おろしとネギ  海老と、季節の野菜の天麩羅

Img_0086

身欠きにしんの甘煮も、、

Img_0097

夕食の後は、TVの紅白歌合戦

だんだん知らない歌手と歌が増えてくる、、、それだけ年を取ったということか、、

皆さん、良いお年をお迎えください。

Img_0080

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年12月30日 (月)

蝋梅の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3410

冬らしい寒い天気が、、、

お正月に合わせて蝋梅の蕾が膨らんで、本格的に咲き始めた。

Img_3415

まだ枯葉がくっついてるが、強い北風が吹けば、散ってしまう、、、

そうなれば、澄み切った冬の青空に蝋梅の花が美しく、、、

Img_3440

お正月のお節料理

ほとんど妻が作るが、ず~と昔から、昆布巻きだけは僕が作る、、

材料は、身欠きニシン、昆布、干ぴょう、、、

Img_0080

身欠きニシン、売ってるスーパーが少なくて苦労したが、最近はどこででも見かけるようになった。

昆布は、厚くて柔らかく、濃厚な羅臼昆布、、、

最高級の天然羅臼昆布、、毎年、知床の漁師さんから直接ネットで購入している。

朝から水に漬けてあった身欠きにしん、、、柔らかくなったようで、、

Img_0082

羅臼昆布は2枚、、2~30分間、水に浸すと、、、

Img_0090

包丁で切り分けて、、

Img_0092

身欠きニシンも切り分けて、、

Img_0089

ニシンを昆布で巻いて、干ぴょうで縛る、、、

Img_0093

まあ、そんなに難しい作業ではない。

お鍋に並べて、昆布を浸した水を入れて、

Img_0094

お酒、醤油、味醂、砂糖で薄く味をつけて、弱火ででコトコト、、、

煮汁が少なくなったら水を足して、、、約半日、、、出来上がりました。

お鉢に移して、、

昆布もニシンも柔らかく、かつ濃厚なお味です。

Img_0100

余った身欠きニシンは、お酒と砂糖、醤油で、甘く煮て、、、

大晦日の年越しのニシン蕎麦に、、

Img_0097

我が家の毎年繰り返される行事、、、

モンタ、、、ニシンの香りに少し反応

Img_0037

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年12月29日 (日)

青春18きっぷ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3192

チェリーセージ、、、、寒くなってもまだまだ頑張ってる!

撮る花が少ない季節、、ありがたい存在

Img_318901

12月10日から1月10日までの青春18きっぷ

発売は12月1日から12月31日まで、、、

買っておかないと、年明けに青春18きっぷの旅に行けなくなるよ、、、

今日、JR西焼津駅に行って購入しました、、、、11、500円

Img_00771

さて、この冬はどこへ行くか、、、、

早朝5~6時頃にJRに乗り、午後から夕方までにどこまで行けるか、、、、

PCで「えきから時刻表」を開いて、出発駅と到着駅、おおよその出発時刻を入力、、

新幹線、特急、飛行機を除外して、、、検索

ああ、、これじゃ到着が遅すぎる、、、

出発時刻を少し早めて、、、検索

OK、、、これなら大丈夫

この区間は路線バス、、、

路線バスのダイヤ、、、検索

こういう手順で、二泊三日、、あるいは三泊四日の乗り物のスケジュールを作り上げる、、、

以前は時刻表のページを移動しながら拡大鏡で見ながら、旅程を作った、、、

でも、必ず、どこかで見間違えて、、、ハプニングが起こる!

さて、次は宿泊地の旅館、民宿、ホテル、、、、

PCで検索して、お値段、印象、料理、、、まあ、直接電話して、、、

部屋が取れないことも多いが、やっと予約できるとホットする。

贅沢な旅行ではないので、だいたい1泊2食付き1万円/人 前後を目安にして、、、

その地方の美味しい料理を楽しみに、、、

実際には当たり外れももあるけど、、、

こうして、全旅程の計画が完了すれば一安心

Img_0072

目的地の観光スポットや美味しいものを調べたり、

観光ルート、市内循環観光バス、美術館などの休館日、所要時間、など、、も調べておけば完璧

それから、旅行中の列車の中で読む本を2~3冊、準備して、、、

荷物は出来るだけ少なくして、、小さいザックに、、両手をフリーに、、、

これで、旅行中に、しょうもないことで妻と喧嘩さえしなければハッピーである。

さあ、寒くなったし、、、、今日はおでん

大根、牛筋、茹で卵、コンニャク、厚揚げ、ジャガイモ、てんぷら、竹輪、里芋、昆布

お出しは昆布と花カツオ

醤油、味醂、お酒、砂糖、塩少々、、、、最初は薄目の味、、、

煮上がった時に、丁度のお味に、、、、火を止めて、しばらく馴染ます、、、

Img_0073

美味しく出来た、、、外では食べられない。

器に盛り付けて、、、これで二人分

Img_0077

明日も、明後日も、、、二回くらい食べられそう、、、、、、

モンタ、、、この頃、怖い顔してるね。

Img_0071

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年12月28日 (土)

最後の忠臣蔵

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_303703

今年も、残すところ後3日、、、

日本海側は、雪が降り続き、静岡も冷たい強い風が吹き荒れる、、、

完全に冬の天気になりました。

朝刊を見る時には、まず一番にTVの番組欄、、、

NHKBSプレミアムは録画したい番組がたくさん、特に見たい映画、、を録画予約をする。

昨夜は池上彰一郎作の「最後の忠臣蔵」の映画を録画した。

Img_0071

数年前に映画館で観て感激!

ストーリはもちろんのこと、京都を舞台にした画像の美しさ、、、

Img_0048

僕の忘れえぬ映画の一つ、、、

Img_0046

出演 役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、安田成美、、、他

Img_0045

過酷な半生を選んだ2人の武士の生様、、

本で読む時とは異なり、映画はその映像の美しさを楽しめる。

Img_0047

モンタ、、も一緒に、、

Img_0059

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年12月27日 (金)

孫娘に料理を、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3363

ツルウメモドキ(蔓梅擬)

黄色い実の皮が弾けて、赤い実が、、、、

Img_3364

この時期になると、小鳥が実を食べてしまうが、今年はお山に木の実が豊富なのだろうか?

Img_3365_2

焼津に住む中学2じゃなくて1年生の孫娘、、、

家庭科の冬休みの宿題、、、「ご飯のおかず」

おじいちゃんに教えて欲しいと、、、

レシピーと料理の実際、料理の写真、保護者のコメント、、、、、

さあ、、どんな料理にするかな、、、、

材料費が安くて、1品10~15分で出来る簡単なもので、美味しくて、美しく、、

4品くらいの料理のレシピーをPCでざっと作って、、、、

僕の料理のレシピーは、お塩パッパ、お醤油さ~さ~、お酒どぼどぼ、、

定量的でないので、先生は困るかな?

午前中の部活が終わり、2時過ぎ到着のバスに乗ってやってきた、、

一緒にスーパーで食材を買い揃えて、、、、

さあ、作るぞ!

孫娘が僕の作ったレシピーに従って、、、、、

まず第1品は、、、

茹シラスとキザミネギの入った炒り卵

味付けは、塩、砂糖、味醂、酒、、

Img_0025

第2品は、、

シシャモの干物のムニエル

Img_0027

第3品は、、、これは豪華だよ!

豚バラ肉ブロックとピーマン、ピーナツの炒めもの、、中華風

豚肉の味付けは醤油、味醂、砂糖、、生姜とニンニクすりおろし、、、

片栗粉をまぶして焦がさぬように、、ピーマンは炒め過ぎぬように、、、、

Img_0029

第4品は、、

茹ホタテと人参、大根とブロッコリーの炒めもの 味付けは塩胡椒のみ

大根と人参のしゃきしゃきした食感、、

Img_0032

どの料理も15分くらいで、、、

火の強さは細心の注意を持って小まめに調節のこと

Img_0036

さあ、写真を撮ったから、夕食にお持ち帰り!

これらの料理が、心から美味しいと感じ、思えるならば、自分の味覚に自信を持つこと!

更に、自分で幾度も作り、食材のバリエーション、味付け、など工夫し、自分自身の料理にすること、、

常に自分の納得できる美味しさの料理を、、

美味しいだけではなく、見た目も美しい彩に、盛り付けにも心を配ること、、、、

モンタ、、も見てたか、、

Img_0043

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年12月26日 (木)

僕の部屋、、片づけ完了!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3299

朝から雨が、、と思いしや、、、、夜になってから降り始めた。

さあ、僕の部屋の大整理

本類は、ほとんど整理が済んでるので、、ごちゃごちゃのもの、、

Img_0037

使わないもの、使えないもの、将来も可能性は無いものは捨てる、、、という方針だが、、

例外も、、、、

亡母が買ってたもの、、、、粗末には出来ないし、

昭和39年東京オリンピック、、昭和45年大阪万博、昭和47年札幌冬季オリンピック、昭和50年沖縄博、昭和60年筑波万博、昭和60年内閣制度百年、昭和61年在位60年、、、、、100円、500円、1000円銀貨、

平成5年皇太子殿下御成婚記念金貨、

それから、、、

退職した時に会社から頂いた記念の銀杯、、、

Img_0043_2

銀製品は重曹で磨けば、ピカピカになるけど、手入れが出来てない。

金貨、銀貨がザックザックだったらいいのだけど、、

お宝を小箱に納めて、再び引出しの中へ、、、、

整理と整頓、、さらに清掃が完了

最後に雑巾がけをして、、、

Img_0046

この状態を常に維持出来ればいいのだが、、、

Img_0049

お客さんが来られたら、この部屋にお通しすればいいね~、、と妻

Img_0047

春になると、蜂蜜絞り、充填の作業場になり、ジャガイモや薩摩芋の貯蔵場所にもなる。

このリクライニングシート

単身赴任マンションで、ず~と使ってたもの、、

Img_0065

このリクライニングシートに座り、足を投げ出して、本を読んだり、TVを見たり、昼寝をしたり、、

しかし、リタイアー後は場所も取るし、あまり座らないし、処分するかな~、、と思ったこともあったが、、、

木から落ちて、腰の骨を折った時、いわゆる腰椎圧迫骨折というの、、

入院せず、ギブス、コルセットも無しで、2か月かかって治ったのだ。

しかし、その間、ベットや布団の上、、、凄い痛さで、起き上がったり、寝返りが出来ない。

その時に活躍したのが、このリクライニングシート、、

シートに恐る恐る腰を下し、サイドのレバーを操作すると、、

ズズズ~と背もたれを倒すことができる。

Img_0067

このリクライニングシートで、数週間、昼も夜も過ごしたのである。

今後、このシートのお世話になる可能性は、、、?

あっては困るのだが、、、残しておこう。

綺麗に片付くと、気持ちがいい、、、

先日の焼き豚に使った豚ロース塊の残り、、でカツカレー

Img_0020

久しぶりのカレーライスと豚カツ

カレーライスと豚カツを一緒に食べさせるカツカレーを発明した人間は偉い、、

別々に食べるよりも、合わせて食べる方がはるかに美味しいのである!

モンタ、、シャッターを押す瞬間に、、、動くな!

Img_0014

のびのび、、、、

Img_0015

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年12月25日 (水)

ひっつき虫

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3391

センダン草の種子、、、

おそらく、この世で最も嫌われてる草の一つに相違ない。

Img_3400

種子の先端は鋭い矢じりのようだ、、

しかも、とても細かい毛が逆さに生えている、、

側を通ろうとするならば、、かならずズボンやシャツにくっついて離れない

Img_3397

こんな小さな黄色い花、、、憎い花だけど、蜜蜂が花蜜を吸いに来る

Img_3389_2

白い菊の様な可愛らしい花を咲かせる品種もある。

Img_3193

ズボンやシャツ、毛糸のセーターなんぞにたくさんくっつくと、、

一つ、一つ 手で取り除かねばならない。

間違っても、こんなところに踏み込まないように、、、、

Img_3351

最近、特に増えてきたように思える、、、

たくさんの不要の本を軽トラに積んでブックオフに持って行き、、、、

更に、古い本や、雑誌、辞典、テキスト、会報、、など、、

Img_0032

紙業会社へ雑紙として持ち込んで、、、、やっと本類は片ずいた。

最後に、ファイルやボックスの中のもの、、、全部ぶちまけて、、、

この中から、必要なほんの少しの資料類だけ選びだし、、、

お茶、養蜂、同窓会(会社、大学、高校、中学、小学校)、山の地図、子供たちからの手紙類、レストラン情報、料理レシピー、新聞切り抜き(宇宙、病気、良い話)、パソコンメンテナンス、、、

クリヤーファイルに挟んでラべリングして、クリヤーボックスに入れて完了

残ったの、、これも雑紙として、資源ゴミに、、、、

Img_0034

明日のブログでは、すっきりしたスペースをご覧いただけるかも、、、

こうした資料類は毎年棚卸と整理が必要、、、

今、必要とした資料も、、数年して見直せば不必要になるものが多い。

明日は雨、ぐ~んと気温が下がり、寒くなるそうな、、、

塩鮭の切り身が数切れあったので鍋料理を、、、

野菜たっぷり、ネギ、大根おろし、柚子皮の薬味と柚子ポン酢でいただく、、

Img_0013

モンタ、、何か笑いたそうだね?

Img_0073

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年12月24日 (火)

シクラメンの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3379

シクラメンの花

クリスマス、、お正月、、鉢植えのシクラメンが飾られる

Img_3373

家々の玄関にもシクラメンの小鉢やプランター

ピンク、紫、白、、、

Img_3382

布施明が歌った小椋 桂作詞作曲の「シクラメンのかおり」

Img_3405

現役時代の若い頃、、

自転車や車で工場へ通勤してた頃は、ほとんど読書から遠ざかっていたが、、

単身赴任になってからは、毎週末の自宅への新幹線での往復

広島や姫路、大阪、松戸、、から静岡まで

出張の新幹線の道中、、、

単身赴任マンションでの長い夜、、、

読書の時間は有り余るほど、、、、

単行本なら、週に2冊は読んでたであろうか、、、それを18年間

リタイアーして、全部自宅に段ボール箱で持ち帰ったら、、、凄い量!

今までに、2回処分、、、

面白いもので、自分の興味の対象が、どんどん変化する。

もう、死ぬまでに読み返すことは無かろう、、、と

そして、今回で3回目、、、もう終わりかな?

最近、、興味を持って読んでる本、、

毎年のノーベル物理学賞で話題になる宇宙論、日本人学者の活躍もあり、とっても面白い。

僕が死ぬまでに宇宙の暗黒物質や暗黒エネルギーの存在が実際に証明、発見されるだろうか、、

Img_0029

僕も来年には70歳の大台に、、、

体力的にも健康を維持したとしても、80歳までの10年間に癌になる可能性は大有り、、、

その時、患者として癌、いや死とどのように向き合うかは大きな課題

新聞の日曜版の書評欄、、毎週楽しみにしてるが、読みたい本があると、アマゾンで注文

アマゾンの凄いところは、僕がかって購入した本と同じジャンルの本を次々とメールで紹介してくれる。

僕の読書傾向は、完全に把握されてる、、

新品に限りなく近い古本がかなり安いし、1~2日で届き、送料無料、、、

ついつい、次々と購入してしまう、、、

で、最近、購入して読んでる本

Img_0027

もう一冊

Img_0020

今日はクリスマスイブ、、

世の中は、クリボッチという言葉があるそうだ、、

クリスマスイブを一緒に過ごす相手が無くて、一人ぼっちで過ごす人、、、

現役時代、いつもは残業で遅くまで仕事してる若者たちも、、

この日ばかりは、お先に失礼しますと、、定時に帰っていく、、

単身赴任者だけが、オフィスに残されてしまい、、、

しょうがないな~と、仲間内で居酒屋へ、、、、さらに北新地へでも行くか~となる。

今日は、ささやかだが鶏を一羽丸焼きに、、、

塩胡椒を全体に擦り込んで、、、

オーブンで焼いて、、、、こんがりキツネ色

Img_0018

餃子の皮の表面をフライパンで少し焼いて、、

味醂と蜂蜜で練った味噌や焼き豚のタレなぞと一緒に、、

餃子の皮やグリーンレタスの上に鶏の皮と肉、ネギ、タレや味噌を載せて、くるりと巻いて、、

北京ダック擬き、、、、かなりグ~です!

Img_0019

モンタ、、反応あり!

Img_0010_2

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年12月23日 (月)

本類、、大整理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_317601

日本水仙

何もない冬の庭、、、水仙の花がぼつぼつと目立つようになってきた。

僕の部屋、、

倉庫、書斎、作業場、書庫、芋の貯蔵、もろもろエトセトラ、エトセトラ、、、、

とうとう末期状態、、、気になってはいたが、、、

大整理、、ついに決行

定年退職の時に単身赴任マンションから持ち帰った本類、、

数年前に大整理して、かなりをブックオフに持って行った、、、

まだまだ多い上に、今となってはもう読むことのない本もかなり残ってるし、

現役時代に、せっせと切り抜いた新聞も、

全部、本箱と棚からテーブルの上や床にほり出して、、、

Img_0010

10年前には、まだまだ興味の対象だった本も、今となっては、、、

Img_0004

ナショナルジオグラフィックの古いバックナンバーも、もういいね、、、

Img_0005

壁に作った本棚も解体して、、、

Img_0006

本箱の中とこの棚だけに、、、今、興味の対象の本類だけを、、、、

「美味しんぼ」は、まだまだ捨てられないよ。

Img_0008

不要の本、、コンテナに入れて、、、

明日はブックオフへ、、、

雑誌類は、リサイクルの紙の日に、、、

ゴミは、燃やすごみの日に、、、

これですっきりするだろう。

お昼の食事は、、、

「昔ながらの中華そば」に、昨日の豪華焼き豚を、、

Img_00021

モンタ、、、薄目だけど見えるらしい、、、

Img_0078

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年12月22日 (日)

クリスマスのパーテイー料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3150

ヒメジョオン(姫女苑)

春に咲くハルシオン(春紫苑)とよく似ている

昨日、豚ロース肉ブロック 約2kg、、を買ってきた。

Img_0001

業務用、、、、

でっかいけど100g単価では、100円くらいだから、高くは無い。

大きすぎるので、豚カツかソテイー用に厚みで4枚ほど切る。

Img_0002

さて、残りを、、、

ポリ袋の中で、醤油、味醂、ニンニク、生姜、蜂蜜の甘いタレに漬けこんで3時間

(冷蔵庫に入れない)

取り出して、タコ糸で丸くしっかりと縛る

Img_0003

さあ、オーブンで180℃x30分、少し表面が焦げるので、残りは170℃x20分

さあ、中まで火が通ったかな、、、

火を止めて、そのまま数時間、冷めるまで放置

Img_0004

OK ,OK ちゃんと火が通ってる。

その間に、漬けた汁に八角を1個いれて小鍋で煮詰めてタレを作る

まずは夕食に少しだけ試食、、、、ベリーグッド!

Img_0007

翌日、つまり今朝、、

刺身包丁で薄く切って、、、焼き豚 

大皿に盛り付けました。

Img_0066

食べ放題、、、いや 一人一枚づつだよ!

でも、食べ盛りの子供たちは、2~3枚取っていく、、、

焼き豚を焼いてる間に、大根2本とスルメ烏賊1杯で、、烏賊大根

Img_0068

これは、年配の方々に、、、、

僕が焼き豚と烏賊大根を作ってる間に、、

妻が鶏の巻煮(お酒の代わりに梅酒を使い、、)

Img_0070

教会のクリスマスのポットラックパーテイーに出す料理でした。

どんな料理を出すか、、、いつも悩むが、、

安くて、調理が簡単で、しかも美味しくて、見た目が華やか、、、で、焼き豚になってしまう。

次回は何かサプライズを、、、と思うのだが、、、

モンタ、、外は寒いけど、、、日の当たる部屋の中は極楽極楽!

Img_0063

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年12月21日 (土)

白菜、、何故か結球しない、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_329701

ミニ水仙 テータテート

水仙の中では、最も早く咲く、、、一番乗り!

この後に続いて、いろんな日本水仙が咲き始める

テータテート、、というのは内緒話の意味

Img_3293

小さな花が集まって、額を寄せ合って、内緒話をしている様子から付けられた名前という。

Img_329802

雨上がりの野菜畑

今年はキャベツが優等生

Img_0024

早く植えた苗のは、すでに収穫済、、

その後に植えた苗、、、大きくなって、ちゃんと結実

冬の寒さに合えば、どんどん甘くなる。

Img_0023

苗を植えた時に虫退治にオルトランを蒔いたが、その後は何もせぬまま、、、

でも、ほとんど虫に食われずに、、、、、

Img_0030

大根も、始めの頃にモグラに畝を持ち上げられて、一部萎れそうになったが、、

根元を足でふんづけて、抑えて置いたら、無事に回復、、、

立派に太くなったのを次々と収穫

Img_0026

ところがね~、、、、

白菜、、、何故かね~

9月初旬に植えた苗は、ちゃんと成長、結球したのに、、、

平行して蒔いた種からのは、発芽して、成長してたのに、、、

何故か結球しそこなった感じ、、、いやダメだ!

Img_0025

肥料だって、ちゃんと施してるし、、、、

原因がわからないのが、一番困る、、

道向うの農家のおじさん、、、、側に来て、、

おれも白菜ダメだった、、、、大根も、、、、

野菜の成長に必要な適時、適時の最適な天候、気温などが狂うとダメになるようだな~

露地物は難しい、、、、、、

プロの農家が言うのだから、ましてや僕なんぞ、、、毎年まぐれのお天気任せ、、、

結実しなくても、柔らかそうな葉っぱを鍋料理や炒め物の料理に使えばいいね。

モンタ、、複雑な表情 

Img_0042

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年12月20日 (金)

雨後の蜜蜂は、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3330

山茶花、、、傷ついてない花が少なくて、、、

Img_3312

二日間の雨の後、、今日は晴天

Img_3303

雨が続いた後、出来るだけ朝早く、、、

蜜蜂の巣箱を見に行く

Img_0019

巣箱の巣門の前、、、、

蜜蜂は綺麗好き、、、巣箱の中のゴミや蜂の死骸などを加えて巣から遠くに運んで捨てる。

だから、巣の中も、巣門の近くも美しい、、、

しかし、雨が降ってる時は、蜜蜂はゴミや蜂の死骸をくわえて飛んで行けない。

丸二日間、雨が降り続いた、、、

今朝は蜜蜂が巣門の前にほり出したままになってるはず、、、、、

Img_0017

これは、、、これは、、、

蜜蜂が成長しきれないまま死んでしまった幼虫の死骸

黒く変色して、羽がよじれ、、小さくて、、、

明らかに、、幼虫にダニが寄生して、体液を吸われて、成長出来ないままに死んでしまったもの、、、

巣箱の中には、これらの死骸に寄生してたダニが生きてるはず、、、

ああ、この巣箱はもっと酷い、、

ダニの死骸もころがってる、、

Img_0015

9月末から11月初めまで6週間、ダニ駆除剤を挿入して駆除したが、耐性の出来たダニが生き残り、増殖したのである。

春のダニ駆除剤挿入は2月初旬の予定だが、、、

今すぐに、何らかの対策を講じる必要がある。

元気に冬越に入った蜜蜂、、春になって巣箱の中を見ると空っぽ、蜂が居なかった、、、

なんて話をよく聞くが、、そのほとんどはダニが原因である。

午後に、藤枝市の清掃センターへ

この数日間、大整理した衣類や不用品、、、ポリ袋に詰めて、軽トラで運んだ、、、

まことに、軽トラは便利である。

Img_0028

烏賊の柚子、麹入り塩辛を作った時に買った大きなスルメ烏賊、、、

冷凍してあったが、解凍して、烏賊大根を、、、

Img_0054

大根が軟らかく、美味しい煮汁をいっぱい含む

醤油、味醂、砂糖、お酒で薄く味付けて、煮汁が少なくなるまで煮て、大根が軟らかくなったら、烏賊を入れて、少し煮て火を止める。

最初から烏賊も一緒に煮てもいいのだが、烏賊が硬くなってしまう。

烏賊の大きなワタ

塩を振って、アルミホイルの上にのせて、オーブントースターで炙る、、

これが、また美味しくて、、、ご飯が進む

Img_0058

モンタ、、、今日の表情はなかなかいいよ!

Img_0048

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年12月19日 (木)

妻の運転免許証が、、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3168

もう紅葉も終わり、、、これが最後かな?

冬、、、いよいよ、ブログに載せる花が無くなる、、、、

Img_3171

昨日の夕方、、妻が外出して、スーパーマーケットで買い物して、、、、

その後、1~2か所、寄り道して、、、

運転免許証と少々の小金の入った手提げカバンが見当たらない、、、と、、

まづは、交番に行って、紛失届を出して、、、

銀行のカードなどが無かったのが、不幸中の幸い、、

バッグをどこに置いたか、、まったく記憶が無いらしい、、、困ったもんだ。

さあ、どうするか、、

運転免許証の再発行、、

警察署に行っての手続き、、、、新しい免許証は約3週間後に、、、

その間は無免許なので運転は出来ません、、、と。

仮免許証みたいのが発行されて、その間も運転できるのではないんだ、、、、、

静岡市内の、静岡県警察西部運転免許センターへ行けば、即、新しい運転免許証が発行されると、、、、

朝、即時、僕が運転して、西部運転免許センターへ、、、

8時20分、、、受付開始の少し前に着きました。

Img_0008

10時半には再発行手続きが終わり、妻の新しい免許証が発行されて、めでたし、めでたし、、、

今朝は雨模様、、、予想外に人が少なくて済みました。

まあ、、まずは紛失した免許証は返ってこないだろうな、、

銀行のカード、クレジットカード、、、なども一緒に紛失すると、まことに大事になってしまうところだった、、、危ない危ない!

先日、作った人参葉のかき揚げ、、

茎も身も、入ってる、、、小さいジャコも入れた、、、

何でも、冷凍庫に保存

Img_0084

今日のお昼は、、、

乾麺を茹でて、きつね天麩羅饂飩

椎茸、油揚げとかき揚げ、ネギのトッピング

Img_0052

ご飯に載せて、天丼でもいいな~

モンタ、、食卓の上で、ノビ、、、しょうがないな~

Img_0050

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年12月18日 (水)

冷たい冬の雨

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0018

今朝から降り続く冷たい雨、、、

庭のモミジ、、、、

こんなに紅葉した事は、かってなかった、、

緑のまま、枯れてしまうことが多かったが、今年は美しく紅葉、、、

Img_0017

ガレージのプラスチックシートの屋根も、、、

Img_0030

落ち葉が並んでる、、

Img_0032

散った落ち葉が、まるで星空のように、、、

Img_0034

打ち付ける雨粒が流れとなって、、、

Img_0014

冬の魚 ハタハタ

Img_0181

実は、、、卵の入ってない雄が美味しい!

干物にするのも美味しいが、煮付けも美味しい!

冬には一度は必ず食べたい魚

Img_0183

モンタ、、早く春が来ないかな?

Img_0043

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年12月17日 (火)

穴子の料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_327201

ピンボケ写真だけど、、、庭の侘助椿が数輪咲いた!

代表的な茶花、、、夏は宗旦ムクゲ、、冬は侘助椿

八重の大型の椿と異なり、一重の小さな侘助は趣がある。

福一さんで買う穴子

気のせいか、小さい穴子の時はKg単価が高いが、、、でも、中から大型の穴子の時は安い、、、、そんな傾向がある。

天麩羅や握り寿司にする場合、形の揃った小型の穴子の方が使いやすいのか、、

骨も細く、食べやすい、、、、ということかな?

だから、時々福一さんに行く時、比較的安い中~大型の穴子が並んでる時に買う、

頭の目に錐を刺して、木のまな板に打ち付けて、、、

Img_0179

今までは背開きしてた、、、、

僕は今まで、身から先にタレを塗りながら焼くと、くるっと丸まってしまい、まことに不都合、、、

ところが、最近、TVだったか何かで見た穴子料理、、

板前さんが背ではなく腹から割いていた。

そして、くるっと丸まらずに上手に焼いてた、、

うおっ、、目から鱗!

今日は腹開き

Img_0180

いつものように、背を下にして、身から焼いていく、、

焼きながら、刷毛でタレを塗って、、、

やはり、やはり、、丸まらない!

身がこんがり狐色に焼けたところで、裏返して背の皮の方を焼く、、

タレを数回塗って、焦がさぬように、、、、出来上がり!

Img_0182

これをラップして、冷凍庫に保存

料理の時に、さっと暖めて、握り寿司、散らし寿司、穴子丼に、、、

早く、食べたいね~

モンタ、、、この香ばしい焼き穴子、、どうかな?

Img_00071

ただ今 第3位 一日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年12月16日 (月)

整理、整頓

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3243

寒木瓜の花

本格的に咲くのは2月頃、、、

待ちきれずに少し咲いて、さびしい庭に彩を、、、

義母が亡くなって、一年と少し、、、もういいだろうと、、

お正月も近づき、畳の表替えもして、

義母が8年近く寝起きしてた部屋の大整理、、

布団、毛布、衣類、下着、様々な日常品、書き物、写真、書道道具や作品、、、、、諸々、、

8畳の畳の部屋、、、シートを敷いて、、

押入れ、箪笥、整理箱、、、、、全て、中身を外に出す、、、

Img_00031

ほんとに残すもののみを、厳選して引き出しの中に、、、

残りは、すべてポリ袋の中に、、、

後ろを振り向かないこと、、、

Img_00041

明日、軽トラに積んで、市の清掃工場に持ち込んで終了

後、別の部屋も、同様にして大整理をやらなくちゃ、、、

僕一人でやると、後から妻がなんやかんやとうるさいので、必ず一緒か、あるいは同意を得て、限りなく捨てる。

今後、何年生きるか、妻と僕といずれが後まで生き残るか、、、わからない。

整理、整頓は体力と集中力、判断力、否、割り切り が要る

しかし、いづれにしても、体力があるうちに徹底的に整理して、後に残る人の手を煩わせないようにしなければならない。

朝から始めて、午後の3時頃には終了!

昔、、、20数年の闘病生活の末、34歳で亡くなった姉、、、、

数年後に、姉が寝てた部屋を大整理した、、、

何もかも燃やしてしまったと母が怒ったが、、、、

俳人だった姉の遺品として唯一残したもの、、、

それは、昭和33年から41年にかけて書き綴った9冊の句集 

これは、今も大切に保存している。

Img_0008

昨日、炊込みご飯に入れた焼き鯖の残りの半分

Img_0079

今日は、焼き鯖の入った田舎風の煮物

大根、里芋、薩摩芋、コンニャク、厚揚げ、そして焼き鯖、、、

冷凍庫に入ってたオージービーフ腿肉ブロック残りも、、、

昆布出汁、醤油、お酒で上品に味をつけて、、、

コトコトと、大根が軟らかくなるまで、1時間ほど煮込んだ、、

器に盛り付けて、、、、明日の昼も夜も、食べられるね。

Img_0007

「私、初めて食べるわ、、」と、、

鯖もお肉も、大根、里芋、コンニャク、、すべてが美味しく、、

まあ、、おでん みたいなものだが、、、、故郷の素朴な田舎料理

モンタ、、眠ってるかと思いしや、、、

Img_00121

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2013年12月15日 (日)

冬の庭

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3261

庭の菜の花がもう咲いてる!

でも、寒かったので蜜蜂は来てなかった、、、

Img_3263

蜜蜂、お茶畑、野菜畑、、、やっと一段落

遅れに遅れた庭、、

お正月も近いので気になってたが、やっと綺麗にした、、、

緑の葉で覆われてたが、すっかり落葉して、冬の庭に、、、

Img_0002

中央の梅の木、、ピンクの蕾が間も無く膨らみかける。

Img_0004

雑木林風里山ガーデン、、、僕の庭のコンセプト

Img_0005

道を散歩する人が見ていく

あまり酷い状態にしておくと、、、

最近、庭が荒れてるけど、病気でもされてるんでは、、、と心配される

Img_0008_2

ギボウシやセージ、野菊、ヘメロカリスなどの宿根草、、、

ナベショーの庭は~、、、何も~ない冬です~~♪

Img_0006

九条ネギが大きくなりました。

Img_0010

もっとアップで、、

空豆、九条ネギ、菜の花、チシャ

Img_0011

ここまで、やっておけば、何とかお正月を迎えられる、、、

今朝はスケソウ鱈の肝と身でお味噌汁

大根や里芋と一緒に、、、、ネギと柚子皮

青春18きっぷの冬の旅、、糸魚川の旅館で食べたのが忘れられぬ!

Img_0001

昨日買った丸鯖、、

二枚に下して、塩焼きにしてあった、、

Img_0079

脂がよく乗ってて、このまま食べても美味しいが、、、

焼き鯖の炊き込みご飯

子供の頃、故郷の綾部では、若狭湾の舞鶴から峠を越えてくる行商のおばさんから、しばしば焼き鯖を買った。

この焼き鯖の炊き込みご飯は、田舎での大ご馳走!

牛蒡、人参、里芋、薩摩芋、大根、キノコ、百合根、銀杏、油揚げ、、いっぱい入れた。

そして焼き鯖!

お出しは昆布、お味はお醤油、酒、塩、、、

電気炊飯器が上手に炊いてくれました。

Img_0016

せっかくの鯖一枚、、崩すのがもったいないので、大皿に盛り付けました。

Img_00061

お箸とスプーンで、小皿に小分けしていただきました。

子供の頃、お茶碗に5杯、動けなくなるほど食べたな~

モンタ、、何やってんの?

Img_00041

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2013年12月14日 (土)

スケソウ鱈で鍋料理!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3240

今日は、この冬一番の寒さ、、

日中は冷たい北風がヒュ~ヒュ~と吹く、、

歩いてたら、畑の側にある蝋梅が、ポチポチと開花、、、

Img_3237

青空に、、、開花した花がいくつか、、、

蝋梅の開花はお正月±1週間、、、、この蝋梅の木は特別早い。

Img_3235

僕の庭の蝋梅は、まだ蕾

寒い冬は鍋料理

福一さんへ魚を見に、、、

大きな真鱈、、、1000円/kg少々だけど、大きいから4~5kgはありそう、、、

とても、とても夫婦二人じゃ、、、大きすぎる。

スケソウ鱈なら小さくて、お値段も安い、、、1匹350円、、、2匹ゲット!

Img_0072

鱈は身が柔らかくて淡白なので、二枚に下して、、、

Img_0073

5%の塩水の30分浸してから、寒風が吹く外に夕方まで干す、、

Img_0085

所謂、一夜干しすることで身が引き締まり、煮崩れし難くなって、旨味も増す

二匹で、おいしい肝も白子もささやかだが、、、、、

Img_0074

畑から白菜、九条ネギ、春菊を採ってきて、椎茸、エノキ茸、豆腐などとともに、

昆布出汁で鱈鍋を、、、

鱈の身は、1匹を二枚に下したのの半分、、、、

味付けはお酒、醤油、塩少々で薄めに、、、

Img_0006

美味しい味が十分ついてるが、小鉢に小分けして、柚子ポン酢を少し入れていただきました。

頭と肝が特に美味しい、、、

不良になったモンタ、、、

Img_0036

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年12月13日 (金)

琵琶の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3220

午後の気温は13℃、、、

でも風もなく、日も照って、比較的暖かい、、、

蜜蜂は気温8℃以上になると活動する。

Img_3219

庭の琵琶の木、、、蜜蜂がたくさん舞っている

Img_3212

今、咲いてる花は、山茶花とお茶、そして琵琶の花

Img_3205

目立たぬ地味な花だけど、ちゃんと見つけて花粉と花蜜を集めにやってくる

Img_0045

美味しい琵琶の実、

たくさん生るけど、カラスとの競争

色づいて食べ頃になった実をカラスが持って行く

少し早くても全部収穫し、生食以外は、ジャムにする

琵琶のジャム、、、美味しいですよ。

Img_0042

琵琶の白い花粉を集めた蜜蜂が次々と巣箱に帰ってくる。

Img_0065

日本蜜蜂も頑張ってるよ!

Img_0055

今晩は、豚肉のソテイー

トンカツ用の豚ロース肉

醤油と味醂、砂糖、おろしたニンニクと生姜に浸けて、片栗粉(小麦粉ではない)を両面にまぶしてフライパンで焼く、、、

焦がさぬように弱い火、、、

美味しい肉汁と甘いタレを片栗粉が吸収して、こんがり焦げた片栗粉の衣が香ばしい。

Img_0070

モンタ、、、首輪が緩んでるよ!

Img_0041

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2013年12月12日 (木)

蟹クリームパスタ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3200

南京ハゼ

梅雨期には、美しい緑の葉と小さな花、、、蜜蜂の貴重な蜜源

夏は涼しい日蔭

秋は紅葉

冬には葉が散って、雪の様な白い実をつけて小鳥たちが群がる。

Img_3203

寒い冬の日は、蜜蜂の巣箱や用具の手入れ、、、

蜂場から引き揚げてきたスズメバチ捕獲器

Img_0002

箱の中に貯まったオオスズメバチの死骸を外に出す、、、

Img_0003

水洗いして倉庫に中に、、、

新女王育成のための小さい巣箱は、、

水洗だけで倉庫に保管してたが、巣箱の中を火炎で消毒、蓋も塗装

蜜蜂が自分の巣箱を間違わないために、青、ベージュ、緑の三色に塗り分ける。

Img_0007

今年9月から仲間に加わった日本蜜蜂1群

西洋蜜蜂の7枚群の古い巣箱に収まってるが、逃げださずに4枚群までに成長、、、

来春には日本蜂用の横型巣箱に引っ越し予定、、、西洋蜜蜂と同じような管理が可能となる。

デリケートな日本蜂は塗料の臭いを嫌って逃げ出す恐れがあるので、箱の塗装はしたくないが、、、、

木製箱の腐食を防ぐために、外側だけ塗装、、、このまま春まで屋外に放置して風雨に曝す。

Img_0004

来年、1月下旬には梅の花が開花

全巣箱に春の目覚めの砂糖水を与えて、

来年の養蜂が始まる、、、一か月後!

今年は、12群でスタートして480kgの蜂蜜、過去最高、、

モチノキの蜂蜜だけ、8月まで在庫販売が出来ました。

来年は、桜・菜の花、蜜柑、モチノキ、、全部が一年間を通じて在庫販売が出来たらいいのだが、、、

今現在16群、たくさんの蜂蜜が収穫出来たらいいけど、これだけはお天気次第!

昨日の舞鶴かに

はさみ、足、甲羅を食べて、胴は残して、、、、

更に、小さな雌かにを1杯、

Img_0028

それぞれから、これだけの身が取れました。

右側の色鮮やかなのが、小さい雌がにからの身と卵

Img_0012

中華鍋にオリーブ油とバターを加熱して、、、

ニンニク、玉ネギ一個のスライス、椎茸、、を炒めて、塩コショウ、、

白ワイン、、が無かったので日本酒を入れて、、

雄かにの胴からのかにの身を入れて、牛乳と生クリームを加えてかき混ぜながら加熱、、

お味を確認、、、微調整の塩コショウ、、、、OK

パスタを茹でてた妻、、、茹で上がったよ~、、、と素早く、パスタを加えてかき混ぜる、、、

これは妻のテリトリー

お皿に盛り付けて、雌かにの味噌と卵、身をトッピング、、

彩のために緑の人参葉を、、、

蟹クリームパスタの出来上がり、、、

Img_0017

パスタの硬さもちょうど良し、、、塩加減、お味も最高、、、

贅沢なパスタでした。

数年前の冬、、妻と金沢を旅行した時、ランチを食べようとお店を探してたら、、、

若い女性がグループ、あるいは一人で、、信号を渡って、次々に目立たぬ入口の店に吸い込まれていくではないか、、、

しからば、我々も、、、、

隣のテーブルの女性が、、このお店、美味しんですよ、、と。

その店で食べた蟹クリームパスタが、美味しくて、今も忘れられない。

以前のブログに記事を載せてました。

モンタの知らない話、、

Img_0018

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年12月11日 (水)

舞鶴かに

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3134

アスファルト舗装の道路に端に、、、

気の早い一輪のスミレの花、、、

まだこれからだよ 本格的な冬は!

舗装道路の隅や、わずかな亀裂の中に入り込んだ土、、、、

そこにしっかりと根を張って、、、、

たくさんのスミレが、、、、春が来るのを待っている

Img_3137

今日は、故郷の綾部の妹から、隣の舞鶴の、、、

若狭湾の舞鶴かにが送ってきた!

Img_0244

松葉蟹、、有名ブランドの間人(タイザ)かにと同じ漁場で獲った舞鶴かにもブランド化!

Img_0246

5月には静岡から「ナベショーのお茶」と蜂蜜を、、12月には京都府綾部市の妹から舞鶴蟹、、、、、の物々交換

楽しんで日本経済の活性化!

妻と二人で松葉蟹1杯、、、もったいない!

Img_0245

定番の三杯酢でいただいて、、、

明日は、残りで蟹クリームパスタを楽しもう!

モンタ、、複雑な表情をしてるね。

Img_0255

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年12月10日 (火)

今年も大根の甘酢漬け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3131

ツルウメモドキ(蔓梅擬)の黄色い皮が弾けて、赤い実が顔を出しました。

Img_312801

畑の大根、、、もう少し置いておけば、もっと大きくなるかな、、、と待ちわびてたが、、

12月8日に、ついに三本引き抜いて、、、一緒に日野菜も引き抜いて、、

良く洗って、二つ、三つに切り分けて、、、全部で3kg

Img_0064

葉っぱも良く洗って、、

Img_0067

10%の塩を振りながら、ポリ容器に敷き詰めて、重石をして、

Img_0070

塵は入らぬように、ポリ袋を被せました。

Img_0071

さて、、、水が少しずつ揚がってきて、、12月8日には、、、OK

OK

Img_0188

ポリ容器から取り出して、、、水分を切って、、、

昆布と鷹の爪を振りまきながら、再度、ポリ容器に並べて、、

Img_0190

上から、甘酢(砂糖500g:食酢300mlの割合で少し加熱して溶かしたものを冷まして、、)を注いで、、

再度、軽く半分の重石をして蓋をする。

Img_0192

そして、二日後、、、

まだ早いかな、、、もう少しかな、、、

Img_0231

ちょっと味見を、、

重石を取り、、、

きれいに漬かってる、、、

Img_0232

以前は、大根だけだったので、クチナシの実を入れて、黄色くしたが、、、

畑で作る日野菜も一緒に漬けるようになると、黄色い色は鮮やかな日野菜の美しい紫色を損なってしまう。

そこで、今回はクチナシを使わないことにした。

柚子皮も散らして、、、美しいでしょう!

もちろん、美味しいです!

Img_0234

お客様にお出しすると、「美味しい、、どこに売ってるの?」と大人気!

丁度 今は大根が旬、、値段も1本 100円以下に、、、

妻が知り合いのおばあさんから教わったレシピーです。

毎年、シーズンには幾度も漬けますが、美味しいのですぐに食べ尽くす、、

是非、試してください、、、

モンタ、、何見てる?

Img_0241

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年12月 9日 (月)

オージービーフでローストビーフを!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3164

(背景は赤っぽく塗装した鉄板の倉庫壁)

これが今年最後の紅葉の写真になるかな、、、?

今までの紅葉とは、少し異なる絵になりました。

久しぶりに池の側の山道を歩きました。

Img_3144

鴨がすいすいと、、、、

Img_3151

カメラを向けると逃げていく、、

Img_3161

山の斜面には鷺の姿も、、、

Img_3141

約1kgのオージービーフ 腿肉ブロック

Img_0116

全部、、というと大きすぎるので2/3ほどを切って、タコ糸で縛って形を整え、塩コショウを擦り込み、

醤油、味醂、生姜、ニンニクのすりおろしのタレと一緒にポリ袋に入れて数時間、

オーブンで180℃ 50分

ローストビーフが焼きあがりました。

Img_0131

少し冷めてから、、、

ああ、、失敗だ~ 中心部までほとんど火が通ってる、、

Img_0138

中心部がまだ赤味のミデアムにするには、、50分ではなく40分くらいの加熱が良いようです。

ネギと生姜醤油でいただきました。

柚子ポン酢や辛子醤油もOK

Img_0145

脂肪がほとんどないので、たくさん、たくさん食べられる。

オージービーフやアメリカンビーフは、和牛肉に比べて肉質が硬いので、

ステーキでも、ローストビーフでも食べるにしても、刺身包丁で2~3mmに薄く切って食べれば、噛みきれなくて喉を通らないということは無い。

和牛霜降り肉のような高級感は無いが、それなりに美味しく楽しめる。

モンタもどうかね?

Img_0226

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年12月 8日 (日)

でっかくて美味しいセレベスの親芋、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3115

ホトケノザ、、、、春の花だけど、もう咲いてる。

Img_3119

可愛い顔してる、、、

Img_3116

里芋、、今年は石川早生以外にセルべスを作った。

一株掘ると、小芋だけでも十数個、それにデッカイ親芋!

あのデッカイ柚子さえもが、こんなに小さく、、、

ついつい小芋を先に食べてしまって、大きな親芋が残る

今日は料理するぞ!

Img_0194

まず、二分して、半分をさらに二分して、、

Img_0199

皮を剥いて、縁取りして、大根、人参、コンニャクと一緒に煮物

里芋は、ねっとりと、とろけそうなほど、柔らかくて美味しい!

Img_0210

朝市や道の駅などで親芋が売ってるが小芋に比べてとても安い。

でっかいのが1個、100円とか200円

あと、半分、皮剥いて、小さく切って、ミキサーに入れて、卵一個と一緒に粉砕、、

長芋も摩り下ろして、一緒にどろどろに、、、

鶏もも挽肉、柚子皮の摩り下ろし、生姜の擦りおろし、片栗粉、塩、出汁醤油、、

いろいろ、をよく混ぜて、、、

Img_0201

フライパンに油を敷いて、、片面を焼き、、

Img_0203

更に、、、両面をこんがりと焼く

Img_0207

油で揚げても良いのだが、、

焼きあがりました。

Img_0213

丁度、焼きあがったところで、大学時代の仲良し友達4人と京都観光一泊旅行に行った妻が帰って来た。

京都のお土産は、、、湯葉、山葵醤油で、、

Img_0214

日野菜のお漬物

Img_0215

今日の料理はデンプン質がたっぷりなので、ご飯は要らない、、、、が、

美味しそうな湯葉とお漬物、、、暖かいご飯も少しだけ、、

モンタ、、運動不足になるよ!

Img_0221

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年12月 7日 (土)

柚子、米麹入りの烏賊の塩辛

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_305501

焚火の歌

垣根の垣根の 曲がり角
たき火だたき火だ 落葉たき
あたろうか あたろうよ
北風ピープー ふいている

明日から気温がぐ~んと下がり、最低気温は3℃と、、、

この一週間、暖かかったけど、冬らしく風も冷たくなってくるでしょう。

Img_305401

今日も日中は暖かく、蜜蜂は黄色い花粉をいっぱい巣箱に運んでました。

きっと、山茶花の花粉

さざんかさざんか 咲いた道
たき火だたき火だ 落葉たき
あたろうか あたろうよ
しもやけ おててが もうかゆい

Img_305001_2

木枯らし木枯らし 寒い道
たき火だたき火だ 落葉たき
あたろうか あたろうよ

相談しながら 歩いてく

今は、野や庭で焚火をすることは無くなったが、、、

この焚火の歌を口ずさむことはあっても、1番、2番、3番、、歌詞がごちゃまぜに

Img_3046_2

柚子ポン酢、柚子味噌、、、お次の柚子定番料理は、、、

柚子、米麹入りの烏賊の塩辛

焼津の福一さんにスルメ烏賊を買いに行く

でっかいスルメ烏賊  180円/匹

Img_0167

胴を切り開き、、、

Img_0168

烏賊ワタから墨を取り除いて、目玉も除いて、、

Img_0171

胴と足を3センチくらいに切り、、

Img_0169

麹屋さんで米麹を買ってきて、、、、600円/500g

Img_0175

柚子を2個、、皮を刻んで、、、

Img_0174

烏賊 1kg、塩 50g(5%)、米麹 300g、味醂、好みによって少々、、

茶色い烏賊ワタがよく混ざるように、、かき混ぜる、

Img_0176

プラ容器に詰めて、、、冷蔵庫に

朝夕、良くかき混ぜて、、、、

4~5日で馴染んで美味しくなる、、、甘くするには味醂を足す

Img_0178

烏賊の塩辛に柚子を入れることはあるが、、

さらに米麹を入れると、すっごく美味しくて、

もう、この柚子米麹入り塩辛にハマってしまいます。

モンタ 以外はね!

Img_0185

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年12月 6日 (金)

柚子味噌作り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3060

日の光に透けて見えるモミジの葉が美しい

Img_3065

日の光によって、様々な美しさを演じてくれる

Img_3073

モミジがこんなに美しく紅葉する年は、そんなにない。

今年は特別!

Img_3078

今日は柚子味噌を作りました。

藤枝市の農村活性化施設「白ふじの里の手作りの味噌 

この施設はリタイヤー後のナベショーにお茶作りを教えてくれた専業農家の海野さんが中心になって運営してる。

余計な添加剤が入っていない本物の味噌 0.5kg 500円を二つ、、、、

Img_0153

柚子3個 更に足して4個

柚子果汁を絞り、半分の柚子はおろし金で皮をおろし、あと半分は薄く切り、、

Img_0155

ホウロウ鍋に 味噌1kg、味醂2カップ、砂糖300g を入れて、強くない火でトロリ、トロリと焦がさないようにかき混ぜながら加熱

そこへ、柚子果汁と皮を入れて、さらに弱火で加熱、、

柚子の皮が味噌に馴染んできたら出来上がり!

200mlガラス保存瓶に入れて、、、6本

Img_0159

今晩の料理 妻が和風ポトフを、、

さっそく出来たばかりの柚子味噌をつけて食べました。

Img_0163

モンタ、、、エアコンで部屋を暖めてる時の定位置、、

Img_0107

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2013年12月 5日 (木)

故郷の柚子で柚子ポン酢

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3090

今日も、公園の紅葉

Img_3102

12月とは思えぬほどの暖かさ

Img_3099

明日から気温が下がるという予報

冬の強い北風が吹き荒れだすと、一枚、一枚、赤い葉っぱは枝から離れて飛んで行く、、

Img_3113

故郷の綾部の妹から柚子が送ってきた。

僕たち家族が住んでいた家の裏にある柚子の木

子供の頃から、、、

毎年、12月になると母が送ってくれた

そして母亡き今も、大きな実を毎年生り続ける。

普通に市販されている柚子の3倍以上の大きさ

Img_0119

さあ、柚子ポン酢を作るぞ!

醤油、食酢、味醂、柚子

Img_0122

花カツオ、昆布

Img_0128

柚子が大きいので3個を使って、、、

皮を刻み、柚子果汁を絞り、、

Img_0130

ホウロウ鍋に醤油1200ml、味醂600ml、食酢600ml、柚子果汁、羅臼昆布半枚、花カツオたっぷり、、

昆布が柔らかくなったら、火を入れて、煮立ったら火を止める。

刻んだ柚子皮を入れて、10分くらい放置して

Img_0133

昆布、花カツオと一緒に濾過、濾して、

ペットボトルに移して、水で冷やす、、、

柚子ポン酢  500ml 3本、250ml 2本 できました。

Img_0135

寒い冬の暖かい鍋料理、、野菜サラダ、湯豆腐、、、活躍します。

お出汁に使った羅臼昆布、花カツオ、柚子皮、、、

もちろん、捨てないよ。

昆布は小さく切って、、、

砂糖、味醂、醤油を加えて、煮詰めて佃煮に、、

ご飯が進むので困るのだが、、、

Img_0146

作りたての柚子ポン酢、、、

さっそく湯豆腐で楽しみます。

昆布、、たっぷり

弱火で加熱して、豆腐が昆布出汁の旨味を十分に吸収

Img_0148

小分けして、柚子とネギ、柚子ポン酢を少しかけて、、、

Img_0152

畑の大根、白菜、京菜、春菊、、、

冬野菜も豊富、、、、暖かい鍋料理

柚子ポン酢は欠かせません。

モンタ ソファーを独り占め

Img_0113

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2013年12月 4日 (水)

公園の紅葉

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3036

近くの住宅地の公園、、、

種類によって、まだ紅葉が進んでないモミジ

Img_3017_2

ほぼ全体に紅葉!

Img_3030

光が透過した葉の紅葉が美しい!

Img_3032

蜜蜂は冬越しに、、、

春から夏、秋に使った巣箱は水洗して保存してあったが、

晴天が続く暖かい日には、巣箱の中を火炎消毒し、、、

Img_0105

巣箱の外壁と蓋を水生塗料で美しく塗装

蓋は緑と紺色に、巣箱はウオルナット色に塗り分けた。

Img_0101

養蜂家によっては、木は呼吸してるから、塗装すると内部の湿気が抜けなくなる故、

塗装しないという人もいる。

蓋の通気口と巣門から空気の出入りがあるので、問題ないと思うが、、

人それぞれの考え方がある。

僕は巣箱の腐食を防ぐために塗装して、最低6~7年以上は使用したい。

したがって、最低、年に1回は塗装する。

11月、中学校の同級会に行った時、奥上林のシデの山の登山を案内していただいた桜井克彦さんから、、

お土産に頂いた大きな美濃柿、3個、、、

いい塩梅に熟しました。

郷里の田舎では、美濃柿をお餅を入れる木の箱に並べて熟させて、

寒い冬の間に、炬燵で暖を取りながら、美味しく熟したのを食べるのが楽しみだった。

Img_2976

懐かしい美濃柿、、今朝はヨーグルトに添えていただきました。

Img_0100

モンタの知らない食べ物、、、

Img_0111

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2013年12月 3日 (火)

長芋の収穫

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0019

ハゼの木

朝6時、、、、、東の空が明るくなる

黒いシルエットのハゼの大木、、、絵になる

Img_0017

畑の長芋

深く掘り、高く畝を盛り上げて、、、春に長芋の種芋を植えた。

毎年、この時期に掘り上げて、小さいのを来春の種芋として、再び植える

昨年は、この季節、義母の葬式などで、掘る間が無かったが、、、

今年はどうだろう?

Img_0050

竹の柵を取り除き、、、

スコップで畝の端から土を除きながら、、、、、

長芋が姿を見せると、、

ドライバーの先で芋に沿って注意深く土を除きながら

下へ、下へと、、、 左にもう一本見えるよ。

Img_0052

お腹が空いたり、疲れてくると、、、

もう少しのところで、折ってしまうか、ドライバーの先で傷つけてしまう

Img_0058

細心の注意と集中力を要求される、、、

数本、真ともなのもあったが、今年は、あまり大きく育ってないな、、、

Img_0060

初物なので、今日はトロロ芋料理

Img_0072

2~3㎜の厚さに切って、小麦粉をまぶして油で揚げて、塩をパッパと振る。

Img_0076

摩り下ろして、卵を一個、お醤油と出汁を加えて混ぜて、、、

ご飯にかけて、、

Img_0078

花カツオの出汁、小貝の干し貝柱、お醤油で味を付けた熱いスープを器に入れて、

摩り下ろした長芋を加える

Img_0083

小さなお玉ですくって、小分けしていただく、、

これは、とっても美味しいです。

モンタ、、何を考えてるのか?

Img_0094

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年12月 2日 (月)

紅葉の下でお茶

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_2956

藤枝市の山間の里、、大沢にある大きなモミジの木

今年も妻と見に行った。

天気が良くて、風もなく、暖かい一日だった。

Img_0027

ほとんど、真っ赤に紅葉してるが、一部黄色い葉も、、、

Img_2961

紅葉の程度、太陽の方向、、、モミジはいろいろな彩を見せてくれる。

Img_2970

農家の屋根よりも、高く高く、、、

Img_0031

モミジの下で、「ナベショーのお茶」を、、、

お茶受けは金つば、、

Img_2965

「ナベショーのお茶」

ワインにたとえれば甘味を抑えたフル―テイーな辛口

日本酒ならば、辛口の吟醸酒というところか、、、

アミノ酸の旨味たっぷりのまったりしたお茶ではなく、ほんのりと香りが漂う辛口のお茶

だから、和菓子にも、洋菓子にもあう。

新茶の頃より半年間を経て、熟成されてまろやかになっています。

(ご注文はブログのサイドバー マルミヤ製茶さんのHPより、、)

Img_0035

この紅葉も間も無く終わりです。

Img_0030

モンタ、、、ちゃんと細目を開けてる、、、

Img_0041

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2013年12月 1日 (日)

新大根は甘い!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_2933

皇帝ダリア

2m以上にも背が高く成長した皇帝ダリア、、、

最近は、あちらこちらで見られるようになった、、

Img_2929

皇帝といわれるだけあって、堂々たる貫禄と気品

Img_2931

玉ネギ、、

早生200本を先日苗を植えたが、奥手200本植えて、2畝全部で400本

Img_0027

畑の春菊、小松菜、京菜、ホウレンソウ、里芋は既に最盛期

キャベツ、白菜、大根、、も、いよいよ収穫期

Img_0028

もう少し太らせてから、、と、抜くのを躊躇してたが、、、

遂に誘惑に負けて、大根を1本を初めて収穫

今日は大根料理を、、

昆布出汁でコトコト煮て、、、柚子味噌で、、

Img_0031

柚子味噌は、昨年作ったのが少し残ってた。

昆布出汁で大根と油揚げのお味噌汁、、、少し味噌控えめで、、

Img_0033

大根自身の甘さと旨さ、、、昆布出汁も要らないくらい、、

里芋、ジャガイモ、ニンジン、干しシイタケ、人参、大根の煮物

昆布と椎茸、花カツオのお出汁たっぷり、、、、酒、味醂、醤油の薄味で、、

Img_0010

主菜は、カマスとシシャモの干物のムニエル

カマスの干物は自家製だが、シシャモの干物はスーパーの安いの、、

Img_0009

とっても美味しい、、、、きゃべつも新キャベツ

今日はご馳走だった!

モンタ、、今朝は寒かったね、、、12月だもん。

Img_0003

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »