« でっかくて美味しいセレベスの親芋、、 | トップページ | 今年も大根の甘酢漬け »

2013年12月 9日 (月)

オージービーフでローストビーフを!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3164

(背景は赤っぽく塗装した鉄板の倉庫壁)

これが今年最後の紅葉の写真になるかな、、、?

今までの紅葉とは、少し異なる絵になりました。

久しぶりに池の側の山道を歩きました。

Img_3144

鴨がすいすいと、、、、

Img_3151

カメラを向けると逃げていく、、

Img_3161

山の斜面には鷺の姿も、、、

Img_3141

約1kgのオージービーフ 腿肉ブロック

Img_0116

全部、、というと大きすぎるので2/3ほどを切って、タコ糸で縛って形を整え、塩コショウを擦り込み、

醤油、味醂、生姜、ニンニクのすりおろしのタレと一緒にポリ袋に入れて数時間、

オーブンで180℃ 50分

ローストビーフが焼きあがりました。

Img_0131

少し冷めてから、、、

ああ、、失敗だ~ 中心部までほとんど火が通ってる、、

Img_0138

中心部がまだ赤味のミデアムにするには、、50分ではなく40分くらいの加熱が良いようです。

ネギと生姜醤油でいただきました。

柚子ポン酢や辛子醤油もOK

Img_0145

脂肪がほとんどないので、たくさん、たくさん食べられる。

オージービーフやアメリカンビーフは、和牛肉に比べて肉質が硬いので、

ステーキでも、ローストビーフでも食べるにしても、刺身包丁で2~3mmに薄く切って食べれば、噛みきれなくて喉を通らないということは無い。

和牛霜降り肉のような高級感は無いが、それなりに美味しく楽しめる。

モンタもどうかね?

Img_0226

人気blogランキング 花・ガーデニング部門にエントリーしています。

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« でっかくて美味しいセレベスの親芋、、 | トップページ | 今年も大根の甘酢漬け »

コメント

オージー牛だったかガンジー牛だったか??
牛乳/アイスクリームは旨い、、が肉を食したことはありません。。
オージービーフは肉質が固いとのこと、、で、、やはり
薄くスライスして食べるのですね。。
>刺身包丁で2~3mm
2.5mmがいいらしいですよ!!
先日、、信州の友人から熊肉が送られてきたので、、
お礼を兼ねて美味しい食べ方を教わったら、、肉質が固い!!
ので2.5mmにスライスして、、と2.5mmにだわってました。。
で、、調理はスキヤキが一番とのことでした。。

投稿: North Wave | 2013年12月 9日 (月) 22時19分

いつもながら,健啖ぶりに拍手です。この分だったら・・・などともう考えないことにします。最近は,食べるものを届けないで,なんていう始末。冷蔵庫の中は食べても食べても減りません。新鮮なものがほしいから,無駄も増えます。今のうちですね。私もナベショーさんを見習って,よく動きよく食べられるようにしたいです。
モンタ君もびっくりだね。

投稿: tirokuro | 2013年12月10日 (火) 18時51分

North Wave さま
肉質が硬いので、薄く切って食べるのが最高ですね。
2.5mm  厚すぎると噛みきれないし、薄すぎると物足りない、、最も美味しい厚みが2.5mm、、わかる、わかる。
熊の肉、、すき焼きが一番、、おいしそう!
以前、蝦夷鹿の生肉を薄く切って、タタキで食べた、、これも美味しかった!

投稿: ナベショー | 2013年12月10日 (火) 20時25分

tirokuroさま
一人だと、ついつい作りすぎるし、もったいないと思うから、食べすぎてしまう。
単身赴任のときは、毎日2万歩以上歩いても、ダイエットできなかった、、、
でも、おいしい料理を作って食べて、美味しいお酒、ビール、ワインが飲めて、、野外で体を動かし、、これに勝るものはありません、、、料理が出来ず、食べられなくなったら人生終わりです。
この頃、肉、魚は食べても、でんぷん質を少し控えるようにしてます。

投稿: ナベショー | 2013年12月10日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でっかくて美味しいセレベスの親芋、、 | トップページ | 今年も大根の甘酢漬け »