« 雨後の蜜蜂は、、 | トップページ | クリスマスのパーテイー料理 »

2013年12月21日 (土)

白菜、、何故か結球しない、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_329701

ミニ水仙 テータテート

水仙の中では、最も早く咲く、、、一番乗り!

この後に続いて、いろんな日本水仙が咲き始める

テータテート、、というのは内緒話の意味

Img_3293

小さな花が集まって、額を寄せ合って、内緒話をしている様子から付けられた名前という。

Img_329802

雨上がりの野菜畑

今年はキャベツが優等生

Img_0024

早く植えた苗のは、すでに収穫済、、

その後に植えた苗、、、大きくなって、ちゃんと結実

冬の寒さに合えば、どんどん甘くなる。

Img_0023

苗を植えた時に虫退治にオルトランを蒔いたが、その後は何もせぬまま、、、

でも、ほとんど虫に食われずに、、、、、

Img_0030

大根も、始めの頃にモグラに畝を持ち上げられて、一部萎れそうになったが、、

根元を足でふんづけて、抑えて置いたら、無事に回復、、、

立派に太くなったのを次々と収穫

Img_0026

ところがね~、、、、

白菜、、、何故かね~

9月初旬に植えた苗は、ちゃんと成長、結球したのに、、、

平行して蒔いた種からのは、発芽して、成長してたのに、、、

何故か結球しそこなった感じ、、、いやダメだ!

Img_0025

肥料だって、ちゃんと施してるし、、、、

原因がわからないのが、一番困る、、

道向うの農家のおじさん、、、、側に来て、、

おれも白菜ダメだった、、、、大根も、、、、

野菜の成長に必要な適時、適時の最適な天候、気温などが狂うとダメになるようだな~

露地物は難しい、、、、、、

プロの農家が言うのだから、ましてや僕なんぞ、、、毎年まぐれのお天気任せ、、、

結実しなくても、柔らかそうな葉っぱを鍋料理や炒め物の料理に使えばいいね。

モンタ、、複雑な表情 

Img_0042

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 雨後の蜜蜂は、、 | トップページ | クリスマスのパーテイー料理 »

コメント

昨日の蜂蜜のことを読んでいてふと思いました。
蜂蜜って寒くなると固まってしまいますよね?
蜜蜂の巣の中の蜂蜜は固まったりはしないのですか?固まっても餌としては食べられるとは思いますが(舐めればいい?)、巣箱の中の温度は何度くらいになるのかなあ?とかふと思いました。

投稿: 五郎 | 2013年12月21日 (土) 23時02分

 ナベショーさんこんばんは、タイトルを見てちょっと驚きましたがこれは結実ではなくて結球ですので念のため、結実というのは種子が実る事です。
 
 白菜は多分種を播くのが遅かったんだと思います。ウチのような寒冷地ではお盆前の8月10日頃に播けば結球しますがこれから10日も遅れるともう結球しなくなってしまいまいす。ただ9月の温度が年によってずいぶん違うのでいくらか遅れても大丈夫の事もありますが
 
 それから早生の品種なら結球し易いですがフカフカの球で中晩生の品種なら固くてきれいな球になります。品種の説明を読むと播種から収穫までの日数が書いてある事があるので生育が止まる時期から逆算して種を播くといいと思います。

投稿: 群馬の山さん | 2013年12月21日 (土) 23時16分

五郎さま
巣箱の中は、丁度体温37℃くらいに保たれています。
でも、蜜蜂達は球状にかたまって、37℃を保とうとしています。
巣箱の中の蜂蜜が固まることは無いようですが、秋も遅くに砂糖水を与えると砂糖が固まって、コチコチになって蜜蜂が食べられない、、ということがあります。

投稿: ナベショー | 2013年12月21日 (土) 23時27分

群馬の山さん
そうそう結球でした、、結実、、なんかおかしいような、、と思ってたら、結球でした。
ありがとうございます、、即訂正しました。
早く種を蒔くと、モンシロチョウの青虫に食われてしまうので、今年は9月初旬に蒔いたのですが、その後の気温が低い日が多かったのが原因かもしれません。
難しいですね~
また来年こそは!

投稿: ナベショー | 2013年12月21日 (土) 23時32分

わざわざ結球しない白菜のようなものもありますが、やはり野菜、生きてる「物づくり」は自然との小さな挑戦や共生の賜物なんですね…happy01
感謝しながら頂くことが大切だと、痛感しました。

投稿: ロンママ | 2013年12月22日 (日) 10時36分

白菜の結球しなかったものはそのままにしておいて、春先につぼみがあがってきた頃収穫すると白菜のつぼみ菜で、とても柔らかく甘みがあって美味しいですよ、油揚げなどと煮付けると...。

投稿: chobingon | 2013年12月22日 (日) 11時04分

ロンママさま
毎年、同じようにはいかないところが面白いと言えますね。
ダメでも、天候、自然のせいにすれば、仕方がないとあきらめもつく、、
でも、八十八夜、もう少しというところで遅霜で新茶が全滅、、なんぞはショックが大きすぎますが、、
まあ、形は不細工でも、食べられる野菜、、ありがたいことです。

投稿: ナベショー | 2013年12月22日 (日) 20時50分

chobingonさま
そうなんです、、春先に出てくる花芽を楽しみに、、
花芽を採ると、次々に出てくる、、和え物や油揚げとの煮物で楽しむことにしましょう。
そのころには、ブロッコリーも脇芽が次々に、採っても採っても出てきますね。

投稿: ナベショー | 2013年12月22日 (日) 20時55分

テータテート?花は、ラッパ水仙に似ていますね〜。
小さくて可愛いですね!。内緒話ですって、、、面白いですね〜!
キャベツも大根も新鮮で、、、
モンタ君!今日は御機嫌斜めですか?
わかりますよ〜。色々ありますものね〜!

投稿: チェリー | 2013年12月22日 (日) 21時27分

チェリーさま
ミニラッパ水仙というところでしょうか、、、
鉢植えにしても可愛いです。
モンタ、、あまりかまってやらないけど、砂の取り換えとカリカリの世話は、ちゃんとやってるよ!

投稿: ナベショー | 2013年12月22日 (日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨後の蜜蜂は、、 | トップページ | クリスマスのパーテイー料理 »