« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

菜の花に蜜蜂

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3822

昨日は雨

今朝は晴れ渡り、風が少々強かった暖かい一日

庭に数株生えてる菜の花が咲き始めた。

Img_379901

未だ、午前中の9時、少し風が冷たいにもかかわらず、蜜蜂が数匹飛来

Img_380201

忙しそうに花粉を集めてる。

Img_380401

一匹の蜜蜂が、菜の花を見つけると、巣箱に帰って仲間達に8の字ダンスによって、花が咲いてる場所を教える。

教えられた蜜蜂が、その花を訪れて、巣箱に帰って、さらに他の仲間に場所を教える。

この繰り返しによって、花を訪れる蜜蜂は幾何級数的に増える。

Img_380501

花を訪れた蜜蜂は、花蜜を採り、花粉を集めて花粉団子を足に付けて巣に帰る

Img_380701

花粉は、人に必要な栄養にたとえるとタンパク質

蜜は炭水化物、、

春は、たくさんの幼虫を育てるので、たくさんの蜜と花粉が必要、、

この黒い縞々の小さいのは日本蜜蜂

Img_380901

たぶん僕の蜜蜂

Img_381001

西洋蜜蜂と比べると、なんとも可愛らしい!

Img_383401_2

Img_381701

巣箱の前 、沢山の働き蜂が巣門を出入りする!

Img_0015

足につけてる黄色い花粉団子、、

Img_0013

三寒四温、、

明日から2月

最低気温 0℃、 最高気温が10度前後の寒い日もあるが、15℃以上の暖かい日もぼつぼつと、、、、

梅の開花が始まった、、、、、、!

畑の草引き

ラッキョウ畑

Img_0028

ここはニンニク

Img_0029

エシャレットの球根も植えたが、、、

Img_0030

一株、引いたら、、、

ちゃんと分球してる、、、、、

Img_0031

10個くらいの球根を植えたが、1個が10個くらいに分級してる

この夏頃に、分級したのを、一個ずつ分けて、それを植えなおせば、、

10X10=100

更に、再来年には 100X10=1000

食べてしまうのを我慢して、これくらいには増やしたいな~

夕飯のご馳走に、、、お味噌をつけて、、

Img_0033

モンタ、、、威張ってます!

Img_0016

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年1月30日 (木)

雨の日、魚の大人買い!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3762

春の雨、一雨ごとの暖かさ、、

雨が降らなくても、寒い冬も、日蔭でも、、、

どんな季節にも真っ赤なゼラニュームは咲き続ける。

今日は雨、、、

お正月以来、ず~と雨が降らなかったが、、、

やっと先日頃から、1週間ごとに雨

来月からは2月、、梅の花も咲き始めたし、万作も咲き、、春らしくなっていく、、

冷凍庫の魚が、ついに無くなった、、、

焼津の福一さんへ

新しいピカピカのカサゴ

Img_0039

小さいが、これも新鮮な真鰯

Img_0050

立派な平鯖、、、これを見逃すことは出来ない。

Img_0023

さあ、今日の魚料理は豪華だよ!

まづは平鯖

一匹は三枚に下して、たっぷりの塩を振り、、、

Img_0027

6~7時間塩して、その後5~6時間酢で〆て、、、

Img_0006

ラップして冷凍する

これで、いつでも超豪華な鯖寿司が作れるぞ!

もう一匹の真鯖は、二枚に下して、切り身にして、頭やアラと一緒に、、

Img_0031

生姜を入れて、煮付けにした。

Img_0042

白い腹の脂身の、とろけるような食感、、、美味しいだろうな~

プラ容器に移して、冷蔵庫に保存する。

新鮮な真鰯は、、、

半分は、二枚に背開きして、塩して、

Img_0052

酢で〆て、、、

Img_0007

ラップして冷凍庫へ

鰯の握り寿司にしよう!

残り半分は、頭を取って背開きして、骨も一緒に小麦粉まぶして唐揚げに、、、

Img_0051

トマト、ピーマン、玉ネギ、人参、生姜、柚子皮、、、を載せて、砂糖と食酢をたっぷりかけて、

南蛮漬け、、、、これも冷蔵庫に入れて保存、、

Img_0053

超大きな真鰯も衝動買い

Img_0033

二匹を背開きして、鰯フライ用にパン粉をつけて、

Img_0035

鰯のフライ定食、、懐かしい!

ラップして、冷凍庫へ、、、

Img_0037

真鰯4匹は、生姜と一緒に煮付け

Img_0041

プラ容器に入れて、冷蔵庫に保存

さあ、今夕のご馳走は、、、

菜の花の蕾も酢味噌和え、鰯の酢〆、鰯のタタキ

Img_0048

カサゴの唐揚げ

Img_0046

二度揚げして、硬い頭も骨もぱりぱり、、

大根おろしと柚子ポン酢でいただく

カサゴの塩焼き

Img_0060

新鮮な白身魚、、、まづは塩焼きで味わいたい

カサゴの煮付

Img_0056

鯖や鰯の煮付よりは、すこし薄めの味付け、、なんと上品な美味しさなんだろう!

今日は魚の大人買い、、、衝動買いだね!

カサゴ尽くしの夕食料理でした!

冷蔵庫の魚、、、1週間~10日間はあるだろうな~

モンタ、、今日は一日雨、、ず~と眠ってたね。

Img_0009

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年1月29日 (水)

クリスマスローズが咲いてた!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3758

クリスマスローズ

いつも木の下、日蔭に咲くクロスマスローズ

暖かい日が続くけれど、もう咲いてるかな、、?

未だ、全然咲いてない、、

数年前、いつの間に生えたのか、、、、種が飛んだのだろうか?

クリスマスローズらしきのが、大きくなってる。

緑の大きな葉をかき分けて、、、

ああ、咲いてる!

Img_3742

地面に寝そべって、やっと写真を撮りました。

Img_0022

畑の冬野菜、、、すっかり寂しくなりました。

Img_0020

どの畝も、少しずつ半端が残ってる。

大根、、残り10本くらい、、

Img_0009_2

これじゃ足りないかな、、と思って、10月中旬に種を蒔いたが、、、、、

やはり大きく成長できなかった、、、

Img_0008

キャベツは大成功

でも、残り5~6個 

Img_0010

秋に蒔いたスナックエンドウ、、

消えてなくならずに、何とか雑草の中で大きくなりかけてる。

雑草を抜き、追肥をして、支柱を立ててやらねば、、

Img_0011

里芋のセレベス

6株ほど、、大成功

とうとう、一番小さいの 残り1個に、、

これは、今年の種芋にしよう。

沢山の小芋が出来てるはず、、

Img_0013

玉ネギ、、、

早生と奥手、、200本づつ苗を植えたが、、、

雨が降らないためか、なかなか大きくならないな~

Img_0012

ニンニクは、今のところ順調

Img_0015

ラッキョウもOK

Img_0014

問題は、、白菜

買った苗を植えたのは、立派に成長して収穫出来たが、、

苗と同じころに種を蒔いて、育てたのは、とうとう結球しなかった、、

Img_0006

3月になり、芯が伸びて、蕾がたくさんついたら、

花を咲かせないように蕾を摘んで、和え物なぞで楽しもう。

白菜、うちも今年は結球しなかったよ~、、と畑の隣の農家のおばさん

蜜柑食べる?

ちょっと待ってて、、、持ってくるから、、と

Img_0021

木に長く生らせてたら、小鳥が突っついて、わけあり蜜柑に、、

でも、とっても甘いから食べて、、、と。

さあ、二月中に畑に残ってる冬野菜を整理して、耕して、畝をまとめて、、

3月初旬はジャガイモの植え付け、、

既に、男爵、メークインの種芋、それぞれ5kgを購入済

Img_0019

モンタ、、もう春だよ~!

Img_00051

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年1月28日 (火)

今年の養蜂 キックオフ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0008

庭のピンクの一重の梅、、、、「道しるべ」

Img_3740_2

昨日まで蕾だったのに、、、

Img_0002

今朝、初めて開花しました。

10数年前、会社の事務所の受付の、お正月のミニ盆栽の小さな梅

捨てられようとしたのをもらってきて、庭に植えたら、こんなに立派になって、、、

一重なので、実もたくさん生ります。

Img_0220

朝9時の気温は、、、暖かい!

Img_0001

少し風が強いけれど、、、

毎年、庭の梅「道しるべ」が開花した日に、蜜蜂の巣箱の最初の内検を行い、

春の目覚めの砂糖水を与える。

昨年は、1月31日 だった。

最も気になる日本蜜蜂

Img_3727

上蓋と、保温の麻布を取って、、、

Img_0205

4枚の巣脾枠を引き上げる

両側の巣脾、、、西洋蜜蜂用のだけど、しっかり貯蜜、、、

Img_0206

中2枚の巣脾、、、

中心部は有蓋蜂児、外に向かって円周状に産卵域が広がっている。

Img_0207

アップしましょう

Img_020701

少なくとも1月中旬から産卵が始まったのであろう。

女王蜂の産卵を促すために、砂糖水を与えた。

尚、蜜蜂の気管に繁殖する恐ろしいアカリンダニの予防のため、1月15日よりアピバールを一枚挿入している。

さて、西洋蜜蜂は、、、

Img_0202

中心部の2~3枚の巣脾枠の中心部は、有蓋蜂児と産卵された卵と幼虫

Img_0203

全ての巣箱において、女王蜂の有無を確認は出来なかったが、

産卵が始まってるので女王蜂は健在、、

まずは冬越は成功!

Img_0211

堂々たる女王蜂の姿

Img_021401

16箱の西洋蜜蜂の巣箱、、、全部に砂糖水を与えた。

Img_0209

2月と3月は、冬越しした働き蜂が死に、、新しい働き蜂と交替するため、全体の蜂の数が増えないが、3月下旬くらいから急激に増えて、巣箱を二段にする。

たくさん産卵する女王蜂と、そうでない女王蜂、、、

歴然たる差が出てくるのは、これからである。

今日の内検、、、蜂が荒くて、攻撃的なのが3箱あった。

荒っぽい群れほど蜂が増えて、蜂蜜もたくさん集めるのだが、、、、、、困った、困った、、

例年より3週間も早く、1月15日に、寄生ダニの駆除剤「アピバール」を全群に挿入したが、、

数個の巣箱において、巣箱の底には、おびただしいダニの死骸が落ちていた。

12月に産卵されたものは、寄生ダニによりほぼ全滅だったようだ。

昨年、10月に別の薬剤「アピスタン」によるダニの駆除を行ったにもかかわらず、、、、、

「アピスタン」への耐性ダニが多数生き残ったのであろう。

手遅れにならなくて良かった、、、、、、、、、

今日、今年の養蜂のキックオフ!

Img_0208

今日のデイナーは、、、、

Img_0024

赤いバラなんぞ飾って、、、、

Img_0015

モンタ、、、今日のブログは盛り沢山だったね。

Img_00071

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年1月27日 (月)

焼津の高草山へ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0132

3月初に南伊豆、4月初に伊豆の松崎のツーデーマーチに申し込んだので、

新たに購入したウオーキングシューズで足馴らしをしなくちゃ、、、、、

朝8時半に自宅を出発

途中のコンビニで、おむすび2個とミニアンパン、お茶を買って、、、、

どんどん歩いて峠を越えて、隣の岡部を通り過ぎて、、、

藤枝バイパスを横切って、、、

Img_0064

岡部から焼津へ抜ける廻沢

山間の渓流に沿った車道をひたすら歩き、、、

Img_0070

山の斜面は蜜柑畑

Img_0067_2

あるいは茶畑

Img_0072

歩く人も無く、車もほとんど通らず、、、

やがて廻沢の集落が山間の狭い川と道に沿って並ぶ、、

Img_0077

農家のおじいちゃんが、貯蔵蜜柑の選別をやってた。

あまりに美しくて美味しそうだったので、、、

Img_0081

100円硬貨を出して、、

この蜜柑 100円分、分けてくれませんか?

お金は要らないから、持って行きな、、、

おい、婆さん、ポリ袋に蜜柑詰めてくれ、、、

そりゃ~悪いよ~

いや~、、こんなところ、歩いてくれる人がいるだけで嬉しくなるよ~!

というわけで、こんなにたくさんの立派な蜜柑をいただきました。

Img_0082

お茶畑や、、、

Img_0091

美しい渓流

Img_0090

道の脇には、三つ葉が群生

春になったら採りに来よう。

Img_0101

ここは鞍掛峠 高草山の登山口

2012 12 15に同じコースを歩いた時は、山に登らずに焼津の花沢の里に下った。

Img_0110

天候も良いし、まだ時間も早いので標高501mの高草山へ、、

Img_0115

頂上に着きそうで、なかなか着かない、、、

Img_0130

やっと頂上、、、NTTドコモのアンテナ

Img_0135

静岡市内、駿河湾が一望に、、、、、

Img_0134_2

富士山は、ブログ冒頭の写真

前方は、鞍掛峠から登れる満観峰

Img_0148

反対側には、、、焼津市街と、焼津・小川漁港

Img_0150

山側は、、、藤枝市、、、、、

僕の家は、、、ああ右の方の木の陰のポッコリした山の向う、

Img_013901

頂上でお昼を食べて、、、

登ってきた道とは反対側へ下る、、

Img_0149

斜面の茶畑を下り、農道を横断して、、、

Img_0155

どんどん下って、、、

Img_0162

はるか、向うに頂上が、、、

Img_0168

麓の登山口に降りてきました。

Img_0177

側の流れにはクレソンが大量に群生、、

誰も採らないのだろうか?

Img_0176

我が家は、前方の丸い山の向う側、、、

まだまだ、遠いよ!

Img_0181

岡部の宿の東海道、、、、いつもは車で走ってるところ

Img_0195

4時過ぎにやっと自宅に到着しました。

歩数、、36900歩

もっと幾度か歩かないと、ツーデーマーチは無理だよ、、、とモンタ。

Img_0012

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年1月26日 (日)

暖かい、もうタンポポの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3715

今年の冬は暖かい、、、、3月、4月の戻り冬、遅霜が怖い、、、

陽だまりの暖かい斜面、、、タンポポが咲いている

Img_3711

これは在来の関東タンポポ

Img_3717_2

蜂場の端っこにおいてる日本蜜蜂の巣箱、、、、

Img_3727

今日は、巣門を出入りする蜂が多い

花粉の団子を足に付けてるのも

Img_3720

この巣箱は西洋蜜蜂用の7枚群の箱

Img_3726

巣箱の中には、蜂で満杯の4枚と、砂糖水の餌箱1枚、両側に空の巣脾2枚

3月、4月になり巣箱が6枚満杯+餌箱となったら、

新しい日本蜜蜂用の横型巣箱に移して、継箱を置いて二段箱にして、

隔王板を間に入れて、継箱に蜂蜜を貯める。

既に新しい日本蜜蜂用の巣箱一式、、2セットを購入して、表面を塗装、、

Img_0036

箱の内部を火炎で焦がし、、

Img_0037

さらに屋外で風雨に曝して、人工的な臭いを消して、臭いに敏感な日本蜜蜂が警戒しないようにする、、

無事に、日本蜜蜂が増えて、新しい女王が出来て群れを二つに出来ればいいのだが、、、

しかし、日本蜜蜂は気まぐれ、、気に入らないと突然、逃亡するという、、、、

ある日、突然巣箱が空っぽ  逃亡されたら、、その時のショック、落胆は大きく、しばらくは立ち直れないという。

一生懸命、愛情をかけて世話して、可愛がってきたのに、、、

何が気に入らなくて、どうして、どうして、、、

巣箱の周囲の草を刈っただけでいなくなったり、フラッシュで写真を撮っただけで翌朝いなくなってたり、、、、という話を聞いたことがある。

豚バラ肉ブロックを買ってきた。

国産、アメリカ産、メキシコ産、、、もっとも安かったメキシコ産を、、、

Img_0038

鍋に昆布と花カツオのお出汁を取り、、

中に入れる具を整えて、、

Img_0040_2

人参、大根、レンコン、豚バラ肉を入れて、酒と塩、少量の醤油で薄く味付けして、、

コトコトと煮込んで、、

大根の内部まで、ほぼ火が通ったら、、

玉ネギ丸ごと、ジャガイモ、長芋、百合根、小蕪を入れて、さらに煮る

煮汁が減ったら水を足し、お味をチェックして、薄すぎたら、塩と酒、醤油を少し足して、、

竹串で刺して、全部の食材の中まで十分柔らかくなったら、出来上がり。

少し冷ましてから、器に盛り付ける

Img_0043

洋風ポトフは、野菜やお肉を月桂樹の葉やブイヨン、塩胡椒で煮込んで作る。

おでんは、大根、コンニャク、練り物をたくさん入れて、お出汁と醤油、味醂、砂糖で、濃く味付けする。

しかし、今日の煮物は、豚バラブロックを大根、ニンジン、玉ネギ、ジャガイモ、長芋など、

お出汁たっぷり、酒、少しのお塩、お醤油でお出汁の美味しさを主にした煮物

和風ポトフとでもいうかな、、、

お肉は、豚バラ肉ブロック以外に、牛スネ肉ブロックや鶏手羽などでも美味しい。

お肉も野菜も、それぞれが大きいので、存在感がある。

海外にいる娘達が帰ってきた時は、ぜひ食べさせたい日本料理の一つである。

カリカリで育ったモンタは、カリカリ以外の味や香りがわからない。

Img_0010

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年1月25日 (土)

ちょっと贅沢 外でのランチ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_367101

侘助椿

夏の茶花は宗旦ムクゲ、、、そして冬の茶花は侘助椿

2008_01_17_118syuku毎年、この季節

庭に咲くピンクの侘助の写真を撮るが、、

なかなか美しく撮れない。

今までに撮った侘助の写真の中で、もっとも美しく撮れたのが、左の写真

これは2008年1月17日に撮った侘助椿

プロの写真家ならば、撮ろうとして撮るが、素人の僕は、

数たくさん撮って偶然に良い写真が、、、

花が汚れてきたが、まだまだたくさん咲いてるので、もう少し頑張ろう!

昨年2013年11月16日(土)のブログへのマルスママさんからのコメント

友人夫婦を含めて4人で、静岡市の山間部にあるお茶屋さんが経営するペンションにランチを食べに行った、、、という。

鈴桃(りんどう)という、そのお店、、、ネットで検索すると、なかなか素敵な森のホテル

地元の静岡なのに、僕も妻も知らなかった、、、

機会があれば、ぜひ行ってみたいと、常々思ってたが、、、

妻のお友達のご夫婦をお誘いして、ランチを食べに、、、

どんどん、市内から外れて、茶畑の山道をジグザグと車で登っていく、、

いったい、どこまで行くのだろうか、と不安半分、、約30分走って

道の終点、、、目の前に立派なホテルが現れました。

Img_0014

ホテルの側には渓流が、、

Img_0015

こんな山奥に、よくぞ建てたものぞ、、、

お茶農家が、家族で山を整地して、持ってる山林から木材を伐採してホテルを建てて、、

息子さんは焼津の料亭に修行に行き、、、

家族で経営するリゾートホテル

(5月の新茶の時期は、お茶摘みのためホテルの営業はお休み)

玄関のホールの天井は、、、

Img_0033

さあ、和室に案内されて、、、

Img_0018

和風懐石料理

まずは、食前酒の梅酒とミニ茶わん蒸し

Img_0021

次は前菜の数々、、

Img_0022

そして、マグロのお刺身

Img_0023

衣で揚げた牡蠣とお餅、野菜のお雑煮

Img_0025

ローストビーフと小芋、キノコ他の柚子味噌添え

Img_0026

白身魚、ブロッコリー、椎茸、青紫蘇と魚の天麩羅

Img_0028

麦ご飯のトロロ汁

Img_0030

フィニッシュは、、白玉団子のお善哉

Img_0031

美しく、趣向を凝らした美味しい創作料理の数々に堪能

10数年の中国や東南アジアの駐在を経験されて、リタイアされたご夫婦と、、

いろんな話題で盛り上がる、、

お家料理もいいけれど、たまには地元でのリッチな外食も良いな~

モンタも食べたいかな?

Img_0004

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (18)

2014年1月24日 (金)

ブログ更新9年目へ、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3553

蝋梅、、、

お正月の前後から咲き始めた蝋梅も、もうぼつぼつ終わりかな?

Img_3550

今日は1月24日

僕が定年退職して半年後、、ブログ「ナベショーのシニアーライフ」を始めたのが、2006年1月24日

ということは、8年間、ブログを更新してきたことになる。

当時、ホームページを開設し、メンテナンスすることは、素人には至難の業、否 不可能

そこにブログなるものが出現

ライブドアの社長でありオーナーの堀江貴文氏が自身の潔白をブログで訴えてた頃であった。

ブログって何たるや、、、?

丁度、SEの長男が、ブログを始めたということを聞いて、、、俺もやってみるか、、

最初のブログ「ナベショーのシニアーライフ」、、、写真も無く、簡単な文章のみ、、

幸か不幸か、会社では、僕らの世代からPCを各自持たされて、すべての業務をPCで、、、という大変な時代に世の中が突入したのである。

工場での管理職を集めたPC講習会、、僕は落ちこぼれ、、

出張旅費の申請、請求も、すべてPCに入力しないとお金が振り込まれない。

会議の議事録も、、出張報告も、、、

昼間も夜も、休日も、、会社のメールや報告が時空を超えてPCに飛び込んでくる。

刻々とチェックして、レスポンスを、、、たいへんな時代、、

まあ、そのおかげでというか、PCに何とか文章を入力する事だけは出来るようになっていた。

でも、いまだに両手の人差し指でのポンポン入力だが、、

PCがトラぶった時は、困るね~

会社時代は、システム部の若い人がたちどころに解決してくれたが、、、

今は、マイクロソフト社やPCメーカーのサービスへ電話、、、、四苦八苦!

9年間、毎日更新してきたが、実を言うと、最初の2~3年の方が、良い記事を書いてるね~

まあ、取って置きの話題が出尽くしたためであるが、、、

今年は、ついにブログ更新9年目へ、年齢も70歳となる。

記事を更新出来なくなる時も、いつか来るだろうが、、

暗くて重い話題しか書けなくなった時が、ブログを閉じる潮時かな、、、と思っている。

今日は、久々に福一焼津流通センターへ

青アジの豆が、たくさん、、、値札が見当たらない。

お兄さん、これいくら?

1050円/kg

へ~、、豆にしてはずいぶん高いね~

最近、アジが獲れないんですよ、、、

しばらくして、お姐さんが、、、430円/kgの値札を書いてる、、、

1050円は、隣の平アジとの間違い、、

430円ならたくさん買おう!

Img_00091

頭もお腹もそのままで、塩をパッパと振り、カレー粉の入った小麦粉をまぶして、唐揚げに、、

Img_0002

ついでに、安いシシャモの干物も唐揚げに、、、

玉ネギ、人参、ネギ、柚子皮を細く切り、、

酢と砂糖、柚子ポン酢を注いで、、、

南蛮漬け!

Img_0005

夕食には、もう馴染んで美味しくなったかな?

OK、OK

Img_0009

シシャモはいいね、、、頭から骨も全部食べられて、しかも美味しい!

一緒に買った真鰯も、煮付けて、、、

Img_0010

高級魚も良いけれと、所謂大衆魚と言われる魚の料理、、ほんとに美味しい!

そういえば、小料理屋のカウンターの大鉢に、鰯の煮付や鯵の南蛮漬けが、定番料理として並んでたっけ、、、

おふくろの味!

単身赴任者たちの人気No1

モンタがブログのレギュラーになって以来、読者がグ~ンと増えたよ!

Img_00041

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (16)

2014年1月23日 (木)

農閑期の冬とは言えど、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3645

和水仙、、、純白の花ビラに黄色い中心

朝は-1℃だったけど

Img_364302

日中は春の様なポカポカの日より

Img_363701

午前中は茶畑に寒肥料を蒔いて、、、

Img_0016

農閑期の冬と言えど、

庭の木々の剪定、茶畑への肥料蒔き、、、、なかなか忙しいぞ!

確定申告、3月初のジャガイモの植え付けの為に畝の準備、育ち始めたスナックエンドウの支柱、、、、

え~、、他には無かったかな?

暖かいために、蜜蜂は盛んに活動、、、

Img_0013

今朝、蜂仲間に電話したら、今年は寄生ダニの増殖時期が例年よりも早いと、、

僕の蜜蜂だけではなさそうだ。

蜂場の前にある休耕田、、

今日もダンプカーで土を置きに来てた。

Img_0014

地主からは、急がないので2~3年かかって良いから、、、と言われてると。

埋め立てた後は、特にどうするという話は聞いてないそうです。

蜂場の左端の空き地はメガソーラーができるそうで、境界にフェンスを設置する工事が始まった。

Img_0005_2

しかし、取り敢えずは、蜂場に隣接した休耕田が、すぐにどうこうなるわけではなさそうだ。

でも、工事の作業者や、ダンプの運転手さん等が、僕の蜜蜂に襲われることの無いように、、

10日ほど前から巣箱の位置を3~4m後ろに移動させる作業をしている。

今までの巣箱の位置

Img_00201

数日ごとに50センチづつ後退させて、、、

Img_0007

今日も、50センチ後ろに動かして、、、

まあ、これくらいでいいかな、、

Img_0008

敷地は十分の広さがあるので、これだけ後退させても、全部で30個以上の巣箱が置ける。

最も端にある小さい箱は、日本蜜蜂の巣箱、、、

4~5月頃、王台が出来たら、王台を分けて、2群に分蜂させてみよう。

蜂場の前の休耕田、、、、、、たくさんの芹が群生

Img_0017

春になれば、新芽がどんどん伸びてくるが、、、

少し収穫

Img_0018

子供の頃の冬の牛肉のすき焼きといえば、白菜やネギではなく、芹を使った、、

雪の中、小川に生える芹を、手が凍えそうになりながら採った。

今日は、鶏肉と干しシラスがあったので、牛蒡と芹の卵とじ

Img_0020

少々、関東風の濃くて甘い味付け、すき焼き風になってしまった、、

芹の香りがたまらない!

モンタ、、虫歯はなさそうだね。

Img_0013_2

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年1月22日 (水)

恐竜の化石

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3662

ミニの金盞花みたい、、、

Img_3666

寒い冬 黄色い花は暖かい、、、

Img_3670

今朝の毎日新聞の記事

Img_00011

北海道の山林、7200万年前の白亜紀の地層から見つかった恐竜の化石

尻尾の一部、左右の大腿部(1.2m)など体全体の1/3にあたる腰から後ろの部位の化石 100個が見つかった。

頭部を含めた全身骨格が残っている可能性があるとのこと、、

Img_00041

推定体長約8m、推定体重約7トンの大型恐竜、ハドロサウルス

恐竜が突如として絶滅した6500万年前より少し昔の時代である。

恐竜が絶滅したのは6650万年前、巨大隕石(小惑星?)がメキシコのユカタン半島に衝突したために、大気中に巻き上げられた塵や土のための太陽の光が地表に届かづ、、、

恐竜の食べ物の植物が成長せず、、、また、気温が下がったために変温動物である爬虫類である恐竜が生きていけなかったためと言われている。

その危機を生き延びた定温動物である小型の哺乳動物の時代となる。

やがて人類が誕生したのが100万年前、現代人の祖先、アフリカにいた人が世界の5大陸に移動し始めたのは、ほんの10万年くらい前のことに過ぎない。

137億年前の宇宙の誕生、、、46億年前に生まれた太陽系の地球、、、地球に原始生命が誕生したのは、その6億年後と言われている。

バクテリアや簡単な藻類が海に増えて、光合成によって大気中に満ちてた二酸化炭素を酸素に変えて酸素呼吸ができる生物が出現、

原始生命は哺乳類まで進化(変化)し、ついに人の誕生に至るまで約40億年の気の遠くなるような長~い年月

宇宙が誕生してからの今までの年表を1年にたとえると、、、

1月1日0時0分0秒 宇宙誕生(137億年前)
8月 地球誕生 (46億年前)
9月中旬 原始生命誕生(38億年前)
12月18日 魚類誕生(5億年前)
12月20日 両生類誕生(4億年前)
12月23日 恐竜誕生(3億年前)
12月26日 哺乳類、鳥類誕生(2億年前)
12月29日 恐竜滅亡(6500万年前)
12月31日21時30分 ヒト誕生 (400万年前)
12月31日23時59分37秒 縄文時代(10000年前)
12月31日23時59分55.4秒 西暦1年(約2000年前)

(いつだったか、ネットで見つけてコピーしてたの、、簡潔にわかりやすい)

さあ、人は除夜の鐘が鳴り終わった後、新たな年を歩み始めることが出来るだろうか?

冬は、甘塩のチリー産の鮭で鍋、、、

自家製柚子ポン酢で食べると最高!

Img_0074

モンタ、、、今日の話はよくわかったでしょう。

Img_0014

だ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年1月21日 (火)

梅の木の剪定

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3679

先日、庭の梅,一重のピンクの花 「道しるべ」の剪定をして、蕾のついた枝をバケツに入れて、暖かい日の当たる部屋に置いた。

Img_0009

硬かった蕾が膨らんで、一輪、一輪と開いてきました。

Img_0010

白い一重の花が咲く加賀白梅、、毎年たくさんの梅を収穫し、梅干しや梅シロップを作るが、、

この数年、木が大きくなったこともあり、剪定をきちんとやってなかった。

Img_0001

たくさんの枝が混んでると、日当たりが悪くなり、蕾の付きが悪い枝が多くなる。

蕾の付きが悪い枝、込み入った枝、枯れた枝などを鋸や剪定鋏で優先して切っていく

脚立に登り、あるいは木の枝に乗り、、、

バランスを崩して、木から落ちたら、、、腰の骨を折るだろうな~

どうです、、、、afterは?

すっきりしたでしょう!

桜切るバカ、梅切らぬバカ、、という

木が若くて元気の良いのは、たくさんの徒長枝が出て、ほっておくと木の形も悪くなり、花も咲かなくなる。

でも、20年経ってるので、徒長枝は、もうそんなに出てこない。

Img_0004

良い蕾のある枝、やむなく切ったのもある、、、、

Img_0008

これらの枝は、暖かい日の当たる部屋へ、、

剪定した枝、、、

Img_0006

一月に、最低1度は、食べたくなる料理

カレーライスと天麩羅、、、

昨年の大晦日、天麩羅蕎麦を食べるために天麩羅を揚げた、、、

それ以来だね!

まずは、、一種類づつ

桜海老と玉ネギのかき揚げ、バイメエビ、スナックエンドウ、玉ネギ、里芋、薩摩芋、長芋、マイタケ、人参葉と牛蒡のかき揚げ、、、

Img_0018

お代わりは、たくさんありますよ。

Img_0015

真ん丸モンタ

Img_0017

だ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年1月20日 (月)

お寿司は楽しい!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_366001

小菊の花

幾度も冬の寒さや霜にあって、枯れかけたり、萎れた花が多いが、、

まだ綺麗に咲いてる花もある。

Img_3658

花がたくさん咲いてた秋には、そんなに困らなかったが、、、

Img_3652

真冬の間、、ブログに載せる花が無い、、、

他の季節なら見向きもしなかったろうに、、、

あった、あったといろんな角度からカメラを向けて、丁寧に撮る

Img_3647

義母が生前に親しくしてた90歳のSさん

大工さんだっご主人を最近亡くされて、今は一人暮らし、、

3人の息子さん達も、それぞれ家庭を持ち、他所に独立、、

お料理がお得意で  、鯖寿司は大好きという、、、

僕が毎年作る大根の甘酢漬けのレシピーは、昔に妻がSさんから教わった。

妻が静岡市のSさんの近くに用があったので、Sさんにお漬物とお寿司のお届けもの!

ナベショーの大根と日野菜の甘酢漬けと、、、

Img_00101

冷凍してあった焼き穴子と酢〆の鯖で棒寿司1本づつ、

卵焼きでお寿司を握って、、

Img_0001

お昼には、たくさん作ったこれらのお寿司を食べて、、、

Img_00111

お寿司ご飯が、少し残ったので、、、

夕食もお寿司にするかな~

スーパーでお刺身の半端物の一盛りを買ってきて、、、

納豆の海苔巻き、、、をくるりと巻いて、、

Img_0003

次は、柚子と麹の烏賊の塩辛を、、、くるりと巻いて、

Img_0004

最後の1本は、、、

刺身の半端物を、、、、さあ、全部 上に並ぶかな? 

Img_0005

烏賊、マグロ、サーモン、ヒラメ、、、何とか並んだよ!

Img_0006_2

上手く巻けるかな?

3本の巻寿司、、、出来上がり!

Img_0008

刺身包丁で切って、、、お皿に盛り付ける

Img_0010

よしよし、、OK OK、、、、お昼の残りも一緒に、、、

Img_0009

握り寿司は、ネタの切り方や握るのにテクニックを要するけど、巻き寿司は簡単

何でもあり   納豆、塩辛、たらこ、タクアン、佃煮、牛肉の時雨煮、炒り卵、バナナ、アボガド、、、、、、、

ありふれた日常のいろんな食材をくるくる巻いて、、

楽しく食べて、、ごちそうさま!

Sさんがたいそう喜んでくださって、たくさん、たくさんお話をしてるうちに、

お買いもののヘルパーさんが大きな白菜を、、、

Sさんが白菜漬けを作るんだって、、

TV料理番組は、すぐにメモ、、、ケーキも焼くし、、

美味しいお赤飯の作り方も教わってきた、、

90歳のSさんから、いっぱい元気をもらって来たよ、、、と。

モンタも元気だよ!

Img_0001_2

だ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年1月19日 (日)

モチノキの赤い実

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3622

クロガネモチの実

家や公園に、あるいは街路樹として植えられてるクロガネモチの木、、、

5月下旬頃に木全体に小さな花が咲き、花が咲き終わった後は小さな実がなる。

Img_3608

花には蜜蜂が吸蜜に訪れて、良質な蜂蜜がたくさん採れる。

5月の蜜柑に続いてモチノキは重要な蜜源である。

蜜柑は早生、雑柑、温州蜜柑、夏蜜柑、デコポン、、いろんな種類の蜜柑の花が5月初から5月末まで次々と咲くが、、、

モチノキの花が咲く期間は5月末から6月初まで1週間から10日間、、

その短い期間のお天気

雨が降り続くとモチノキの蜂蜜は採れない。

蜂蜜がいっぱいに貯まって蜜蓋がされるまで、づるづると引っ張ると、、

初夏に咲くいろんな蜂蜜が入って初夏の百花蜜になる、、、、それはそれで良いのかもしれないが、、。

我が家の玄関先に、勝手にモチノキが生えた。

最初、何の木がわからずに切ったが、切っても切っても枝が伸びてくる。

伸びるに任せてたら昨年から花が咲いて赤い実が生った。

モチノキの木だった!

Img_0079

モチノキは、成長すると大木になる。

Img_3606_2モチノキはクロガネモチといって、金持ちに通じる縁起の良い木

多くの家々、屋敷の庭には、クロガネモチの大木がそびえ立つ。

今の季節、、道を歩いてると、あちらこちらで赤い実が生ったクロガネモチの木を見かける。

こんなに、あちこちにたくさんあったんだ~!

5月末、クロガネモチの花が咲くと、吸蜜に訪れる無数の蜜蜂の羽音がざ~ざ~と聞こえるほどだそうです。

このモチノキの写真は、別の家のものです。

先日、切り倒した桃の老木

桃の木が無いのは寂しいので、園芸店で桃の苗木を買ってきて植えました。

Img_0084

今年は生らないだろうけど、来年は果実を味わえるかもしれない。

Img_0086

これから10~15年間、、、

僕が生きてる間は、おいしい桃の実を楽しめそうです。

お正月料理に使うレンコンが一個 残ってた、、、

牛蒡、人参と一緒にレンコンのキンピラ

胡麻油で炒めて、花カツオ、油揚げ、醤油、お酒、味醂、で味付け、、

レンコンのサクサクした食感が美味しい。

Img_0013_2

流し目のモンタ、、、

Img_0018

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年1月18日 (土)

百合根を料理に!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_358701

ホトケノザ

畑や田んぼ、道端に咲いてる花、、、ホトケノザくらい、、

オオイヌノフグリは、まだちらほら、、

Img_3588

小さな花だけど、アップすると、なかなか造形美に富んだ美しい花

Img_3590

暗いニュースが多い中で、久々にうれしいニュース

野茂英雄氏が日本のプロ野球の殿堂入り

今でこそ、アメリカの大リーグへ行く日本の選手は多いが、野茂氏は困難な中に渡米して、輝かしい活躍

以後、多くの日本人選手が大リーグへ挑戦する道をつけた。

野茂が無かったら、今活躍のイチローも無かったかも、、

今年の米大リーグの殿堂入りの候補にもなったが、これは残念ながら、、、

Img_0077

彼の多くは語らぬ謙虚で誠実な人柄、、、大好きな選手である。

野茂英雄氏こそ、国民栄誉賞を受賞するにふさわしい人だと多くのファンが思ったが、、、

期待とは反して、そうはならなかった、、、、

昨年、年末に、百合根が安かったので、数個買いだめして置いた。

Img_0076

茶わん蒸しには欠かせぬ食材だが、、、

お澄まし汁や炊き込みご飯、煮物などにも入れると、隠し味として料理に上品な甘さを付与して美味しくなる。

ありあわせの材料でお澄まし汁

花カツオと羅臼昆布でお出汁を取り、薄切りした小蕪、茹シラス、百合根、、、

お醤油とお酒、お塩で味付け、、、柚子皮と芹を浮かして、、、

Img_0015

シンプルな具だけど、これほどの美味しいお澄まし汁は、相当な料亭でも、なかなか味わえない。

もう一品は炊き込みご飯

鶏肉、牛蒡、人参、油揚げ、銀杏、百合根

お出しは羅臼昆布

調味料は塩、醤油、お酒

Img_0014

百合根の存在はほとんどわからない。

ありきたりの普通の炊込みご飯、、

しかし、誰もが一口味わって、、これは、、、って首をかしげる!

おでんや煮物などにも入れると美味しい。

百合根がスパーの野菜売り場に並ぶのは、12月のみ、、

12月中に買っておかないと、翌年の1月になると、店頭からほとんど消えてしまう、、

モンタ、、退屈な毎日、、外に出てもすぐに帰宅

Img_0014_2

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年1月17日 (金)

冬の庭の手入れ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3599

今年の冬は暖かい、、、いや寒いのか、、

例年よりは暖冬だね。

1月、2月が暖かいと、お茶の芽が早く動いて、、、

3月、4月になって、反動で寒い春、、、そうなるとお茶は遅霜の被害に会う。

だから、冬は普通に寒い方が良い。

寒い冬だと、蜜蜂も巣箱の中で静かにしてるから体力を消耗しなくて良い。

今年、蜜蜂への寄生ダニの増殖が早いのも、暖かい冬だからだろうな~

お天気が良いので、冬の庭の手入れ、、、

20年前に植えた桃の木、、、

この10年は、花は咲けども実を収穫することはほとんどない。

言われてるように、老木になるとダメらしい。

リタイアーして、すぐに木から落ちて腰椎圧迫骨折したのも、この桃の木

Img_0005

伐採の第一候補だね。

いかがなものでしょう?

Img_0009

根元の太い幹も切って、、、

チェーンソーの威力は素晴らしい!

Img_0057

プレハブ倉庫の横に勝手に生えたピラカンサの木、

最近では三つ葉アケビの太い蔓が巻いて、競合関係に、、

その横に山で採ってきた柑橘類の苗を植えたら、5mくらいに成長して実が生りはじめた。

もう、ピラカンサは切ってしまおう、、、鋭い棘が痛い、、

Img_0007

これで、蜜柑の木がのびのびと、、、今年始めて10個の実が、、

ピラカンサの木を切った時、誤って一個の実を落としてしまったが、、、

美味しかった!

Img_0012

ヤマモモの木の下もすっきりと、、、

枯れかけたスモモの木も蘇った。

Img_0039

大きな作業は、だいたい終わったな、、、

後は、細い枝や徒長枝を選定して仕上げをすればOK

木を切り倒しただけでは、庭の行き来が出来ない。

さらにチェーンソウで幹や枝を短く切って、、

とりあえず、琵琶の木の下に積み上げた、、、ざっと1日分の仕事!

Img_0049

少し乾燥させて重量が減ったら、軽トラに積んで資源再生工場に運ぶ。

軽トラ3台分はありそう、、、

すっきりした冬の庭

Img_0038

果実も花も楽しめる雑木林風里山ガーデン、、、

Img_0041

桃の大木が無いだけで、ずいぶんと感じが異なる。

Img_0044

この梅の木、加賀白梅は、立派な大きな実を毎年40~50kgほど収穫出来る。

でも、思い切って強剪定しないと、枝が混んできた。

Img_0005_2

この枯れた何もない冬の庭、、、夏はジャングルだけど、、

Img_0048

モンタは日の当たる窓辺から見物

Img_0006

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2014年1月16日 (木)

蜜蜂、、早々とダニが、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3570

今朝の気温は-1℃、、、せっかく咲いた菜の花が寒さのために萎れ気味、、、

日中の気温は12℃、、、風がないため暖かい

僕の蜜蜂が飛んできて、花粉を集めてる。

蜜蜂の脚に花粉の団子が、、、

Img_3568

昨年秋 9月末から11月初までの6週間、、

夏の間に増殖したダニを駆除するためにアピスタンという殺ダニ剤を蜜蜂の巣箱の中に挿入

ダニは退治出来たはず、、、と安心してたら、1月初頃から、ダニを背中に背負った蜜蜂が巣門を出入りしてる。

更に、寄生ダニに体液を吸われたために羽がよじれて生まれた蜜蜂や、

産まれるまでに死んでしまった幼虫が巣箱の外にたくさん運び出されている。

少々なら、仕方がないが、かなりの量が目につくようになった。

春のダニ駆除は2月初~中旬から開始する予定だったが、もう待った無し。

例年より2~3週間早いが、昨日にすべての巣箱にアピバールという薬剤を混ぜ込んだプラスチックの短冊を2枚ずつ挿入した。

Img_0033

ダニ駆除剤アピスタンに耐性を持ったダニにも有効といわれて、数年前に認可されたダニ駆除剤である。

昨年の秋、アピスタンで駆除したはずが、一か月足らずでダニが増えてきたのは、アピスタンへの耐性ダニである可能性が大きい。

さて、昨日挿入したアピバールの効果は如何に?

今日は暖かいので多くの蜜蜂が巣門から出てきてるが、、、赤い小さな丸いダニの姿が多数、、、まだ動いてるのも、、

ダニは、アピバールに触れると神経が麻痺して、蜜蜂の身体から床に落ちて、やがて飢え死にしてしまう。

Img_3579

こちらの巣箱も、、、

きっと巣箱の底には、おびただしいダニの死骸が落ちているに違いない。

12月から1月に生まれた蜜蜂のほとんどがダニにやられてしまっただろう。

今の時期は、女王蜂の産卵がほとんど無いので、ダニは成虫にくっついて体液を吸ってるはず、、

それらのダニはアピバールによって、ほとんど退治できるだろう。

今年の女王蜂の新たな産卵は1月中旬から始まる。

今、ダニを退治しておかないと、2月、3月に生まれる新しい蜜蜂のほとんどがダニにやられて死んでいることになる。

Img_3578

2月末にはダニ駆除を終了

3月末には夏以来の蜂蜜を掃除して、桜の蜂蜜の採取の開始する。

毎年、毎年、状況が異なるが、それぞれに何とか対応、、、

しかし、実は、今年は戦々恐々としている。

数年前に欧米から日本に入ってきたアカリンダニという蜜蜂への新たな寄生ダニ

蜜蜂の気管の中で繁殖する小さなダニである。

蜜蜂は呼吸困難となって窒息死して、やがては群れが全滅してしまう。

数年前から日本でも、関東周辺、長野県において、特に日本蜜蜂への顕著な被害が出始めている。

今年、あるいは数年後に、全国規模で西洋蜜蜂においても大被害が出る可能性もある。

確実な駆除、予防方法が無いだけに厄介である。

モンタ、、状況は理解出来たね?

Img_0001

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年1月15日 (水)

大腸内視鏡検査

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3479

オギザリス  西洋カタバミとでも言うのかな、、

ずいぶんタフな花、、、畑の畝に入り込まれると絶やすのは難しい。

冬の寒さのなかでも咲いている。

昨年の11月に受けた藤枝市の健康診断の大腸ガン検査での潜血反応、、

二回のうち1回が陰性、後の一回が陽性、、、という結果

胃腸科医院で大腸の内視鏡検査の予約をして、今日が検査日、、

昨日は朝食から普通の食事は取れない。

朝食、昼食、夕食、、、医院から頂いてきた専用検査食セット

Img_0030_2

お味の方は美味しくて、申し分ないのだけど、、、

なんせ、ボリュウムが、、、、

毎食、食べるごとに空腹感を煽るような、、、

そして、今朝 7時から、指定された液体を200mlづつ10~15分間隔で2000ml飲む

飲み終わると、、、間もなく便意を催し、、トイレに駆け込むこと5回

11時半に医院で受け付け、、

15~20年前広島の工場勤務だった頃、

会社の毎年の人間ドック、広島市内の病院で大腸内視鏡検査をやった、、、

二年間は、若いがベテランの女医さん

まったく痛くはなく、小さなポリープが数個あって除去した、

三年目は男性の医者、、、

大腸の中にプクプく空気を入れるものだから、痛くて、痛くて、苦痛に耐えかねて、とうとうギブアップ

内視鏡を十二指腸まで入れることが出来ず、、、、

その後は、今に至るまで大腸の内視鏡検査を受けることはなかった。

もちろん、この10年、市の健康診断での大腸ガン検査はすべて陰性

それが、今回、潜血反応が陽性とは、、ひょっとしてポリープか、、、、?

いや、最悪 初期の大腸ガン、、、もしかして進行ガン?

この数年間、有名人の幾人もが大腸ガン、、いや食道ガンだったか、、

もし、、、だったら、ガ~ン、、このショックに耐えられるだろうか、、

まったく自覚症状もないし、おいしく食べたり飲んだりしてるし、ストレスも貯めないようにしてるし、、、、大丈夫だろう、、

でもなあ、、僕も今年は70歳になるからな~、、、、

さて、看護師さんとの面談で、、

①最初から麻酔薬を使いますか?

②それとも、検査途中で痛くなった時に麻酔薬を、、、

③あるいは、麻酔薬を使わない、、

僕は、躊躇なく②を選択

検査開始、、お尻がもぞもぞしてる感じ、、

もう始まったようだな、、と思ってたら、すでに十二指腸まで到達、

念入りに大腸の中を観察しながら、徐々に内視鏡を抜きながら直腸へ、、

直腸だけ再度見直して、、終わり。

刻々と画面に映し出された大腸の中の画像を見ながら、、、、

先生、、、らしきものは無いですね~

美しい、、何もないですね~、、終わり!

先生、ポリープも無いし、なぜ潜血反応が陽性に出たのでしょうか?

鮪の刺身や牛肉の生々しいタタキを食べたからでしょうか?

動物の生血では陽性にならない、、、

きっと、歯磨きの時に、歯茎からすこし出血したのでしょう。

まずはめでたし、めでたし、

痛みも無し、こそばゆいもぞもぞ感のみ、、、

先生の腕が良いのか、内視鏡が改良されて痛くないのか、、、

さて、夕食は、、、鍋溢れるばかりの 「おでん」

Img_0024

今日は、静岡も寒くて、雨がいつしか雪に、、、、

モンタの予報は当たるね!

Img_0002

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2014年1月14日 (火)

冬の青春18きっぷの旅(5) 但馬の小京都 出石

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2014 1 9 

Img_0402

冬の青春18きっぷの旅の最終日は、豊岡からバスで30分くらい、、

但馬の小京都といわれる情緒豊かな城下町 出水(いずし)町

Img_0405

碁盤目の町並みには、多くの情緒ある町屋や、、

Img_0436

白い土塀の寺院がよく似合う

Img_0426

信州上田から来た仙石氏が七代に渡り出石藩を治める。

Img_0409

酒造会社の土壁の酒蔵

Img_0428

出石から出た著名な人々の史料を集めた旧郡役所建物(明治館)

「八重の桜」の八重の最初の夫、川崎尚ノ助は出石藩の出身

Img_0425

100年前に建てられた家、、旧福冨家住宅、、赤い実の南天の庭が美しい

Img_0435

もし、今家を建てるとしたら、こういう伝統的な書院つくりの家が良いな~!

Img_0433

信州上田からお国替えで、やってきた殿様、仙石氏は大の蕎麦好き、、

信州から蕎麦職人を連れてきた。

Img_0410

町にはたくさんの蕎麦屋が立ち並ぶ。

Img_0437

お店の隣の家に、幕末の京都 蛤御門ノの変の後、長州の桂小五郎が匿われて潜伏してた。

Img_0438

さて、出石皿蕎麦を食べよう!

出石焼きの小皿に盛る出石皿蕎麦

Img_0442

ゆっくりと、たくさん食べたかったけど、、、、

バスの時間が、そんなにない、、、

外へ出ると雨が雪に、、、

Img_0443

辰鼓楼  明治4年に大手門脇の櫓台に作られた、、

Img_0444

ぎりぎりセーフ、、、豊岡行のバスに乗る

雪はますます激しくなり、、、

Img_0449_2

冬の山陰の旅、、、最後の最後に山陰の冬らしくなりました!

Img_046501

豊岡駅11:57 、山陰線福知山行き、、さらに綾部経由園部、京都、米原、豊橋、浜松、西焼津20:51に到着しました。

Img_0471

行き帰りの電車の中で読みきった本

感動しました!

Img_0031

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年1月13日 (月)

冬の青春18きっぷの旅(4) 経が岬から豊岡へ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2014年1月8日(水)

伊根の民宿の朝食は、カマスの干物焼きに昨日の鯛のお刺身のアラのお味噌汁

幸せだな~、、、とつくづくと、、

Img_0288

伊根漁港を大きく回って、伊根のバス停に

Img_029601

経が岬行きのバスに乗り、、丹後半島をぐるりと回り、、海岸線を、、

昨日の晴天とは異なり、今にも降ってきそうな曇天

Img_030901

故郷の近くなのに、天橋立から先に行ったことが無かった、、、嘘みたい。

Img_031301

経が岬のバス停に着きました。

Img_0318

約1km、、さらに灯台まで400m

積雪の中を歩くことになるかな~と心配したが雪は無し

Img_0344

灯台が見えてみました。

Img_0324

この灯台は明治31年に設置

光を遠方に届けるフレンネルレンズと回転駆動機械は水銀槽に浮かんでいる。

重いレンズを円滑に回転させるためにフランス人によって発明されて、1893年のパリで開催の万博に出品されたものを、即購入したという。

Img_0327

美しい赤い実の木は何だろう?

Img_033901

経が岬から再びバスの乗り、北近畿タンゴ鉄道の網野駅に

橋立から伊根、伊根から経が岬、経が岬から網野、、

バスの乗車賃、、たくさん、たくさん乗ってるのに、どの区間も200円、、、

とっても安い、、

たぶん、市町村がバス会社に補助してるのだろう。

網野駅より豊岡へ、、

Img_0362

豊岡駅から、JR城崎温泉行きに乗り、玄武洞へ、、

Img_0367

玄武洞へは川の対岸   渡し船に乗る。

豊岡駅から電話してあったので、川向うから渡し船が迎えに来てくれてた。

Img_0368

これが有名な玄武洞

Img_0371

約160万年前の火山の噴火で生じたマグマが冷却されるとき、体積が収縮して割れた

5~8角形の柱状節理の石柱

これらの火山岩を玄武洞にちなんで玄武岩と命名された。

玄武洞 他、4つの採石後の洞を見学できる。

Img_0393

アップすれば、、何と美しい石柱だろう!

Img_0383

泣きそうなほどの暗い空、、、

とうとう冷たい雨が降ってきた、、、

再び渡し船で川の対岸 玄武洞駅に、、、

一区間の豊岡駅

今日の宿泊は、駅前のビジネスホテル豊岡パークホテル

夕食は、ホテル

一階にある「居酒屋とつ

豊岡の地酒、但馬牛の網焼き、ノドクロの煮つけ、カレイのから揚げ、しめ鯖、野菜のかき揚げ、冷やしトマトのサラダ、鯖へしこ茶漬け、、、、、、、

美味しい夕食でした。

モンタ、、雨が降って欲しいよ!

Img_0079

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年1月12日 (日)

冬の青春18きっぷの旅(3) 伊根の港

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2013 1 7(火)

Img_0179

天橋立でお昼を食べた後、駅前より丹後海陸交通の路線バスで丹後半島の海岸沿いを、、、

バスの運転手さん  、伊根湾めぐりをされますか?

途中下車して、遊覧船に乗りたいけど、バスの到着時刻と、遊覧船の出発時刻が同じなので、無理じゃないかと、、、、、、、

大丈夫、、バスが着いて、お客さんが遊覧船乗れるように、連絡しておきますから、、、

Img_0233

観光バスの団体さんが乗った遊覧船が待ってた、、、、、

即、出港、、

Img_0228

ブリの養殖イカダが並ぶ島の側を、、、

Img_0188

やがて、、、見えてきました。

有名な伊根の舟屋群、、、

Img_0192

一階部分が舟置き場、二階が住居になった独特の建造物が海岸に沿って立ち並ぶ

Img_0197

約230軒の舟屋、、、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている

Img_0210

東京からの観光バス、、ほとんどはシニアー世代の夫婦連れ、

天橋立から、出雲、倉敷、、、、

Img_0229_2

ここから伊根の宿まで歩くとなると、かなりの距離なので、十数分待って、バスに乗る、、

伊根のバス停から町並みを見ながら、今夜の宿泊の民宿へ、、

Img_0244

大きな漁船は舟屋には入れない、、

Img_0247

Img_0235

昔と異なり、漁船も大型になり舟屋には入れない、、

Img_0252

Img_0264

伊根の海の夕暮れ

Img_0267

さて、宿泊は漁師民宿「うらなぎ」

Img_0289

1993年下期のNHK連ドラ「ええにょぼ」の舞台となった伊根

戸田菜穂さんが主人公

Img_0270

戸田さんは、今回の大河ドラマ「軍師 官兵衛」の母役、、でも、初回で母親はあっさり亡くなってしまった、、

戸田さん他、俳優さん達が滞在した民宿

70歳を超えた老夫婦、、

今日釣ってきた魚の料理だよ、、

鯛のお刺身

Img_0276

鯛の煮付け

Img_0279

大きな甘鯛の塩焼き

Img_0277

サザエの壺焼き

Img_0280_2

高野豆腐と野菜の煮物

Img_0281

烏賊の一夜干し、

Img_0282

モズク

Img_0283

それに茶碗蒸しも、、

Img_0275

今日も美味しいご馳走に堪能しました!

モンタ、、留守中は何してた?

Img_0001

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年1月11日 (土)

冬の青春18きっぷの旅(2) 天橋立

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2014年1月7日(火)

Img_0080

天橋立から笠松公園までの観光船は、夫婦で貸切

船が着くとケーブルカーに乗って、、

Img_0084

実は、このような新雪の雪景色の天橋立を見たかったが、、(絵葉書)、

Img_010901

お正月の頃に降った雪は、ほとんど溶けて、、

展望台から、こういう風に股のぞき、、、

Img_0116

逆さに見える、、、

Img_0126

いかが、、、どちらが美しいでしょうか?

日本三景の一つ 天橋立

Img_0117

ここからバスに乗って、2km上の成相寺へ、、

Img_0130

雪の五重塔が美しい

Img_0141

山陰の冬は、雨か、雪か、曇りか、、暗くて重くて冷たい天気

でも、この日ばかりは澄み切った爽やかな青空

Img_0128

若狭湾の向うに雪の白山連峰が見えるのは、一年間に数日あるかないか、、と、

ラッキーでした。

Img_0159

ケーブルカーで麓に下り、、観光船に乗って橋立に引き返し、、、

Img_0161

ちょうど12時のお昼時、、

Img_0078

ここでお昼食を食べるのを楽しみにしてました!

Img_0178

妻は海鮮丼、、、甘海老、イクラ、カンパチ、烏賊

Img_0174

僕はひもの定食

Img_0175

干物をアップ、、、、干物は背を上に向けた方が美味しそう!

エテカレイ、ハタハタ、鰯の味醂干し

Img_0177

美味しい料理でお腹もいっぱい、、

続きは明日に、、、

野生に戻ったモンタ、、眼光が鋭い!

Img_0009

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年1月10日 (金)

冬の青春18きっぷの旅(1) 天橋立

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2014年 1月 6日(月)

Img_0008

西焼津駅を5時32分発の東海道本線に乗り、掛川、豊橋、大垣、米原、京都を経て、、

山陰本線で園部、綾部、、、、、、更に舞鶴線で西舞鶴へ

上の写真の風景は途中の梅迫駅付近

この雨で煙る山を越えると僕の故郷 綾部市の口上林

幼い頃、夕方になると父と山を越えて、梅迫駅へ、、、、、

舞鶴国立病院に入院してた脊椎カリエスの姉の見舞から帰ってくる母を迎えに、、、、

山道の日が落ちるのは早い、、、薄く暗くなる山道を急ぐ、、

峠の山道は、今は既に荒れ果てて越えることは出来ない。

西舞鶴駅から北近畿タンゴ鉄道宮津線に乗り、、

Img_0016

由良の海岸沿い道路

LAのYUKOさんが小学生だった頃、お盆で生家に帰省中の夏に天橋立に行こうとしたが、

道路が渋滞、、延々と連なってる、、、、

とうとう諦めて、海岸に面した道路脇のレストランで、お刺身定食を食べて、引き返しました。

たぶん、この写真に写ってるお店がそうだよ。

Img_0026

14時45分、、天橋立駅に着きました。

Img_0030

駅の前の干物店

Img_0031

このお店は食事も出来る、、

Img_0032

「三人寄れば文殊の知恵」の智恩寺・文殊堂

Img_0035

対岸まで3.7kmもある松並木を1kmほど歩いて引き返す、、

Img_0046

丁度、廻旋橋がくるりと回って船が通過中

Img_0063

ぐるっと回って、元に戻って人が通る橋になる、、

Img_0057

宿泊予定の旅館は、駅から数百m、、

ここだ、ここだ、、

Img_0028

天橋立温泉、天橋立が見えて暖房の行き届いた部屋、、、

最大の楽しみは、冬の山陰の海のお料理

Img_0066

甘エビ、カンパチ、鯛、烏賊のお刺身

Img_0064

カサゴの煮つけ

Img_0065

オコゼのから揚げ

Img_0069

蟹鍋、、

Img_0067

蕎麦

Img_0070

そして、ご飯とお漬物でフィニッシュ

山陰の冬のお魚料理を堪能しました!

モンタ、、隙を狙って久しぶりに外に出る、、

Img_0022

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2014年1月 9日 (木)

モンタのお留守番(4)

Img_0105

一人も気楽で良いけど、さびしくなるね。

今晩、帰ってくるはずだけど、、、

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年1月 8日 (水)

モンタのお留守番(3)

Img_0030

朝夕は寒くても、昼間は日が射して暖かい。

居眠りしては覚め、再び眠って、、また覚める、、

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

モンタのお留守番(2)

Img_0040

ナベショーは、きっと雪の降る寒いところへ行ったよ!

かって、會津若松へ行った時も、米沢へ行った時も大雪

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年1月 6日 (月)

モンタは留守番(1)

Img_0257_2


ナベショーは、冬の青春18きっぷの旅に出かけました。

モンタは留守番

モンタがブログを毎日更新

いつもの事だけど、、、

退屈しないように、なぜなぜしてやってくださ~い!

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年1月 5日 (日)

山茶花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_348901

山茶花、、、

桃色の一重、、、垣根に植えられてるのは、ほとんどこの種類、、

Img_3495

花が無い季節、、、いろんな角度から撮ってみました。

Img_3501

もっとも平凡な、普通の山茶花も、マクロレンズで撮ると綺麗です。

Img_3511

花粉が豊富なので、暖かい日には蜜蜂が飛んでくる

Img_3504

ぼつぼつ侘助椿も咲き始めて、やがて山茶花は椿とバトンタッチ

Img_3507_2

山茶花のスライドショーでした!

Img_3508

雨、、まさか、、と思ってたら、夕方、ほんとに雨が降ったよ!

Img_0253

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年1月 4日 (土)

今日は初仕事

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3484

オキザリス、、、、日本でのカタバミかな

園芸種、野生種、、いろいろ、、

集めたら面白いだろうね。

Img_3483

1月4日 お正月も終わり

今日は初仕事、、

早朝こそ数度の気温 寒いけど、、

9時を過ぎて太陽が昇ってくると、気温はどんどん上がり、

風がなければ暖かい

蜜蜂は盛んに飛び回って、花粉を集めてる

琵琶や山茶花の花だと思う、、

実を言うと、冬の間は巣箱の中で静かに過ごして、体力を温存しておいて欲しいのだけど、、

Img_0020

蜜蜂の巣箱が増えたので、茶園の蜂場が狭くなった。

チェーンソーで一畝の茶樹の根元を切り、、

Img_0013

やはりチェーンソーの威力は凄い、、、いとも簡単に、、

Img_0015

筍を掘る鍬で切株を掘り起こす

Img_0021

平らに整地して、、

Img_0022

巣箱を置くブロックを配置して、、、完成!

Img_0029

自宅近くの蜂場は、、、

今日、地主さんに新年の挨拶に行ったら、、

今年中に、前方の放棄水田が埋め立てられて、メガソーラーが設置されるそうな、、、

Img_0004

一部、埋め立て工事が始まっている

蜜蜂達が警戒して工事関係者を攻撃するといけないので、

巣箱の位置を、数m後退させたほうがいいかな、、、、

Img_0005

巣箱を1日に50センチ以上動かすと、蜜蜂は自分の巣箱の位置が分からなくなるそうです。

冬から春にかけて、少しずつ後方に移動させよう。

まあ、一般住宅が建つのでないのが幸い。

新たな蜂場候補地として、近くの放棄されてる農地の地主さんを探して交渉することも必要だな~、、、、、

今年の重要課題が出来たよ。

モンタは、、、明日は雨、、まさか!

Img_0250_2

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年1月 3日 (金)

ジャンボ茶わん蒸し

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3522

可愛いビオラ

Img_3520

お正月も三日目、、

次男家族は浜松に帰り、再び夫婦二人だけの生活に、、

昼前に静岡市内の霊園に義母の墓参り

お供えする花が無いかな~、、、て、

あったあった、、、蝋梅と万両が、、、

年賀状を見ながら住所録のチェック、、

二階の部屋に閉じ込めてあったモンタもやっと出してもらって自由の身に、、

夕食は、お正月恒例の茶わん蒸し

銀杏、百合根、かまぼこ、鶏肉、牛蒡、人参、椎茸、、、、、

僕だけは、子供の頃からお誕生日とか特別の日には、ジャンボ茶わん蒸し!

Img_0263

モンタは炬燵の中

Img_0016

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

文旦の収穫

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0165

山茶花、、、、葉が病気のために黒い斑点が出てるのが残念

Img_0162

朝は冷たい風が吹いて寒かったが、午後は暖かいお正月

Img_0167

庭の文旦を収穫しました!

側にある柚子も、、

Img_01191

1個 1.8kgもあるよ!

Img_01241

欲張りジョー、、、3個も持てたよ!

Img_01281

一個を試食

皮が厚いけど、それでも大きな中身

Img_01321

酸味は無く上品な味、、果汁でべとべとしない。

今夕のご馳走はお寿司だよ!

しめ鯖、マグロ、穴子、サーモン、太巻き

Img_0009

烏賊、卵焼き、イクラ、太巻き

やっぱり、、イクラには目がないね。

Img_0005

ジョー君のは、山葵抜き、、の小皿だよ!

Img_0013

4合のお寿司ご飯で、これだけのお寿司が握れる

回転寿司屋で気楽に食べられるとはいえ、家で握る寿司は楽しい!

モンタも気になる、、

Img_0328

だ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年1月 1日 (水)

お正月の元旦は!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3446

万両の赤い実

特に植えた記憶はないが、、小鳥が実を食べて、、、、

庭のあちこちに増えてる。

Img_3444

朝6時に起床、、、

藤枝市の蓮華寺池公園に、、、、、

7時少し前、、、駿河湾の伊豆半島の沖より初日が昇る

Img_0138

カメラマンたちが、シャッターチャンスを狙って、パシャ、パシャと、、

Img_0147

展望の良い小高い丘は、はみ出しそうなほどの人、人、人、、、

Img_0105

朝は昨日までに作ったお節料理を並べて、、、、、

Img_0245

Img_0244

Img_0243

そして、京料理風のお雑煮

花カツオと羅臼昆布のお出しに鶏肉と蒲鉾、、、

お酒、お醤油、お塩で上品に味をつけたお澄まし汁に、焼いたお餅を入れて柚子皮と芹を浮かす、、、

母が京都の資産家の屋敷に女中奉公してた時に、大奥様から教わったというお雑煮をず~と継承、、、、

Img_024001

夜は、めったに食べられない霜降りの神戸牛のすき焼き

Img_01341

次男家族と、、長男も合流、、、

子供達家族と一緒に過ごすお正月

Img_01371

次女のYukoさんがコロラドへ行く長女を乗せて、LAから千数百Km、ロッキー山脈を横切って車でドライブ

無事に送り届けて帰ってきたようだ、、、

来年は、全員がそろってクリスマスか、お正月が迎えられたらいいな~!

読者の皆様

良い年をお迎えになられたことと存じます。

明けましておめでとうございます。

今年も、楽しいブログを毎日更新できますように!

モンタ、、朝日がまぶしくて、、、

Img_0083

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »