« 焼津の高草山へ | トップページ | クリスマスローズが咲いてた! »

2014年1月28日 (火)

今年の養蜂 キックオフ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0008

庭のピンクの一重の梅、、、、「道しるべ」

Img_3740_2

昨日まで蕾だったのに、、、

Img_0002

今朝、初めて開花しました。

10数年前、会社の事務所の受付の、お正月のミニ盆栽の小さな梅

捨てられようとしたのをもらってきて、庭に植えたら、こんなに立派になって、、、

一重なので、実もたくさん生ります。

Img_0220

朝9時の気温は、、、暖かい!

Img_0001

少し風が強いけれど、、、

毎年、庭の梅「道しるべ」が開花した日に、蜜蜂の巣箱の最初の内検を行い、

春の目覚めの砂糖水を与える。

昨年は、1月31日 だった。

最も気になる日本蜜蜂

Img_3727

上蓋と、保温の麻布を取って、、、

Img_0205

4枚の巣脾枠を引き上げる

両側の巣脾、、、西洋蜜蜂用のだけど、しっかり貯蜜、、、

Img_0206

中2枚の巣脾、、、

中心部は有蓋蜂児、外に向かって円周状に産卵域が広がっている。

Img_0207

アップしましょう

Img_020701

少なくとも1月中旬から産卵が始まったのであろう。

女王蜂の産卵を促すために、砂糖水を与えた。

尚、蜜蜂の気管に繁殖する恐ろしいアカリンダニの予防のため、1月15日よりアピバールを一枚挿入している。

さて、西洋蜜蜂は、、、

Img_0202

中心部の2~3枚の巣脾枠の中心部は、有蓋蜂児と産卵された卵と幼虫

Img_0203

全ての巣箱において、女王蜂の有無を確認は出来なかったが、

産卵が始まってるので女王蜂は健在、、

まずは冬越は成功!

Img_0211

堂々たる女王蜂の姿

Img_021401

16箱の西洋蜜蜂の巣箱、、、全部に砂糖水を与えた。

Img_0209

2月と3月は、冬越しした働き蜂が死に、、新しい働き蜂と交替するため、全体の蜂の数が増えないが、3月下旬くらいから急激に増えて、巣箱を二段にする。

たくさん産卵する女王蜂と、そうでない女王蜂、、、

歴然たる差が出てくるのは、これからである。

今日の内検、、、蜂が荒くて、攻撃的なのが3箱あった。

荒っぽい群れほど蜂が増えて、蜂蜜もたくさん集めるのだが、、、、、、困った、困った、、

例年より3週間も早く、1月15日に、寄生ダニの駆除剤「アピバール」を全群に挿入したが、、

数個の巣箱において、巣箱の底には、おびただしいダニの死骸が落ちていた。

12月に産卵されたものは、寄生ダニによりほぼ全滅だったようだ。

昨年、10月に別の薬剤「アピスタン」によるダニの駆除を行ったにもかかわらず、、、、、

「アピスタン」への耐性ダニが多数生き残ったのであろう。

手遅れにならなくて良かった、、、、、、、、、

今日、今年の養蜂のキックオフ!

Img_0208

今日のデイナーは、、、、

Img_0024

赤いバラなんぞ飾って、、、、

Img_0015

モンタ、、、今日のブログは盛り沢山だったね。

Img_00071

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 焼津の高草山へ | トップページ | クリスマスローズが咲いてた! »

コメント

>「道しるべ」が咲く時が毎年の内検 

なるほど~ 
日本蜜蜂、ナベショーさんのとこに、いつまでもいてね
(゚m゚*) 
今日はお祝いの日なのですね!
結婚かな?

投稿: MONA | 2014年1月29日 (水) 20時45分

MONAさま
道しるべ、咲き始めると、続いてあちこちの梅園の梅が一斉に開花、、蜜蜂は子育てのために梅の花粉と花蜜を集める。
日本蜜蜂、、もしも突然いなくなったら、、、
僕はショックで、ブログの更新がしばらくは出来なくなるかも、、、
今日は、、、、40数年の結婚記念日、、よくぞ今まで、、

投稿: ナベショー | 2014年1月29日 (水) 21時16分

本格的な養蜂がスタートしましたね。これから気を抜けませんね。ダニの発生が少ないことを祈ります。
うちの鉢植えの道しるべ,つぼみが膨らんできた程度です。ということは,ここでの点検はまだまだ先ということですね。日本ミツバチの様子に興味を持ちました。この後,西洋蜜蜂とどんなところが違ってくるのでしょう。様子を観るのが楽しみです。記憶に間違いがなければ,分蜂騒ぎで捕獲した日本ミツバチと違いますよね。
記念日おめでとうございます。うちも3月で40周年の予定でした。そのうち,大きなリュックを担いでふらっと帰宅しそうな感じがしてたら,思いがけなく(事故を知らない夫の友人から)一昨日そんな写真が届いて驚いてます。
モンタ君,蜂さんたちが動き出したし,そろそろ庭で狩りをしたくなるね。

投稿: tirokuro | 2014年1月30日 (木) 06時14分

tirokuroさま
今年も始まりました!
毎年、状況は異なりますが、ダニの発生が少ないことを祈ります。
日本蜜蜂、、たしかに気難しいというけれど、逃亡するのは、それなりの原因があるということ、先手、先手で不安要因を除いてやれば大丈夫と思うけど、、、さあ、どうだろうか?
この群れは、昨秋に捕獲した逃亡群、春に捕獲し分蜂群、すぐに逃げられた群れとは異なります。
事故、、ず~と前の様な気がしましたが、まだ半年なのですね。

投稿: ナベショー | 2014年1月30日 (木) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼津の高草山へ | トップページ | クリスマスローズが咲いてた! »