« 雨の日、魚の大人買い! | トップページ | 美しいピンクの八重の梅 »

2014年1月31日 (金)

菜の花に蜜蜂

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_3822

昨日は雨

今朝は晴れ渡り、風が少々強かった暖かい一日

庭に数株生えてる菜の花が咲き始めた。

Img_379901

未だ、午前中の9時、少し風が冷たいにもかかわらず、蜜蜂が数匹飛来

Img_380201

忙しそうに花粉を集めてる。

Img_380401

一匹の蜜蜂が、菜の花を見つけると、巣箱に帰って仲間達に8の字ダンスによって、花が咲いてる場所を教える。

教えられた蜜蜂が、その花を訪れて、巣箱に帰って、さらに他の仲間に場所を教える。

この繰り返しによって、花を訪れる蜜蜂は幾何級数的に増える。

Img_380501

花を訪れた蜜蜂は、花蜜を採り、花粉を集めて花粉団子を足に付けて巣に帰る

Img_380701

花粉は、人に必要な栄養にたとえるとタンパク質

蜜は炭水化物、、

春は、たくさんの幼虫を育てるので、たくさんの蜜と花粉が必要、、

この黒い縞々の小さいのは日本蜜蜂

Img_380901

たぶん僕の蜜蜂

Img_381001

西洋蜜蜂と比べると、なんとも可愛らしい!

Img_383401_2

Img_381701

巣箱の前 、沢山の働き蜂が巣門を出入りする!

Img_0015

足につけてる黄色い花粉団子、、

Img_0013

三寒四温、、

明日から2月

最低気温 0℃、 最高気温が10度前後の寒い日もあるが、15℃以上の暖かい日もぼつぼつと、、、、

梅の開花が始まった、、、、、、!

畑の草引き

ラッキョウ畑

Img_0028

ここはニンニク

Img_0029

エシャレットの球根も植えたが、、、

Img_0030

一株、引いたら、、、

ちゃんと分球してる、、、、、

Img_0031

10個くらいの球根を植えたが、1個が10個くらいに分級してる

この夏頃に、分級したのを、一個ずつ分けて、それを植えなおせば、、

10X10=100

更に、再来年には 100X10=1000

食べてしまうのを我慢して、これくらいには増やしたいな~

夕飯のご馳走に、、、お味噌をつけて、、

Img_0033

モンタ、、、威張ってます!

Img_0016

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 雨の日、魚の大人買い! | トップページ | 美しいピンクの八重の梅 »

コメント

もうミツバチが(@-@)菜の花が!
春の気配をありがとうございます。
こちらでもここ数日は3月下旬の暖かさです。
しかし、立春の頃には
また寒波が来るなどと予報がでているのでウンザリです(^^;)

投稿: gerogero | 2014年1月31日 (金) 23時05分

「エシャロット」の「掛け算」が面白い!

投稿: 花譜 | 2014年2月 1日 (土) 16時58分

日本ミツバチ、可愛い~!
菜の花にミツバチ・・もう春ですね。

モンタ様! ハハ~ m(_ _)m

投稿: MONA | 2014年2月 1日 (土) 21時06分

gerogeroさま
菜の花、、本来は3月以降ですが、秋に成長したのが、早々と咲き始めて、蜜蜂の目に留まったようです。
週間天気予報によれば、また寒くなるようですね。

投稿: ナベショー | 2014年2月 1日 (土) 21時25分

花譜さま
100株ほどに増えてくれれば、せっせと収穫して楽しめるのですが、10株では、、、、
今年は我慢、、来年こそ!

投稿: ナベショー | 2014年2月 1日 (土) 21時27分

MONAさま
黒い縞々、小っちゃくて可愛いでしょう!
巣門の中から、数匹が頭をそろえて並んで外をうかがってるの、、なんか可愛くて可愛くて、、
モンタ、、頭が高い、控えろ、控えろ、、この方はMONAさまなるぞ!

投稿: ナベショー | 2014年2月 1日 (土) 21時31分

菜の花と蜜蜂・・・最高のコラボheart04春が待ち遠しいです。
ちょっと暖かいと、蜜を集めに動くんですね…健気だなぁ。

投稿: ロンママ | 2014年2月 2日 (日) 19時32分

ロンママさま
菜の花と蜜蜂、、、春ですね!
蜜蜂は8℃以上で活動します。
2℃、3℃の朝でも、10時頃になって10℃になると、ちゃんと菜の花にやってきますよ。

投稿: ナベショー | 2014年2月 2日 (日) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日、魚の大人買い! | トップページ | 美しいピンクの八重の梅 »