« 冬の青春18きっぷの旅(2) 天橋立 | トップページ | 冬の青春18きっぷの旅(4) 経が岬から豊岡へ »

2014年1月12日 (日)

冬の青春18きっぷの旅(3) 伊根の港

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2013 1 7(火)

Img_0179

天橋立でお昼を食べた後、駅前より丹後海陸交通の路線バスで丹後半島の海岸沿いを、、、

バスの運転手さん  、伊根湾めぐりをされますか?

途中下車して、遊覧船に乗りたいけど、バスの到着時刻と、遊覧船の出発時刻が同じなので、無理じゃないかと、、、、、、、

大丈夫、、バスが着いて、お客さんが遊覧船乗れるように、連絡しておきますから、、、

Img_0233

観光バスの団体さんが乗った遊覧船が待ってた、、、、、

即、出港、、

Img_0228

ブリの養殖イカダが並ぶ島の側を、、、

Img_0188

やがて、、、見えてきました。

有名な伊根の舟屋群、、、

Img_0192

一階部分が舟置き場、二階が住居になった独特の建造物が海岸に沿って立ち並ぶ

Img_0197

約230軒の舟屋、、、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている

Img_0210

東京からの観光バス、、ほとんどはシニアー世代の夫婦連れ、

天橋立から、出雲、倉敷、、、、

Img_0229_2

ここから伊根の宿まで歩くとなると、かなりの距離なので、十数分待って、バスに乗る、、

伊根のバス停から町並みを見ながら、今夜の宿泊の民宿へ、、

Img_0244

大きな漁船は舟屋には入れない、、

Img_0247

Img_0235

昔と異なり、漁船も大型になり舟屋には入れない、、

Img_0252

Img_0264

伊根の海の夕暮れ

Img_0267

さて、宿泊は漁師民宿「うらなぎ」

Img_0289

1993年下期のNHK連ドラ「ええにょぼ」の舞台となった伊根

戸田菜穂さんが主人公

Img_0270

戸田さんは、今回の大河ドラマ「軍師 官兵衛」の母役、、でも、初回で母親はあっさり亡くなってしまった、、

戸田さん他、俳優さん達が滞在した民宿

70歳を超えた老夫婦、、

今日釣ってきた魚の料理だよ、、

鯛のお刺身

Img_0276

鯛の煮付け

Img_0279

大きな甘鯛の塩焼き

Img_0277

サザエの壺焼き

Img_0280_2

高野豆腐と野菜の煮物

Img_0281

烏賊の一夜干し、

Img_0282

モズク

Img_0283

それに茶碗蒸しも、、

Img_0275

今日も美味しいご馳走に堪能しました!

モンタ、、留守中は何してた?

Img_0001

ただ今 花・ガーデニング部門の第3位

日一回 人気投票 ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 冬の青春18きっぷの旅(2) 天橋立 | トップページ | 冬の青春18きっぷの旅(4) 経が岬から豊岡へ »

コメント

今晩はー。
ナベショーさんは、ここかと思えばまたまたあちら?。
活動的ですね〜。!
懐かしい天橋立周辺,,,,でも今回の旅行は,バスとか、遊覧船など
を、利用して、得意なウオーキングが少なく、何故かホッとしました。
エツ!余計なお世話ですって?。すみませーん。
お料理も、とても美味しそうですね〜。
モンタ君も、本当にお利口さんですね〜!

投稿: チェリー | 2014年1月12日 (日) 21時44分

私も去年、久しぶりに遊覧船に乗りました。ご近所のお友達と「竹田城址と丹後伊根の旅」に来たのです。
遊覧船は何度も乗ってるのですが、カモメが手から餌を(かっぱえび線)とるのがすごく楽しかったですね。

日本の情景も少しづつ変化していますが、部外者としましては(このまま残してほしいなぁ…)なんて勝手なことを思っています。

産地の偽りもない、本当の「地産地消」これこそ最高の贅沢ですね。

改めて、勝手に思っている故郷(転勤族の憐れ哉)に、心の琴線が震えました。

投稿: ロンママ | 2014年1月13日 (月) 11時35分

真鯛のお刺身と煮付け、、
もう、降参です。。

投稿: North Wave | 2014年1月13日 (月) 12時57分

チェリーさま
今回の旅行、、懐かしい天橋立から、その先に行ったことなかったんです。
JRが通ってないところなので、バス、船、まあ、雪が積もってなかったので助かりました。

投稿: ナベショー | 2014年1月13日 (月) 22時37分

ロンママさま
そうそうカモメがかっぱえびせんを期待してやってきましたね。
伊根の舟宿群、、、TVや本ではよく見ましたが、やっと訪れることが出来ました。
ず~と保存してほしいものです。
このような家々をみると、心がほっとして安らぎます。

投稿: ナベショー | 2014年1月13日 (月) 22時45分

NorthWaveさま
<真鯛のお刺身と煮付け、、>
まいったか、、、
見た目にも美しく、そして美味しい!
美味しい土地の料理を食べるには、民宿に限ります。

投稿: ナベショー | 2014年1月13日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の青春18きっぷの旅(2) 天橋立 | トップページ | 冬の青春18きっぷの旅(4) 経が岬から豊岡へ »