« 淡いピンクの梅の花 | トップページ | もう蕗の薹が、、、 »

2014年2月15日 (土)

早春の野花 オオイヌノフグリ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_415001

オオイヌノフグリ

畑や野に咲いてる花といえば、、

ホトケノザと、このオオイヌノフグリくらい、、、、

早春を代表する野花

Img_414601

僕の蜜蜂、、、2群ほど、昨年末から1月にかけて、こっぴどくダニの被害にあった。

早く手を打てば良かったのだが、、、

1月早々、気配が見えた時に、即対応しておけばよかった。

2月に入ったらダニ駆除剤を入れよう、、、と悠長に考えてたのが良くなかった。

1月中旬にダニ駆除のアピバールを入れたが、時すでに遅し、、

12月初に7~8枚群だったのに、あれよあれよと3枚群に、、、

女王蜂は健在、、、

弱小群二つを 合同して強群1つにするのが、養蜂の定石

押し合い、圧し合いの大混雑の強勢群でないと、蜜蜂は増えず、蜂蜜は採れない。

この巣箱の、蜂がついてない巣脾を3枚除いて、スペースを作り、、、

Img_0002

合同される群れの箱を隣に置き、、

可哀そうだが心を鬼にして、、女王を、、、

続いて、エアーサロンパスを手前の巣箱の中に散布して、、、

Img_0004

手前の巣箱の空スペースに、3枚を素早く移し替える。

再度、まんべんなくエアーサロンパスを噴霧して、蓋をする。

Img_0005

エアーサロンパスのメントールの臭いで、蜜蜂の臭覚を一時的に麻痺させるのである。

蜜蜂の合同作業、、終了 所要時間 数十秒

Img_0006

牛スネ肉の煮物

レンコン、人参、大根、ジャガイモ、里芋、、、、昆布と花カツオのお出汁

美味しいお出汁の味を生かすように、調味料の醤油、酒、塩は控えめで、、、で。

Img_0008

モンタ、、今日は良いことがあった?

Img_0017_2

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 淡いピンクの梅の花 | トップページ | もう蕗の薹が、、、 »

コメント

慣れたくはないけど、
合同ばかりやってはいられないけど、
慣れないと旨く行かない、、
ナベショーさん、いつもながら素早い作業ですね。。
頭の中を整理して、道具・用具を揃えて、、
作業するのですが、、、う~ん!
参考にさせて頂きます。

投稿: North Wave | 2014年2月16日 (日) 09時19分

決断をして作業に素早くうつるのがナベショー流ですね。害を受けたといっても,これまでの経験でうまくいくかもしれないという判断に立ったからなんですね。其の後が素早い!
子供の頃,鬼ごっこが得意でしたか。
モンタ君,本当だね。いい顔してるわ。何かいいことあったのかな。

投稿: tirokuro | 2014年2月16日 (日) 16時19分


ナベショーさんの地域は もうオオイヌノフグリが咲いてるんですか?
今日の昼休みに探してしまいました(笑)
私の地域はまだ咲いてないです(;_q)
あのブルーの花を付けるオオイヌノフグリは一番好きな野草です♪

1つの巣に女王は一匹なんですね。
甘い蜂蜜に苦い思いも混じるかも…なんて感傷的になると養蜂は出来ないですね。

たくさんの蜂蜜の生命と労働に感謝して、大切に頂きます。
まだ買ってないけど(^o^;)

モンタくん、凛々しい顔してるね(〃ω〃)


投稿: 蜻蛉(とんぼ) | 2014年2月16日 (日) 19時53分

オオイヌノフグリ、ホトケノザ、、、いずれも可愛い花ですねえ。
あまり目にしませんが、、、
養蜂、、、、先手先手で注意をはらい、生物と自然界との戦いの様に思えます。、、、少しオーバー?かしら、、、
毎日ヘルシーで美味しいお料理を、食べて頑張ってくださいね。
モンタ君も、きりりとして,応援してますよ!って、、、

投稿: チェリー | 2014年2月16日 (日) 21時34分

North Wave さま
合同、、できればやりたくない作業ですね。
慣れて、素早い作業、、とは、それだけ幾度も回数をこなしてるということか、、、喜ぶべきか、悲しむべきか、、

投稿: ナベショー | 2014年2月16日 (日) 21時41分

tirokuroさま
ダニの被害が大きいので、駆除剤を入れたとはいえ、3月末に強勢群に育ってくれるか、、少々不安なところもあります。
毎年、毎年、いろいろと状況が違うので、貴重な経験です。12月末にダニ駆除をやっておけばよかったのに、、、悔やまれます。
モンタ、、やはりオリンピックの羽生選手の金メダルのTVを見たからだね。

投稿: ナベショー | 2014年2月16日 (日) 21時46分

蜻蛉(とんぼ)さま
小さくて可愛い花ですね。もう咲き始めました。
畑の雑草、、引き抜くのが惜しいです。
一つの巣に女王は1匹、、そうなんです、、、家に主人が二人いたら、治まりません。
たまに二匹の女王が共存して仲良くしてる場合もあるそうですが、、
毎年、家畜衛生保険所で、家畜の慰霊祭が持たれます。
蜜蜂、、これは家畜なんです。
今年の蜂蜜、、お楽しみに!

投稿: ナベショー | 2014年2月16日 (日) 21時52分

チェリーさま
雑草が生えこんだ畑や野道、、きっと咲いてますよ!
病気や寄生ダニ、オオスズメバチ、一時も目が離せません。
生物と自然の闘い、、特に自然環境が悪くなってる今の時代では、人間の保護、管理なしでは西洋蜜蜂は生きていけない、、だから家畜なんです。
ヘルシーなんですが、食べ過ぎるのです、、、

投稿: ナベショー | 2014年2月16日 (日) 22時00分

オオイヌノフグリ。
昔学生の頃(生徒かも)生物の先生に教えてもらったこの花の名前。
何も知らなかったけど、由来を知ってから大笑いした記憶があります。
春を告げる小さな野草なのに、大層なお名前付けてもらったものですね。
何処がオオイヌノフグリかなぁ???と思ってしまいます。
でも、こちらでは全く咲いていませんが…think

投稿: ロンママ | 2014年2月18日 (火) 12時13分

ロンママさま
この可愛い花の命名をした人、日本で最も著名な植物学者のM博士ということですが、本人はユーモアのつもりだったでしょうが、もう少し別の名前が付けられなかったのか、、、ちょっとデリカシーに欠けると思いますね。
たしかに、花が終わった後に出来る二つ並んだ種子の姿はそっくりなんですが、、、

投稿: ナベショー | 2014年2月18日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 淡いピンクの梅の花 | トップページ | もう蕗の薹が、、、 »