« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

緑のカーテンの支柱を作る

昔懐かしい和みのお茶、、、

安らぎと元気を与えてくれる「ナベショーのお茶」、新茶発売中

ご注文はマルミヤ製茶のHPからどうぞ、、、、、、!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0127

定家蔓(テイカカズラ)、、、さわやかな芳香臭が漂う、、、

式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、

ついに定家葛に生まれ変わって彼女のにからみついたという伝説定家』)に基づく

Img_0134

今朝は歯医医院に行って、、、

帰宅してから、玄関前に緑のカーテン ゴーヤが巻きつく支柱を建て、ネットを張る。

まずは、必要な機器、材料を、、

脚立、棒杭、竹の支柱 掛矢(かけや)、紐、ネット、ハサミ、

Img_0278

杭を打ち、竹の支柱を立てて、ビニル紐で固定し、、

Img_0279

ネットを張って、、、出来上がり!

Img_0280

ほんとは、もっと早く、GWこ頃にやっておけば良かったが、、、

ちゃんと、大きく成長してくれるかな?

Img_0281

午後は、ますます気温が上がり、暑く、暑く、暑く、、、、、、、

気に生っていた茶畑の蜜蜂の群れ

5月6日に新王 誕生、、、、

5月13日 姿が見えず

5月20日 相変わらず新王見えず、、バックアップの旧王を導入

5月27日、導入した旧王姿が見えず、、、しかし、産卵の徴あり どこかにいるのかな?

そして、今日

旧王の姿は無し、、、乱暴に産卵された卵が多数、、、典型的な働き蜂産卵

働き蜂産卵とは、長期間女王の不在が続くと、働き蜂が産卵を始める現象

しかし、無精卵なので、孵化してくる蜜蜂は、全部雄蜂、

その群れは雄蜂ばかりとなり全滅するが、

多量の雄蜂と交尾する他の群れの女王蜂によって、父系DNAを子孫に残そうとする蜜蜂の知恵!

てな、解説をしても、手をこまねいてると手遅れになる、、

いや、もう手遅れかな?、、、、5月27日に対処すべきであった。

自宅近くの蜂場へトンボ返り、、

バックアップ用の旧女王の群れの巣箱

Img_0285

ちゃんと女王蜂はいるね!

頭隠して尻隠さず、、、

Img_0284

軽トラに積んで、茶畑の蜂場へ運ぶ

1昨日と今日、二日続けてバックアップの旧女王の巣箱が役に立つ、

Img_0286

さて、働き蜂産卵を起こしてる二段の巣箱

上段は、たっぷりと蜜柑の蜂蜜

Img_0287

重い継箱を抱えて、左前方に置く

空の継箱を右手前に置き、下段の巣箱から6枚の巣脾枠を移す

空いたスペースに、旧女王のいる小箱の4枚の巣脾枠を移す

Img_0288

エアサロンパスをシュ~と吹きつけて、隔王板、継箱、貯蜜箱と重ねて、3段箱に、、、

女王の導入と合同作業終了!

Img_0289

ここが新しい住まいだから、早く巣箱の中に入ってくれよ!

Img_0290

他にも、気になってる2~3の巣箱を内検して終了、、、

暑い、、、全部、見る体力がない、、、

ああ~疲れた、、、

6月2日(月)早朝には、先日採取した蜜柑蜜の残り半分を採るよ。

先日は、約110kg採れてるから、合わせて200kgはあるだろう!

春の蜂蜜とは、また異なる美味しい蜂蜜です。

美味しい夕食を食べ、おいしいビールを飲み、食後はおいしい「ナベショーのお茶」を飲んで、蜂蜜を舐めたら、、、

疲れがとれて元気になりました。

モンタ、、外へ出ると熱中症になるよ!

Img_0296

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年5月30日 (金)

鯖茶漬け

昔懐かしい和みのお茶、、、

安らぎと元気を与えてくれる「ナベショーのお茶」、新茶発売中

ご注文はマルミヤ製茶のHPからどうぞ、、、、、、!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0119

クレソンの花

肉料理の付け合わせやサラダに使うクレソン

Img_0121

冷たい山の谷水が流れてくるところ、、

春に芽を出して、柔らかい茎が伸びてくる。

摘んでも、摘んでも、、、また伸びてくる

とうとう、こんなに、、、伸びてクレソンの絨毯に、、、

間もなく、蝶の黒い幼虫が葉を食べつくしてしまう、、

Img_0118

真夏日の様な暑い日照り、、、

毎日、夕方には薩摩芋の苗を植えた畑に水遣りに通う、、

Img_0109

枯れずに、無事根付いてくれますように、、、

Img_0110

朝は、焼津の福一流通センターへ

漁港に揚がったばかりキラキラ光った丸鯖、、、安かった、

三枚に下して、皮ごと刺身に切って、、

山葵醤油に漬けて、、、

Img_0271

炊き立てのご飯の上に並べて、、、

擦り胡麻、刻みネギ、海苔を載せて、、、、

Img_0270

熱いお茶を注いで、、、   お昼ご飯は鯖茶漬け

Img_0272

夕食には、、、、

久しぶりに天麩羅

玉ネギ、茄子、桜海老、海老、スナックエンドウ、淡竹、タラの新芽

Img_0277

モンタ、、暑い日は動かないで昼寝

Img_0055

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年5月29日 (木)

ミステリーが、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

 Img_0001

庭のホタルブクロが咲き始めました。

そうそう、もうすぐ6月

蛍が飛び始める季節に、、、、

Img_0005

今朝は4時過ぎに起きて、蜜柑の蜂蜜の採取

Img_0065

ところが不思議なことに、、、

継箱2段の採蜜群、、、、上段の採蜜エリアに蜂がほとんどいない。

十分貯まった蜂蜜はOK

おかしいな~  

27日に内検した時は、下段、上段共に蜂が満杯だったのに、、、

まさか、分蜂?

そんなはずはない、、、、

この群れは、新王が産卵開始前に不在になって、先日に他の新女王を導入したばかり、、

急遽、内検すると、その新女王はいるではないか、、、

そして、産卵もしてる。

もちろん、王台は無い、、、

首をかしげながら、、半分に減った巣箱は、継箱を除いて単箱にした。

Img_0079

これでは、次にモチノキの蜂蜜を採るどころではない、、、トホホ!

11時ごろ、蜂場へ行くと、、、

何やら、蜂がたくさん飛び交って、騒がしい。

5mくらい離れた、バックアップ用の旧女王の5枚群の小さな巣箱

巣門の前は、たくさんの蜂が集って巣の中に入れない状態

早朝の採蜜、、そして9時過ぎに蜜を絞った空巣脾を戻しに来た時には、、

こんなことは無かった、、、

どこから、この蜂はやって来たんだ?

Img_0080

内検すると、ちゃんと元々の立派な旧女王がいる、、、

Img_0094

昨日に、二段箱の採蜜群から、半分の働き蜂がどこかに行ってて、

1時間ほど前に、この小さな巣箱にそっくり移動してきたとすれば、すんなり理解できるのだが、、、、

そんなことが起こるはずがないよね~?

このまま、来春のために二群を育ててもいいのだが、、、

旧女王をまずは処分して、可哀そうだけど、、

溢れそうな蜂を、、、

Img_0082

大きな巣箱に収容して、、、、ぞろぞろと巣門から中に入っていく

Img_0083

さらに継箱に巣枠を移して、3枚の新規の空巣脾枠を足して、、、

Img_0096

採蜜群の単箱に隔王板を置いて、その上に乗せて、、、一気に合同!

Img_0090

もちろん、エアサロンパスを吹き付けて、メントールで消臭して、無事合同が完了しました。

Img_0099

旧女王のバックアップ用の巣箱は無くなりましたが、二段の採蜜群は復活!

Img_0102

しかし、実際のところ、何が起こってたのだろう?

今日は疲れた、、、、

モンタ、、教えて?

Img_0106

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年5月28日 (水)

薩摩芋 苗の植え付け

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。 

Img_0136

コレオプシス、、、キク科の花

最近、あちこちで群生、道端でも見かける。

華やかで、元気が出る花だよ。

今日は日中25℃近くの夏日

明日から蜜柑の蜂蜜を採る、、、となると、採蜜、ろ過充填、荷造り、発送、、

しばらくの間は蜜蜂以外のことは出来なくなる。

未だ、薩摩芋の苗は売ってるね。

大根や白菜、蕪、などを収穫した後の畝

Img_0029

先日の夜の雨により、土は柔らかい。

午前中、鍬で起こして畝を作る

薩摩芋は畑に元肥料を施さ無くてもいいので簡単、、、

出来上がりました!

Img_0031

紅あずまと鳴門金時、、それぞれ50本づつ(1本19円)

丁度、100本 植えられました。

ジョロで水をかけて、、、

Img_0036

アップすれば、、、

Img_0037

ジャガイモの試掘り

遅霜に芽が叩かれたので、生育が遅い、、、

こんな小さいのばかり、、、それでも新じゃが!

Img_0035

キュウリの蔓がどんどん伸びて、花が咲き、、、

Img_0043

初めての収穫

Img_0042

茄子は未だだけど、もうすく支柱がいるね。

Img_0044

ニンニクは収穫した。

我が家の一年分

Img_0034

奥手の玉ネギ、、、茎がなんとなく黒くなってきた、、、

収穫後の玉ネギが腐らないかが心配、、、

茎を足で踏んで倒す、、

Img_0032

里芋、、芽が出て、葉が広がってきたので、畝の草引き

Img_0047

夕食に、、、初物のキュウリ

Img_0049

山で採ってきた大量の淡竹と新じゃが、鶏肉で煮物

Img_0048

モンタ、、眠そう、、、、無理やり起こさないで!

Img_0053

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年5月27日 (火)

蜜柑の蜂蜜、、採ろうかな?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。 

Img_0141

白と赤のチェリーセージ

春から初夏の花壇に、、、間もなく紫陽花も咲き始める

昨夜は一晩中、雨が降ってた。

朝には上がってたが、、、

雨の日の翌朝は、蜜蜂の巣箱の巣門の前に落ちてる蜂の死骸を観察

Img_0003

ダニにやられた蜂か、、それとも寿命が来た蜂か、、?

晴れの日には、蜂の死骸は、仲間の蜂が遠くへ運んで捨ててるので、巣箱の中の状況はわからない。

一週間ぶりに内検

蜜柑の蜂蜜が貯まって、蜜蓋が少しなされている

Img_0007

蜜柑の花は、今週末でほぼ咲き終わる。

蜜柑の次はクロガネモチ、、、既に早い木では咲き始めた。

Img_0015

蜂場の近くのお屋敷のクロガネモチの大木も咲き始めたかな?

いや、まだかな?

Img_0019

明日の早朝に採蜜しようか、、明後日にしようか、、

少なくとも、今週末までに蜜柑蜜の採蜜だな、、、

6月前半の天気は如何に?

梅雨にさえ入らなかったら、昨年同様に美味しいモチノキの蜂蜜が採れる、、、はず。

20日の内検の時、3段の巣箱で、5月6日以来、生まれてた新王の姿が見えなくなった。きっと、交尾飛行中にツバメに食べられたのだ。

このままじゃヤバイ、、、5月20日に、他の巣箱から王台を導入した。

そして、今日、、なんと7日後に、新女王が誕生して、交尾飛行もして、産卵まで始めてる、、

そんな、早いことがあるんだろうか?

お腹の大きい、良い形の新女王蜂、、、

Img_001101

これで、採蜜群の新女王蜂への更新作業は、ほぼ完了した。

13の女王更新済の採蜜群、新女王の単箱、バックアップ用の旧女王蜂の小群、合わせて約30群あるので、もういいだろう。

梅雨に入る前、ツバメの子育てが始まる前に、新女王への更新作業が完了、、、

Img_0014

来春までに、予期しないアクシデントもあるだろうから、半分に減ることも覚悟しておかなくちゃ、、、

昨年は、記録的な夏の猛暑の影響か、、、夏から秋に、女王蜂が突然いなくなり、

20群のうち5群が無王になってしまった。

今さら、新女王を作ることも出来ず、、、、

1月にはダニの被害が大きかった2群が回復できず、他群と合同した。

今年は、この苦い経験を生かして、無事に来春のスタートが出来ますように!

Img_0021

モンタ、、何か言いたそうだね、、、

Img_0097

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年5月26日 (月)

春紫苑の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。 

Img_0144

ハルジオン(春紫苑)

心地よい優雅な響きの名前、、、いや、確か睡眠薬にこんな名前のがあったな~

観賞用に大正時代に日本に持ち込まれた花、、、

繁殖力が強くて、野に逃げ出して全国区に、、北アメリカ原産

Img_0147

土曜日に分蜂蜂の捕獲を依頼された家から、今朝 再び電話が、、

こんどは次女の女王蜂の分蜂群が、土曜日と同じ桜の木の枝にかたまってる、、

午前中は予定があったので、午後に軽トラで駆けつける。

まだいる~?

朝より小さくなったけど、まだいるよ!

なるほど、小さな塊、、

引っ越し先が決まって、順次移動中らしい。

Img_0021

巣箱に捕獲して、、、女王は既にいなかった。

土曜日に捕獲した群れの側に巣箱を置いてやると、、、

少しずつ、隣の巣箱に移動、、、合体した。

秋には、立派な一群になるよ。

どんどん巣箱が増えるけど、、全部、順調に育ったらどうする?

とても、管理しきれないだろうな~、、、

Img_0022

明日は天候が悪いが、その後は晴天が続く、、、

蜜柑の蜂蜜、、、週末には採れるかな?

冷凍庫にしめ鯖が一枚、、、脂の乗りがイマイチだけど、、、

Img_0023

畑のスナックエンドウ、、採っても、採っても、次々と、、、

玉ネギスライスと一緒にサラダ、、、

Img_0024

モンタはTVに夢中、、、、

Img_0025

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (15)

2014年5月25日 (日)

ナベショーのお茶 発売開始!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0012

空木(うつぎ)の花

雨に濡れると、美しいのだが、、、

Img_0015

明朝 8時より「ナベショーのお茶」を発売します。

ご注文は、マルミヤ製茶さんに!

ブログの右サイドバーにリンクしてあるマルミヤ製茶のHPからご注文ください。

価格は一袋800円(100g 消費税込)です。

お茶が好きで、美味しいお茶が飲みたいと、いろんなお茶を探し求めて、飲み比べていた現役時代、、

地元の製茶問屋のマルミヤ製茶さんから、世に出回ってるお茶ではなく、日本中でこれしかない、、、というお茶

損得抜きで、徹底的にこだわった道楽のお茶を作らないか、、、と。

工場を建てて、中古だが小型のお茶生産機を設置して、放棄された茶畑を借りてくれて、、、

お茶畑の世話管理と製茶の基礎技術を手ほどきしてくれる専業農家も紹介してくれて、、、

リタイアーと同時にお茶農家の誕生、、、お茶作りを開始した。

でも、美味しいお茶を、、と言っても、具体的なイメージがあったわけではない。

試行錯誤によって、製茶工程の諸条件を変えたり、生葉の発酵工程を組み入れたり、、

お茶の香りにとってマイナスになると思われる工程を省いたり、、、

今年は販売出来るお茶が無い、、という年もあったが、

やっと「ナベショーのお茶」の製造処方が出来上がったのは、3年目くらいだったかな、、、

一昨年からは、お茶好きの八木ご夫婦も仲間になり、一緒にお茶づくりをやるようになった。

今年は、4月初の遅霜の被害にあい、気温も低い日が続き、雨の日も多く、、、

GWが終わっても新茶つくりが始まらず、、、こんな年は初めてだった。

様々な悪条件の中で、お茶作りを止めてしまう生産農家が増えてる中で、、、

身体が続く限り、美味しいお茶づくりを続けたいものです。

Img_0104

少し熱めのお湯で淹れて、二煎、三煎、四煎、、、、、と味わってください。

昔懐かしい素朴なお茶

Img_0120

お茶を淹れた後の開いた茶葉、

鼻で息をいっぱい吸って、立ち上る新茶の香りも楽しんでください。

Img_0121

月曜日 26日(月)朝8時より、注文受付開始です。

マルミヤ製茶さんのHPへどうぞ!

モンタ、、丸くなって寝てたらダメだよ!

Img_0114

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年5月24日 (土)

スイカズラ、、またの名を忍冬

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0053

スイカズラ、、、、またの名を忍冬(ニンドウ)

爽やかな芳香臭が漂う!

Img_0092

良い香り、美しい花、、、以前、庭に植えたら、、、

蔓がどんどん伸びて、、、、トンだ暴れん坊!

Img_0094

この通り、、、(これは畑の側のスイカズラ)

Img_02281

午前11時過ぎ、、、養蜂の仲間から電話、、

分蜂群の捕獲の依頼があったが、自分は行けないので頼む、、と。

先方に電話して、住所と位置を確認

さっそく、軽トラに長い脚立と小さな巣箱、噴煙器、、、などを積んで急行

藤枝市内の繁華街 白子通りのど真ん中、、の側

駐車場の脇の桜の木の枝に蜜蜂の大きな塊がたわみながらぶら下がってる。

写真、、、その時は必死だったので撮るの忘れた、、

Img_0102

西洋蜜蜂の分蜂群ではないか!

養蜂協会の会員で、こんなところの近くに西洋蜜蜂を飼ってる人はいないはずなのに、、

さては、誰かが、密かに飼育してるようだな、、、

脚立を立てて、巣箱を置いて、蜂の塊の垂れ下がった枝を手で下げて、鋏で枝を切って、

蜂の塊を巣箱の中に枝ごと落として、蓋をした。

巣箱を地面に下して、、、

Img_0100

巣箱の巣門から、ぞろぞろと蜂が中に入っていく

女王蜂は巣箱の中だね。

Img_0101_2

これでOK 分蜂群の捕獲 成功!

僕の蜂場へ、、、

Img_0103

落ち着いてから、空巣脾を入れて、砂糖液も与えて、、、

巣脾枠4枚が満杯、さらに溢れるほどの数の蜂でした。

今年誕生したまだ若い女王蜂がいました、、、

ということは、母女王が最初に分蜂し、次に長女が分蜂して、、、つまりこの群れ

後に残った次女が生まれるはずの元群は、めっきり蜂が減ってしまって、蜂蜜を採取するどころじゃないよ。

この蜜蜂の持ち主は、いったいどんな管理をしてたんだ!

マルミヤ製茶さんで「ナベショーのお茶」が 小袋に100gずつ詰められて、、、

製品が出来ました。

Img_0105

今年は、天候不順、遅霜の被害にあい、気温が低くて、、、

GWが過ぎても、まだお茶が始まらない、、、

こんな年は、今までありませんでした!

お茶も生産農家も苦労しました。

Img_0107

お待たせしました。

5月26日(月)朝8時からマルミヤ製茶さんで発売開始  800円/袋 

ブログの右サイドバーのマルミヤ製茶さんのHPからご注文ください。

子供の頃に飲み親しんでた素朴なお茶を是非味わってください。

モンタ、、j今日はご機嫌?

Img_0108

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年5月23日 (金)

赤花夕化粧の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_006501

アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)

明治時代に観賞用として日本に移入されて、関東地方から西で野生化した。

夕方から開花する、、と言われるが、午後から咲いてることが多い。

艶っぽい名前だね。

Img_0067

数日前の5月19日の夕刊

こんな楽しい写真と記事が、、、

南米で発見された史上最大とみられる恐竜の大腿骨の化石

Img_0011

約9500万年前の地層から見つかった。

全長40m 体重80トンと推測、、、、

こんな大きな恐竜が草原をのっそり、のっそり歩いてるなんて、想像も出来ない。

それが、地球への巨大隕石の衝突により、舞い上がった塵によって地表に太陽の光が届かなくなり、植物が育たない、、、、、

食べるものが無くなり、恐竜達が一瞬にして滅びたとされる、、、、、

45億年の長い地球の歴史の中では、十分ありうることだろう。

さて、人類が一瞬にして地球から姿を消す時は、、、、、、、、?

今日、エンドウ豆をたくさんいただいた。

Img_0001

実を取り出して、、、

まずは、エンドウ豆ご飯

お酒、昆布出汁と塩だけで味付け、、

炊き上がる直前に豆を入れてたら、もっと鮮やかな緑色になったのに、、、

Img_0004

次は、エンドウ豆と茹シラスの卵とじ、、

味付けは塩のみ、、、

Img_0007

メインデッシュはトンボマグロのお刺身

マグロの半分はあらかじめ醤油と山葵の漬けにして、、、

アボガドもつけ合わせ、、、

Img_0006

サラダは、

キュウリ、キャベツ、大根、スナックエンドウ、アボガド、トマト、、

Img_0008

久しぶりに料理を作った、、、、

モンタは何を?

Img_0085

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年5月22日 (木)

プチ贅沢 蟹スパゲッテー!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0080

シロツメグサ(白詰草)

幸運を呼ぶ四葉のクローバー

Img_0070

江戸時代にオランダから輸入したガラス器の中にパッキング材として詰められて日本にやってきた。

Img_0078

日本中、、あちこちに、、、

北海道では、牧草として広大な牧場にシロツメグサが植えられてるという。

クローバーの蜂蜜を採るために、夏の間に北海道へ蜜蜂の巣箱を大量に持って行く養蜂家もある。

蜂蜜、、メインの花は、蓮華、蜜柑とかニセアカシアとか、決まっているが、その花しか咲いていないのではなく、他にもいろんな花が咲いている。

蜜蜂は、もちろんメインの花蜜を集めてくるが、同時に他の花蜜も持ち込む。

蜂蜜を採る時期によっても、花蜜の種類、配合は異なる。

従って、その場所場所によって、さまざまな花の蜜が混じっている。

僕のところでは、今蜜柑の蜂蜜が貯まってるけど、同時にクローバーや野バラ、他の花蜜が少量づつブレンドされてるの違いない。

だから、自然に採れる蜂蜜には、一つとして同じものは無い。

数年前に、仲間の養蜂家が、蜂蜜がたくさん採れなかったため、別の仲間から購入した同時期の蜂蜜を、リピーターのお客さんに送ったところ、、、

自分の好きないつもの蜂蜜と違う、、、、と言われたという。

このように、香り、風味の微妙な違いを感じ取るのも蜂蜜の楽しみ方である。

今年の桜、菜の花、藤の花、+いろいろ の春の蜂蜜、、、いかがでしたでしょうか?

Img_0072

北海道の知床の漁師さんからズワイカニをいただいた。

大きな蟹一杯丸ごと使った蟹スパゲッテイー

玉ネギ、エリンギ、ニンニクをオリーブオイルとバターで炒めて、小麦粉、塩、胡椒、、

白ワイン、牛乳、生クリーム、蟹味噌を加えて、、、茹でたパスタを混ぜて出来上がり。

お皿に取り分けて、蟹の身とクレソンをトッピング、

久々の贅沢!

Img_0007

モンタの好きな料理じゃないね。

Img_0190

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年5月21日 (水)

雨上りの川にナマズが、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。 

Img_0019

ユキノシタの花

大文字草の花に似てる、、葉は天麩羅にすると美味しい。

Img_0018

昨夜の強い雨も上がり、家の側の川、、増水したので下流の堰を開放して、水嵩を減らした。

上の道から見下ろすと、、、

ナマズだ!

Img_0239

蒲焼にすると、ウナギよりさっぱりして美味しいよ!

川の少し上流は、カワバタモロコの生息地として保存されている。

鯉、鮒、モロコ、ナマズ、ハヤ、それに雷魚、などが住む昔を残した小川、、、

子供の頃に住んでいた綾部、、丹波の由良川の支流の上林川、、

この季節、、鮒などの産卵期、、大雨が降り、川が増水すると水田の用水路を遡る魚を捕りに、、、、

手で掴んだり、網ですくったり、小さなヤナを仕掛けたり、竿で釣ったり、、

川が増水した時は、密かに学校の遠足を休んで魚獲りに行ったことも、、、、、

子供の頃の懐かしい思い出

モンタ、、雨上りの庭へ、、、

Img_0199

Img_0200

Img_0201

Img_0202

Img_0203

モンタが草を食べると、ゲ~ゲ~やるので困るのだけど、、、

Img_0204

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年5月20日 (火)

蜜蜂は元気かな?

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0057

ゼニアオイの花

すっかり初夏、、、緑が濃くなった!

もちろん草も良く生えて、成長も早い、、

お茶の期間中、、蜜蜂をじっくり見てやる余裕ななかった。

本来、この時期は週に2回の内検が必要なのだが、、かろうじて1回

春の蜂蜜を採った後、最悪のめちゃくちゃにならないような最低の対策は講じてあったが、、、、

Img_0226

春の蜂蜜の後は 蜜柑の蜂蜜

もう7~8割貯まってる、、、もうすぐ蜜蓋がされて、来週中には採蜜出来そう、、、

Img_0209

新しい女王が誕生して、交尾飛行も終わり、無事に産卵開始、、、、となってれば万々歳なのだが、、、

この群はOK

産卵を開始した飴色の新女王が中央付近に写ってる

Img_0206

赤い紅色の蜂蜜が入ってる巣箱も、、、、

これは、数年に一度と言われる野バラの蜂蜜

単独で採れればいいけど、少しだから蜜柑に混じってしまう。

Img_0211

最も困るのは、新女王が生まれたのは確認してるが、その後の内検で新女王を確認できず、、、

産卵も始まっていない、、、

そんな新女王不在の群れが4群も、、、、

そのまま手をこまねいてると働き蜂産卵という取り返しのつかないことに、、、

バックアップのための小箱に移してあった優秀な旧女王の巣箱

Img_0222

旧女王のいる巣枠を抜出し、、、(女王蜂、、わかりますか?)

Img_0223

女王不在の無王群の巣箱に入れてやる。

互いに臭いを識別できぬように、エアサロンパスを噴霧して、、、

旧女王を抜いた巣箱にも、新たに王台が出来て、うまく行けば新女王が生まれる。

Img_0221

旧女王ではなく、他群に出来てる脱蓋前の王台のついた巣枠を入れることもある。

もちろん、消臭して、、、

今日は、旧女王を2匹、王台を2個、、4つの無王群に入れてやった。

作業中に、大きなオオスズメバチが飛んできたので、板切れで叩き落とした。

これは、お腹が大きいからきっと女王蜂だよ!

Img_0225

今夕の料理は肉じゃが、、、

味醂、醤油、出汁の代わりにカレールーを入れればカレーライスだね、、、と大笑い

Img_0231

畑のスナックエンドウと空豆の塩茹で、、、ビールが旨い!

Img_0232

やっと普通の生活、家の中が落ち着いて、モンタものんびり、、、

Img_0236

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2014年5月19日 (月)

春の蜂蜜 発送しました!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0040

ゼラニューム

独特の臭いがするので、あまり好きな花ではなかったが、

何時ごろだったか、、、好きな花になった。

きっと、ヨーロッパに出張した時に、家々の窓辺のプランターや庭に咲くゼラニュームの花が、周囲の景観に美しく溶け込んでるのを見て、好きになったに違いない。

Img_0046

枝を挿し木すると容易に増やせる

Img_0042

午前中に最後のお茶の仕上げと、今まで作った全ての荒茶の再乾燥を完了した。

何と長~いお茶シーズンだったことだろうか!

後は、マルミヤ製茶さんで100gの小袋の詰めて製品化

「ナベショーのお茶」の発売は真近いよ!

午後は、春の蜂蜜の梱包作業、、、

プチプチシートを巻いて、緩衝材の新聞紙と一緒に箱に詰めて、伝票を書いて、箱に貼り付け、、、、

Img_0195

17時半頃、、、やっと全部の梱包終了

もう遅いから駄目だろうな~、、、と思いながら、

この地区を巡回してるクロネコヤマトのお兄さんに電話、、、

蜂蜜の小包、たくさんあるけど、、まだ間に合うかな~?

ダメなら、明日で良いけど、、、、

今日発送は間に合わないので、明日に取りに行きます、、、と。

ものの数分して返電話

今から荷物を取りに行きます。

伝票を入力してたら間に合わないので、営業所に着いたら、みんなで手分けして入力して、本日発送に間に合わせます、、、と。

間もなく、ヤマト運輸の車が玄関に、、、

Img_0192

良かった、、、ありがとう、、モンタの兄弟!

ずいぶん、遅くなって申し訳ありませんでした。

春の蜂蜜をご注文された方々、、明日に、あるいは明後日に配達されます。

桜、菜の花、藤の花 春の香りの美味しい蜂蜜、、、味わってください。

モンタ、、、様様だね。

Img_0189

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年5月18日 (日)

ロベリアの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0002

ロベリア

目も覚めるような眩しい青、、、紫も、、、

Img_0005

今日は茶刈りの最終日、、

毎年だとGWがお茶、、、

でも、今年はGWが終わってから、、

晴れが続けば体力的にはしんどくても、、一気に終わらせることができるのに、、、、、

数日ごとに雨が降り、、、こんな年は初めて、、、

Img_0153

少し、伸びすぎてるので、芽の上の方を浅く刈って、、、、

下の5畝を残して、終わり、、、

だらだらといつまでも続くので、気分的にいささか疲れた。

荒茶の数量は、ほとんど確保できたので、もったいないけど下の5畝は止めた、、、

Img_0154

畝を往復すると約20kgの生葉

5袋で約100kg、、、、1日分

Img_0156_2

近代的なコンピューター制御の全自動の大型生産機ではなく、、、

一昔前の小型の中古機械、、

工程から次工程への横持ちは、すべて手作業、、

Img_0159

100kgの生葉で約20kgの荒茶が出来ます。

Img_0158

一手間、二手間かけたこだわりのお茶!

昔懐かしい香りのお茶!

100gの小袋に詰めて、「ナベショーのお茶」になります。

マルミヤ製茶さんからの発売、、、もうしばらくお待ちください。

モンタの欠伸

Img_0178 Img_0179 Img_0180 Img_0181 Img_0182

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年5月17日 (土)

雉の夫婦

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0049

桑の実

子供の頃、どの家もお蚕さんをやっていて、その餌のために広い桑畑がひろがっていた。

桑の木には、紫色の桑の実がたくさん生ってて、口いっぱい頬張って、口の周りを紫色にして食べた。

覚えている桑の実は、直径1センチ以上もある大きなもの、、、

でも、この写真のは5mm位の小さいの、、、

玄関の植え込みに生えて、大きくなって実が生りだした。

何だろう、、、と、、葉の様子から桑に違いない。

遂に昨年から実が生りだした、、、とっても小さいの!

お味はまさしく桑の実、、、

Img_0050

今日も、間も変わらずお茶摘みと製茶

7時半に茶畑へ到着、、、Img_0098

いつも鳴き声だけの雉

おやおや、雄雌のつがいが目の前に、、、

軽トラを止めて、カメラの準備して、いざ撮影、、、、、

ああ、並んでたのに離れてしまった、、、

美しい姿の雄は、茶樹の畝の間へ、、、

Img_0142

取り残された雌の雉

Img_0143

雄の後を追って、茶樹の畝の間に消えていきました。

Img_0145

最近、、特に今年は雉の姿を多く見かける。

二つの蜂場の側にもそれぞれ雉がうろうろして、時々ケンケンと鳴いてる。

そして、この茶畑にも、、、

今日も茶葉約100kgほど採って製茶しました。

茶葉、、100kgから20kgの荒茶が出来ます。

このアルミホイルに包まれたのは何でしょう?

Img_0148

新玉ネギでした。 

新玉ネギのホイル焼き、、、いろんなタレ、ソースをかけて食べる。

Img_0151_2

モンタ、、、そこは僕の席だけど、、、

Img_0122

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年5月16日 (金)

今日もお茶、、明日も、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0034

樹の枝から針金で吊り下げられた蘭、、、名前が思い出せない。

静岡市内のSさんから数年前に頂いた。

亡くなったお父さんの形見とか、、、

一昨年の春、季節外れの台風並みの強風

どこかに飛んでしまってたのか、、、無くなってた。

探しても、探しても見つからない、、、

諦めてたら、昨年秋に庭の隅で見つかった、、、、ほっ!

大きくなったモミジの枝に、改めてしっかりと固定、ぶら下げた。

Img_0030

今日は快晴、、、

蜜蜂の巣箱を置いてる茶畑の茶摘み

何kg 採ったのか議論しつつ、、、約120kg、、、の生葉

Img_0124

軽トラに積んで、、

Img_0128

日干萎凋して、工場に運んで室干萎凋して、、、

Img_0129

蒸して、水滴を飛ばし、揉捻機でゴリギリと揉む、、、

Img_0131

さあ、続きは明日に、、

後数日、、月曜日まで晴れ、、、何とか終わらせなくちゃ、、!

未だか、まだかのお待ちかね

春の蜂蜜、、、

毎日、少しずつ荷造り、梱包作業をしてますが、、、、

Img_0138

まだ、まだ、、、、あと半分

Img_0140

もう少しお待ちください、、、、、、think

畑の空豆、、、TVの料理番組で見たが、おいしそうなので妻が作った。

Img_0134

モンタ、、、の一人遊び

Img_0118

Img_0119

ーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (13)

2014年5月15日 (木)

フランス菊の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0025

フランス菊、、

白と黄色の清楚な花、、、この季節に良く合う

Img_0029

午前中、8~10時過ぎまでは、昨日のお茶の乾燥、仕上げ

昨夜降った雨も上がり、明日から3~4日間、晴れ日が続く、、、

さあ、残ったお茶を全部終わらせるぞ!

午後は草ぼうぼうの蜂場の草刈り

よくぞ、わずかの間に伸びたものぞ、、

Img_0102

実は、蜜蜂にとっては、こんな草ぼうぼうの方が落ち着いていいのかも、、?

Img_0103

草刈り機で、わずかな時間で、、、この通り!

Img_0105

草刈り機の音に驚いて、日本蜂が引っ越ししてしまった、、てならないように!

草を刈ってると、刈り終わったところに鳥がやってきて、、ほんの2~3m

Img_0109

口ばしの黒いのも、、

Img_0110

ずいぶんと人懐っこい鳥でした。

モンタ、、、追いかけたらだめだよ。

Img_0117

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年5月14日 (水)

ザボンの巨大な花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0012

柑橘類、、、と言ってもいろんな種類

その中でもザボンの一種 晩白柚

実は直径20センチ、重さ2kg ちかくもある

実も大きいが、花もデッカイ!

毎年、花の雌蕊にスルガエレガンスの花の花粉を手で着けてやるが、、、、

7~8個の実しか生らない、、、でもとっても美味しい!

Img_0014

今日は晴れ

朝、7時半から八木さん御夫婦と八木さんの茶畑の茶摘み

Img_0087

茶葉は朝露にびっしょりと濡れてる

Img_0096

竹箒で畝の茶葉を撫ぜて露を払い、、、、

陽が射してきて、少し風が出てきて、、、、もう葉は乾いたかな?

Img_0091

茶葉を採る目標は 100~120Kg

茶刈機で畝を端から端まで一往復すると、袋がいっぱい、、、、

7~8Kgか?、、、10Kgか?、、、袋を交換する

Img_0093

かなり広いよ、、、少なくとも3日分

Img_0094

大まかに見積もって、一袋 約10kgから20Kgの茶葉

Img_0092

全部で70~80Kgかな?

いや、100Kgはあるんじゃないの?

もう一畝だけ刈ろうか?

なんて、思案しながら、これでいいとするか、、、と軽トラに積み込む。

やはり、天秤棒の秤が要るね。

Img_0097

工場で、、、、、

やはり少し多すぎたか、、、、

揉捻機が、キ~、キ~、多すぎる、、多すぎると悲鳴を上げる、、、

明日は雨、、、今日の仕掛りの乾燥仕上げだけだね。

豚のばら肉ブロック、、、生姜をたっぷり、醤油と砂糖でコトコトと、、、

Img_0101

モンタ、、目ヤニを取るの忘れた、、

Img_0053

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (5)

2014年5月13日 (火)

晴れだ!お茶だ!蜜蜂だ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0006

黄菖蒲、、

庭に植えた菖蒲、、、花菖蒲はいつの間にか絶えてしまったが、黄菖蒲は丈夫で、どんどん増える。

昨夜の雨、、、今朝は止んで、日中は30℃近くに上昇の夏日、、、、

雨が降った翌日は、お茶摘みは出来ない

午前中は、八木さんと8時から10時過ぎまで昨日のお茶の乾燥作業

Img_0057

10数kgの2回 全部で23kgの荒茶が出来ました。

Img_0059

明日から正味4日間、、で全部の茶畑の茶葉を採り、製茶する。

さあ、午後は蜜蜂

5月6日の内検以来、、、

まあ、突発の分蜂などは起こらないようにはしてあるのだが、、、、

この3段箱、、、

5月6日の内検の時、

元群は立派な王台を1個残し、女王蜂と2枚の巣脾枠を小さな巣箱に入れて茶畑の蜂場に移動させた。

Img_0062

さあ、どうなってるだろうか?

王台の先端、、穴が開いて新女王が出苞してる、、

Img_0064

さあ、どこかに生まれて数日の新女王がいるはず、、、

小さいけど、すばしこく動き回ってるので、見つけやすいのではあるが、、、

いました!

Img_0072

まずは第一関門はクリアー

次は、無事に交尾に成功して、ツバメに食べられずに帰還し、

産卵を開始し始めるまでが第二関門、、、、無事を祈る!

二つの蜂場の20数個の巣箱

前回の内検の時、誕生した新女王がいたのに、今回見つけらない巣箱が3個あった。

交尾飛行中か、、

それとも、何かのアクシデントでいなくなったのか、、、

それとも、見つけられなかったのか、、、?

まあ、次回の内検で、再度確認、、、

蜜柑の花が咲き始めたので、蜂は乱舞!

先日、春の蜂蜜を採って空になった巣脾、、、

すでに蜜柑の蜂蜜が半分くらい貯まりかけてる。

新茶の収穫が終わったら、春の蜂蜜の発送作業をしますので、しばらくお待ちください。

豚のスペア―リブを醤油、味醂、生姜、ニンニクのタレに絡めて、オーブンで焼いた。

こういう料理にはビール、、、、今日は500ml缶 2本も飲んでしまった。

Img_0075

夕食後、少し居眠りした後、、、

作りたての今日の新茶を淹れて、、、、、、美味しい!

Img_0079

これで、頭も身体も しゃんとして生き返る!

モンタは夜になると元気になる。

Img_0083

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年5月12日 (月)

西洋シャクナゲの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0010

西洋シャクナゲの花、、、、ロードデンドロン

西洋シャクナゲは、アメリカのワシントン州の州花

昔、アメリカに出張した帰りに、シアトルの高校に留学してた長女のところへ、、、

街中が色とりどりのシャクナゲの花が満開だったのを思い出す。

Img_0012

毎年だとGWが終わるころには新茶の収穫は終了

ところが今年は、GEが終わった今頃、やっと新茶が始まった、、、

4月初旬の霜のために、出はじめた新芽の半分がやられてしまい、その後に伸びた二番目の新芽、、、両方が混在してるので、、1茶半という。

僕の蜜蜂の箱を置いている茶園もしかり、1.5茶、、

今日、僕の茶園の初茶摘み

Img_0041

未だ、半分残ってる、、、成長が遅いので、二三日後になりそう。

Img_0040

相棒の八木さんの茶畑も同じく、、、、、、、

まあ、八木さんと僕の、両方の茶園を終わらせるには、あと5日間くらいかかりそう、、、

茶畑でお茶の葉を100kg以上刈って、日に干して、蒸気で蒸して、揉んで、乾燥して、荒茶に仕上げて、、、

適当に雨の日があって、一日置きとか二日置きだと身体が楽だけど、お天気が続いて、連日続くと、かなりハードだよ!

はてはて、蜜蜂はどうしてるのだろう、、、、、、

内検したのは何時だったっけ、、、

モンタ、、、覚えてない?

Img_0043

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年5月11日 (日)

母の日のご馳走は、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0043

蜜柑の花が咲き始めました。

さっそく蜜蜂がやってきて、花蜜を吸っている。

Img_0048

先日、春の蜂蜜を採ったばかりなのに、巣脾を見ると、すでに半分くらい蜂蜜が貯まってる。

Img_0050

きっと、蜜柑の蜂蜜を採ってるに違いない。

Img_0027

5月末まで、いろんな種類の柑橘類が、次々と開花、、、

蜜柑の花が終ると、5月末よりクロガネモチの花が咲き始める。

ミツバチにとっては、最も忙しい季節

まあ、僕も蜜蜂とお茶が重なって忙しいけど、、ね。

Img_0026

春の蜂蜜は早々と完売、、、朝から瓶にラベル貼り

Img_0017

終りました!

Img_0039

明日から、お茶の作業の合間をぬって、お天気が悪い日に梱包荷造り、、、、

早く発送したいものです。

今日の母の日の料理は長女が作りました。

海外生活が長いので、今日の料理は強いて言えばアメリカ料理

しかし黒豆をふんだんに使っってる、、、

ウインナーソーセージ

Img_0020

黒豆、アドガド、スイトコーン、トマト、新玉ネギのサラダ

Img_0021

黒豆のリップサラダ

Img_0023

エリンギと玉ネギの炒め物

Img_0026_2

ジャガイモ、人参、トマトのクリームシチュー

Img_0022 

生ハム、、林檎といっしょに、、

Img_0025

カマンベールチーズと空豆

Img_0024_2

美味しかった、、、僕には作れない料理ばかり、、、

Img_0031                Img_00461_3                        モンタの真横顔

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年5月10日 (土)

母の日だ、、、!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

「春の蜂蜜」 完売しましたので注文受付を終了しました。(5月10日23時)

次回の5月下旬の蜜柑の蜂蜜までお待ちください。

Img_0067

明日は母の日!

LAのYUKOさんからと、

Img_0061

息子の嫁さんから、、、

Img_0064

豪華な花が届きました。

もちろん、妻に、、、、

Img_0052

畑の早生玉ネギ

新種のラッキョウか?、、、、

と、からかわれたくらい小さかったが、、

まあまあの大きさに育ち、茎もほぼ倒れたので、、

掘り起こして、並べて、、、半日日に干す。

Img_0024

まあまあの出来に、、

Img_0025

コンテナに入れて、、、

Img_00561

軒下にぶら下げて、、、

腐らずに、無事夏を越せますように、、、

小さな玉ねぎは丸っぽで煮物やスープに入れると、存在感がある、

Img_00591

ここんところが、すっかり気に入って、、、

Img_00571

今日は、一日、蜂蜜の保存瓶への充填作業と注文の受付

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年5月 9日 (金)

春の蜂蜜発売 桜、菜の花、藤の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

蜂蜜、予定数量、完売いたしました。(5月10日23時)

次回は5月末の蜜柑の蜂蜜まで、お待ちください。

Img_0035101

3月末から桜、続いて菜の花、4月下旬からは藤の花、、

今朝は4時過ぎ起床、前回に続き、残り半分の巣箱の採蜜

蜜蓋が出来てない巣脾も多くありましたが、糖度80、、申し分なし

前回と合わせて120kgの爽やかな香りのする美味しい蜂蜜が採れました。

Img_0009

昨年は採蜜群12で90kg。今年は13群で120kg、、初蜜としては良いとしょう。

お待たせしましたが、今年も蜂蜜の販売を行います。

価格は以下の通りです。

1本(500g入り)      3000円

2本              5000円

3本              7000円

4本              9000円

5本             11000円

6本             13000円

7本             15000円

、、、、

10本            21000円            

11本

12本

、、、

20本            

容器、荷造りとクロネコヤマトの配送料を含み、しかも全国同一料金です。

他所にお住いの御友人や親戚、ご家族の方へのプレゼントとしての直接発送も致します。

なお、代金の支払いは、蜂蜜が届いた後、荷物の中に入ってる送り状に書かれてある小生の郵便振替口座に、あるいは ゆうちょ銀行普通口座へのお振込みでお願いします。

ご注文は、ナベショーあてにメールにてお願いします。

e-mail   nabe-sho@tokai.or.jp      ← をクリック

メールには、、、

蜂蜜の本数  

お届け先のお名前、郵便番号、ご住所 

お電話番号(PC以外の連絡手段

メールでご注文下さった方には全員に確認メールをお返しします。

PC不調のため注文メールが発送出来ない時は、お電話またはFax(054-638-3402)で、

あるいは確認メールが届いてない方は、再度メールをくださるか、お電話,またはファックスでお知らせください。

携帯からのメールは、私のPCに届いても、返信メールはほとんど受信拒否される場合が多いです。

その場合はお電話、またはFAXにて確認したいので、よろしくお願い申し上げます。

また、せっかくの注文メールが、行方不明になり、半年、一年後に配送されたりというミステリーもたまににあります。

これらのメールの交換がPCの「迷惑メールボックス」に紛れ込んでいないか、お互いに要注意、確認が要りますね。

在庫の予定数量に達した場合には、申し訳ありませんが、ご注文を締め切らせていただきますので悪しからず。

次の蜜柑の蜂蜜(5月末)までお待ちください。

今日は、モンタのアップ 忘れないから、、、

Img_00491

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

ムラサキツユクサ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0024

ムラサキツユクサが咲く季節になりました。

Img_0023

植えた記憶がないのだけど、庭のあちこちで花が咲く。

Img_0025

雨の降る日が美しいけど、すぐにナメクジに花びらを食べられてしまう。

よく見ると、色合いが、少しずつ異なる。

まだ咲いてないけど、白い花も咲く。

毎朝、開花、、花期が長いのは有難い。

Img_0022

お茶と蜂蜜でほっておかれた畑

畝に竹の杭を打ち込み、横バーを渡して、紐で結わえた。

これで、茄子やキュウリ、ピーマンの成長に合わせて、

支柱の細い竹を立てて、倒れないように誘導が出来る。

Img_0054

これはインゲン豆とモロッコ豆、米茄子の畝

後は竹の支柱を立てるのみ、、、

Img_0057

長芋の支柱、、、

Img_0058

既に、蔓が長く地を這って伸び始めた。

Img_0059

これでOK

ランチは美しい緑の庭で、、、

Img_0050

モンタ、、、アップを忘れてた!

Img_002101

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年5月 8日 (木)

今年の新茶、、本格的に、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00171

山にはマルハウツギの花

額紫陽花に似たガクウツギ(額空木)も、、

Img_0016

山々は、ドングリの花が白く燃えるように、、、

Img_0007

今日は、今年2度目のお茶摘み

Img_0003

前回は、早く摘み過ぎた、、、まだお茶の芽が十分伸びて無くて、、、

今日は大丈夫

しっかり伸びてるよ!

Img_0002

約1時間、、、刈りすぎるほど、たくさん茶葉を収穫、、

Img_0011

モノラックに茶葉を積んで、、、

Img_0013

山頂から軽トラを置いてる麓まで、、、

全部積みこむと、、、、

Img_0018

僕の畑の空き地にブルーシートを置いて、茶葉を広げて、葉を萎れさす。

Img_0020

マルミヤ製茶さんの工場へ、、、

ボイラーに点火して、、、

さあ、製茶が始まりました。

Img_0025

モンタは自分のベットを整えて、、、

Img_0032

いくら寝ても眠たい、、今日この頃、、、

Img_0039

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年5月 6日 (火)

日本蜜蜂 3群に

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0015

僕の茶畑の側の荒れ地に咲いてる花

Img_0018

たくさん群生し手て、毎年楽しませてくれる。

小さな球根で、どんどん増えるらしい、、、、きっと誰かが球根を捨てたに違いない。

Img_0008

僕の日本蜜蜂、、、一昨日に見た時、王台の頭が破られてたので新女王(長女)が生まれたのだろう。

姿を探し出して確認する余裕はない。

同時に、さらに二番目の王台の頭が齧られて、ピカピカ、、、

二番目の新女王(次女)が生まれるぞ!

いや、それよりも、次女が生まれる前、2~3日後には、まだ交尾をしてない新女王(長女)が分蜂する

Img_028901

それは困る、、、

昨日は雨だったので、その可能性はない。

あるとすれば、晴れの天気の今日か明日だ!

おちおちしてはおられぬ、、、、

次女の王台のついた巣脾を鋏で切り取り、空巣礎を貼り付けた巣枠に針金で固定して、、

空巣礎数枚と一緒に巣箱に入れる。

Img_0005

OK,OK

Img_0001

長女の新女王の群れの巣箱を5~6mの離れた場所に移動、、、

Img_00061

これで、半分くらいの働き蜂が、次女の王台の巣箱に戻るので、数はバランスが取れる。

これで、日本蜜蜂の群れは、3個になった。

日本蜜蜂の蜂蜜は食べたことがないので、どんな美味しさか、楽しみ!

西洋蜜蜂の蜂場に同居なので、西洋蜜蜂が日本蜜蜂の巣箱を襲って、盗蜜する可能性があるので、それが心配、、、、、

それ以前に、ナベショーが気に食わないからと、ある日突然どこかにお引越し、、、、これが一番心配!

Img_0013

以前に、福一さんで、マグロのカマをポリ袋に詰め放題の500円(5本)、、、というので買ったのが、冷凍庫の中に、、、 

2本を解凍して塩焼に、、、

醤油/味醂タレでもOK、、、、美味しい、美味しいと大人気

Img_0013_2

モンタのカリカリ、、、マグロが入ってるんだって?

Img_0019

何か、、、?

Img_0017

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2014年5月 5日 (月)

蜂蜜の初絞り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0036

マツバウンラン(松葉海蘭)

北アメリカ原産の帰化植物、、、

20年前くらいに西日本を中心に勢力を広げ、今では全国区!

Img_0038

雨予報、、、9時頃から、、いや午前中は何とか、、、

今日は今年初めての蜂蜜絞り

早朝4時半に起床、、、5時には蜂場へ

今日は長女と長男が手伝ってくれると、、、

巣脾枠の1/3 ほどが蜜蓋された巣箱、、3個

巣脾にしがみついてる蜂を振るい落として、、

Img_0307

蜂蜜が貯まった巣脾枠を自宅に持ち帰る、、

蜜蓋を包丁で切って、遠心分離機で蜂蜜を絞る

Img_0315

粘度が高いので、綿菓子のように飛んで、分離機の内壁に着く、、、

Img_0316

空になった巣脾枠は、作業終了後に速やかに巣箱に返す、、

雨が降って来たよ。

お騒がせしました、、、

Img_0318

今日は3個の巣箱の蜂蜜を絞り、54Kg  ポリタン2個

残りの10個の巣箱、、蜜蓋がなされたら採蜜、、、

明日から週末まで、晴れの日が続くので、今週末くらいかな、、

Img_0004

午後は雨降り、、、保存瓶への濾過、充填を延々と、、、

桜、菜の花、藤の花   淡黄色、香りの高い糖度81.5の濃厚な蜂蜜、、、

ご期待ください。

お茶と蜂蜜、、、身体は一つ、、、今年は完全に重なったな~、、!

Img_0008

モンタ、、少々スリムになったかな?

Img_0284

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2014年5月 4日 (日)

ニガナ(苦菜)の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0028

ニガナ(苦菜)

茎や葉を切ると、粘りけのある乳液が出て、舐めると苦いそうである。

Img_0023

日当たりのよい荒れ地、、、群生するニガナ

Img_0031

僕の日本蜜蜂

先日、旧王の群れの巣箱と、間も無く新女王がふ化してくる王台の群れの巣箱を分けた。

新女王が生まれる巣箱

Img_0291

蓋を開けると、、、

Img_0290

王台が破られてたので、新女王(長女)が生まれたようだ。

でも、続いて新しい王台があり、しかも王台の先端が薄くなってる。

Img_0289

アップしましょう!

Img_028901

さあ、後4~5日でふ化、次女の王女が生まれる。

この前に、群れを分けないと、先に生まれた長女が群れを引き連れて巣箱から出ていくよ、、、、、明日から雨なので、そのあとが危ない。

5~6m離れた旧女王の元群の巣箱は、、、、、、

Img_0296

実は、先日来より、内検しても女王蜂の姿が見えない。

蜂の数は少なくなってるので、探すのは容易、、、と思いしや、、、

探しても、探しても、女王蜂の姿が見えない。

産卵された卵はあるので、どこかにいるはず、、、

ところが、今日、初めて旧女王蜂を見つけました。

画像の中心

Img_029501

Img_029401

Img_029301_2

安心、安心!

長女の群れと、間もなく生まれてくる次女の群れを分ければ、母親の元群と合わせて、3群に増やせたことになる。

そのあとは、それぞれの群れの蜂を増やして、夏か秋には、日本蜜蜂の蜂蜜を採りたいものだ。

今日は畑の新玉ネギを採ってきた。

Img_0298

スライスして、花カツオを振りかけて、マヨネーズとお醤油で、、、

Img_0305

干し桜海老と混ぜてかき揚げに、、、

ついでにタラの新芽も一緒に、、、

Img_0302

庭の巡回から家にお戻りのモンタ!

Img_0279

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年5月 3日 (土)

今年、初の新茶

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0049

アザミの花

Img_0048

いろんな種類のアザミがあるが、、、、

春に咲くのは、野アザミ、葉に針があるので、触ると痛い。

Img_0047

昨日、揉んだ新茶、、、今日は乾燥を行った。

通常の煎茶は、針のような形状にするための整揉という工程を行う。

しかし、熱履歴を経るたびに香りがを損なわれるので、整揉は行わない。

乾燥機から取り出した新茶

Img_0274

荒茶なので、茎の棒なども入っている。

Img_0271

今回は、八十八夜のお茶の初摘み、、、

でも、まだ十分に新芽が伸びていないので、刈るには少々無理だった。

次回の茶摘みは、、、、

4日、5日の天候が悪いこともあり、7日から始めることにしました。

さあ、この間に蜂蜜の採取が出来ると良いのだが、、、

この数日間 晴天が続けば、藤の花の蜂蜜がたくさん入って採蜜出来る。

Img_0041

お茶と蜜蜂、、天気予報とにらめっこしながら、、、、

モンタ、、大変なんだぞ、、、、

Img_0008

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年5月 2日 (金)

八十八夜、新茶の摘み採り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0115

ライラックの花、、、、エキゾチックな感じ、、

今日は晴天、、、八木夫妻とともに新茶の作業

軽トラで山の中の道をどんどん入り、、、

袋や茶刈機を積んだモノラックが斜面を上る、、、

人間は蜜柑山の中の急坂を登り、標高300mの茶畑へ

Img_0241

八木夫人はスパイクのある地下足袋に履き替え、、、

Img_0239

準備 OK

Img_0240

山の上のお茶は、不思議なことに霜の被害を受けない

Img_0243

低地、平地と異なり、風がよく通るかららしい。

Img_0244

準備してたら、1km以上離れた隣の山の上の茶園で、茶刈機のエンジン音が聞こえてくる。

Img_0250

アップしましょう!

Img_0255

急斜面を登って来た資材を積んだモノラックが到着

Img_0249

お茶摘みは、3人がかり、、、

二人が茶刈機を操作して、刈られた茶葉が貯まって重くなる数mの長さの茶袋を持つ、、

茶摘みが、数日早すぎた、、、、新芽がまだ若すぎる、、

我慢が足らないな~

Img_0254

まだ十分伸びてないので、茶畑の下半分は、数日後だな~

Img_0260

何はともあれ、刈った茶葉、約80kgの入った袋をモノラックに積んで、、、

山の下に下す、、、

Img_0257

茶葉の袋を軽トラに積んで、、、

Img_0261

僕の野菜畑の空き地にブルーシートを広げて、茶葉を日光に干す

Img_0264

さらにマルミヤ製茶さんの茶工場に運んで、、室内でさらに干す

お茶の生葉を干して、萎れさせて、花の様な香りを付与する操作を萎凋という。

Img_0266

萎凋により萎れさせた茶葉を蒸気で蒸して、水分を蒸発させて、揉んで、、、、、

さらに、この揉捻機で過重をかけて、しっかりと揉み上げる。

Img_0268

今日の作業は、ここまで、、、荒茶への仕上げは明日。

週間天気予報によれば、5日(月)、6日(火)が雨、、、う~ん、、、、

次の茶摘みを雨の前の4日(日)にするか、雨の後7日以降じゃ伸びすぎるだろうな~、

お茶作業が終わり、帰って来たら、夕食は鰻丼、、、こりゃ、体力がつく!

Img_0269_2

モンタの好物でなくてゴメン!

Img_0003

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年5月 1日 (木)

明日から新茶作業の始まり!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0030

姫ウツギの花

梅花ウツギ、姫ウツギ、他に山々に咲いてるいろんなウツギ

白く、清楚な花、、、雨に濡れてる姿が美しい。

Img_0031

三日続いた雨、、、やっと止んで、今朝は晴れ

GW、、、しばらくは晴天が続くという

雨が続くと、気になるのが蜜蜂、、、、

Img_0216

ここには採蜜可能な巣箱が4個

桜、菜の花、そして藤の花の蜂蜜がほぼいっぱい

Img_0196

蓋を開けて、巣枠を一枚、一枚引き上げて、巣箱の内部を観察することを内検という、、

Img_0204

かなり蜜蓋がされてるので、ほぼ採蜜できる糖度になってる。

Img_0200

4月になってから、元気な強勢群の巣箱に蓋がされた立派な王台が出来てると、

王台の巣枠を含む2枚の巣枠と空巣枠を小さな巣箱に入れて、離れた蜂場に移す。

また、逆に立派な王台を残して、女王を含む3枚の巣枠を小箱に入れて別の蜂場に移す。

6km離れた二つの蜂場を利用して、新しい女王の群れを作って来たが、ほぼ完了!

Img_0209

小箱の中では、王台から孵化した新女王、、、交尾飛行も無事終わり、、

産卵を始めた。

Img_0207

まだ、少し小さいが、飴色の初々しい新女王が走り回って、産卵してる、、

Img_0211

茶畑の蜂場も、、、

9個の採蜜群の巣箱、、蜜の貯まり具合はイマイチ、、、

蜜柑の開花までぎりぎり待つか?

でも、ほぼ新女王に更新完了

Img_0214_2

自宅近くの蜂場から持ってきた王台の巣箱6個も新女王が誕生、、、

半分は産卵開始

Img_0215

これで、明日から始まる新茶作業、、、、蜜蜂の分蜂騒ぎを心配しなくてよい。

6月以降に新女王を作ろうとすると、新女王が交尾飛行中にツバメに食べられて、半分以上も巣に帰って来れない。

でも、4月~5月中旬であれば、ほぼ100%、交尾飛行から帰って来る。

新茶の作業の合間、5月10日頃までに、春の蜂蜜を絞って巣枠を空にすれば、

5月末まで蜜柑の蜂蜜が入ってくれる。

その後はクロガネモチの蜂蜜

さあ、明日から、一年で最も忙しい日々が始まるよ、、、お天気も続きそうだし、、、

外作業から帰って来たら、ジャガイモ、キャベツ、トマト、牛スネ肉のスープが出来てました。

Img_0217

モンタ、、緊張してポーズすれば、、、

Img_0221

欠伸が出るよ!

Img_0220

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »