« ザボンの巨大な花 | トップページ | 今日もお茶、、明日も、、 »

2014年5月15日 (木)

フランス菊の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0025

フランス菊、、

白と黄色の清楚な花、、、この季節に良く合う

Img_0029

午前中、8~10時過ぎまでは、昨日のお茶の乾燥、仕上げ

昨夜降った雨も上がり、明日から3~4日間、晴れ日が続く、、、

さあ、残ったお茶を全部終わらせるぞ!

午後は草ぼうぼうの蜂場の草刈り

よくぞ、わずかの間に伸びたものぞ、、

Img_0102

実は、蜜蜂にとっては、こんな草ぼうぼうの方が落ち着いていいのかも、、?

Img_0103

草刈り機で、わずかな時間で、、、この通り!

Img_0105

草刈り機の音に驚いて、日本蜂が引っ越ししてしまった、、てならないように!

草を刈ってると、刈り終わったところに鳥がやってきて、、ほんの2~3m

Img_0109

口ばしの黒いのも、、

Img_0110

ずいぶんと人懐っこい鳥でした。

モンタ、、、追いかけたらだめだよ。

Img_0117

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« ザボンの巨大な花 | トップページ | 今日もお茶、、明日も、、 »

コメント

 こんばんは   この鳥は「ムクドリ」と云います。俗にギャーギャードリともいわれていて鳴き声がうるさく、特に秋から冬の間は大群になって街路樹などをねぐらにするので嫌われています。人が作業すると虫などが出てくるのを知っていてすぐ近くまで来ますがカメラを向けるとやや警戒するんではないでしょうか

 ところでニホンミツバチですがこれから暑くなって巣箱に陽が当たると逃げ出す事が多くなります。このハチは林の中の樹洞などに住んでいるハチで暑さを嫌うので林の中の日陰に移動するのが最良の方法ですが巣箱の上に箱と離して日除けの板を乗せるとか遮光ネットを張るのでもなんとかしのげるかと思います。

投稿: 群馬の山さん | 2014年5月15日 (木) 22時59分

シャースターディジーという名前も持っているんでは。
今日から晴れ,一気に終わらせるんですね。北から乾いた風が吹いてます。お茶の露が一気に飛んでいきますね。この晴れの間に一年中のお仕事を・・・・。春以外に精力的に動いていらっしゃる訳が分かります。春のことを考えれば,大したことがないのかもしれませんね。
モンタ君,何か見つけた?

投稿: tirokuro | 2014年5月16日 (金) 10時14分

ナベショーさんお疲れさまです!
花には呼び名が色々ありますが、ナベショーさんの呼び名は
何だかレトロっぽくて好きですよ(笑)

蜂場、綺麗になりましたね。
これからはますます、日々ボウホウと伸びる雑草と、、ですね。
田舎の弟は以前、、「オレは草刈り機を使うのは好きやで。」って
言ってましたが、ナベショーさんはどうですか?
変な質問してすみません^^;

花、料理、ときどき鳥もイイですよね〜。
私のマンションにもよく変わった鳴声の鳥が来るので
ある時どうしても気になり、本屋さんで鳥のポケット図鑑を
買ってきて調べた事がありました(苦笑)
山でウグイスに遭遇すると人目を忍びながら
無性に鳴き返したくなります(笑)
今日は変な話ばかりでした、、汗

モンタ君、、呆れてますか?(笑)

投稿: chibira | 2014年5月16日 (金) 14時57分

群馬の山さん
この鳥がムクドリでしたか、、、
冬に群れを作ってうるさいですね。
2m位まで近寄ってきました。
日本蜜蜂、、昨年は猛暑のために、巣が落ちたという話を聞きました。
僕は、西洋蜜蜂の暑さ対策、、天津簾を間を開けて蓋の上に置くやり方を日本蜜蜂にもしようかなと思っていますが、早めにやるのが良いですね。

投稿: ナベショー | 2014年5月16日 (金) 21時28分

tirokuroさま
シャースターディジー、、、そういう素敵な名前もついてるんですね。
毎年なら、GWが終わるころに、お茶も終わるのに、、、
こんなにずるずると引っ張られるとまいってしまいます。
終わっても、残っても、3日間の晴れ日で終わらせるつもり、、しんどくても一気に短期で終わる方がいいですね。

投稿: ナベショー | 2014年5月16日 (金) 21時33分

chibiraさま
20年前に庭に植えたのが、毎年咲く、、レトロなフランス菊で覚えていました。
草刈り機、、便利で良いですよ。
それに、きれいになったのを見ると気持ちがいいです。
ちょっと危ないけどね。
僕は鳥については、ありふれた鳥の名前しか知りませんが、名前を覚えれば、身近の鳥のいろいろ種類の多さに驚き、鳥を見るのが楽しくなることでしょう。

投稿: ナベショー | 2014年5月16日 (金) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザボンの巨大な花 | トップページ | 今日もお茶、、明日も、、 »