« 明日から新茶作業の始まり! | トップページ | 今年、初の新茶 »

2014年5月 2日 (金)

八十八夜、新茶の摘み採り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0115

ライラックの花、、、、エキゾチックな感じ、、

今日は晴天、、、八木夫妻とともに新茶の作業

軽トラで山の中の道をどんどん入り、、、

袋や茶刈機を積んだモノラックが斜面を上る、、、

人間は蜜柑山の中の急坂を登り、標高300mの茶畑へ

Img_0241

八木夫人はスパイクのある地下足袋に履き替え、、、

Img_0239

準備 OK

Img_0240

山の上のお茶は、不思議なことに霜の被害を受けない

Img_0243

低地、平地と異なり、風がよく通るかららしい。

Img_0244

準備してたら、1km以上離れた隣の山の上の茶園で、茶刈機のエンジン音が聞こえてくる。

Img_0250

アップしましょう!

Img_0255

急斜面を登って来た資材を積んだモノラックが到着

Img_0249

お茶摘みは、3人がかり、、、

二人が茶刈機を操作して、刈られた茶葉が貯まって重くなる数mの長さの茶袋を持つ、、

茶摘みが、数日早すぎた、、、、新芽がまだ若すぎる、、

我慢が足らないな~

Img_0254

まだ十分伸びてないので、茶畑の下半分は、数日後だな~

Img_0260

何はともあれ、刈った茶葉、約80kgの入った袋をモノラックに積んで、、、

山の下に下す、、、

Img_0257

茶葉の袋を軽トラに積んで、、、

Img_0261

僕の野菜畑の空き地にブルーシートを広げて、茶葉を日光に干す

Img_0264

さらにマルミヤ製茶さんの茶工場に運んで、、室内でさらに干す

お茶の生葉を干して、萎れさせて、花の様な香りを付与する操作を萎凋という。

Img_0266

萎凋により萎れさせた茶葉を蒸気で蒸して、水分を蒸発させて、揉んで、、、、、

さらに、この揉捻機で過重をかけて、しっかりと揉み上げる。

Img_0268

今日の作業は、ここまで、、、荒茶への仕上げは明日。

週間天気予報によれば、5日(月)、6日(火)が雨、、、う~ん、、、、

次の茶摘みを雨の前の4日(日)にするか、雨の後7日以降じゃ伸びすぎるだろうな~、

お茶作業が終わり、帰って来たら、夕食は鰻丼、、、こりゃ、体力がつく!

Img_0269_2

モンタの好物でなくてゴメン!

Img_0003

ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 明日から新茶作業の始まり! | トップページ | 今年、初の新茶 »

コメント

近所のライラックは完璧に終わりクタクタです。
ナベショーさん家の近所のは淡いピンクが綺麗ですね。

茶摘み作業etc、、で疲れた時には鰻丼が用意されてるお宅、、
やはりお手本、、ヒソヒソ、、。

年を重ねる毎に好きになるお茶、、何気に飲んでいるんですが
随分と手間暇が掛かっていますね。
消費者側には中々想像出来ない生産者の御苦労など
自分も田舎の蜜柑農家で育ったくせに、日々の中で
徐々にそういう想像力が薄れてしまう事に危機感を感じますね。
ナベショーさんの新茶、、飲んでみたいです!

モンタ君、、ナベショーさんに「お疲れさん!」って言ってますよ。

投稿: chibira | 2014年5月 3日 (土) 10時44分

chibiraさま
鰻丼、、たまたま長女が食べたいって言ってたので、、、
お茶も、果物も、農業は、どれも手間がかかるものばかり、、、
就業年齢も高齢者が多くなり、日本の農業が何とか潰れないように、、、どうしたらいいのでしょうね。
僕のお茶、、今回は、ぜひ飲んでいただきたいです。
モンタ、、お疲れさん、、って言ってたのか?
気がつかなかったよ。

投稿: ナベショー | 2014年5月 3日 (土) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日から新茶作業の始まり! | トップページ | 今年、初の新茶 »