« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

ちょっと豪華なお寿司

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0035

ノカンゾウ(野萱草)

本来、野草だけど、庭に植えておくと、花の少ない夏から秋にず~と咲き続けてくれる。

中学生の孫娘達、、

先日、夏休みも終わるので、おじいちゃんの料理が食べたいとか、、

二学期の始業式が終わって、嫁さんと3人でお昼を食べにやってきた。

朝、福一さんにお魚を買いに行って、、、、、、

さあ、忙しいぞ!

生きた穴子を開いて焼き穴子、、、このお寿司が食べたいと、特にリクエスト!

Img_0228

卵焼きを作り、寿司ネタを整え、魚を塩して酢で〆て、、、

寿司を握り、、、

12時半頃にやってきた、、、、間にあったぞ!

焼き穴子と卵焼きの握り寿司

Img_0230

鰻の出し巻卵

Img_0232

豪華、握り寿司、、、どうだ!

イクラ、マグロの中トロ、サーモン、ホタテ貝柱、諸々の太巻き

Img_0231

ウニが欲しかったが、高くて手が出ず、、

秋刀魚、、まだ少し高いが、、、

背開きにして、中骨を取り、塩して、酢で〆て、、

秋刀魚の棒寿司

Img_0233

甘エビと鮪中トロ、サーモンの切落としのお刺身

Img_0237

ピーマンのトーモロコシと茹でシラスの詰め焼き

Img_0229

甘エビの頭の味噌汁

Img_0236

こんな美味しいお寿司食べたことない、卵焼き美味しい、焼き穴子ふっくら

鮪のトロ、初めて食べた、、、

大満足、喜んでくれました!

モンタも、、、食べたかった!

Img_0258_2

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (7)

2014年8月30日 (土)

青春18きっぷの旅 飛騨古川から飛騨川沿いに

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2014 8 25

Img_0190

飛騨古川駅より高山線 10時過ぎのJR 美濃太田行きに、、

高山、下呂温泉、、、を経て、白川口に近くなるにつれて、JRの側を流れる飛騨川の景観が素晴らしい。

Img_0192

だから、あらかじめ進行方向左側の席をとる

Img_0193


Img_0194

おや、静岡と同じようにお茶畑が広がってる。

Img_0196

白川口の発電所が見えてきた。

Img_0205

白川茶の産地、、斜面に茶畑が広がる

Img_0207

白川口から上麻生までの約15km、、、

美しい飛水峡

Img_0210

Img_0212

昔、高山からの帰り、車窓から、この景色を見た。

途切れ途切れで見るのではなく、

この美しい峡谷に沿った道、全行程を歩きたくて、、、

2007年10月に、上麻生から白川口まで4時間かかって妻と歩いた、、、、、、

Img_0215

その時撮った、美しい飛水峡の写真 記事をどうぞご覧ください。

翌日に行った上麻生の日本最古の石博物館、、ここには20億年前の石が展示されている。

Img_0216

美濃太田で駅弁を買って、、、

Img_0217

岐阜行に乗って、後は東海道線を岐阜、豊橋、浜松、西焼津

17時半頃、自宅に帰りつきました。

三冊、本が読めた!

Img_0255

青春18きっぷ、、、まだ1回分残ってる、、9月10日まで

どこか日帰りで行くかな?

モンタ、、この頃、朝夕のグルメ三昧が楽しみ!

Img_0252

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月29日 (金)

青春18きっぷの旅 飛騨古川(2)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2014 8 24(日)

Img_0141

飛騨古川まつり会館は是非、見ておきたいところ、、、

飛騨高山祭は有名だが、隣町の飛騨古川まつりも凄い!

Img_0251

まつり会館には、屋台や神輿が展示され、

祭りの様子をハイビジョン立体映像で、祭りの感動と興奮を再現、

存分に楽しませてくれる。

Img_0154

立体映像を写真に撮っても、こんなにしか映らない、、、、

Img_0148

次は、是非のお勧めは、飛騨の匠文化会館

Img_0156

木造建築の歴史を作った飛騨の匠の技と術

Img_0162

Img_0164

Img_0167

Img_0168

いろんな大工道具も展示

Img_0170

Img_0171

Img_0173

Img_0176

匠の秘技 「千鳥格子」

Img_0163

受付のお姐さんに、、、

今度、人生やり直すとしたら、こんな仕事もいいな~、、、、って言ったら、

今日は、同じことを言ったお客さんは、これで二人目です、、、って。

ついつい話が弾んで、買ってしまいました、、、千鳥格子

Img_0248

このマニアル、図面に従えば、分解、再組立ても可能なはず、、、

Img_0249

孫のジョー君なら、マニアル無しでも分解、組み立てが出来そう、、、

今日は良く歩いた、、、、

飛騨ともえホテル、、、ゆっくりお風呂に入り、

囲炉裏のある落ち着いた部屋で、、、

待ちに待った夕食

様々な郷土料理

Img_0185

河河豚(ナマズ)のお刺身と飛騨牛

Img_0186

鮎の塩焼き

Img_0187

天麩羅と蕎麦

Img_0188

テレビも地デジ、BS、、全部OK

ゆっくり眠り、、明日は青春18きっぷで帰るのみ!

モンタ、、新聞紙が重たい、、って言ってるよ?

Img_0245

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年8月28日 (木)

青春18きっぷの旅 飛騨古川(1)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2014 8 28(日)

Img_0190

飛騨神岡ツーデーウオークを完歩した後、バスで高山線飛騨古川駅へ、、

落ち着いた美しい駅舎

宿泊予定の駅の通りの飛騨ともえホテルに荷物を預けて、、、、

Img_0189

飛騨古川の町を散策

Img_0108

まずは壱之町珈琲店でコーヒーとアイスクリームを、、

Img_0116

次は 三嶋和ろうそく店へ、、、

Img_0123

店内では生掛け和ろうそくを作る七代目三嶋順二さん

Img_0120

簾にかかる蓮の花がら、、、面白いね。

Img_0118

造り酒屋さん

Img_0127

冷たい水を飲めるところがあちこちに、、、、、

Img_0133

Img_0137

公衆トイレだよ!

Img_0139

瀬戸川と白壁土蔵街

Img_0132

Img_0182

Img_0142

美しい伝統的な木造建築の町屋が多く軒を連ね、情緒ある落ち着いた街並みが保存されている。

続きは、また明日に、、、 

モンタ、、真ん丸顔だね。

Img_0238

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年8月27日 (水)

第12回飛騨神岡ツーデーウオーク二日目

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2014 8 24(日) 

Img_0079

第12回飛騨神岡ツーデーウオーク 二日目

空は真っ暗、、、今にも落ちてきそうな空

出発の準備体操の頃から、パラパラと雨粒が、、、、

ザックの中からゴアテックスのセパレーツの雨具を取り出して、完全防備

8時、、、まず20kmが出発、、、続いて妻が歩く14kmも、、、

Img_0080

雨は、かなり強い、、、

雨具の中から時々カメラを出して写真を撮る

道はやがて山田湖に、、、これは土石を積み上げて作ったロックフィルダムかな?

Img_0081

ダムの土手の階段を登り、、

貯水の少ないダム湖を囲む道をひたすら歩いて、

Img_0082

ダム湖を一周、、、

Img_0084

反対側の道には、すでに20kmと14kmの人達が入り混じって続いてる、、

Img_0085

ダム湖を一周して、

Img_0086

再び、ダムの階段を下って、、、

今、先頭から何番目くらいなんだろう、、、、10~20番くらいかな?

Img_0088

スタート地点が見えてきたが、、、

Img_0092

通り越して、右の方角へ、、、、延々と

田んぼの畔には美しい花、、、野菊かな?

Img_0093

山道の岸にはマツモトセンノウ、、

Img_0098

緑の中の美しい小路、

雨はほとんど止んで、、、雨具の上だけ脱ぐ、、、

Img_0099

車道に出たが、ひたすら、延々と下り道、、、

ということは、同じだけ登らねばならない、、ということか?

チェックポイントを過ぎて、車道から離れて、上の方の道へ、、、

Img_0101

今度は、延々とひたすら登り道、、、

Img_0102

まだまだ登り道、、

Img_0103

おもてなしのトマトを食べて、、、

Img_0104

神社への急な参道を、登らすつもりか、、、、

Img_0105

もうすぐゴールのはずだけど、、、

ほとんどのウオーカーは、スリムな身体、、、

たぶん、体重 60kg前後では、、、

僕は、、、、夏は特に食欲がすすみ、ビールも旨いし、、、70kgを越えてしまった、、、

せめて体重が5kg少なかったら、もっと軽快に歩けるのだが、、、、

Img_0106

11時過ぎ、、、やっとゴールしました。

Img_0107

一足早くゴールしてた妻が、、早いね~、、私も今着いたところよ、、

14kmを完歩した達成感、、、ご機嫌!

お昼を食べて、温泉に入って、濡れてしまった衣類を着替えて、、、

シャトルバスに乗り、今日の宿泊地の飛騨古川へ、、、、

モンタは、、、何してるのだろう?

Img_0006

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月26日 (火)

第12回飛騨神岡ツーデーウオーク(1)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

2014 8 23(土)

Img_0018

飛騨神岡ツーデーウオーク 初日

参加者は、全国から約200人くらいかな、、、?

夜中に、激しい雨音がず~と続いてたが、雨も止んで朝は晴れ、、、

僕は20kmコース、妻は12km、、、

朝、8時にスタート  20kmに次いで12kmも、、

Img_0022_2

林の中の軽い登り道、、

Img_0027

かなり急な上り道

Img_0031

気温は21℃、、、

林の中の木陰を歩いてる時は涼しいが、日の当たるアスファルト道路はとても暑い、、

が、黙々と、、、

Img_0034

国道を歩き、次には畑の側の道を歩き、、、

Img_0039

前方を歩くは、二人とも女性、、、

僕を軽々と追い越して行った、、、

Img_0042

ほぼ中間地点、、、チェックポイント

冷たいトマトのおもてなし

Img_0044

アスファルト道路を汗かきかき、、、、

Img_0046

やはり、車道より緑の木々の間の道がいい、、

Img_0048

大きなドライブイン、、、

Img_0051

こんな道ばかりだったらいいのに、、、

Img_0052

道端にはゲンノショウコのピンクの花が、、、

Img_0057

お寺の側を、、、、

Img_0065

向うの山側には、、、ゴールは近いぞ!、

Img_0066

と、思いきや、周囲をうろうろ

宿泊のホテルの付近、、、スキーのゲレンデ、リフトの側を、、、

20kmにするための距離調整か、、?

Img_0069

11時前に、やっとゴール、、、美しい自然の中のウオーキングを満喫!

少し早くゴールした12kmの妻、、、

頑張って完歩。

12kmコース参加者の中では、わりと早い方だったらしく、ず~とご機嫌!

Img_0071

さあ、明日は二日目、、かなりのアップダウン、否 ダウンアップのコースらしい。

モンタは何をしてるのか?

Img_022601

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年8月25日 (月)

青春18きっぷ 飛騨神岡へ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0221

全国各地で開催されてるツーデーウオーク(マーチ)

僕は、広島単身赴任中の現役の頃、かれこれ25年ほど前かな、、、

倉敷のツーデーマーチの40kmコースに3回参加して以来、長らくご無沙汰してたが、

リタイアー後の数年前から伊豆のツーデーマーチに毎春参加するようになった。

アルプス登山は、加齢と共に滑落事故のリスクが多いので、70歳を機にウオーキングに転向しようと思いかけた為であるが、、

そして、今回の飛騨神岡ツーデーウオークに、初めて妻も参加することになった。

自信が無い、道に迷ったらどうしよう、12kmではなく5kmでいいよ、、、とか、さんざん愚痴ってたが、、、

とにかく、この1っか月間、シューズも新調して、早朝1時間、5~6kmのウオーキングをやって、、、

次第に歩行スピードをアップして、、、、軽い足取りで歩けるようになった。

さて、前日22日(金)、、日本各地の大雨情報を気にしながらも、青春18きっぷで出発!

西焼津8時33分発 東海道線  岐阜から高山線に乗り換え、飛騨古川には16時08分到着、、、、、、、

本を1冊読めた。

Img_0009

さらに、路線バスに乗って17時前に飛騨流葉スキー場に着いた。

ここはスキー場、宿泊はスキー客のためのホテル

全国から来た参加者の約20名が同宿

Img_0017

ホテルの側にはスキーリフト

Img_0014

下には、神岡の町が広がる、、

Img_0013

気温は20℃、、、

涼しい風、、もちろんエアコンは要らない(いや無い、、)

TVは、、、、民放を数局見れるが、なぜかNHK総合だけが映らない、、、

夕食の料理、、

メインは飛騨牛だよ!

Img_0015

和風のタレ、ソースも美味しい、、

いろんな料理が出てきたが、どれも素朴、、、

もう少し盛り付けに工夫をすればいいのに、、と思いながら、、

実はどの料理も味付け、美味しさは抜群

ここのご主人の味覚のセンスはなかなかのものだった。

参考にして、真似しようと思う料理も2~3あった。

夜中、激しい雨音を気にしながら、、、、

モンタは留守番だが、こんな顔してたのだろうか?

Img_0002

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月24日 (日)

モンタの留守番(3)

Img_0014_2

三ツ星グルメが食べたい

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2014年8月23日 (土)

モンタの留守番(2)

Img_0010

部屋が冷房されてればいいのだが、、、

Img_0011

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月22日 (金)

モンタの留守番(1)

Img_0014

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年8月21日 (木)

毎夏 ナツスイセン

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0001_2

ナツズイセン

故郷の生家の隣の家、、

誰も住まなくなって、家も取り壊され、、、、

でも、毎夏、庭だったところに、お盆を過ぎる頃にはナツズイセンがたくさんニョキニョキ、、

ピンクの花がたくさん咲いた。

Img_0002_2

今日もめちゃくちゃの暑さ、、、

残暑厳しい折、、とはこのことだよ。

静岡は35℃とか、、、

暑くても、暑くても、蜜蜂のダニ退治、、、

明日から飛騨神岡ウオーキングに行ってくるけど、、蜜蜂達は何とか元気でいて欲しいね。

青春18きっぷ

8:33西焼津から東海道線で岐阜、、高山線で美濃太田、さらに飛騨古川へ16:08

飛騨古川から路線バスで会場の飛騨流葉温泉へ、、

土、日曜日は、曇りか雨予報、、、

コースは、北アルプスの展望など素晴らしい景色というだけに晴れて欲しいが、これだけはどうにもならない。

モンタ、、留守を頼むよ!

Img_0003

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2014年8月20日 (水)

毎日、咲き続けるノカンゾウ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0031

ノカンゾウ(野萱草)

早春にでてくる芽、、、

故郷の田舎ではピーピー草と言ってた、、、

Img_0032

茹でて和え物にすると、美味しい。

花の写真を撮ってると、、、、

犬の散歩してたお婆さんが、、

「この道もこの先へは行けなくなってしまったね~、、

数年前から、お茶も、蜜柑も、、続いて筍も、、、、、、、、

専業農家だった人が止めてしまったので、草を刈る人が居なくなって、、、

荒れて、荒れて、、、」

山に続く農道が、どんどん通れなくなっている、、、

Img_0035

蜜蜂のダニ退治

昨日、、粉砂糖によって、多くのダニが落ちたはずの巣箱、、

内検すると、まだ少しだがダニを背負った蜂がいる、、、

明日、もう一度 粉砂糖をふりかけなければならないかな、、、

結論として、、、当然のことだが、、

急に蜂の数が減った巣箱には、ダニが多い、、、、

これは、ダニが増殖して、幼虫に寄生して、誕生すべき蜂が、ほとんど死んでしまったことを意味する。

働き蜂は寿命が来ると死んでしまうから、新しい蜂が生まれてこなければ、働き蜂が激減して、ついには消滅する。

急激に蜂が減って来た巣箱に、ダニ駆除の薬剤を挿入しても、ほとんど効果がないことは、4~5年前の全国的な耐性ダニの大増殖の時に経験済、、

この時は経験豊かなプロの養蜂家も、群れの大部分を失うという大被害を受けたという。

さて、今年の失敗は、、、、

6月中旬、、モチノキの蜂蜜を採った直後に、、

例年なら、ギ酸投与によるダニ駆除を実施して、ほとんどのダニを駆除してたのだが、、

真夏にギ酸を使うと、女王蜂が死ぬこともあるというリスクの為、、

今年は、雄蜂の幼虫によるダニトラップという新たなダニ退治の方法を試みた。

うまく行ってると判断してたのだが、、、実はいくつかの巣箱では、働き蜂の幼虫にもダニが相当量産卵してたのである。

それに気ついた時は、すでに手遅れ、、、、、、

ダニによって死んだ幼虫が多量に巣箱の外に排出されて、群れの勢いは急激に落ちて行った。

ダニ駆除剤のアピスタンも効力無し、、、耐性ダニが多かったのであろう。

さて、今晩も、1kgのグラニュー糖を家庭用のミルで粉砕して、粉砂糖を作る。

Img_0185

未粉砕の砂糖を無くして、粉の粒度を小さくするために、、

容器の中に入れる砂糖の量の最適値は、、、、

粉砕時間は、、、

粉砕による発熱をギリギリに抑える最適条件は、、、

化学工学の領域だね、、、

理科が嫌いという人が多いが、こんなに楽しいのに、、、!

モンタも、、うんうん!

Img_0183

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月19日 (火)

テッポウユリの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0135

日本全国、あちこちに白い百合の花、、

道端、空き地、道路の法面、家々の庭、、、、いたるところに、、、

Img_0082

昔、園芸種のテッポウユリと台湾に自生するのタカサゴユリを交配して出来た園芸種のシンテッポウユリ

その後に元の品種に祖先帰り、、、花びらに赤いスジがあるのがタカサゴユリ、、

無いのがテッポウユリ、あるいはシンテッポウユリ、それらのミックス

種で簡単に増えるので、急速に増えている。

Img_0081

グラニュー糖を家庭用ミルで粉砕して、シュガーパウダーを作る、、、

Img_0164

1kgのシュガーパウダー、、、とケーキ用粉ふるい器

Img_0166

蜜蜂の巣箱の巣脾枠を1枚づつ引き上げて、蜜蜂にシュガーパウダーを直接振りかける

Img_0167

蜜蜂は体に付いたシュガーパウダーを落とすために、羽や身体を振るわせる

すると、蜂の身体にくっついてる寄生ダニはパウダーと一緒に振るい落される。

巣箱の底には、、、落ちてる、落ちてる、、、

Img_0168

4~5時間後に、巣脾枠をすべて別の巣箱に移し替える。

今年、蜂蜜を採った蜜蜂の群ればかり、、、とっても元気な群れだったのに、、、

6月中旬以来、雄蜂の幼虫にダニが選択的に寄生するという習性を利用したダニ駆除をトライしてたが、、、やり方がまずかったのか、、、?

ダニ駆除剤の挿入が遅かったのか、、

どれも、これも、、あれよあれよとダニが増えて、蜂の数が激減

急遽、ダニ駆除剤アピスタンを挿入したが、効果なし、、、

ギ酸の投与も効果なし

ダニを背負った蜂があちらこちらに、、、

一か月の間に、蜂の数が半減、、

4年前だったか、ダニによってすべての群れを失った悪夢がよみがえる、、、、

しからば、最後の手段

ヨーロッパやアメリカ、海外で薬剤抵抗性を増したダニの駆除に利用されているシュガーパウダー法を始めてトライした。(日本養蜂はちみつ協会 養蜂マニアル)

巣箱の底に落ちたシュガーパウダーを回収すると、、、、

なんと、なんと、こんなにダニがいたんだ、、、恐ろしい!

このダニの数、、、何もせずに手をこまねいてたら、、、

Img_0172

冬越しまでに、群れの勢いを回復しなきゃ、、、!

今日は、朝からよく働いた!

夏野菜の煮物

Img_0174

焼いた鮭をほぐして散らし寿司

Img_0173

ビールが旨い、、、少し安心して夜眠れるよ!

モンタ、、籐椅子を占領

Img_0176

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (14)

2014年8月18日 (月)

クサキの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_006001

クサキの花

夏、、渓谷に沿った道や山道を歩いてて、フ~と良い香りが漂ってくる、、、

どこ、、? 

Img_0054

美しい花、、、芳香のある香り

でも、葉が少々粘着性のある独特の臭いがするため、クサキ(臭木)というありがたくない名前

Img_0050

アゲハチョウが吸蜜のためにたくさん飛来してくる。

でも、残念なことに蜜蜂は来ない。

何故?

Img_0039

蜜蜂の口の長さが短いので、長いラッパのような花の奥底の蜜を吸うことが出来ないのである。

百合の花も、蜜蜂が吸蜜出来ないが、アゲハチョウは吸蜜出来る。

蜜蜂が吸蜜出来るのは小さな花

蓮華、クローバー、梅、桜、菜の花、蜜柑、モチノキ、アカシア、、、

Img_0044

今日は、とても陽射しが強くて、暑い暑い、、、、

絞った蜂蜜を入れてたポリタンの洗浄、、

部屋の中に置いてたら、蜂蜜の甘い臭いを嗅ぎつけて蟻がやって来る、、、、

これで、大丈夫

Img_0150

蜂場から引き揚げてきた巣箱や継箱の洗浄、補修塗装、火炎消毒、、、

Img_0149

さあ、これらを収納するには、倉庫の掃除と整理が、、、

また明日、、、

モンタは昼寝、、、いや片目が開いてた。

Img_0161

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月17日 (日)

ノーゼンカヅラの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0007

ノーゼンカヅラ

平安時代に中国から来た花という。

自宅近くの水田

早生の稲が刈り取り真近

Img_0072

スズメの大群が来襲して、稲を食べてしまわないように、、、

毎年、毎年、広い水田の全体に網を張り巡らせてる

このあたりの、ちょっとした晩夏の風物詩

Img_0073

今晩は、久しぶりの餃子

ニラ、キャベツ、玉ネギ、細かく刻んで、塩を振って、良く揉んで、水分を絞って、、

胡麻油、お酒、醤油、ニンニク、生姜、胡椒、、、で味付けて、餃子の餡が出来上がり!

妻とひたすら50個包んで、焼いた、、、、きれいに焼けなかったな、、、でも、美味しい!

浜松餃子は、炒めたモヤシを添える。

Img_0146

カリカリの食事の他に、毎日の美味しいオヤツでご機嫌!

Img_0143

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月16日 (土)

ツーデーウオークに備えて

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0621

赤いカンナ

朝のウオーキングのコースでたくさん咲いてるのを見つけた。

Img_0624

来週に参加する飛騨神岡ツーデーウオークに備えて、毎朝妻と1時間歩いてる。

僕は20kmコース、妻は12km

問題は妻

妻は数年に一度、足の膝が痛くなる。

諏訪・甲府へ旅行した時、高梁市を旅行した時、、、、、も。

数年前も、立山登山に行くため、トレーニングのウオーキングを少々張り切ってやったため、膝が痛くなって中止。

マイペースで歩けばいいのに、ついつい張り合って頑張ってしまうのが良くない。

さて、今回は、無事二日間歩けるか、、、?

モンタ、、、風邪は治ったが、、、

カリカリ以外は食べなかったのに、三ツ星グルメの味をすっかり気に入ってしまった。

Img_0012

一袋、、80円もするんだが、、、

毎朝、夕、、器の前に座って、忍耐強く、じ~と待っている。

Img_0015

目が合ってしまうと、ダメだね~

Img_0019

ついつい、、、、与えてしまう、、、、袋の半分だけだよ、、

Img_0010

ごちそうさま

Img_0013

牛のスネ肉のスープ、、、、コラーゲンの多いスネ肉は存在感がある

Img_0136

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年8月15日 (金)

畑、茶畑の草刈り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0661

オシロイバナ

お盆も過ぎて、夕方になるとそろそろ涼しい風が吹き始める

Img_0662

白、ピンク、黄色、、それらが混じったの、、いろんなオシロイバナ

Img_0657

昨日は蜂場の草刈り

今日、午前中は畑、、、

ぼつぼつ、畑を耕して、秋冬野菜の苗を植えたり、種を蒔いたり、、、

忙しくなるよ。

Img_0126

茄子が、ますます元気になって、晩秋まで収穫出来そう、、

Img_0127

午後、昼寝の後は茶畑の草取り

茶畑の草、、、半端じゃないよ。

Img_0117

お茶、、、どこに?

Img_0120

鎌で茶樹と畝の間の雑草を取り除いていく、、、、

来年まで、ほっておくと、もう再生は不可能、、、、

自然に帰り、猪の住処になってしまう、、、。

夕方5時も過ぎたし、美味しいビールが待ってるので、、

残りは明日にしてお仕舞!

Img_0124

この下の蜂場があるので、雑草に覆われた茶畑の側を通るのは、何ともやりきれなかったが、少し晴れ晴れ!

Img_0123

畑の米茄子の揚げたのにラビコットソースをかけて、、、

Img_0130

畑のピーマンと牛肉でチンジャオロース

Img_0131

烏賊、豚肉、厚揚げ、、、ソテーしてラビコットソースをかける

Img_0132

毎日、美味しい料理を楽しめる、、、毎日、毎日、、食事が楽しい!

何時の日か、自分で料理して食べられなくなる日が来る、、、、、どうしよう?

モンタ、、朝夕二回、、三ツ星グルメが欠かせなくなった。

Img_0128

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月14日 (木)

蜂場の草刈り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0611

ノカンゾウ(野萱草)

7月から9月まで、、、

夏の猛暑の中で、繁る夏草の間に、カラカラの乾燥の中で、、健気に毎朝咲き続ける

Img_0606

朱色の濃いの、薄いの、、、花によって微妙に異なる

Img_0604

ついこの間、草刈りをしたばかりなのに、、、早くも蜂場は草で覆われてる、、

Img_0089

午前中は雨だったが、午後は晴れ間が、、、

暑いのに、長袖の作業着を着て、草刈り機で、蜂を驚かさぬように、、、と言っても無理だけど、、、

草刈りしたら、翌日、日本蜜蜂が逃亡して、いなくなったという話を聞いたことがあったが、

大丈夫だね。

この通り!

Img_0096

特に、巣箱の前は美しく、、、

ダニや病気の蜂が、巣箱から運び出されたり、這い出して巣箱の前に死んで捨てられる。

だから、巣箱の前を観察すれば、蜂群の状態がわかる。

巣箱の内検と同時に外検も大切である。

危機的状態になる前に対策を講じなければならない。

Img_0102

蜂場への通路の草も刈って、軽トラの進入路を確保する。

Img_0105

今月末には、再度草刈りだろうね。

畑から米茄子を収穫、、

今年は、茄子が大当たり、、

2本植えた米茄子も、次々と大きく成長!

Img_0110

存在感があるよ!

油で素揚げして、柚子味噌で、、、

これ、1個分

Img_0107

野菜たっぷりのサーモンのムニエル

Img_0106

福一さんの目玉商品、、超厚いチリー産サーモンの薄塩した切り身 1枚150円

(円高の時は120円だったのに、、、) 

脂も乗ってて とても美味しい。

我が家の常備食材である。 

焼いたり、ムニエルにしたり、鍋料理にしたり

モンタの顔、、ドアップ!

Img_0115

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2014年8月13日 (水)

元気な日本蜜蜂、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0648

モミジアオイ(紅葉葵)

他のアオイ科の花と比べて、花弁が細長く鋭く裂けてる。

濃い赤色が美しい。

蜂場の写真、、、両サイドに写ってるのは日本蜜蜂の巣箱

Img_0083

右側のは、昨年秋に捕えた逃亡群

Img_0084

だから、昨年生まれた女王蜂の群れだろうね。

無事に、僕の蜂場に落ち着いて、他の西洋蜜蜂の群れと共存してる。

左側のは、今年の春に生まれた次女の女王蜂の群れ

Img_0085

長女の女王蜂の群れは、分蜂の操作を失敗して消滅。

近くに移動させた長女の巣箱から、ほとんどの働き蜂が元の位置の次女の巣箱に帰ってしまったからである。

その後、西洋蜜蜂による盗蜜にあって、消滅。

来年は、二か所の離れた蜂場を使うから、失敗はしないよ。

さて、次女の女王蜂の巣箱の中は、、、、

継箱の上段、 二枚の巣脾枠は貯蜜枠

Img_0071

蜜蓋がびっしり、、、

Img_0073

もう一枚も、、、

Img_0074

下段の箱は、、、

巣脾枠の上半分は貯蜜、、下の方は産卵された卵や幼虫がびっしり、、

Img_0076

これも上方が貯蜜、中から下が産卵、幼虫、さなぎ

Img_0077

これも同じく、、貯蜜は上だけ、、下2/3は産卵、幼虫、さなぎ

Img_0079

4日前に日本蜂用の巣礎を5センチほど貼り付けた巣枠を挿入したら、もうこんなに巣を盛り上げてる。

Img_0080

西洋蜜蜂と限りなく同じ飼育管理を行ってる。

秋になったら継箱の上段、、蜂蜜がいっぱいの2枚の貯蜜枠から遠心分離機で蜂蜜を絞ろう。

下段はサナギや幼虫、卵の育児産卵エリア、冬越し用の蜂蜜も必要なので、蜂蜜は絞らない。

もう一つの巣箱 二年目の女王の群れ

Img_0084_2

これも、ほぼ同じ状態

従って、秋には二群から少なくとも4枚、うまく行くと6枚、、5~6kgくらいの日本蜜蜂の蜂蜜が採れるかも、、、

来年春には、、この二群から5~6群に増やしてみよう。

モンタ、、ゼイゼイ、鼾をしながら寝てたのに、、やっと静かに眠れるようになりました。

Img_0065

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月12日 (火)

鰻のだし巻卵(2)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0620

深紅のアマリリス、、緑の夏草の間で目立つ

昨日、鰻の出汁巻卵を作ったが、鰻の蒲焼が残ってるので、今日も鰻のダシ巻卵にチャレンジ

握り寿司の卵焼きを作るため、今まで幾度も焼いてるが、、、

弱火で時間をかけて、、、、

YUKO KITCHENさんに、遅い遅い、、それじゃ日が暮れると言われた、、、

よし、今回はプロの板前さんのごとく、、、

出し巻き卵のレシピーは以下に、、、、キッチンの冷蔵庫に貼ってある

Img_0064

卵焼き器を中火~強火で熱し、油をたっぷり入れて、余分な油を流し出す、、

卵を入れて、鰻の蒲焼を細く切ったのを並べて、、、

Img_0045

エイッと気合を入れて、掘り上げるごとくに重ねて、、

再び、油をたっぷり敷いて、

Img_0046

卵を注ぎ、、、

素早く、どんどん巻いて、重ねて、、、、、

Img_0047

太くなってきた、、

Img_0048

出来上がり、、、時間はかかってないよ!

もたもたしてると、焦げてしまうからね。

Img_0050

竹簾の上に置いて、、、

握り寿司のネタの場合は、このままの形でいいのだが、、、

Img_0051

鰻出し巻き卵の場合は、、、くるくると丸く巻いて形を整え、、、、、

Img_0052

ある程度冷えて、形が定まったら、、、

厚めに切って、、、

Img_0054

これで、玉子1個分

Img_0057

未だ、二回分の鰻の蒲焼が残ってる、、、

一枚900円だったから、一回に使う鰻の値段は220円少々、、

僕はマスターしたから、明日は妻がトライ、、、

Img_0053

ナベショー亭の会席コース料理の定番メニューに、、、、!

モンタ、、、すっかり元気になりました。

Img_0043

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年8月11日 (月)

鰻だし巻卵

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_064101

カワラナデシコ(河原撫子)

園芸種かな?

県道の道路脇、、、暑いのにたくさん咲いてる

Img_0643

きっと近くの家の人が植えたに違いない。

花が終わった後、茎を鹿沼土に挿しておくと、すぐに根を出して、増やすことができる。

Img_0647

台風の後で海は時化てる、、、、おまけにお盆

魚の福一さんに行ったけど、、

これという興味を注ぐ魚は無し、、、

帰ろうか、、、、

おや、中国産の鰻蒲焼が安い、、、

一枚、、、ゲット

Img_0035

先日、ウナギを芯にした出し巻き卵をTVでやってた。

特に難しくは無いだろう。

生卵 4個

Img_0034

カツオ出汁、塩、味醂、酒、塩、砂糖、、

ウナギのかば焼き、、、、尻尾の方を少しだけ使って、、、

鰻を芯にして卵焼きを焼いて、竹簾で巻いて、形を整える。

Img_0037

今日は半分だけ切って、お皿に盛り付け

Img_0039

マグロの絶ち落とし身を使って、巻き寿司、、、

鰻を芯にした巻寿司もついでに、、、

費用はそんなにかかってないが、、一見ご馳走!

Img_0038

モンタの副鼻腔炎、、、ほとんど治ったみたい、、

みなさん、気にかけてくださりありがとうございました。

Img_0020

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月10日 (日)

トウモロコシのピーマン詰め

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0629

ランタナ、、、、、いろんな色

白、橙、ピンク、、、

Img_0599

美しい花、、というよりは可愛い花

夏の日照りにも、乾燥にも、、萎れることも無く、、、、

Img_0597

8月も中旬、、

畑の茄子とピーマンが、次々と生り、二三日毎に袋にいっぱい収穫

トウモロコシも安くなり、1本100円以下に、、、

トウモロコシを茹でて、包丁で実を外し、、、

茹でシラス、緑の彩のためにインゲンを刻んで、、、塩少々、、

小麦粉を少々混ぜて、、

Img_0001

二分したピーマンの中に詰めて、、

Img_0003

小麦粉をまぶして

Img_0004_2

フライパンに油を入れて、ピーマンを並べて、、、

フライパンに蓋をして、弱火で焼いて、、、

Img_0005

出来上がり、、、

茄子に小麦粉をまぶして油で焼いたの、モロッコ豆も、、

Img_0007

ピーマンに詰めるものを、いろいろアレンジして楽しめる。

モンタ、、すっかり元気、、

Img_0024

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年8月 9日 (土)

芙蓉の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0586

芙蓉の花

ムクゲ、芙蓉、葵、ハイビスカス、、、みんな同じアオイ科の花

なんと優しい花なんだろう!

愛猫モンタ、、、

この一か月、鼻水、くしゃみ、息がゼイゼイ、寝息もすごい、、、、

風邪でも引いたのか、、、

なんとなく、行動が活発でない、、、

そのうち回復するだろう、、、と様子を見てたが、一向に良くならず、、、

むしろ、酷くなっていく、、、

ず~と、ず~と昔、

10年以上前、見てもらった医院にTEL

モンタ君ですね、、、どうぞどうぞ!

モンタの病名は、、、副鼻腔炎

注射をしてもらい、薬を処方してもらった。

以前は7kgもあった体重が、最近4kgに減ってしまったのだけど、、、?

16歳だから、人間では80歳のおじいちゃんに相当、、、同じように食べてても体重は減ってきますよ。

しかし、今まで16年間で2回しか医院に来なかったのは、凄く丈夫で健康な猫ですよ。

さあ、薬をどうやって飲ませようか?

一日2回

Img_0011

ウエットタイプの 三ツ星グルメ

Img_0012

少しだけ器に取り、顆粒状の薬をまぶして、、、少し混ぜて、、

Img_0010

美味しい、美味しい、、もっと頂戴!

Img_0018

薬を飲み始めて2日、、、4回飲みました。

クシャミも止まり、息が楽になり、寝息も静かに、、、

安心、安心、、、ホッとしました。

Img_0193

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (22)

2014年8月 8日 (金)

宗旦ムクゲ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0578

宗旦ムクゲの花、、、、、代表的な夏の茶花

ちなみに冬の茶花は侘助椿

Img_0626

6月中旬にクロガネモチの蜂蜜を採った。

その後、蜜蜂への寄生ダニを駆除するために、7月から薬剤を巣箱に入れたので、もう蜂蜜は採取出来ない。

しかし、7月末から8月初、、

山々にはカラスザンショウの花が満開、流蜜

蜜蜂の巣箱は、カラスザンショウの蜂蜜がいっぱい

Img_0240

こんなにたくさん、、、

でも、ダニ駆除剤が入ってるので食用にはできない。

Img_0243

巣箱の中の巣脾、、、産卵もしっかり、、、

Img_0242

でも、この蓋をされた蛹から蜂が孵化した後に、再び女王蜂が産卵をしてくれれば良いのだが、、、

カラスザンショウの蜜が大量に入るので、巣箱の中は蜂蜜で一杯になり、女王蜂が産卵するスペースがなくなる。

そういう状態が続くと、、、、、、

新しく生まれる働き蜂が少なくなり、古い働き蜂は寿命が来て死んでいく。

秋になると、今まで元気だった強勢群が、あれよあれよと弱小群に、、、、

それを防止するために、蜂蜜が満杯の巣脾から蜂蜜を絞り、空っぽの巣脾にして巣箱に戻す。

あるいは新たな巣礎枠を巣箱の中に入れてやる

Img_0245

働き蜂は、数日で巣礎に蜜蝋を盛って、巣脾を作り、女王蜂が産卵できるようにする。

Img_0244

モチノキの蜂蜜を採った後、、、、

薬剤を使わずにダニの増殖を抑えて、夏のカラスザンショウの蜂蜜を採ろうと、

毎夏、いろんなトライをしている.

今年は、雄蜂の幼虫に選択的にダニの産卵を促す雄蜂トラップという方法をトライしたが、増殖を防ぎきれなかった。

ギリギリのタイムリミット、、、カラスザンショウの流蜜前にダニ駆除剤を挿入せざるを得なかった。

来年は、何とかカラスザンショウの蜂蜜を採りたいもの、、、

香りは無いが、とっても甘い素直で爽やかな蜂蜜です。

来年春からの採蜜を目指した蜂群作り、、、もう始まっている。

モンタ、、、もうおじいちゃんの年齢なんだって、、、

Img_0263

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月 7日 (木)

ウオーキングシューズ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0568

ペチニア

今じゃ、花壇やプランターに植える花の代表

Img_0572

種類も多く、夏の日照りにも強く、花期も長い、、、

Img_0569

ウオーキングシューズ、、、、、自分の足に合った靴を選ぶ、、、

なんて難しいことか、、、

25年前、広島の化学工場勤務をしてた45歳の頃、単身赴任生活、、、

30km~40kmのロングウオーキングを始めた。

朝から歩き始めて、午後になると足裏と指に水泡、豆が出来て、痛くて痛くて、、、

ウオーキングの後半は、まさに苦行、足を引きずりながら帰り着いた。

倉敷のツデーマーチ 40kmx2 に参加した時、 やはり豆に悩まされた。

一日目は何とかなっても、二日目は悲惨、、、

ベテランウオーカー達は、足裏の固形石鹸を塗ったり、テーピングしたり、バンドエイドを貼ったり、、、いろいろ、それぞれが工夫してた、、

そのうち、僕も二重、三重に豆が出来て、遂にタコになり、気にならなくなった。

数年前、再びウオーキングを始めたが、やはり豆に悩まされた。

ところが、今春、伊豆のフラワーウオークに参加する前に、今まで履いてたウオーキングシューズが古くなったので、

スポーツ用品店へ行って、新しいウオーキングシューズを買ってきた。

どれも、これも、ずいぶんと高価、、、

MIZUNOの、4000円台の安いのが目に入った。、、、

今までは、サイズ25.5 だったが、大きめの26、0を選んだ。

一般に靴底は堅め、、と言われるが、全体に柔らかいの、、、

驚くなかれ、、、南伊豆のツーデーマーチ、30kmと20km二日間とも豆は出来ず

松崎のツーデーマーチ、20km、20kmもゴールまで快適に歩けた。

今まで、ず~とウオーキングでの足裏の豆に苦しんできたのは、靴が足に合わなかっただけ!

今度、8月23,24日に飛騨神岡ウオーキング大会に参加予定、、

妻も、今回始めて参加する、、、

妻も僕と同じミズノの柔らかいウオーキングシューズを買ってきた。

今までのシューズより1サイズ大き目24.0 今までは23.0

Img_0238

その日まで、無理をせず、足慣らしを、、、、

今夕は、沖サワラの切り身の塩麹漬けの焼き物

Img_0255

モンタ、、、明日から雨だよ!

Img_0257

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年8月 6日 (水)

沖サワラの柚子味噌焼き

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0530

薄いピンクの百日紅(サルスベリ)

いつも通る県道沿いの家に咲いてるが、

百日間咲いてるから、いつでも撮れると思ってるうちに、、

少し、遅いかな、、、、、

Img_0532

百日紅の花、、

いろんな色があるが、この花は趣きがあって一番好き。

Img_0522

青空でない、灰色の背景に合う彩り

Img_0517

最後に、青空を背景の濃いピンクの百日紅、、、、目が覚めた!

Img_0509

今夕食は、一昨日の沖サワラの柚子味噌漬け

昨年末に作った柚子味噌を味醂で溶いて、切り身につけて、

Img_0211_2 

冷蔵庫で2日ほど置いたのを焦がさぬように焼いて、、、

卵焼きとモロッコ豆を添えて、、、

Img_0235

西京味噌焼きと幽庵焼き擬きだね!

でも、この沖サワラの柚子味噌焼きは、柚子の香り、味噌の香ばしさ、味醂の甘さが一体となり、とっても美味しい。

鮭、ブリ、白身魚、、、いろんな魚の切り身でお試しください。

きっと、その美味しさに驚かれることでしょう。

ナベショー亭の会席料理メニューに登録!

モンタ、、しっかり昼寝!

Img_0160

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

ナツズイセン(夏水仙)の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0507

ナツズイセン(夏水仙)

突然、花茎が地面から顔を出し、ニョキニョキと伸びて開花する。

Img_0508

日照り続きの暑い夏、、、

園芸種のどんな美しい花も、夏水仙のピンクの花に比することは出来ない、

Img_0491

彼岸花も同じ仲間、、、リコリス と呼ばれる。

Img_0489

球根には、アルカロイドを多量に含むため有毒である。

Img_0497

昨日の沖サワラ、、、

切り身にパン粉をつけて冷凍したのを解凍して油で揚げました。

沖サワラのフライ!

Img_0227

癖のない上品な白身魚、、、骨も無いし、フライはぴったりの料理

大好きなポテトサラダもたくさん作り、料理に添えました。

モンタ 目も耳も、、みんなキツネ!

Img_0170

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月 4日 (月)

沖サワラの料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0462

ノカンゾウ(野萱草)

ヤブカンゾウの花が八重なのに比べ、ノカンゾウの花は一重

たくさんの蕾が、毎朝一つずつ開花して、夕には萎む、、、

夏草が茂る堤防の土手や岸に咲く橙色のノカンゾウ

猛暑の中も、9月頃まで咲き続ける

Img_0471

焼津の福一さんに魚を買いに、、、、

大きな魚の輪切り、、、、安くは無いが高くもない

どうするか、、、、迷った挙句にゲット

Img_0207

約1、3kg  1700円

今まで買ったことも食べたこともない魚

沖サワラ、、またの名をカマスサワラという体長2mにもなる大きな魚

サワラという名がついてるけど、いわゆる鰆とは別の魚らしい。

さあ、どう料理しようか、、、、、?

まずは3枚おろしにして、骨を除き、、、

お刺身用の柵を取り、残りは食べやすい切り身に、、

Img_0208

4枚を塩麹漬け、、、冷蔵庫に

Img_0210

3枚を柚子味噌漬け、、、冷蔵庫に、、、

Img_0211

2枚をフライ用にパン粉をつけて

Img_0212

ムニエル用に小麦粉をつけたのと一緒に、ラップして冷凍庫へ、、、

Img_0215

今夕は、、、沖サワラのお刺身

半分をあらかじめ山葵と醤油でヅケにして、、

とても美味しい魚です、、、とても新鮮!

Img_0217

僕にとって、一週間に一度、魚の福一さん行きは、大きな楽しみの一つ、、、、

鯖や鰯など普通の魚以外にも、、

美味しいのに、下ごしらえが大変なために超安い魚、、

あまり知られてない故に誰も買わない超安い魚、、、

大きすぎるために、誰も買わない超安い魚

など、など、、、そんな出会い、遭遇に胸をときめかして、2000~3000円以内の予算で、時には大人買い、、、

魚を買う楽しみ、調理する楽しみ、家族や友人達と食卓を囲んで食べる楽しみ、、、

子供の頃に、自分で料理しないのなら獲ってくるな、、と厳しく言われた母に感謝!

ハヤ、ナマズ、鮒、ウグイ、ウナギ、、、、毎日のように獲って来た川魚の料理が食卓を賑わす。

大きな鯉や鱒などを獲ってきた時には、母みずからうれしそうに捌いてフルコースの魚料理を作ったが、、、

モンタ、、何のお話?

Img_0202

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年8月 3日 (日)

もう野菊が咲いてる

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0481

真夏というのに、もう野菊の花が、、、

台風の影響で、四国では記録的な大雨

さらに、別の超大型台風が北上中、、、

Img_0478

緑のカーテン ゴーヤを収穫

毎朝、1個づつ収穫出来そう、、

Img_0482

ゴーヤは、もう少し、もう少しと収穫を遅らせてると、、

急に真っ赤に色図いて破裂してしまう。

お昼に、さっそく、妻が玉子、豚肉、豆腐、ゴーヤでゴーヤチャンプル

Img_0184

夕食には、、、

ピーマンのトウモロコシと茹でシラス詰め

茹でたトーモロコシを包丁で剥がし、茹でシラスを混ぜて、小麦粉を少し絡めて、

半切りのピーマンに詰めて、全体に小麦粉をまぶす

Img_0186

油で揚げてもいいが、フライパンで両面を焼いても良し、、

Img_0187

さっと揚げた方が、ピーマンの鮮やかな緑が保たれる。

中に詰めるもので、いろいろアレンジが可能

畑のピーマン、、、これから晩秋まで、たくさん収穫出来るので、いろんなピーマン料理を楽しめる。

モンタ、、は、好きじゃないらしい。

Img_0203

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年8月 2日 (土)

赤いカンナの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0453

夏、、赤いカンナの花

おそらく、今、カンナの花を家庭の花壇で咲かせてる家は無いだろう。

Img_0451

山裾の農道の脇、、昔に捨てられたカンナ、、

Img_0449

毎年、赤や黄色、ダイダイ、、いろんなカンナが咲く

Img_0459

昨日、買った新鮮なゴマサバ、、

酢で〆て冷凍庫

今日は解凍して、〆鯖の握り寿司

長男家に半分おすそ分け、、、

棒寿司よりも、ふっくらして食べやすい。

Img_0174

これで、3匹買ったゴマ鯖は、すべて食べ尽くした。

モンタ、、冷房の効いた部屋より、外が良いよ~

Img_0179

みんな知らん顔

Img_0180

しょうがないから、、、、

Img_0181

コンコロリン、、、、

Img_0182

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2014年8月 1日 (金)

早朝ウオーキング

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0399

秋の七草 オミナエシ

未だ、暑い夏の真っ盛りだというのに、、、

Img_0398

もう少し、涼しそうに撮るつもりだったけど、、、

やはり暑そう、、、、

Img_0397

今朝は5時過ぎに起床、、

妻と久しぶりに300m位の山へのウオーキング

Img_0136

残念ながら、富士山は霞で見えなかったが、、

藤枝の町、茶畑が眼下に見下ろせる

Img_0139

南アルプス 深南部の2000m以上の山々

山伏や大無間、小無間山の雄大な峰々となだらかな尾根がかすかに眺められる。

足腰を馴らして8月末には、妻と登りたいもの、、、、

いや、8月23(土)、24(日)日の飛騨神岡ツーデーウオークに妻と参加するのが、第一の目的

春以来、歩いてないので、今から、朝夕、ウオーキングをすれば、馴れるだろう。

Img_0151

頂上で朝ご飯を食べて、山を下る。

下り道、、、山道の脇の夏草の中に、、、、、、、

こういうのは絶対に見逃さないね。

Img_0152

路上に玉虫、、、踏んでしまうところだった。

Img_0442

お腹を撮ると、、、黄金の輝き!

Img_0445

少し涼しい日が続いてたのに、、またまた暑さが盛り返してきたよ。

美味しい料理に、冷たいビール、、、、

毎夕食の楽しみ!

Img_0159


ポテトサラダ、鯵のムニエル、豚ロース肉のソテーに大根おろし、ズッキーニと米茄子のソテイー、、

モンタ、、気持ちよく寝てたのに、、、起こしてしまったかな?

Img_0164

花・ガーデニング部門の人気投票

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »