« 秋のムラサキシキブ | トップページ | 赤い柿の実 »

2014年10月20日 (月)

日本蜜蜂、、蜂蜜採った!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_039201

朱色のゼラニューム

炎のごとく燃えるように、、、、

昨年秋から飼育を始めた日本蜜蜂

西洋蜜蜂の蜂場の隅に巣箱を置いている。

この5月には、新しい王台が出来たので、分蜂させて二群にした、、、、、

逃亡することなく、機嫌よくしている。

寄生ダニの心配も無い、、

時々、巣箱の底を掃除して、スムシの発生を防ぐのみ、、、、

ダニだ、、病気だ、、、などと一喜一憂の西洋蜜蜂に比べて、、小さな縞々模様の日本蜜蜂はまことに可愛い!

日本蜜蜂の伝統的な飼育ではなく、

限りなく西洋蜜蜂と同じ巣脾による飼育管理

継箱を置いて二段にして、、、

一段目は、貯蜜、産卵、育児エリア、、

継箱の二段目は貯蜜エリアなのだが、、、秋も深まり蜂の数も増えてこず、、

冬越のための貯蜜は十分なので、、、継箱の蜂蜜を採ることにした。

とは言え、ほんのちょっぴりの蜂蜜だが、、、

貯蜜だけの巣脾枠を引き上げてきて、

Img_045501

包丁で蜜蓋を切り、、、

Img_045401

遠心分離器にかけて、、、

Img_0456

ろ過して、ガラス保存瓶に充填して、、、

Img_0408

ささやかに、、、200gが6本、250gが6本、、、2.7kg

さっそく、お味見

Img_0461

糖度は79、5 色は琥珀色、ほのかな酸味を感じさせるフルーテイーな甘さ、、

春から、様々は花蜜が集められて、熟成されている。

香りは無いが、美味しい蜂蜜である。

来春には、群れを増やして、もう少したくさん採蜜出来るようにしたいもの、、、

モンタ、、、元気になって欲しいね。

Img_0450

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 秋のムラサキシキブ | トップページ | 赤い柿の実 »

コメント

やりましたね。
日本蜜蜂が採取した蜂蜜。
香りがない、のは、、まさしく百花だからか?
いろいろ混じってわからないのかも?
春先仕掛けた私の待ち箱、うっかり点検するのを
忘れてました。

投稿: North Wave | 2014年10月20日 (月) 21時41分


わぁお!
日本蜜蜂の蜂蜜!
採れたんですね。今年は無理かなって思ってました。
販売されるなら1本欲しいです。

モンタくん、ナベショーさんは
毎日点滴してくれる
優しい飼い主さんだね。

ゆっくりで良いから、病気と折り合い付けて長生きしようね。


投稿: 蜻蛉(とんぼ) | 2014年10月20日 (月) 21時48分

採れたんですね。日本ミツバチが分蜂して逃げないか心配でしたが,やはりナベショーさんはすごい!
味が気になります。冬にタップリカステラを焼いて,来年こそ。
モンタ君,背中の毛並みが・・・。美味しく食べてたら元気になるよね。まだ点滴をしてるのかな。

投稿: tirokuro | 2014年10月21日 (火) 18時30分

North Waveさま
やりました、、ついに!
蜂蜜共通の香りはありますが、桜やモチノキのような特徴的な花の香りはありません。
百花蜜で、しかも半年かかって熟成してるからでしょうね。
来年は、もっとたくさん採りたいものです。

投稿: ナベショー | 2014年10月21日 (火) 20時43分

蜻蛉(とんぼ)さま
遂に採りました。
蜂に負担をかけない程度に、、、、
来年は、たくさん採れるように群を増やせたらいいのですが、、、
モンタの点滴、、、人の透析みたいで、一生点滴しなければならないようです。
少しでも体が楽になるようにしてやらねば、、、

投稿: ナベショー | 2014年10月21日 (火) 20時53分

tirokuroさま
飼い主と相性が悪くて、逃げられるかな、、と心配しましたが、何とか我慢して1年間付き合ってくれました。
加工してない自然の西洋蜂蜜の蜜蜂を味わってるからか、日本蜜蜂の蜂蜜が、特に西洋蜜蜂よりも美味しいということはありませんね。
もちろん、スーパーの外国産の蜂蜜と比較すれば雲泥の差ですが、、、
モンタの点滴、、、一生続けなければならないそうです。

投稿: ナベショー | 2014年10月21日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のムラサキシキブ | トップページ | 赤い柿の実 »