« ピンクの八重の秋明菊 | トップページ | 秋刀魚の棒寿司 »

2014年10月14日 (火)

台風一過、蜜蜂は、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0258

クレオメ、、、、幾度覚えても、忘れてしまう名前

最近はカタカナの名前の花が多いけど、余程印象に残る名前でないと覚えられない。

まあ、年齢のせいだろう、、、、

Img_0256

台風一過、、、澄み切った青空

何時、通り過ぎたのか気づかずに、、、朝になりました。

朝一番に蜂場を回り、スズメバチ捕獲器を巣箱にセット

Img_0346

さっそく、特別巨大なオオスズメバチが入りました。

Img_0334

今の時期、オオスズメバチの襲来はあるものの、女王蜂は盛んに産卵しているので、内検が楽しい。

セイタカアワダチソウも満開、、、働き蜂は活発に飛び交い、冬越用と子育てのために花蜜と花粉を集めてくる。

Img_0333

巣箱の中の巣脾枠、、、

両サイドの二枚が蜂蜜で満たされ、内側の5~8枚は幼虫、あるいは蛹がびっしり!

Img_0332

さて、西洋蜜蜂の蜂場に同居してる二群の日本蜜蜂は?

逃げ出さないで、ちゃんと居座ってくれてるよ!

Img_0345

西洋蜜蜂の巣箱と同じように、下段と継箱の間に隔王板を入れて、

蜂蜜が貯まった巣脾枠を継箱にあげて、貯蜜専用エリヤにしたいのだが、、、、

せっかく貯まった蜂蜜を、育児、産卵エリアの下段の箱に運び込んでしまう。

Img_0344

下段の中を覗いてみましょう。

Img_0342

巣脾枠の上半分は、蜂蜜、、下半分は産卵された卵と蓋された幼虫蛹

、、、で、蜂蜜のお味は、、?

指につけてペロリ、、、最高、美味しいです!

Img_0341

この巣脾枠は、蜂蜜、花粉、幼虫、蛹

Img_0343

継箱が蜂蜜で満たされて、蓋がされないと、遠心分離器で採蜜が出来ない。

今年は、このまま冬越させて、来年になって、蜂の群れがさらに大きくなって、、

継箱の巣脾に蜂蜜がたくさん貯まった時に採蜜ということになりそう、、、

今日はキャベツが安かった、、、と大きなキャベツを妻が買ってきた。

今夕は、、迷うことなくお好み焼き!

Img_0353

一人一枚半!

Img_0355

モンタ、、、毎日、通院で点滴注射は大変(経済的にも、、、、)なので、家ですることになった。

今日は講習、、次々回から自宅で、、、

Img_0358

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« ピンクの八重の秋明菊 | トップページ | 秋刀魚の棒寿司 »

コメント

エッ!モンタ君への注射ですか、、それはナベショーさん責任重大!
私は未経験なのでドキドキですが、ナベショーさんならば
きっと大丈夫、、頑張れモンタ君 *\(^o^)/*

私は、大株のクレオメを公園の脇で初めて見た夜に
名前を知りたくてググったら、出てきた名前がクレオメ、、でした。
印象深い花になりました。

丸々キャベツって、勢いつけて大量消費したくなりますね〜(^_−)−☆

投稿: chibira | 2014年10月15日 (水) 17時22分

自宅で点滴とは,プロですね。きっとうちの子なら噛みついて逃げるでしょうね。
モンタ君,痩せたかもしれないけど,顔つきはまだまだ鋭いよ。

投稿: tirokuro | 2014年10月15日 (水) 19時59分

あ~っ!
日本蜜蜂の蜂蜜味見したんですね !良いなぁ!(笑)
ナベショーさんがモンタくんに注射ですか?
飼い主に注射を講習する獣医さんっているんですね!
初めて知りました。
人間の場合は家族が講習受けて気道吸引や腹膜透析する場合がありますが。
動物もできるんですね。
知り合いにリウマチの自己注射してる人がいますが、時間も費用も楽になったと言ってます。
モンタくんも通院の移動の負担が楽になりますね。
ナベショーさんって何でもできますね!

投稿: 蜻蛉(とんぼ) | 2014年10月15日 (水) 20時37分

ナベショーさんこんばんは

 ニホンミツバチの巣板は軟らかいので遠心分離器にかけると壊れてしまいます。それよりも巣枠全部が貯蜜されていれば巣板を切り取って崩してフルイなどに入れて濾過して採蜜します。
 また蜂児のいる巣枠では蓋のかかった貯蜜部分を掻き落して採蜜する方がいいです。ただ巣房の部分だけ掻き取って芯は残して箱に戻してやればまた巣房を作って貯蜜します。

投稿: 群馬の山さん | 2014年10月15日 (水) 22時16分

ナベショーさん ご無沙汰してます。静岡新聞にウォーキングの姿が写真に写って掲載されてますね。ナベショーさんを中心に撮った様にみえました(*^-^)

投稿: しんちゃん(婿殿) | 2014年10月15日 (水) 22時20分

chibiraさま
人の場合だと、透析のようなもの、、毎日点滴をしないと弱ってしまうそうです。
おとなしくしてくれるので、たぶん、家でも大丈夫でしょう。
時々見かけるけど、クレオネ、、目立つ花ですね。
キャベツ、、ロールキャベツも大量消費できますね。

投稿: ナベショー | 2014年10月15日 (水) 23時14分

tirokuroさま
これからず~と毎日通院で点滴すると、経済的に大変な負担になるので、この医院では講習して点滴を自宅でするように勧めています。
モンタ、、痩せてる方が、精悍な顔つきだね。

投稿: ナベショー | 2014年10月15日 (水) 23時19分

蜻蛉(とんぼ)さま
人間の透析に相当するので、毎日通院だと経済的に続けることが出来なくなる。
点滴しないと猫はしんどい日々を過ごして、衰弱してやがて死んでしまう
それよりは講習して、自宅で飼い主が点滴の注射をする方が、猫にとっても、飼い主にとってもハッピーなのです。
モンタ、、注射、、痛がらずに、静かにしています。
日本蜜蜂の蜂蜜、、搾りたいけど来春まで待とうかな~、、美味しいです。

投稿: ナベショー | 2014年10月15日 (水) 23時26分

群馬の山さん
西洋蜜蜂に比べて、ほんとに柔らかくてもろいですね。
確かに、まともに遠心分離機にかけたら壊れてしまうでしょうね。
といって、せっかくの巣脾の蜂蜜貯蔵部分を切り取ったり壊したくないし、、、
西洋蜜蜂の丈夫な巣脾に貯蜜させた巣枠を継箱に揚げたのですが、下段に蜂蜜を移動してしまいました。

投稿: ナベショー | 2014年10月15日 (水) 23時33分

しんちゃんさま
ご無沙汰してます。
今日、知り合いから静岡新聞に載ってるよ、、と電話をもらいましたが、人違いじゃない?、、、て言ってたのですが、ホントらしいですね。
明日、新聞を持ってきてくれるそうです。

投稿: ナベショー | 2014年10月15日 (水) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンクの八重の秋明菊 | トップページ | 秋刀魚の棒寿司 »