« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

里芋の収穫

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0094

青紫の千日紅、、、

明日から12月、、、強い寒波の襲来

Img_0095

里芋の収穫

里芋は寒さ、凍結に弱い、、、

寒い冬の貯蔵には一工夫

赤目芋、、、今年は大きく育った、、成功!

Img_0390

茎を刈り取って、、、

Img_0391

三又鍬で一気に掘り起す

春に植えた握り拳の半分くらいの種芋が成長して、、、、

一抱えもある親芋の周りに小芋、小芋の外に孫芋

保存する里芋は、洗わないで土をつけたまま

雨水がたまらない大きな穴を掘って、里芋を逆さに置いて、

Img_0393

土を被せて、高い小山に、、、

これで気温が氷点下になっても、芋が凍って、がりがりになることは無かろう。

Img_0395

すぐに食べるのを水で洗って、、、

何と大きな親芋、、、小芋もたくさん、、、

赤目芋は、親芋も、小芋も柔らかくて、煮物にすると溶けそうなくらい、、

Img_0394

ついでに、深い穴を掘って作った長芋

試に掘ってみると、、、どれも、これも小さなのばかり、、、

やっと、何とかなりそうな芋が顔を出した、、、

Img_0396

毎年、作ってるとだんだん育たなくなるみたい、、、

Img_0397

里芋と長芋、、、

皮を剥き、小さく切って、卵一個、、ミキサーでどろどろに、、、

鶏の挽肉、片栗粉、小麦粉を入れて、、塩、味醂、花カツオ、

あらかじめ、小さな鍋に湯を煮たてて、、スプーンをすくって、湯に浮かして、、

ぱっと散ってしまわないで固まる粘度になるように片栗粉を、足らぬ場合はさらに卵を、、

Img_0458

今晩はつみれ鍋

Img_0459

残ったのを鍋に入れないで、フライパンで焼いて、ハンバーグ風に、、

お醤油やポン酢でいただく

3年前に亡くなった義母が大好きだった。

Img_0460

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年11月29日 (土)

里山の紅葉の大木

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0411

カエデの大木、、、地元、藤枝市でも、その存在を知る人は少ない、

僕が毎年、楽しみにしてる紅葉

Img_0417

樹齢、何年だろうか?

Img_0420

苔むして、蔦が這う黒い枝

Img_0422

赤、黄色、緑、、、様々な彩

Img_0425

このカエデの巨木

紅葉の時期以外は、ほとんどの人が気づかずに車で下を通り過ぎていく。

Img_0426

紅葉の時期でさえも、頭上を見上げない限り、気がつかない。

Img_0427

この紅葉を目指して来る人でさえ、車で通りすぎて、、、

無いよ~と引き返して、やっと見つける。

Img_0430

藤枝市の観光協会、観光課は、たぶん知らないのでは、、、?

Img_0431

今まで、藤枝市の公の刊行物、この紅葉のことを紹介した例を見ない。

もちろん、地元のTVでも、報道されたことが無い。

Img_0434

まあ、見物に来る人がほとんど無いことは、僕にとっては嬉しいことなんだが、、、

最悪は、、、

紅葉祭り、、なんていういイベントののぼりや旗が道路や周辺に立ち並ぶこと

こうなってしまうと、紅葉の写真が撮れなくなる。

ず~と、ず~と、そうならぬことを祈る

Img_0439

大きな木の周りを、、、、崩れかけた石垣の上から、、、

様々な位置、角度から、、、、様々な美しさを見せてくれる

朝、午後、夕方、、、太陽の光線の角度によって、、、

晴れた日、曇った日、小雨の日、、、

Img_0442_2

毎日、、、幾度見に行っても飽きることは無い。

Img_0443

晴れた暖かい午後の日、、、

紅葉の下で、お茶でも飲みながらお菓子をいただき、、、、、

Img_0444

訪れる人の無い静かな里山

この紅葉を独り占め、、、至高の時を過ごすのも、、、、

Img_0447

藤枝市、県道葉梨線、、西方より大沢方面への道端
Img_0409

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (18)

2014年11月28日 (金)

美しい山の茶畑

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0350

蜂場の側に菜の花が咲いてる。

冬になるというに、狂い咲き、、、

Img_0353

今年の秋には、市役所の農林課から支給された菜種の種を蜂場の中や、

周囲の道端、空き地に蒔いた。

来春には黄色い菜の花畑

Img_0356

里山の山々、、、

樫や椎木、ドングリ等の照葉樹林と人工林の杉や桧、、その中に山桜の紅葉が美しい。
Img_0452

毎年、お茶作りを一緒にやってる八木さんの茶畑

この数百mの山の茶畑は、何故か平地の茶畑と比べて霜が降りない。

あちこちの茶畑が、新茶の摘み取りの少し前に遅霜にやられて全滅の時も、、

この山の斜面の茶畑は遅霜の被害に会うことはない。

八木さんご夫妻が、来春の新茶のために、茶樹の畝を美しく整枝された、、、

この茶園の新茶の摘み取りは4月下旬、、、最も早い。

約3日間で作業は終わる。

来春も、柔らかい新芽の一番茶、、香りの良い「ナベショーのお茶」が期待できる。

Img_0453

この山の茶園の新茶が終わって、

GWに入ると、僕は桜、菜の花、藤の花の春の蜂蜜の採蜜作業、、、

GW明けから4月中旬にかけて、八木さんの広い茶園の新芽が出そろう、、、

この茶園は畝もそろってるので、とても作業がやりやすい。

新茶の製茶作業は、約4~5日、、で終了!

このお茶作業が終わり、5月中~下旬になると、僕の蜜柑の蜂蜜の採蜜、、、

そして、6月初~中にはモチノキの蜂蜜、、、

お茶と蜂蜜、、、一年で最も忙しく、充実かつ生き甲斐を感じるシーズンである。

綺麗に面が整えられた茶園、、気持ちが良い。

Img_0406

僕は70歳、八木さんご夫妻は、定年退職を迎えられたばかり、、、

2012年以来、もう3年間、一緒にお茶刈りと製茶をやってる、、、

「ナベショーのお茶」の製造の全工程は、しっかりと習熟された。

八木さんご夫妻がお元気である限り、後10年は一緒にお茶づくりが出来るだろう。

僕の生きてる間は、安心して「ナベショーのお茶」が飲める。

茶園の上から見下ろすと、かなり広いでしょう!

Img_0402

ダイエットメニューの朝食

ご飯は抜き、、お味噌汁とフルーツ盛り合わせ、、ヨーグルトと蜂蜜をかけて、、、

Img_0385

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年11月27日 (木)

蜜蜂の冬越支度

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0370

公園の紅葉、、

きれい、きれい、、、この数日で急に色づいた!

こんなブレた紅葉の写真も、、幻想的でまあいいか?

Img_0378

来週から、一月中旬並みの寒波襲来

最低気温が2~3℃の予報

暖かい今日こそ、蜜蜂の冬越対策

巣脾枠8枚と給餌箱

左端に仕切り板、、その外側に新聞紙

右側の餌箱の外側に新聞紙

Img_0332

この箱は、左端に仕切り版、さらに空巣脾、

空巣脾を新聞紙で包んで、仕切り版との間も新聞紙

右側の餌箱の外側の新聞紙

Img_0335_2

そして、巣箱の上には、麻布と新聞紙

蓋の内側の凝結した水滴を新聞紙が吸い取ってくれる

Img_0336

巣箱の蓋の通気孔

新聞紙を丸めたので詰めて、約1センチの開口

Img_0337

巣門には、新聞紙を丸めた筒をはめ込んで、約2~3センチの開口

Img_0338

新聞紙、新聞紙、新聞紙、、、夏からず~と貯めてあった新聞紙

今からも、ず~と貯めて、春の蜂蜜の梱包のクッションに使う。

巣箱のオオスズメバチ捕獲器も取り除き、二個のブロックの上に巣箱を置く。

以上で冬支度、ばっちり 完了

もう、1月末~2月初の暖かい日まで巣箱の蓋を開けることは無い。

今日は暖かいので、蜜蜂は盛んに飛び交う

山茶花の花粉を運び込む

Img_0333

二か所の蜂場に18個の巣箱

気がかりな点が無いわけでもない、、、

羽のよじれた蜂 1匹発見、、、

既にダニがいるようだ、、、冬のダニ駆除を、いつやるか?

その場合は、どの薬剤を使うか、それともギ酸で、、、?

夏から秋、、ダニの被害も比較的少なくて、女王蜂の産卵も多く、大きな強勢群

それが、この2~3週間ほど前から、急に産卵が少なくなり、いや停止かも、、、

女王蜂も、心持ち小さくなっている。

それほど気温が低かったわけでもないから、気温の低下が原因でもなかろう。

今年の新女王だが、夏から秋に頑張りすぎて、疲れが出て、小休止かな?

春になり、再び産卵が始まるのか、それとも停止したままなのか、、、

来春の経緯を見守り、産卵が始まらなかった場合は、他の元気な女王の群れと合同する。

そんな群れが4群もある、、、、大いに期待してた群ればかり、、、だったのに。

それ以外の群れは、夏のダニ被害が大きかったこともあり、それほど大きな群れにはなっていないが、今なお、多くの産卵、6~7枚群で蜂密度も大きい。

最悪のシナリオでも、今年以上の蜂群は確保できる。

そうであれば、今まで9月初に完売してたけど、

年間通しての蜂蜜の在庫販売も可能になるはず、、、、、はずであります。

Img_0344

今晩もダイエットメニュー

鶏、豚、油揚げ、椎茸、里芋、大根、冬瓜、牛蒡の煮物

山口県岩国市の郷土料理 大平鍋

ほんの少しのご飯でお腹いっぱい

Img_0382

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年11月26日 (水)

里山の紅葉

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_028201

京都の紅葉ほどではないが、里山にも、この数日の冷えと雨で、カエデが色づき始めた。

Img_028601

雨上がりの午後、、、畑の近くの屋敷の庭の紅葉を撮らせてもらった。

Img_0287

少し緑が残った葉、、、

丁度美しい彩りに、、、

Img_0293

Img_031001

Img_0315

Img_0317

蜘蛛の巣も写ってるとは気がつかなかった。

Img_031801

丁度、帰宅した家人、、、

こちらにも綺麗なカエデが、、裏にはブナの紅葉が、、、と庭の中を案内してくれる。


Img_0326

今晩もダイエット夕食

白菜、ネギ、京菜、エノキ茸、豆腐の豚鍋

Img_0327

昨年、たくさん作った柚子ポン酢でいただく

牛蒡、人参、コンニャクのキンピラ

Img_0328

春菊の胡麻和え

Img_0331

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年11月25日 (火)

愛用の旅行ガイドブック

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0246

一日中、、冷たい雨が降り続く、、、

庭の木瓜が早くも咲きはじめた。

昨日の京都

あらためて、僕の愛用の旅行ガイドブックを見る。

18年間の単身赴任期間、、、赴任地の周辺を観光するのに買った本、、、、

今時、二色刷の地味な本だが、うんちくも多くて、エリアごとの詳しい地図もあり、、、

とってもお世話になった。

しかし、その後、他の地域のガイドブックを買うために本屋を探すが置いていない。

既に絶版かと諦めてたが、アマゾンを検索して古本が売ってることを知った。

あらためて、欲しい地域のをそろえたいと思う。

Img_0275

昨日行った東福寺

「ひとり歩きの京都」で見ると、こんな記事が載っていた。

東福寺 霊雲院、、、

日露戦争中、東福寺は約150人のロシア人捕虜を収容し、雲霊院にも50人いたという。彼らが木や竹で手作りしたギターやバイオリンなどが陳列されている。ちなみに東福寺からすぐ西に本社がある任天堂は、ロシア兵の手ほどきでトランプ製造を始め、日本のゲーム産業史にその第一歩を記した。意外な発見のできる小さな寺だ。

観光客が殺到するシーズンを避けて、このガイドブックを見ながらじっくりと歩きたいもの。

僕にとっての農閑期は冬から初春、、12、1、2、3月まで、、、

畑の里芋、、今週天候が回復したら、全部掘って収穫しよう。

でも、ジャガイモとは異なり、長期の保存が難しいらしい。

Img_0236

大きな親芋、、、

二つに切って、さらに二分して、1/4を煮物に使った。

Img_0239

キャベツ、冬瓜、人参、里芋、鶏の手羽元、、、

マギーブイヨンで洋風味の煮物に、、、里芋はとろけそうなほど柔らかい

Img_0274

炊き立てのご飯に、、、

昨日、東福寺の門前で買った京都伍八堂の「ちりめん山椒」を載せて、、

Img_0273_2

軽く一膳、、、

ダイエットメニューのスタート、、、、

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

紅葉の京都で同級会

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0189

11月24日(月)三連休の三日目

毎年、開催される中学校同級会、、、、

今年は京都駅ビルのホテルグランビアで、参加者は約30名

Img_0174

最初に出てきたお料理には、、、、真っ赤な紅葉

Img_0177

叙勲を受けた方 、、、おめでとう!

郷里で自治会長などの要職を担ってる方、、

みなさん 元気で活躍

ビンゴゲームで、、、


Img_0182

賞品は、、各自の持ち寄った自慢の商品

僕はナベショーの蜂蜜とお茶を出品

Img_0179

楽しい時間が終わり、二次会は喫茶組と紅葉組に分かれて、、、

僕は紅葉組、、、、JR奈良線一駅で東福寺へ

人、人、人、、、、秋の紅葉 三連休だもの、、、、みんなからはぐれて迷子になりそう、、

Img_0202

紅葉の名所は数々あれど、京都の寺院の瓦屋根とのマッチングがいいね~

Img_0205

凄い、、、としか言いようがない、、

Img_0218

もちろん、回廊を歩く観光客の数、、、押すな押すなの大混雑


Img_0220

静岡から日帰りでも、京都観光 十分できるね。


Img_0222

16時頃の新幹線で帰途

幹事さん、世話人さん達、、お世話になりありがとうございました。

もうすぐ12月、、もうクリスマスと年末へ、、、今年も終わってしまう、、

Img_0188

同じく京都への一泊旅行で大原三千院や北野神社へ行ってた妻が一新幹線早く、帰ってました。

玄関に、モンタの姿が無いのは寂しいね。

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (13)

2014年11月23日 (日)

Yukoさんの三回目のお寿司

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0684

近所の住宅地、、、玄関側のプランターに咲いてた花

とっても可愛く、またユーモアを感じさせる。

Img_0683

Yukoさんは、今朝 11日間留守にしたLAへ帰っていきました。

良く食べ、よく遊び、よく笑い、、、

昨夜は、焼津の長男だけが、まだYukoさんのお寿司を食べていなかったと、、、

藤枝滞在中 Yukoさんの握る三回目のお寿司

アメリカで人気のロールもの、、、

手前のは、鮭の皮を焼いたののロール、、、何でもあり!

Img_0160

マグロのピンクと赤、しめ鯖、、、彩がきれい

Img_0157

桜海老、ウニ、イクラの軍艦巻

サーモンにレモンロール

Img_0156

僕も、こんなお寿司が握れるように、、なりたいね~!

さて、妻は学生時代の仲良し組で京都一泊旅行、、

僕は、久々の一人飯

Img_0162

畑の人参の間引きを刻んで、お寿司の残りの生桜海老と、小麦粉を混ぜて、かき揚げに、、、、

Img_0163

ぱっぱと塩を振って、、、美味しくいただきました。

ついついと揚物になってしまう、、、、

Img_0164

昨日、畑薙第二ダムで見た青空と美しい雲

Img_0125

では、また明日に、、、

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2014年11月22日 (土)

秋の長島ダムから畑薙第二ダムへ、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_00331

YUKOさんと焼津の長男の運転で秋の紅葉ドライブ

大井川上流、、寸又峡のさらに奥、、川根の長島ダム

ダムの高さは109mの多目的ダム、、、

Img_0054

ダムの建設により、水没した大井川鉄道は、ダムの下より上までの急こう配の線路を登る

Img_0043

アブト式の機関車による牽引、、、スイスのアルプスの登山電車と同じ

滑らぬように歯車でガチガチと、、

やがて、機関車に押された電車が長島駅のホームに入ってきました。

Img_00431

ここで、機関車との連結を解いて、自力で井川方面へ、、

Img_0089

乗客は、みんなカメラマンに、、、

Img_0097

今度は奥の井川駅から下って来た電車を連結してアプト式機関車は急こう配を下る

Img_0102

長島ダムから、さらに井川、さらに南アルプス登山口の畑薙第二ダムへ

Img_0114

こんなに山奥に、、こんな大きなダムをよくぞ建設したものぞ、、、

Img_0122

天候が良く、暖かい、、、澄み切った空には、南アルプスの茶臼岳が良く見える。

景色を眺めながらランチを食べて、、、、

帰途は井川から富士見峠へ、、、

Img_0119

富士見峠からは、南アルプスが一望、、

赤石岳から荒川三山、、

未だ、雪は積もっていない。

来週、登ってみようか、、、いや止めとこう。

Img_0136

南アルプス深南部の代表的な山

特徴的な峰の雄大な大無間山と小無間山

15年前一度登った、、二度と登りたくない山!

数百mの崖のようなアップダウンを5回繰り返し小無間山の頂上へ、、

膝ががくがく、、、展望は無し、、、

再びアップダウンを繰り返して下山、、生きて降りれた、、と。、

Img_0137

そして、富士山、、、雪の頂上付近だけだが、、、

Img_0141

ススキの原が美しい、、、

Img_0145

最後に、、お猿さん、、、

二匹の小猿を抱っこして負んぶして、、、ピンボケ写真だけど、、

Img_0153

では、また明日に、、、

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年11月21日 (金)

ミミズの養殖場

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0019

姫女苑(ヒメジョオン)

Img_0021

畑の隅に生えた姫女苑、、、

次第に背丈も伸びて、枝分かれもして、、

立派に成長して、たくさんの白い花を咲かせました。

Img_00121

ここは、何だろうか?

ずいぶんと荒れた地肌が、、、

Img_0287

無残にも掘り返されて、、、

Img_0289

ひっくり返されて、散乱してるのは、日本蜜蜂の巣箱

ずたずたになった古畳、、、

この場所に、日本蜜蜂の巣箱が十数個、、、置かれてるのを発見したのは、数年前、、

我が養蜂の師、秋山さんの蜂場から100m位の位置、、

さすがに、ひどすぎると、秋山さんが日本蜜蜂の養蜂家たちに怒鳴り込んだ、、

撤去されたが、秋山さんが亡くなられて僕が蜂場を引き継いで一年後、、

再び、彼らは草ぼうぼうだったのを草刈りして、日本蜜蜂の箱を十数個並べた。

これらの巣箱は待ち箱と言って、自然の日本蜜蜂が入居するのを、ただ待ってるだけ、、

100mの処に僕の西洋蜜蜂の巣箱が置いてあるのを知ってか知らずか、、、

彼らが知らぬはずがない、、モラルも節度もあったものでない。

腹が立ったがほっておいた。

一年経って、彼らの待ち箱に入居する日本蜜蜂の群れは皆無、、、

やがて背丈以上の雑草に埋まってしまった。

今年の春、、彼らは草を刈って、雑草が生えないように古畳を一面敷き詰めて巣箱を置きなおした。

この年も相変わらず、入居する日本蜜蜂の群れは皆無、、、

そして、夏から秋にかけて、、

敷き詰めた古畳はひっくり返されて、ぐちゃぐちゃに切り裂かれ、、、

日本蜜蜂の待ち箱は倒されて、すさまじい光景となってしまった。

Img_0288

猪の群れが、日々出没、、

古畳をひっくり返して、ミミズを探して食べる、、、

猪にとってはミミズの養殖場だったのである。

朝のウオーキング、側の道を歩きながら、、

妻に、ちょっとこれを見なよ、、、と嬉しそうに!

人の不幸を喜んでるような、、と非難の眼差しで僕を責める。

西洋蜜蜂の蜂場の側、林道の岸の上、学童の通学路の側、、などあちこちに日本蜜蜂の巣箱を置いている。

モラル、道義的にも問題、、、、

最近、趣味の養蜂で手軽に「日本蜜蜂」を始める人が増えてきたが、西洋蜜蜂の養蜂家とのトラブルが増えている。

まあ、西洋蜜蜂の近くに日本蜜蜂の巣箱を置いて、喧嘩して負けるのは日本蜜蜂、

盗蜜により蜂蜜を奪われるのは日本蜜蜂、、、

そのような、基本的な知識さえも知らない方が多いようである。

今夕はお好み焼き、、

Img_0022

ソバとモヤシ、烏賊で焼きそば

Img_0025

モヤシ、キャベツ、ピーマン、ブロッコリーで野菜炒め、

Img_0023_2

B級グルメで野菜たっぷり!

里山の渓流沿いの古民家の庭のモミジ、、、

美しく紅葉してました。

Img_0005

では、また 明日に!

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年11月20日 (木)

小雨の日、、だけどウオーキング

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0127

八重の山茶花、、朝日に透けて美しい。

今朝から冷たい小雨がしょぼしょぼ、、、、降ったり止んだり、、、

畑も蜜蜂も出来ないから、10時過ぎにたくさんではないがウオーキングに、、、、

山の斜面の蜜柑、、、早生ミカンが色づいて、、

Img_0050

お茶も綺麗に秋整枝されてる、、、

Img_0053

新東名高速道路、、焼津の町、、

Img_0057

完全に荒れてしまった蜜柑畑、、、

農家の老齢化、後継者が居ない、、、、

茶畑も蜜柑山も、、間もなくこのようになるのだろうか?

Img_0060

3時過ぎに帰って来た。

酷くは無いけど、少々雨に濡れてしまった。

部屋を暖かくして、録画してあった映画 高倉健さん主演の「鉄道員」(ぽっぽや)を見る。

Img_0072


Img_0075


Img_0079


Img_0084


Img_0086

胸がいっぱい、、こみあげてきて涙、涙、、、、他に誰もいなくてよかった。

この数日、ご馳走が続いたので、暖かいダイエット料理を準備、、

妻、そしてYUKOさんが帰宅、

コンニャクのお刺身

Img_0087

大根とコンニャク 

薄味の京料理の味付け、、、、柚子味噌で、、

Img_0089

鮭と牡蠣の白菜鍋

Img_0088

後は、野菜のサラダ

Img_0090

今日は、白鷺と鵜が仲良く、、、、でもないか、、

Img_0070

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年11月19日 (水)

YUKOさんのお寿司

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0135

冬のコンテナガーデンの代表は、、何と言ってもビオラ

Img_0141

夕方 焼津の長男家の孫娘と嫁さんが、YUKOさんのお寿司を食べに我が家へ、、

朝、二人で焼津の福一さんへ魚の仕入れに、、、

17時より、寿司ネタをそろえる、、、

まづはサーモンを、、

Img_0013

ミナミマグロの大トロ

Img_0018

ミナミマグロの赤身

Img_0014

これで準備OK

Img_0023

美しく、流れるように、握って、巻いて、お皿の上に並んでいく、、、、、、、、、、

マグロの大トロの握り寿司と、ウニとイクラの軍艦巻き

Img_0040

サーモンとマグロ赤みの握り寿司

Img_0041

さて、いよいよは、、

10年前まで修業してたLAの「串遊」でYUKOさんが創作した巻寿司

今も、大人気のレモンロール

Img_0030

僕も絶対マスターするぞ!

Img_0034

巻物のオンパレード、、、、、これらが典型的なアメリカ寿司

Img_0039

あれ、、、僕が作った鯖寿司と秋刀魚寿司の写真を撮ってない、、、

まあ、全体写真の中に写ってるので、いいとするか、、、

Img_0043

みんな、、まずは小皿にYUKOさんのお寿司を一つづつ取って、、、

Img_0048

プロのお寿司!

最後にぼくの鯖寿司と秋刀魚寿司でフィニッシュ!

昨日、白鷺の群れに特等席を乗っ取られた池の主たち、、鵜

どこへ行ったのかと探したら、見つかりました、、、こんなところに。

Img_0004

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2014年11月18日 (火)

黄色の小さな花 苦菜

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0032

ニガナ(苦菜)

春から初夏に咲く花、、、、と思ってたが、、、

晩秋の枯れた野に目立つことなく、咲く小さな花、、

Img_0026

例年よりも、1~2週間早く、寒くなった。

蜜蜂の冬越に備えて、この1~2か月間、、、

冬越に必要な貯蜜が足らない群れには、集中的に餌の砂糖や蜂蜜を与え、、、

駆除したはずのダニの姿が見られる群れには、ギ酸を数日ごとに投与

蜂の密度が薄い群れは、巣脾枠を引き上げて、蜂濃度を高めて、、、

来週頃には、防寒対策の保温をして、、、冬越のスタート!

とは言え、茶畑の山の蜂場は、なおオオスズメバチがやってくる

まだまだ気を抜けない、、

Img_0232

どの群れも、これくらい蜂が多い強勢群だと良いのだが、、、、

Img_0240

ダニの被害から回復し、女王蜂も働き蜂も頑張ってるとは言え、、5~6枚のもある。

Img_0237

今年は、夏のダニ駆除に入れた薬剤、アピスタンがほとんど効かなくて、かなりの被害を受けたが、10~11月に回復、、、

冬を迎えることができる。

群数も増やしたので、無事に冬を越して来春スタート出来れば、来年は年間通じて蜂蜜の在庫販売が可能となる。

自宅側の池

いろんな鳥がやってくる

今日は白鷺の群れ、、、、

さっきまでいたたくさんの黒い鵜は、どこへ行ったのだろう?

Img_0264

鴨たちは、マイペースのスイ~スイ!

Img_0259

俳優 高倉健さんが亡くなった。

高倉さんのファンだった。

僕が作家浅田次郎さんの小説が大好きになったのも、高倉健さん主演の映画「鉄道員ぽっぽや」を見た時から、、、、だった。

これから、懐かしい高倉健さん主演の映画を特集でTVで見れるかもしれない。

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年11月17日 (月)

りんどうの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0185

りんどう、、、忘れてはならない秋の花

Img_0186

静岡市の足久保、、山間の奥のリゾートホテルのレストラン、、「鈴桃」(りんどう

今まで幾度か行ったが、素敵で美味しい和風懐石創作料理

是非 YUKOさんを案内したかったところ、、、

ホテルの庭園には、りんどうが咲き乱れてる。

1っか月ごとに季節のコース料理が変わる、、、どんな料理が出てくるか楽しみ!
Img_0187

ランチの懐石料理に満足の後は、さらに1時間半、、

車で奥地、安倍川の上流へ、、、梅が島温泉の紅葉を見に、、、

Img_0197

丁度、紅葉がこの辺の高度まで下って来たところ、、、

Img_0201

来て良かった!

Img_0202

まだまだ今月末までは、大丈夫、、、

Img_0205

さて、帰宅した後は、、、、

丹波綾部の妹から送って来た松葉蟹

生きてる雄の蟹と、茹でた雌蟹3匹

Img_0211

有名な丹後の間人かにと同じ漁場で獲れる舞鶴かに だよ!

Img_0216

生の雄かにはカニすき鍋にしよう。

Img_0220

甲羅に蟹みそを入れて、オーブントースターで焼くと、、、

美味しい!

Img_0223

卵を持った小さい雌カニ、、、これは三倍酢で食べるに限る。

蟹みそたっぷり、、

Img_0225

雄かには、カニすき鍋に、、

Img_0227

さらに、カニ雑炊で最後まで、、、美味しいカニ料理を堪能しました、、、ああ贅沢、贅沢!

YUKOさんも初めてのカニすき鍋、、、

Img_0228

お猿さんが、こっちを見てる、、、

Img_0176

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

蜂群崩壊症候群(CCD)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0091

千日紅、、、

温かい秋の陽気、、、ピンクの千日紅が愛らしい!

Img_0088

先日の毎日新聞に載った記事

神奈川県三浦半島で、昨年は7~9月に100以上の蜜蜂の群れが消失、

今年も40以上の群れが消えたという。

Img_0121

8年前に米国各地で発生して以来、世界各地で頻発した大量失踪

蜂群崩壊症候群(CCD)という。

幼虫や女王蜂を残したまま働き蜂が巣箱に戻ってこない、、、

農薬によって蜜蜂の脳の帰巣本能が損なわれるのだ、、という説

いや、蜜蜂に寄生するダニが原因である、、、、、、と。

僕は、ダニが最もありうる原因と考えている。

ダニ駆除のタイミングが遅れると、ダニが幼虫に大量に寄生して産卵する。

すると蛹が死ぬ、あるいは奇形の蜂など健全な働き蜂が生まれてこない。

健全な働き蜂の寿命が来て、急速に蜂の数が減る、、

わずか1~2か月で数万匹の蜂の群れは女王蜂を残して消失、、、

僕自身も、この夏にダニの被害で、あれよあれよという間に5群失った。

しかし、この夏、不思議な現象、、、群れの逃亡を目にした、、

夕方、仲間に譲った群れの巣箱を、同じ蜂場の中で、毎日50センチずつ動かして、離れた場所に移動中だったが、

夕方、僕の目の前で、突然、その巣箱から全ての蜂が飛び出して、近くの梅の木に塊になって集結、、、、春の分蜂の時と同じ。

分蜂と異なるのは、元の巣箱が空っぽ、、、つまり逃亡、、よく言えばお引越し!

空の巣箱に収容して回収したが、、、

何が気に入らなくて逃亡したのだろう?

僕がかかわってた新人さんの3群

春の購入した群れ、、分蜂させて3群に増えてルンルンだったが、、、

夏頃から、、、一群はダニの被害で全滅

他の二群は、突然、女王蜂共に全蜜蜂が消失、、

本人のショックは如何ほどに、、

日本蜜蜂の場合の逃亡はしばしば起こるが、西洋蜜蜂が逃亡、、、原因がわからない。

心当たりが全く思いつかない。

蜜蜂も飼い主を選ぶ権利がある、、、

彼女は羊や鶏をたくさん飼ってたが、、、その臭いを蜂がきらったのだろうか?

新しい主人との相性が悪いと、群れ存続の危機を悟って逃亡するのだろうか?

先日、妻が出席した甥の結婚式の引き出物、、

最近はカタログの中から選んで注文するシステム

ネットで申し込むと、すぐ宅配で送られてきた。

品物は牛肉

Img_0167

もちろん、すき焼き!

YUKOさんも大喜び、、、

Img_0168

アメリカでは、こんな霜降り肉はなかなか食べられないと、、、。

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (11)

2014年11月15日 (土)

LAのYUKOさんの帰国

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0037

野菊の花

数日前から、急に寒くなった、、、、

Img_0034

前々から、日本に帰って来る予定だったLAのYUKOさん

モンタのこともあって、なかなか踏ん切りがつかなかったが、、、

エイ、、っとチケット買って4年ぶりに昨夜 成田へ、、藤枝に11時過ぎ到着

孫娘のリカちゃんの1歳の誕生日 、

浜松の次男の家にみんなで訪問する予定だったので、丁度良かった。

次男の嫁さんがパエリアを作るそうなので、僕は里芋や大根などの煮物、

後は、秋刀魚のお寿司でも、、、と考えてたら、おや青紫蘇が無い。

じゃ~ YUKOさんと福一さんへ、、、、、

福一さんへ行けば、青紫蘇だけで済むわけがない。

わ~、、新鮮なスルメ烏賊、、わ~大きな赤貝、、わ~ ウニも安いわ!

LAの市場の魚とは大違い!

わ~、、わ~、、わ~  で、いろいろ買ってしまいました。

寿司ネタを整え、、、

YUKOさんが握り寿司

Img_0142

なるほど、これがプロのお手並み、、数秒で素早く、美しく、流れるように、、、

Img_0139

赤貝、ホタテ貝柱、スルメ烏賊、イクラとウニ、マグロの鉄火巻

さすが、、、プロの仕事

Img_0162

僕のいつもの海苔巻き、、、、

マグロ、鰻の芯の卵焼き、それの巻きずし、、、

プロとアマの歴然たる違い!

Img_0153

YUKOさんの烏賊と烏賊ワタの塩辛風、、、

Img_0160

昨夜から煮込んでたおでん風煮物 

冬瓜、大根、里芋、蓮根、豚スペア―リブ、鶏の手羽元

Img_0158

さあ、できたぞ!

11時前に出発、東名を走り、12時過ぎに浜松へ、、

次男の嫁さんは魚の洋風煮込み

Img_0156

と、パエリア

Img_0157

そしてサラダ

Img_0159

妻は南瓜プリンを、、、

全部の料理がテーブルに並び、写真撮影!

Img_0166

お土産は YUKO KITCHENのクッキーいろいろ

Img_0138_2

YUYOさんは、10日間滞在、、、、、LAのお店はスタッフに任せて、、

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (12)

2014年11月14日 (金)

親子丼の台抜き

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0067

皇帝ダリア、、

大きな花、高貴で美しく、、、、名前の通りの皇帝ダリア

3m位の背丈、、、見上げて眺める

前からも、後ろからも、、、

Img_0069_2

青空を背景に、、、、、

でも、先日の冷たい北風に吹かれて、大部分の花が傷んでしまった、、、

いや、、撮る時期が遅かっただけ、、、、

Img_0075

農業、山林、漁業関連の専門書籍や雑誌の出版社「農分協」から、

子供向けの農業雑誌「のらのら」 2014 冬号が送られてきた。

Img_0123

その92ページを開くと、、、

蜂蜜がいっぱい貯まった巣脾枠を持つナベショーと、蜂蜜を指につけて舐める中学1年生の望月君

Img_0125

望月君は小学2年生の頃、昆虫公園のイベントで養蜂家に巣箱を見せてもらい、蜜蜂に興味を持った。

小学4年生の時、誕生プレゼントにおばあちゃん、おじいちゃんから蜜蜂と巣箱を買ってもらい、地元のベテラン養蜂家の蜂場に巣箱を預けて、週末に通って観察、、、

その養蜂家が亡くなった後、自宅に巣箱を置いて観察

Img_0124

今年から養蜂協会静岡県志太支部に入会して地域の先輩養蜂家たちが指導、地域最年少の養蜂家の望月君を見守る。

この9月、、ナベショーの蜂場で、遠心分離器による蜂蜜絞りと飼育管理の実習

Img_0127

9月に農文協の編集者さんから取材の依頼を受けて、写真家の岡本 央さんが写真撮影と取材に来られた。

今まで、一人で飼育して、よくぞダニの被害で全滅させず、女王の更新もやり、、、

立派なもんだよ!!

今夕は 親子丼の台抜き、、、

「台抜き」って、ごぞんじかな~?

僕は、子会社へ転出して間もない頃、大阪の堺筋本町で、会社仲間大勢で昼飯を食べに行ったら、、、

みんなの注文、、、「かつ丼台抜き」

台抜き、、?

初めて聞いた言葉

よくわからんままに、、僕も「かつ丼台抜き」

出てきた料理は、かつ丼のご飯が無いのが器に、、ご飯は別の茶碗に、、

親子丼の台抜きは、ご飯の無い親子丼

これを少しずつ、ご飯と一緒に食べる、、

これも、なかなか良い食べ方だね。

Img_0134

もともとは、台抜きが先か、ご飯に乗っける食べ方が先か、、いずれであろうか?

鰻丼、天麩羅丼、親子丼、かつ丼、、、丼が先か、台抜きが先か、、、

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年11月13日 (木)

ピンクのスプレーバラ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_01131

妻が花屋さんで買ってきたピンクのスプレーバラ

食卓のテーブルに飾り、、、

Img_01061

スーパーで買ってきたお刺身を並べ、、、

Img_0111

同じくスーパーの握り寿司も、、、備前焼の器に並べ、、

Img_0114

特大の茶碗蒸し、、、、これは妻自身が作る

Img_0117

デザートのケーキも買って来て、、、、

Img_0120

今日は、僕の70歳の誕生日

Img_0118

18年間の単身赴任後の60歳でリタイアー、、、以来、

10年間、、夫婦共々元気に、楽しみ、健やかに、生きられたことを感謝!

直前に、15年間共にした猫のモンタが病死したのは残念で寂しいが、、、

次の10年間、、、80歳まで病気せずに元気に生きられたら儲けもの、、

もちろん、夫婦共々、そろってだよ。

近くの住宅地を散歩してたら、、、

Img_0054

何と、、、芝を掘り返してる、、誰の仕業だ!

猪、、まさか、、、

Img_0057

こちらも、、

Img_0058

知らないよ~

Img_0059

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (34)

2014年11月12日 (水)

畜魂慰霊祭

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0680

この小さな美しい濃ピンクの花は?

Img_0679

ピンクの他に、白もある

Img_0681

今日は静岡中部家畜衛生保険所へ、、、

Img_0087

家畜衛生保険所、、、、

牛の口蹄疫、鳥インフルエンザ等の恐ろしい伝染病が発生すると、白い繋ぎ服に白長靴の装束で噴霧器によって畜舎を消毒しているのをTVの報道等でご存じでしょう。

蜜蜂も家畜、、、一年に1回、家畜保健衛生所による検査を受けて、アメリカ腐蛆病という恐ろしい伝染病に感染してると、巣箱は蜂ごと焼却

今年は、市内の会員外の養蜂家の蜂場で腐蛆病が発生、、、

40群の蜜蜂が焼却処分

一群に3万匹の蜂がいるとすると、120万匹、、5万匹だと200万匹の蜜蜂が犠牲になったことになる。

今日は、この一年間、、様々な病気の伝染を防ぐための消毒や殺処分で犠牲になった家畜の慰霊祭

Img_0090

参列者が次々と献花する。

Img_0089

養蜂協会支部の仲間も参列

式が終わった後は、お弁当を食べながら懇談、、

お互いの蜜蜂に関する情報交換の場

今年のオオスズメバチはどうかね?

もうすぐ冬越だというのに、元気だった女王が突然いなくなった、、こんなことってある?

ダニはどうかね、、、、?

全員が一斉に薬剤駆除しないと、ダメだな~、、

今年の忘年会は止めて来年に新年会にしよう、、

終わった後、茶畑の僕の蜂場へ、、、

まだまだオオスズメバチの来襲は続いてる、、、、

ネズミ用の捕獲粘着シートにくっついた蜂

逃げ出そうとして必死!

Img_0091

オオスズメバチは、約10匹の女王蜂を育てて、、

働き蜂は全部、冬の寒さで死んでしまう、、、

冬の間、女王蜂は石の下や木の間に潜んで冬越して、

来春になると、女王蜂1匹で巣作りと産卵を始める。

そして、夏から秋には、数千匹の蜂の巨大な群れに成長

自分の巣を守るために、不用意に巣に近づく人間を襲うのです。

その大量の蜂と幼虫の食料獲得のため、オオスズメバチが蜜蜂を襲う。

寒くなると、ますます美味しくて、温まるのが鍋物、、

今夕は、豚鍋

野菜を洗って切るだけ、、、簡単この上なし。

Img_0098

ゴマだれと柚子ポン酢で、、

Img_0096

ここでブログを終わってしまうのは、何となく、、、、なんだけど、、、

モンタの写真は、2006年1月24日からブログを開始して、数か月後よりモンタが登場

そして2014年の今に至る。

従って、約3280枚の画像がブログに登場してることになる。

ブログ以外に保存してる画像は無いので、この3280枚がすべて、、、

可愛いの、大欠伸、怖い顔、威張ってるの、、、、いろんな表情、、、

毎日、楽しんでくださりありがとうございました。

また、明日に、、、

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年11月11日 (火)

モンタの登場しないブログは、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0003

コスモス、、、、

気がついたら広大なコスモス畑の写真を撮らないままに、、、今年も過ぎてしまいそう、、

Img_0002

昨夕、猫のモンタが息を引き取った、、、、

昨日のブログ、、、たくさんの読者の方からのモンタへの暖かいコメント

モンタが如何に愛されてたか、改めて驚きでした。

しかし、つくづくと考えてみれば、、、、、

このブログは、花で始まり、話題はいろいろだが、最後はモンタの登場で締めくくるという構成になっている。

「ナベショーのシニアーライフ」の主役はモンタ!

如何にモンタの存在が大きかったことか、、、、

モンタがいなくなった今、改めて思はされます。

しかし、つくづく考えてみれば、、、、

明日から、モンタの登場が無い「ナベショーのシニアーライフ」、、、どのように締めくくったらいいのだろうか?

困った、困った、困った、、、、、、

モンタへの暖かいお別れのコメント、、

たくさんたくさんいただいて、ホントにありがとうございました。

モンタは、天国で喜んでいることでしょう!

Img_00041

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (20)

2014年11月10日 (月)

猫のモンタ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0014

風の無い暖かい小春日和、、、

ピンクの山茶花が美しい!

モンタが、今夕7時に静かに息を引き取りました。

この10日間は、自分で水を飲む以外は180ccの生理食塩水の点滴注射のみ

よろよろとふらつきながらも今朝までは、自分でトイレに行くなど、気丈夫に頑張っていました。

日当たりの良い窓辺に横たわって庭を見てたが、時々寝返りや、頭を上げたり、身体の方向を変えたり、、、、

夕方には、時々、手足を痙攣させたり、深い息をしたり、目を大きく見開いたり、、、、、

いよいよ最後が近づいたな、、、、と、、、、、

残り最後の点滴 180ccをしてやると、穏やかになり、、、

モンタ、、と呼びかけると、健気にも尻尾をかすかに動かす、、、

7時、、呼びかけにも、撫ぜても反応が無く、、いつの間にか穏やかに息を引き取ってました。

動物病院の先生、、

モンタは天国で、良いお家で飼われて良かったね、、と言ってもらってるよ、、と。

15年の生涯、、

モンタがブログに登場してからは、読者の方々には、とても可愛がってくださり、モンタは幸せな生涯だったと思います。

ありがとうございました。

思い出のモンタのスライドショー

Img_9186syukusyou

Img_7335syukusyou

Img_7258syuku

Img_4140syukusyou

Img_3809syukusyou

Img_8746syukusyou

Img_8562syukusyou

Img_5569syukusyou

Img_2151syukusyou

Img_1906syukusyou

Img_1888syukusyou

Img_1325syuku

Img_1728

Img_0463_sp0000

Img_0655_sp0000

2008_01_20_006syuku

2008_01_20_012syuku

Img_1837syuku

では、皆様、ごきげんよう!

日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (43)

2014年11月 9日 (日)

おでん風煮物

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0707

リコルス

彼岸花や夏水仙、、、、これらを総称してリコルス

Img_0705

晩秋の今、咲きだすリコルス、、、、知らなかった、、、

鮮やかなピンク色

Img_0702

久しぶりの雨、、終日雨、、

こういう日には煮物、特におでん風煮物が食べたくなる。

練り物など本格的にいろんな種類のネタをそろえると、かなりの出費となる。

故に、ネタの食材にはこだわらず、、、、

大根、人参、ジャガイモ、冬瓜、蓮根

厚揚げ、黒はんぺん、茹卵、JA朝市の手作りコンニャク

牛筋の代わりに豚のスペア―リブ、いや鶏の手羽も美味しいぞ!

お出汁は昆布と花カツオ、、

調味料は醤油、味醂、お酒、砂糖、塩

Img_0079

明日も一日、朝、昼、、十分足りる

Img_0078

昨日から妻は甥の結婚式のため軽井沢へ行って不在、、、、、

ちょっと留守してて、帰宅したら、、、モンタがいない、、、

畳の和室まで移動して縁側から庭を眺めてた、、、

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年11月 8日 (土)

小菊の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0667

小菊、、、

まるで、ダリアの花のような、、、

Img_0665

畑の野菜が大きくなってきたが、、、

白菜の成長がイマイチ、、、、結球するか、どうか、、、

昨年は、とうとう結球しなかった、、、

明日、雨予報なので、追肥をぱらぱら、、、

Img_0068

大根は立派に育ってきたが、キャベツが、、、もう一息

結球してくれるだろう、、、、

今年は、少し元肥料が少なかったかな~

Img_0069

人参、、、先日、間引いて、、

順調に、、、これも追肥を、、

そうそう、、畝を作って玉ネギの苗を植えなくちゃ、、、、

Img_0070

スーパーで黒毛和牛、、、少し安かった。

いつもはオージービーフだが、、、たまには和牛を、、、

塩胡椒して、表面をフライパンで焼いて、、、

オーブンで180℃ 20分、、、、、

Img_0074

ネギ、生姜、ニンニクの薬味

ニンニク、生姜、醤油、みりんのタレソースで、、、

ローストビーフは和風のタタキ風で食べるのが一番美味しい!

Img_0075

モンタ、、、日の当たる窓辺でず~と外を見てました、

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2014年11月 7日 (金)

全国茶サミット静岡大会

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0696

小さな、小さな紫色の花

マクロレンズで、うんと近づき、アップして、、、

Img_0694

近くの住宅の玄関前のプランター

Img_0695

花の名前がわからない、、、、

Img_0693

今日は、藤枝にて全国茶サミット静岡大会

Img_0018

全国のお茶の生産地の市町村から代表者が集まる

Img_0052

外の会場では、藤枝市のお茶を始めとする名産品の販売

養蜂協会志太支部も地元の蜂蜜を大サービスで販売

Img_0023

特別のガラス瓶に詰めて、、、

準備した蜜柑とモチノキの蜂蜜、、、

お客さん達は、よく知ってる、、、本物の蜂蜜を、、超安いのを、、、我先に奪うように、、、、

わずか30分で準備した蜂蜜は完売

Img_0026

他では、手揉み茶の実演も、、、

Img_0048

モンタ、、今日は久しぶりに水をたくさん飲んで、おしっこもした。

カリカリや三ツ星グルメも食べるかな、、?

これは眺めるだけだった、、、

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年11月 6日 (木)

鯵フライ定食

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0720

ピンクの山茶花

椿と同じ、、花がすぐに傷んでしまう

そのうち撮ろう、、は通用しない。

といって、いつもカメラを携帯してる訳でもないし、、、

一つの巣箱で、蜜蜂が巣箱の前を這ってる、、、、

Img_0012

死骸もちらほら、、、

ダニの被害を受けた羽のよじれた蜂ではない。

昨日、巣箱の前をきれいに掃除しておいたのに、、、、

新たな死骸もちらほら、、、

ダニに体液を吸われて、弱ったのか、、、、?

10月末に薬剤による駆除が終わったばかり、、、

有害農薬の被害?

いや、その場合は、もっとたくさんの死骸が山のようになるはず、、、

気管に寄生して、蜂を窒息死させるアカリンダニか、、?

側の日本蜜蜂が大丈夫なのに、西洋蜜蜂が被害を受けることは考えにくい。

蜂もかなり薄くなっている、、、正常なら、この時期にこんな状態であるはずがない。

他の群れに波及しなければ良いが、、、、要観察!

Img_0010

二つの蜂場、、、

山の茶畑の蜂場は、毎日たくさんのオオスズメバチがやってくる。

捕獲器の中に入ってるの、、、蓋の上のネズミペッタンにくっついてうごめいてるの、、

Img_0003

11月末まで、襲来は続く、、、

Img_0001

先日、買った青鯵、、背開きしてパン粉をつけて冷凍してあったの、、、

今晩は大好きなアジフライ

揚げたての熱々に、ウスターソースをジュ~とかけて、、、

本来、真鯵が高級で美味しいと言われるが、青鯵でもそれなりに美味しい!

大阪、東京勤務の単身赴任時代、、、

ランチメニューは、しばしばアジフライ定食

僕だけでない、、、他の同僚も同じく、、、

揚物は、家では妻が嫌がって作ってくれないのでね~、、、と。

アジフライと、里芋、蕪と油揚げのお味噌汁、、、

Img_0017

モンタ、、、、もうほとんど歩けない

一日中炬燵の中に横たわってる

モンタ、、って声をかけると、、、尻尾を動して応える、、

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2014年11月 5日 (水)

蜜蜂、、晩秋の内検

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0641

真っ赤な山茶花、、、、椿ではないね~?

Img_0636

温かい秋の陽射しに花びらが透けて美しい!

Img_0638

昨日の蜂場

蜂の時さわぎと間違うほど、どの巣箱も多くの蜂が飛び交う

Img_0143

既にセイタカアワダチソウは、ほとんど咲き終わった。

蜜蜂は、何の花蜜を集めてるのだろう?

巣に帰って来る働き蜂は、黄色い花粉の塊を足に付けている。

きっと山茶花やお茶の花の花粉を集めてるに違いない。

蜜蜂にとって、花蜜は炭水化物、花粉はタンパク質や脂肪に相当する。

たくさん貯蔵して冬越に備える。

Img_0144

十分な貯蜜があるや否や、、、?

11月末までに、貯蜜が少ない場合は、砂糖水を与える。

巣箱の中の働き蜂の濃度は十分か?

今、巣箱にいる働き蜂が冬越するので、、、、

少ない場合は巣箱の中を暖められないので冬越出来ない。

女王蜂の産卵はどうか?

産卵を停止してないか?

蜂が少ない場合は、巣脾の数を減らして、濃度を高める、、、

少ない巣箱二つを合同して一群にすることも、、。

病気が発生してないか、、、?

退治したばかりの寄生ダニが再び増殖しかけてないか?

エトセトラ、エトセトラ、、、、、

秋の内検をしっかり行い、問題に対処して、12月から冬越に入る。

問題を見つけて対処出来ればいいのだが、、、、

冬越の間の二か月間は、巣箱の蓋を取って、巣箱の中を見ることは無い。

Img_0140

コンニャク、大根、里芋、人参、牛蒡、鶏肉等と、昆布出汁と醤油、味醂で味付け

最後に小松菜と柚子皮を入れて、、、

山口県岩国市の郷土料理、、、大平鍋

温まる!

Img_0151

炬燵を出した、、、

モンタは炬燵の中にず~と入ったまま、、、

妻が外出しようと玄関に、、、

すかさず、モンタが、よろけながらも素早く玄関へ、、

隙を見て外へ脱出しようと、、、、、、何と!

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年11月 4日 (火)

Yuko Kitchenへ是非どうぞ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_065401_2

クレオネ、、、、夏から秋~晩秋
実に花期が長い、、、、、今日はアップで撮ってみました。
ロスアンジェルスでジャパニーズ カフェーをやってる次女のYukoさんからのメールを紹介します。
ロスアンジェルスで、日本のテレビのリポーターをしている方がYuko Kitchenの記事を書いてくれた。

セレブも立ち寄る人気ジャパニーズ・レストランYuko Kitchen

Los Angeles County Museum of Art(LACMA)にはじまり、多くのアートギャラリーが立ち並ぶロサンゼルスのエリア、Miracle Mile。
そこに、今若者の間で人気のモダンなジャパニーズ・カフェ、Yuko Kitchenがあります。
Wilshire Blvdの南側、Dunsmuir Aveの少し隠れた一角にあるこのお店ですが、店内はオーナー自らが描いたアートが壁を飾り、カラフルでとてもモダンな雰囲気。

201411040808322

パティオには沢山の植物が植えられていて、まるでジブリの世界に迷い込んだような気分になります。

201411040808324

ここYuko Kitchenでは、極力ナチュラルな食材を使用する事を心がけていて、ご飯も玄米と白米を混ぜたものを使用しています。
なかでも人気なのはガーリックとバターの香りが引き立つシュリンプ・ボウルやお肉とロール、スープ、サラダと小さなデザートがついてくるプレート。

201411040808550
野菜をふんだんにつかったメニューが多く、目にも色鮮やかでカラダに優しいお料理に、有名セレブも舌鼓をうっているのだとか。
大物スターがきても、店側もなるべく自然に対応することを心掛けているせいか、有名人も気軽にお忍びで来れる店なのだそうです。
実際に私もYuko Kitchenを訪れる超有名セレブを幾度も目撃しました。

201411040808320_2
そしてYuko Kitchenが有名なのは超絶品のクッキー。
毎朝ベイカリー・シェフが手作りしているYuko Kitchenのクッキーはどこよりも美味しいと、遠くから買いにくる人もいるほど。
201411040808321
そしてオススメは、フレッシュなミントをそのままミックスしたミント・レモネード。
レモンの甘酸っぱさとふんだんに使われた新鮮なミントの香りがとってもあう、爽やかなドリンク。

201411040808323

ここのオーナーのYukoさんは、2000年に日本から渡米。
パティシエをしながら寿司シェフとして経験を積み、TVプロダクションのケータリングを手がけるようになったのをきっかけに、プライベートケータリング会社を2007年に設立。
2009年にここロサンゼルスにYuko Kitchenをオープンし、長年の夢であった自分のレストラン経営の夢を果たしました。
201411040808551
Yuko Kitchenは、現地のロサンゼルスの人々の間でその美味しさとYukoさんの優しさがあふれたレストランの雰囲気が話題になり、あっという間に人気店へと成長。
来年にはダウンタウンのオシャレ・レストランの激戦区Spring Streetに第2号店をオープン予定だそうです。
201411040808325

皆さんも是非立ち寄ってみて下さい。
詳しいお店の情報はこちらから

Yuko Kitchen
5484 Wilshire Blvd
Los Angeles, CA 90036
(TEL)323-933-4020
http://www.yukokitchen.com/
Yukoさんが、アメリカでお店をオープンするまでの悪戦苦闘の記事いろいろは、、、
ブログの右サイドのカテゴリー「YUKO KITCHEN」 をクリックしてご覧ください。
モンタは、昨日と同様にまったく食べなくなりました。
それでも、一日何回かは日の当たる暖かい場所に移動、、水を飲みに、おしっこに行き、、、後は静かに眠っています。
皆様、モンタのために、心からの励ましをありがとうございます。
モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (22)

2014年11月 3日 (月)

青鯵、、詰め放題300円

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0600

ベコニアの花

雨上り、、雨粒がついて、いっそう可愛く、、

Img_0596

遂に冷凍庫の魚類が無くなったので、久しぶりに魚の福一焼津流通センターへ、、

着いたのは8時半、、

数日、天候が悪かったのと、連休の為か、魚が少ない、、、、

いや、そうこうしてるうちに、大きな魚バスが運ばれてきた。

青鯵、、 詰め放題 300円/ポリ袋

たちまち人だかり、、

ポリ袋に、、、詰めました、詰めました、、、まだ2~3匹入るかな?

Img_0107_2

数えると、、、、24匹

Img_0109

さて、さて、、、どうするか?

まずは、4匹  頭を取り、背開きにして、、、、パン粉をつけて、

大好きなアジフライ、、、

Img_0121

ラップして、冷凍庫へ、、、

食べる時は、凍ったまま油で揚げる

Img_0123

鯵は、やはり干物が美味しい!

頭ごと背開きして、、、5%の塩水に30分漬けて、、、

Img_0124

半日、日向に干す、、、

干した後は、ラップして冷凍庫へ、、、

食べる時は凍ったまま焼く、、

Img_0128

頭を取り、三枚におろし、腹の骨を取り除き、、、

Img_0125

パッパと塩振って、カレー粉の入った小麦粉をまぶして、フライパンで両面を焼き、、

まあ、、ムニエルですね。

Img_0133

玉ネギスライス、青ピーマン、赤ピーマン、トマトの薄切りを載せて、、

砂糖と食酢をたっぷり加えて南蛮漬け

Img_0134

やっと、下処理が出来ました。

さて、今夕のご馳走は、、、

鯵のタタキ、、、、薬味にネギ、生姜、ニンニクを加えて、、、

ぷりぷりの食感、、、美味しい!

Img_0136

作ったばかりの南蛮漬けを、、、

生姜の細切りを載せる


Img_0137

頭とアラでお吸い物

Img_0138

モンタ、、、

今日は、ほとんど食べなかったが、、、、

それでも、自分の足で、自力で歩き、時には階段も登り、水も飲み、おトイレにも行き、、

後は日向へ移動してで静かに横たわってる、、、

人間なら、、衰弱して、ついに食べられなくなった時、

自分自身で、介助無しで、これだけのことが出来るだろうか?

野生の動物は、自分の死期を悟ったなら、自ら群れを離れて死に場所に行くという、、

Img_0130

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年11月 2日 (日)

姫蔓蕎麦の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0619

姫蔓蕎麦(ヒメツルソバ)

たしかに蕎麦と名のつく花は、みんな白かピンクの小さな花が球状になってる。

Img_0586

地面を這ったり、石垣を這って垂れ下がったり。。

Img_0587

もっと、もっと秋も深まれば、、、真っ赤に紅葉する

グランドカバーとして美しい、、

Img_0588

雨の日が続いたが、、、

明日から、しばらくは晴天、もしくは曇り、、、

畑の冬野菜もドンドン成長、、、

小松菜は、毎日のように収穫して食べないと、大きく大きくなって大松菜になってしまう。

午後になり、日が射してきた、、、

モンタは日当たりの良い畳の和室で、、、

ああ、、畳に爪を立ててカリカリやってる、、、駄目!

Img_0101
モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2014年11月 1日 (土)

山陰のエテガレイと沖キスの干物

人気blogランキング 花、ガーデニング部門」にエントリーしています。

Img_0605

薄紫色の小菊

住宅地の赤レンガの塀の上、、、

Img_0607

赤レンガと竹の生垣、と小菊、、、、、、、とても素敵

Img_0606

丹波の綾部に住むの妹から日本海の幸が送って来た。

兵庫県香住のエテガレイ(宗八カレイ)の干物

Img_0087

舞鶴の沖キスの干物

Img_0086

エテガレイも沖キスも、日本の近海で普通に採れる魚なのに、このような干物で、流通してるのは、日本海の舞鶴から鳥取、島根の山陰地方、、

大阪、尼崎、姫路に長らく住んでたが、スーパーには売ってなかった。

関東地方も、この静岡にも流通してない。

日本海側でも、福井県から東の北陸でも見かけない。

山陰地方のスーパーにはエテガレイの干物や沖キスの生、干物、素焼きが年間通じて売られてるもっともポピュラーな魚

綾部の故郷に帰省した時は、真っ先にスーパーへ寄って、沖キスやエテガレイを買った。

静岡でも、福一さんが、島根の境港の水産会社から仕入れて、店に並べたこともあったが、干し具合、塩加減がイマイチ、、、

あまり、売れなかったそうだ。

こちらの人は鯵の干物以外は食べ馴れて無いようだ。

丁度、いい塩梅なのが、妹から送ってくれたの、、!

さっそく、焼いて、、、

大きいのもあるが、大味で、香ばしさに欠ける。

エテガレイは、このくらいの小さいのが、最も美味しい。

ベリーグッド!

Img_0095

モンタ、、、今日は妻が獣医さんに見せに行く

モンタの強い生命力に驚き!

犬なら、とっくに死んでますよ。

Img_0089

もし、生理食塩水の注射が無ければ、脱水症状で激しく苦しむと、、

今日も、注射が済むと、カリカリと三ツ星グルメ、、、ほんの少しだけど長い時間をかけて必死に食べる

Img_0088_2

食べた後は、水を飲み、おしっこをして、、、

静かに眠る、、、、、、、

ず~と一緒に、側に居てやりたい、、

Img_0099

モンタのお願い 一日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (18)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »