« 水色の空き瓶 | トップページ | 定年退職10年後、さらに10年後は、、 »

2014年12月29日 (月)

やっと、新しいPCに、、、

Img_0272_1024x683

シクラメン

お正月用のたくさんの花が付いた大株ではなく、、、

家々の玄関先の花壇に、小さな花が数輪のミニシクラメン、、

12月初、、、Windows8.1のオニューのPCに更新、、

最初は、、、この初期画面

指先で、画面を右や左、上下を移動させ、、、、キーボードも無いのでは、、、、と恐れてたが

Img_0665_1024x768

従来のデスクトップ画面からのスタートOK

マウスで動かすことも出来ることが分かったので、戸惑いは半減!

Img_0666_1024x768

従来と同じInternet Explorer の画面もOK

Img_0667_1024x768

まあ、次第に慣れてきて、まだ少しわからなくて、戸惑うこともあるが、、、

メールの送受信、写真を取り込み、加工して、ブログを編集し、日々アップすることだけは不自由なく出来るようになった。

Img_0664_1024x768

ブログを始めて以来、ブログにメールアドレスを公開したため、

迷惑メールがどんどん増えてきた、、、、

「迷惑メールガード」に多くのキーワードを設定して、ガードしてるが、、、

必要なメールまで、迷惑メールボックスに混入してたり、、

一日に50件以上、、、、中には、時々かなりヤバイのも、、、、、、

必要なメールだけを選んで送信して、即、残りはすべて開封無しに削除

しかし、この煩わしい作業を日に幾度も行うことの空しさ、、、、

以前から思案はしてたけど、、、

PCを新しくした機会に、、

思い切って、メールアドレスを変更しました。

また、ブログ上からメールアドレスの表示も削除し、

常時、アドレスを公開することは止めました。

それでは、春からのメールによる蜂蜜の注文が出来なくなるのでは、、、、と。

新年になってから、昨年蜂蜜を購入してくださった方々に、アドレス変更のメールを送信するとか、、

その蜂蜜販売の一定期間のみ、アドレスを公開する、、、、

アドレスがわからない方はFAXあるいは電話で注文、、

何か、いい方法を考えます。

少々、不自由になって申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

にじの会の手作りソーセージ 、、、まだ少し残ってたので、今夕は豪華に!

Img_0662_1024x768

日本人で唯一人というドイツソーセージのマイスターから学んだという「にじの会」のソーセージとハム

皆様もぜひ、注文して本物の味を体験してください。

では、また明日、お元気でお会いしましょう。

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 水色の空き瓶 | トップページ | 定年退職10年後、さらに10年後は、、 »

コメント

まあsign03ほんと。

ナベショーさんの~アドレスが変わって、試した「メール」が戻ってきました。

花譜(息子も)も、綺麗な「アキビン」大好きです。

まつざき荘のお酒のアキビンが「水色」と「ピンク」とても、色・形が綺麗ですwine

投稿: 花譜 | 2014年12月30日 (火) 10時47分

今晩は。
ナベショーさん!
生まれましたよ~♪インコの雛♪
29日は夜勤、出かける時は卵でした。
30日10時頃に帰宅して様子を見たら、1羽孵ってました♪
可愛い~♪小さ~い♪
親がちゃんと餌を与えてます。
母鳥も月齢8ヵ月程の若鳥なのに
父鳥もやっと1歳だけど、母鳥と雛に寄り添ってます。
小さな雛のそのう(餌袋)がパンパンで小さな脚を踏ん張りコロンと転ぶ姿、巣箱がないから良く見えます。
すぐに母鳥が来て隠しますが(笑)
無事に育ってほしいな。
あと2個はどうなんだろう?

メール対策 大変ですね。
明日は休みなのでゆっくりお蕎麦すすります。

投稿: 蜻蛉(とんぼ) | 2014年12月30日 (火) 19時30分

花譜さま
<試した「メール」が戻ってきました> 成功ですね。
最近は、お酒の瓶、きれいなのが多いです。
まあ、中身もおいしい、、とは限らないけど、、

投稿: ナベショー | 2014年12月30日 (火) 22時48分

蜻蛉(とんぼ)さま
うわ~、、生まれた!
可愛いでしょうね~
後の二つ、、きっとお正月中には生まれて、雛4匹に、、
賑やかでしょう。
これからは、仕事から帰ってきたときの楽しみが出来ましたね。
メール対策、、今まで無防備すぎました、、反省!

投稿: ナベショー | 2014年12月30日 (火) 22時53分

再びコメント(笑)
過去にもセキセイインコの雛はたくさん孵りましたが(40年程前の話ですが)今回のインコは種類が違うので特に嬉しいです。
過去のインコと今のインコの間は猫がいましたので鳥は飼えませんでした。
雛が生まれて嬉しい、でも野生ならあり得ない異種交配。
コザクラインコとボタンインコ
生まれた雛はヤエザクラインコになります。
異種交配の子なので子孫を残せない1代限りのインコです。
だから、たくさん増やさない方が良いのでしょうね。
発情は止められない、卵を取り上げるのは心が痛む。
せめて春の卵のみ孵化させて、生まれたらペットショップで新しい家に飼われてほしい。
そう考えています。
雄雌解らないままに、まさかペアになるとは。
でも どちらも良い親ぶりです。
今回の雛は手放せないですね。

投稿: 蜻蛉(とんぼ) | 2014年12月30日 (火) 23時53分

おはようございます。
残念ながら生まれた雛、1日の命でした。
巣箱無し更に冬の孵化、寒かったのかも。
残りの卵も駄目かもしれません。
来年 暖かくなったら、また生まれてほしいです。

投稿: 蜻蛉(とんぼ) | 2014年12月31日 (水) 08時09分

蜻蛉(とんぼ)さま
インコの飼育、、とても御詳しいですね。
しかし、せっかく生まれた雛が一日の寿命だったとは、、
かわいそうでした。
巣箱無しで、、、とは、鳥かご無しの部屋の中を自由に飛び回ることができる飼い方ということでしょうか?

投稿: ナベショ | 2015年1月 1日 (木) 00時28分

いえいえ、今のインコを飼い始めてから勉強しました。
何しろセキセイインコとは かなり違うので。
鼓膜がキンキンする程の金属質な大きな声
気が強く噛まれたら流血必至
空飛ぶラジオペンチと評する飼い主さんが多いインコですが、慣れると鬱陶しいくらい離れません。
鳥籠には入れています。
ただ今回は母鳥の性別が解らないうちに産卵の事態だったので、鳥籠の中に巣を入れるのが間に会わなかったんです。
部屋に飛ばすのは1日30分か1時間です。
巣箱があれば温度の変動も少なく、親も周りを気にせず育てられますから。
雛を孵すのが難しいインコらしいので、よけい嬉しかったのですが、残念です。


投稿: 蜻蛉(とんぼ) | 2015年1月 1日 (木) 00時52分

蜻蛉(とんぼ)さま
インコの飼育、、なかなか奥が深いですね。
今回は残念でしたが、次回は成功して、雛が育ってほしいですね。

投稿: ナベショー | 2015年1月 1日 (木) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水色の空き瓶 | トップページ | 定年退職10年後、さらに10年後は、、 »