« 冬、、蜜蜂はいかが? | トップページ | ピンクの山茶花 »

2015年1月17日 (土)

蜂場の拡張作業(1) ああ、、チェーンソーが、、

Img_0631_1024x683

蠟梅、、、近所の土手に数本、、、

自宅の庭の蠟梅とは種類が異なるようだ、、、

すこし、白っぽい

Img_0630_1024x683

ああ、いい香り、、、!

Img_0629_1024x683

風邪も治ったし、お天気も良くなったし、、、

山の茶畑にある蜂場の拡張、、、、

昨年末に地主さんの了解も得たので、この冬の間に作業

巣箱を置いてる場所の左右、数畝の茶樹を掘り起こして整地する、、、計画

Img_1258_1024x768

チェーンソー、刈払い機、ツルハシ、タケノコ堀り用の鍬、燃料、、、、

一式、軽トラに積んで現地に、、、

まずはチェーンソーで伸びた茶樹を根元から切り取る、、、つもりが、、、

チェーンソーのエンジンが始動しない、、、

なんせ、使うのは数年に一度だからね~

スタタ、、スタタ、、、、、うんとも、すんとも、、、腕が疲れてしまった、

Img_1273_1024x768

しかたがな、、、茶樹を根元から切るのは諦めて、、、

タケノコ用の特別性のするどい鍬を根元に一撃、、、、、、

茶樹の太い根が切れたと思いしや、、、ボキッ!

鍬の柄が折れました、、、、古くなってたからね~

Img_1259_1024x768

この鍬でないと、茶樹の根を切って、掘り起こすことはできない。

急遽、折れた柄のスペアーを買うための、ホームセンターへ、、、

他の鍬やツルハシの柄はあるのに、タケノコ用鍬の柄が置いてない、、、

店員さんに尋ねたが、、、

今日は土曜日、、、メーカーがお休みなので月曜日に問い合わせますが、、、、

エイ、、それじゃ遅い!

もう一つの別のホームセンターへ、、、

ありました、、、少し太いような気がするが、、、

買ってきましたが、やはり太くて入らない、、、、トホホ

NTカッターで削る、、、木質が硬くてダメ、、、、

困った、困った、、、、いい考え!

バーナーの炎で表面を焼いて,

Img_1261_1024x768

炭化した表面をカッターで、サクサクと削り落とす、、

Img_1263_1024x768

これで、どうだ!

Img_1265_1024x768

入った、入った、、、トントントン、、、タガネを隙間に打ち込んで

Img_1266_1024x768

完成!

Img_1268_1024x768

再度、茶畑へ、、

まずは、刈払い機で、長く伸びた茶樹の枝を払う、、、

Img_1270_1024x768

巣箱の下段も、、、

Img_1271_1024x768

さて、チェーンソーのエンジンがかからないのは、困ったものだ。

農機具店へ、、、、

草刈機や茶刈機のエンジンとは、少々感じが異なりまして、、、

チョークを引いて、安全レバーを握って、始動、、、!

バリバリとかかりそうな音がしたら、即、チョークを戻して、、

再度始動、、、、バンバンバン、、バン、、、一発でかかりました!

は~、、、そんなもんですか~!

さて、茶畑へとって返し、、、一発でエンジン始動

調子いいぞ!

ああ、、チェーンが外れてしまった、、、トホホ

その度に解体して、チェーンを掛け直し、、、

木の細い枝が噛み込んで、、、止まったり、、

ガス欠で止まったり、、、、、

散々、苦労したが、、、

Img_1274_1024x768_2

やっと、夕方までに、一畝のほぼ8割がた根元から茶樹を切り取りました。

チェーンソーは、なかなか使いこなすのが難しいし、、危ないし、、、

やはり、よく切れる上等のノコギリを買ってきて、

手間と時間はかかっても、一本、一本、切るほうが良いかな~、、、?

切り取った枝を捨てて、、、、

タケノコ堀り用の鍬で根っこを掘り起こし、整地するのは、また次回、、、

Img_1278_1024x768

ここず~と、毎日ダイエットメニューだったが、久々に肉体労働、、

夕方にはお腹が空いて、力が入らない、、、ペコペコ、、、、フニャ~

夕食の料理は、、妻が作っていました。

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 冬、、蜜蜂はいかが? | トップページ | ピンクの山茶花 »

コメント

チェーンソーはほんとにあぶないよ。毎年ももの肉まで削ぎ落とす人がいる。ぼくはでっかいハサミの形をした電動のカッターつかってる。茶畑では電気がないね。

しかしナベショーのスタミナはたいしたものだね。熟睡できましたか?

投稿: Yash | 2015年1月17日 (土) 23時09分

チェンソーのエンジン始動方法…
農機具店で教わった通りが正しいですね。
確か取説にも書いてあったような気がいたします。
写真を見ますと私の使っているのも同じメーカーですね。
上手な使い方は近所の材木店の職人さんに教わりました。
上から下に切り下げる、下から上に切り上げる、先っぽで
切り回す、などなど。
ナベショーさんも近所にプロ職人さんはいませんか。
鍬、いきなりガツンと作業するのは危険ですね。
それにしても鍬の柄の交換、ご苦労様。
う~ん、焼くと当然炭化してもろくなると思うのですが。
ヤスリで磨き落とす手もあるけど、ささくれて水に弱く
なるし、鑿・鉋を持ってれば簡単なんですが。

投稿: North Wave | 2015年1月18日 (日) 08時07分

あっ、それから…
チェンソー作業が終わったら燃料は完全に抜き取って
おきましょう。

方法は…
エンジンを低速でかけながら、燃料キャップを外し、
タンクから受け皿に捨てるようにながし、最後に回転を
上げて燃料切れで停止させる。

上記方法で危険なことは、抜いてる途中で燃料に引火
することです。
まねしないほうがいいかも。

投稿: North Wave | 2015年1月18日 (日) 08時15分

hospital風邪が治ったばかりなのに、いろいろ~大変でした。

「筍のくわ」の柄が上手く直って、よかったですねえ。

ぼちぼちとお仕事を、進めてくださいspa

投稿: 花譜 | 2015年1月18日 (日) 16時15分

お疲れさまです!
蠟梅もケイロフォルムと同じ様な色合いの種類がある様です
香りの季節到来で寒さの気分も違いますね!

いくら初期症状の風邪とは言うものの、
病み上がりには代わりないと思うものの(笑)
いきなり畑でチェーンソーや鍬との格闘、
ブログを読みながらハラハラしました(汗)
今日は、ゆっくりお風呂に入ってお疲れを取って下さいまし♡

投稿: イクラの母さん | 2015年1月18日 (日) 16時46分

もお~~~、、、

一緒になって、引っ張ったり、叩いたり、掘り起こしたり。。。
つもりになって、くたびれちゃった。。。
(こちらも病み上がりですわ)

チェンソー、なんとか騙し騙し動いてよかったですね~。
上手くいかない日は、次から次へと災難が重なるもんですね。。。そんなもんです。

除雪機の雪つまりを取ろうとして、指を落とす人が何人も出ます、電気工具はくれぐれもお気をつけて。

投稿: アイハートブレイン | 2015年1月18日 (日) 17時49分

Yashさん
草刈機や刈払い機は、しばしば使うので、危険があるにしても使い慣れてる、、でも、チェーンソーはめったに使わないし、、、、もし事故起こしたら、、と頭の中をよぎります。
熟睡、、よく眠りました。

投稿: ナベショー | 2015年1月18日 (日) 21時10分

North Waveさま
普通の木を切る時は、苦労しなかったのですが、茶樹は十数本の数センチの枝が根元から四方八方へ出てるので、とても切りにくい。
鍬の柄、、バーナーの強い炎であぶると、表面だけ炭化するので、脆くはならないと思います。
チェーンソーの燃料抜き方、、ありがとうございます。
でも、手間はかかっても、チェーンソーを使わないで作業することを考えたほうが無難そう、、、

投稿: ナベショー | 2015年1月18日 (日) 21時17分

花譜さま
風邪が治って、さあ新年の作業が始まりました。
もう、間もなく春です。

投稿: ナベショー | 2015年1月18日 (日) 21時28分

イクラの母さんさま
この蠟梅は、1月末まで咲き続きます。
とても優しい、いい蠟梅ですね。
若干、食事を控えめだったので、やはり力が出ませんでした。
まあ、怪我せずに済みました。

投稿: ナベショー | 2015年1月18日 (日) 21時34分

愛ハートブレイン様
どうも、病み上がりの身に、ハラハラさせて申し訳ありません。
マーフィーの法則、、悪いこと、二度あることは三度あるですね~・。
でも、怪我、事故なくてよかった!
回転機器は怖いです。
会社時代、工場現場で、回転機器での怪我、事故が多かった、、、ちゃんと危険予知しないと、、、

投稿: ナベショー | 2015年1月18日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬、、蜜蜂はいかが? | トップページ | ピンクの山茶花 »