« 気温が20℃ 4月の陽気 | トップページ | 真っ赤な椿の花 »

2015年2月24日 (火)

ピンクの一重の椿

Img_1089_800x533

淡いピンクの椿

Img_1087_800x533

いつも軽トラで通る山道の途中、、

ピンクの美しい椿の花が咲き始めたことは知ってた、、、

いつでも撮れると思って、ついつい数日、、

先日、マクロを準備して、車を降りて、近づいてがっくり、、

花は傷んで撮れる状態ではない。

Img_1092_800x533

でも、もうすぐ開花しそうな蕾が幾つか、、、、

今日、それらの蕾が開花してたので、、、、やっと撮れました。

Img_1085_800x533

昨日に続いて、暖かい春の陽気、、、

今日は女王蜂の羽切り

分蜂、女王蜂が群れの半分近くを連れて、巣箱を飛び出す巣分れ、、、

採蜜時期の大事なシーズンに、新女王が生まれる直前の王台を見逃して、分蜂されると大損害!

しかし、どんなに注意して内検してても、王台を見逃してしまうことが稀にある。

そのため、たとえ、分蜂が起こっても、、、

女王蜂の羽の一部を切りとって、遠くに飛べないようにする。

いったん、外へ飛び出して近くの木の枝に集結した働き蜂達は、女王蜂がやってこないので、待ちきれなくてやがて巣箱に戻るのである。

戻った働き蜂たちは間もなく生まれる新女王蜂につく

巣門の前の旧女王蜂を巣箱の中に戻しても殺されてしまう。

残酷だけど、これが自然界の掟

この女王蜂の羽切り、、、

簡単なようで、とっても神経を使い、緊張する作業、、、

羽を切るハサミは、、、、

ホームセンターで買った、小さな鋭い手芸用のハサミ

Img_1084_800x600

巣箱の蓋を開けると、、、

よしよし、順調!

Img_1081_800x600

巣碑枠を一枚づつ引き上げて、女王蜂を探す、、

女王蜂のいる巣碑を巣箱の側に立てかけて、、、

Img_1083_600x800_2

少し、ぼけてるけど、左端の木枠の上に女王蜂がいます。

左手の人差指と親指で、すばしこく動く女王蜂が右を向いた時に、頭をそっと抑えて、

右手に持ったハサミの先で、一枚の羽の半分か1/3ほどを素早く切る。

以前、誤って女王蜂の脚を切ってしまったら、翌日には、その女王蜂が巣箱の外にほりだされて死んでいた。

今日は2か所の蜂場、全部で18群の女王蜂の羽を切った。

5月、6月には、この新しく拡張した蜂場に、20個以上の巣箱が並ぶよ!

Img_1085_800x600

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 気温が20℃ 4月の陽気 | トップページ | 真っ赤な椿の花 »

コメント

ピンクの一重の椿、、、可憐で好いですね~
うちには赤の藪椿とピンクの八重椿なので
このピンクとても清楚に見えます

手間暇をかけて採れる蜂蜜、、今から楽しみです
毎年箱が増えてますね
それもなんだか、、ワクワクします~

投稿: れんげ畑 | 2015年2月24日 (火) 23時09分

堅い蕾がほころびる迄待ちわびた甲斐のある可愛い椿
春がやってきた実感味わえますね、とても奇麗な画像にうっとり♡

女王蜂の羽切り、長年の経験を持っていらっしゃるから可能な作業ですね
想像しただけで「緊張」、あの小さな蜂の羽を半分か三分の一って・・・
蜂蜜楽しみにしています♪♪♪〜

投稿: イクラの母さん | 2015年2月25日 (水) 09時01分

ピンクの椿、、、美しい!
マクロレンズのおかげ、、、と言えども優しい表情!!いいですね〜。
こちらでは紅く小さい寒椿がポツポツと可愛く咲いています。
女王蜂の羽根切りですって?ビックリしました。
集中力と器用さと、、視力の良さも必要ですね。
大変な作業が色々と、、、、。ご苦労様です。

投稿: チエリー | 2015年2月25日 (水) 14時23分

れんげ畑さま
梅の花もそうですが、薄いピンクの一重の花は、清楚で趣きが感じさせられますね。
蜜蜂の箱、、昨年は14個、今年は18個、、通年在庫が出来るかな?
お店の料理やケーキ使ってくださいね。

投稿: ナベショー | 2015年2月25日 (水) 21時40分

イクラの母さんさま
この椿、、前々から狙ってただけに、美しい花が撮れて満足です。
女王蜂の羽切り、、毎年やってることだけど、緊張します。逃げる女王蜂、、なかなか指で捕まえられません。

投稿: ナベショー | 2015年2月25日 (水) 21時44分

チェリーさま
まさしくマクロレンズのおかげですね。
蜜蜂、、今春はダニの被害も無く、まずは順調なスタート
一か月の3月末には、桜の蜂蜜が入りはじめます。
内検のたびに女王の産卵圏が広がり、蜂が増えていくのを見るのは楽しいことです。

投稿: ナベショー | 2015年2月25日 (水) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気温が20℃ 4月の陽気 | トップページ | 真っ赤な椿の花 »