« ピンクの一重の椿 | トップページ | タチツボスミレが一輪のみ! »

2015年2月25日 (水)

真っ赤な椿の花

Img_1109_800x533

大輪の赤い椿の花

花の傷みも無く、パーフェクト!

Img_1107_800x533

これぞ、典型的な椿の花

Img_1111_800x533

花の傷みかと思ったら、小さな虫が止まってた。

Img_1113_800x533

蜜蜂は来てないけど、蚊のような小さな虫

Img_1118_800x533

椿は、花弁がチラホラと散るのではなく、花全体がぼたっと地面に落ちる。

Img_1117_800x533

今日も、暖かい春の陽気

蜜蜂が時騒ぎ

梅の花は、種類によって開花時期が異なるが、つぎつぎと満開、、

どの梅の木を見ても、蜜蜂が飛び交ってる。

Img_1120_800x533

ピーヒョロロ、ピーヒョロロ、、、トンビが二匹 空を舞う

Img_1123_800x520

僕の家は、平成2年に建てたミサワホームの家、、

時々、リホームしませんか、、と話があるが、、、

今日は午前中、ミサワホーム静岡さん主催のコンサート  参加料 無料

自宅から徒歩で5分  妻と長女の三人で参加 

ミサワホーム静岡インフォメーションセンターのホール  参加者は約50名

学校を休んでお母さんと来た小学生の女の子もいた。

日本フィルハーモニー交響楽団第一バイオリン奏者の松本克己さんのヴァイオリンコンサート

Img_1089_800x600

松本克己さんの経歴にびっくり

昭和28年、山口県宇部市生まれ、大阪府池田高校卒、昭和52年関西学院大学理学部遺伝子学専攻卒業、高校の理科教師を経て1980年日本フィルハーモニー交響楽団入団、、

演奏曲目は、良く知ってる曲ばかり

さすが、超一流の奏者の音楽、、、美しいヴァイオリンの音色にうっとり!

Img_1090

今日は、あまり使っていない右頭脳の一部を刺激出来ました。

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« ピンクの一重の椿 | トップページ | タチツボスミレが一輪のみ! »

コメント

素敵なヴァイオリンコンサートでしたね。
ちょっとびっくりな経歴ですが、理系と音楽って共通するものがあるみたいですね。
家の近くで、コンサートがあるなんていいです(゚▽゚*)

投稿: MONA | 2015年2月25日 (水) 21時48分

真っ赤な椿、フラメンコダンサーのドレスの様で情熱的ですね♡
そうそう、椿ってボタボタ枯れ落ちますね

ミサワホーム社さんも貴重で素敵な企画をされますね♪
ヴァイオリン奏者の方の経歴は驚きです!
ご近所でこんな素敵なコンサートがあるなんてナベショーさんラッキー♡
さぞかし心洗われる様な一日を過ごされた事でしょ♡

投稿: イクラの母さん | 2015年2月26日 (木) 07時09分

バイオリンコンサート~いいですね。

花譜「曲目リスト」に興味を持ちました。

notes「城ケ島の雨」を歌うのが好きです。雨は降る降る城ケ島の磯に、利休ネズミの・・・

利休ネズミって、初めは「え!ネズミが落ちてくる」と思っていましたが、緑ががった灰色の雨の色のことだそうですね。

投稿: 花譜 | 2015年2月26日 (木) 15時25分

見事な赤い椿、、、!
椿らしい椿、、、、本当に綺麗に撮れてますね〜。
赤い椿でこれ程美しい花姿は、最近お目にかかれません。
花全体が落花する、、、、。
故に昔、武士は忌み嫌ったらしいですよね。
ヴァイオリンのコンサート、リフレッシュできて良かったですね。

投稿: チエリー | 2015年2月26日 (木) 15時59分

MONAさま
幼い時からヴァイオリンをやられたのでしょうね。
並々ならぬ努力をなされたのでしょう、、すごいです。
それに、とっても素敵でかっこいい方、、イケメンです。

投稿: ナベショー | 2015年2月26日 (木) 20時59分

イクラの母さんさま
情熱的な赤い色、、なるほどフラメンコダンサーの衣装を連想しますね。
ミサワホームさん、、すごくアクテイヴな活動してます。
ミサワの家を建てたオーナーを招待、、僕らの年代のリホーム需要を掘り起こす戦略でしょうね。
鍬と蜜蜂の日々、、たまにはず~と眠ったままの教養を目覚めさせるのもいいですね。

投稿: ナベショー | 2015年2月26日 (木) 21時05分

花譜さま
城ケ島の雨、、、メロデーはすぐ浮かんできましたが、歌詞は「雨は降る降る城ケ島の磯に、、、」までで後が続きません。
利休ネズミ、、という詩、、知りませんでした。一つ賢くなりました。

投稿: ナベショー | 2015年2月26日 (木) 21時08分

チェリーさま
まったく傷の無い椿の花、、なかなか撮れません。
ちょうど良いタイミングでした。
赤い椿、、良い色ですね。
確かに、どさっと花が落ちる、、武士は忌み嫌ったことでしょう。桜が散るのは、まだ風流として趣きがありますが、椿は花ごと地面に落ちてしまう、、
鍬と蜜蜂の日々、、たまには教養を目覚めさせないと、名実共に田舎の爺さんになってしまいます。

投稿: ナベショー | 2015年2月26日 (木) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンクの一重の椿 | トップページ | タチツボスミレが一輪のみ! »