« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

地震 プレートテクトニクス

Img_1275_1280x853

ヤマツツジ

山の岸などに咲くヤマツツジ

ピンク色のミヤマツツジやミツバツツジと異なり、

黄緑色の常緑低樹に淡い朱色の美しい花

Img_1276_1280x853

八十八夜が近づくと、茶畑の斜面の岸に美しく咲いている、、

今年も咲き始めた、、、、って。

Img_1272_1280x853

ネパールの大地震

Img_2077_1280x853

日本では、太平洋プレートとフィリピンプレートが移動して、日本海溝でユーラシアプレートに潜りこむ時の歪によって、大地震が発生する。

ネパールでは、インド・オーストラリアプレートが、ず~と南にあったインド半島を乗せて北に移動、、

遂にユーラシアプレートに衝突して、インド半島がユーラシア大陸にくっついた。

インド・オーストラリアプレートがユーラシアプレートに潜りこむ時の歪で地震発生

そして地面を押し上げて、年々約5mmづつ隆起して世界で最も高いヒマラヤ山脈を作った。

そして、今も5mmずつ隆起、、しかしヒマラヤ山脈の頂上の風化速度とバランスしてエベレストは、今以上には高くならない。

ヒマラヤ山脈は、もともとインド洋の海底、、、だから7000mの高いところにアンモナイトの化石が発見されると、、、

地球の歴史は、すごいドラマ、、、

一年に5mmづつ隆起したら、1万年で50m、、、1000万年で50000m

8000mの山なんか、46憶年の地球の歴史の中では、ほんの短時間にいとも簡単に出来上がってしまうことになる。

Img_2079_1280x853

最近読んだ地球科学の本、、、

山の生成、地震発生の仕組みがよく理解できます。

Img_2078_1280x853

しめ鯖、、、お寿司は、しばしば食べるので、、、

丁度、庭に茗荷竹が出てたので、味噌をつけて食べる、、、

Img_1804_1280x960

しめ鯖を洋風のカルパチオ風に、、、いろいろごちゃごちゃ乗せ過ぎ、、

ヘルシーなんだけど、、、、

Img_1806_1280x960

ハチミツ絞り、、もうすぐだけど、まだもう少し、、、B65_2明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2015年4月29日 (水)

お茶工場の掃除

Img_1239_1280x853

雌蕊の先端にピントを合わすと、、、雄蕊がボケる、、、

雄蕊の先端にピントを合わすと雌蕊がボケる

Img_1231_1280x853

雄蕊も、雌蕊も、ピントを合わそうとすると、いずれもボケて中途半端、、

Img_1244_1280x853

まことに、花のクローズアップ撮影は難しい、、、

Img_1238_1280x853

西洋シャクナゲが満開、、、

まことに色鮮やか、ボリュームたっぷり、豪華絢爛、、、

Img_1230_1280x853

一年に10センチほどしか伸びないから、背丈以上の高さの大きな木になるには20数年かかる

Img_1229_1280x853

これは色違いの西洋シャクナゲ

Img_1228_1280x853

今日は、お茶のマルミヤ製茶さんへ、、

Img_1763_1280x960

ナベショーのお茶を作る製茶機械と工場の掃除

Img_1761_1280x960

工場の中には、生葉を蒸気で蒸して、揉んで、乾燥させて、荒茶を作る5工程の機械が並ぶ

お茶を作る生産機としては、最も小さなもの、、

最新の製茶機械は、すべてコンピューター制御の全自動だが、、

この設備は、手動制御の古いもの、、、でも、このほうが面白い。

Img_1760_1280x960

お茶仲間の八木さんご夫婦が、山の茶畑で、機械の掃除と試運転のためのお茶葉を採って工場へ、、

茶葉は柔らかい新芽ばかり、、、、

Img_1768_1280x960

機械を動かすミニマムの量

爽やかな新茶の香りが漂う、、、

Img_1765_1280x886

八木さん夫妻と3人で、、お茶葉を使って製茶機械の慣らし運転、、

ボイラー、、OK   蒸し器、、OK  粗揉機、、OK

揉捻機、、、OK

Img_1782_1280x960

中揉機、、乾燥機、、OK

最後に新茶の出来上がり

Img_1783_1280x960

新茶の甘いさわやかな香り、、、」

Img_1785

製茶機械の掃除を兼ねた慣らし運転のお茶なので、商品には出来ないが、、、

新茶の香りを楽しむには十分、、、

Img_1793_1280x960

今年は、遅霜の被害に会わなかったので、美味しい「ナベショーのお茶」が出来そう、、、

ご期待ください。

茶葉の生育状況から判断して、5月2日から始める予定、、、

お茶に続いてハチミツも始めるから、ミツバチ君、、しっかり蜂蜜を貯めてください。

B64c_4
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2015年4月28日 (火)

雉の夫婦

Img_1163_1280x853_2_2

薄ピンクのウツギ(空木)

普通の野生種の花は白、、

これは園芸種

Img_1162_1280x853_3

初夏の山、、、白いウツギの花がこぼれるように咲き乱れる。

Img_1161_1280x853_2

いつもの道      蜂場へ行くのに軽トラで、、、水田に何かいるよ。

雉の夫婦だ!

Img_1755_1280x961_2

車や人に対する警戒心はほとんど無し。

かなり近いのだが、逃げる気配もない。

雄は、さすがに貫禄!

Img_1757_1280x960_2

今日は早朝から、蜜蜂の内検、、、、一週間ぶり

上下二段の巣箱

貯蜜エリアの二段目、、、8枚から9枚の巣碑枠が入ってるが、、、

ほとんど8~9割がた蜂蜜でいっぱい!

この数日続いた晴天のおかげ

菜の花はほとんど咲き終って、今あちこちで咲いてるのが藤の花

きっと藤の花の蜂蜜だ!

GWには、蜜蓋がされて、蜂蜜絞りが出来そう!

良い王台を一つ残して、女王蜂を別の小さな巣箱に移して、別の蜂場に移動、、

あるいは、良い王台を数枚の巣碑と共に別の小さな巣箱に移して、別の蜂場へ、、、

今、この新女王蜂への更新作業をやっておくと、

孵化した女王蜂の交尾飛行中にツバメに食べられる被害が少ない。

6月になると、半分以上の新女王がツバメに食べられてしまう。

明日はマルミヤ製茶さんでお茶工場と製茶機械の掃除

いよいよ明後日から「ナベショーのお茶」の製茶が始まるよ!

5月中旬まで、製茶と蜂蜜が同時進行、、、さあ、うまくやりおおせるか!

B62_3
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2015年4月27日 (月)

黄斑浮腫とは、、、、

Img_1189_1280x853

アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)

外国から観賞用に来た外来種、、、でも全国に広まって野生化してる。

夕化粧とは、なまめかしい名前だね。

Img_1194_1280x853

僕は20歳代の頃から軽い近眼が始まった、、、

50歳代になり、老眼が始まったためか、近眼のメガネを外さないと、近くの文字が見え難くなり、、

僕のメガネはどこ、、僕のメガネはどこ、、、と騒ぐのを常とした、、

ところが、5~6年前、運転免許証の更新の時の視力検査、、、

眼鏡を必要とせず、、、、

つまり近眼が治っただけでなく、近くの文字も良く見える

近眼と老眼がちょうど相殺して、眼鏡無しの正常となったのである。

ところが、ところが、、、

1週間ほど前から、新聞や本の文字が見え難くなった。

老眼が数日で急に進行、、、こんなことがあるのだろうか?

そして、昨日、、

片目ずつ閉じて見ると、右目は正常、、、

左目の視野の下部に赤黒い泡状の塊が漂ってて、その部分では、文字が特にボヤけていることに気付いた。

この一週間、日常生活において、特に変わったことはなかったし、

過労、ストレス、、、、など特に心当たり無し!

今朝、眼科医院に一番に飛び込む、、、

検査の結果は 

網膜の黄斑が腫れてる、、血管が出血、、今は止まってるが、、

治療法については精査が必要

紹介状を書くから、今すぐ市民病院の眼科に行きなさい、、、まだ受付に間に合うから、、と。

その足で、藤枝市病院の眼科へ、、、

広大な駐車場がいっぱい、、長い列、列、、、トホホ

30分かかって、何とか駐車

目の瞳孔を開く点眼をするけど、3~4時間は車が運転でけへん、、どないします~?

それとも別の日に、、、

この先生、大阪出身やな~、、、

今すぐやります~

いろいろ検査、、、

病名は、黄斑浮腫(網膜中心静脈閉塞症)

なんでも、網膜の血管で、動脈硬化が起こり、その結果、側の静脈が圧迫されて出血や浮腫みが出来て、視力低下を起こす。

このままほっとくか、、、

めちゃ高価な薬を眼球に1っか月ごとに注射して浮腫みを減らす、、

どないします?

高価っていくら?

1回、6万円、、、、視力が安定するまで、、、

どうも、視力が元通りになるわけではないようだ、、、

眼球への注射ですから、手術と同じ扱い、、

止めます、、、それともやりはる、、、?

まあ、、しょうがないな~    やります、やります

では、予約は5月20日、、、決まり!

光がまぶしくて、目を開けられない、、、

4時半ごろ、やっと、軽トラで自宅に帰り着きました。

まあ、失明などの最悪事態にはならぬようだ、、、

まあ、60歳代は無事に通り過ぎたが、、

これからの70歳代は、いろいろな病気や突然の異変が起こり、夫婦ともども、それらとどのように付き合っていくか、、、が課題となる。

黒メバルの煮つけ

広島時代は良く食べた、、、最も美味しい魚の煮つけといえば黒メバルだね。

Img_1752_1280x861

もうぼつぼつ筍も終わりかな。。

Img_1754_1280x960

お花が満開、、忙し、忙し、、、

B61c_2

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (19)

2015年4月26日 (日)

薄いピンクの花

Img_1174_1280x853

薄ピンクの八重の花

何の花かと、、、、?

Img_1178_1280x853

ちょっと横から、、、

Img_1176_1280x853

何の花か、わかったでしょう!

Img_1183_1280x853

最近は、八重のチューリップの品種もあるのですね。

Img_1184_1280x853

まるで、牡丹か、バラのように見える。

Img_1179_1280x853

昨年、初めて西洋蜜蜂を飼いはじめた女性のSさん

いろいろ指導、面倒を見ていたのだが、、、、、

購入した親群から二つの新女王を分離して、3群に増えてルンルン、、、

だが親群はダニの被害で消滅し、、、

残りの二群は女王と全働き蜂が一緒に相次いで逃亡、、、、

昨秋には空の巣箱だけがが残ってしまった。

あんた、、蜜蜂との相性が悪いんだよ、、、、と。

悔しくて、悔しくて、諦められず、、、

今年3月の末に、新たな女王蜂の一群を購入、、、

しばらくして、「新しいミツバチは元気かな、、、、」って電話した。

「数日毎に内検して、砂糖水を与えてます」、、、、と。

「貯蜜が不足しそうな場合は砂糖水を与えるけど、十分な貯蜜がある場合は与えないほうが良いよ。

砂糖水を与えすぎると、女王蜂が産卵する場所が無くなって、数か月後には群れは消滅、、するからね。」

一週間前に再びSさんから電話

「女王蜂が居なくなったのですが、、、、どうしたらいいですか」

そりゃ~ 居なければ何とかせねば、いかんな~

ところで、産卵されたばかりの卵はあったかな?」

「卵、、、、、、、、」

「女王が見つからないことはしばしばあること、、、その時は産卵されたばかりの卵があれば、女王がいる証拠」

そして、昨日、僕は留守してたが、、、、

彼女から家に電話、、、妻が取る

喜びに興奮した声で、、、

「今日、巣箱を見たら、、ありました、いました、、卵も女王も、、」

で、一件落着!

ここに至るまで、妻が僕を非難する。

「Sさん、あんなに困ってるんだから、ちょっと行って、Sさんの巣箱を見てあげたらいいのに、、、

あんたって、面倒見が良いようで、時として、とても冷たく突き放すことがある。」

「そりゃ~、直接行って見てあげるのは簡単だよ、、、それではね~、、、」

もし、僕が行ってたら、、

「ちょっと僕が見ましょう、、、ここに女王いるじゃないですか、、卵も見えるでしょう。

いったいどこ見てるんだ、、、」

と言いかねない。

自分自身の力で、卵と女王蜂を見つけられたSさん、、、、きっと自信を持ったことだろう。

豚カツは、熱いうちに、、豚カツソースをかけて、、、

僕は揚げ物が好きだな~

Img_1751_1280x960

花から蜂蜜を、、、ピストン輸送だよ!

B60

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2015年4月25日 (土)

野菜の苗、、やっと畑に!

Img_1117_1280x853

紫色の牡丹

見る角度を少し変えてみる

Img_1120_1280x853

この薄いピンクの牡丹、、、

母が大事にしてた牡丹、、母亡き後、故郷の家の庭から藤枝の自宅の庭に移した、

毎年、美しい花を見せてくれる。

Img_1115_1280x853

やっと、畑に野菜の苗を植えた。

先週、耕して、消石灰を蒔いて、再び耕して、、、、

Img_1734_1280x960

今朝は早く畑に行き、、、

畝に入れる堆肥、、

昨年から積み上げて発酵させてた、鶏糞、米糠、お茶の粉の混合物

良い塩梅に仕上がってる

Img_1733_1280x960

溝を掘って、堆肥、有機化成肥料、鶏糞、牛糞を入れて、混ぜて、土を被せて、、

Img_1735_1280x960

午前中の仕事、、、施肥も出来た畝、、、

苗を植えられるばかりに、、、

Img_1736_1280x960

午後は、園芸店に行き、いくつかの種類の苗を購入

端っこには、南瓜 5本、、、成長して伸びた蔓は空き地に導く、、、、、

Img_1743_1280x960

茄子、ピーマン、キュウリ、トマト、、、

Img_1744_1280x960

里芋とモロッコ豆の種

Img_1746_1280x960

ジャガイモも一層大きく成長

Img_1742

夕方には、夏野菜の畑、、、、何とか出来ました。

今日はよく働いた!

畑は、ひとまず、、、一段落

次は、八十八夜の新茶が、、春の蜂蜜採取が、、、、真近に迫る!

先日、福一さんで買った大きな真鰯

開いてパン粉をつけて冷凍してあった。

筍や玉ねぎと共にフライに、、、

揚げたての熱いのにウスターソースをかけて、、、僕はこれが好きだな~

Img_1748_1280x960

東京や大阪での単身赴任時代、、

鯵や鰯のフライ定食を注文するビジネスマンは多かった。

お天気が良いと、ミツバチ達もご機嫌、!

B59_2明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2015年4月24日 (金)

クレマチスの花

Img_1134_1280x853

クレマチス

二三日前、まだ蕾だったのに、今朝はみんな開花してた。

どの花も痛みが無く、美しい、、、

Img_1125_1280x853

朝の太陽の光に、眩しく輝く、、

Img_1128_1280x853

クレマチスの花は、露出過多でハイキー気味に撮ると、蕊が美しい。

Img_1127_1280x853

白い花も綺麗でしょう!

Img_1126_1280x853

薄紫色の花も、、、

Img_1124_1280x853_2

クレマチスほどアップが美しい花は他にあるまい

Img_1123_1024x683

久しぶりに東京へ、、

アメリカ在住のYashさんの久しぶりに帰国に合わせて、、

関東地区在住の大学の同級生、、、みんなで8人

東京 神保町の学士会館で昼食会

東京も、だんだんわからなくなって、東京駅からどのようなアクセスで行けばいいのか、、

わからない、、、トホホ

Img_1732_1280x960

絶対に迷子になる、、、だから東京駅からタクシーで、、、

古風豊かな建築物

和気あいあい、、、楽しい時間を過ごしました。

Img_1727_1280x960

勉強するミツバチ爺さん

B58

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2015年4月23日 (木)

今年は梅が豊作

Img_1075_1024x683

今、クレマチスが美しい!

丁度咲き始めたよ。

Img_1076_1024x683

今年は、梅が当たり年

Img_1098_1024x683

昨年は、裏作、、、少ししか収穫できなかったが、、、

今年は期待できるよ。

Img_1099_1024x683

どの枝も、この枝も、青い実がたわわに、、、少し摘果しないといけないのかな~

これは、小粒の「道しるべ」の実

梅シロップや梅酒に、、

Img_1100_1024x683

これは「加賀白梅」の実

実が大きいので梅干し、梅酒、なんでもOK

ぼつぼつ梅雨にかけて実が少しずつ落ちる

どんどん拾って、氷砂糖と一緒にガラス保存瓶へ、、梅シロップに!

Img_1103_1024x683

病気入院で、養蜂が出来なくなった90歳の方の巣箱一式

支部の仲間たち3人で、三台の軽トラで我が家に運び、庭に積み上げた。

ずいぶんとあるな~

よく水洗し、内部は火炎消毒、外は塗装すれば、まだまだ使える巣箱ばかり。

木が腐って、穴が開いてても、木切れで補修すれば使える巣箱も、、、

養蜂業を志して頑張ってる浜松市春野町の30歳代の若者、

実家の農業を継ぎ、養蜂も始めようとする島田市の30代の若者

西洋蜜蜂の養蜂には、意外と経費がかかる、、、、、

二人の若者に、これらの古い巣箱を全部、もらってもらうことになった。

良かった、良かった!

Img_1724_1024x768

ミツバチちゃん 天気が良くなってうれしいね。

B57

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2015年4月22日 (水)

北陸新幹線に乗って新潟の新井へ、、

2015年4月20、21日

Img_2049_1024x683

新潟県の新井には、現役時代に勤務した化学会社の工場の一つがある。

当時の大阪からの出張は、

出張仲間と居酒屋で待ち時間調整をやって、

夜行寝台列車に乗り、まだ暗い夜明け前に直江津に着き、

さらに長野行に乗り、早朝に新井駅に着いた。

Img_1695

工場のゲストハウスで仮眠、入浴、暖かい朝食を取って、工場へ、、、

大雪の時は、新井駅で長靴に履き替えて、工場へ、、、

帰りは、再び居酒屋で時間待ちをして、夜11時頃に直江津から大阪行きの寝台列車に、、

まあ、居酒屋での時間待ちに付き合ってくれる工場の人達には、ご苦労なことだった。

現役時代の事業構築に参画した仲間達、、といっても、メンバーの多くはリタイアーしてるが、、

毎年、広島県大竹市、大阪、東京などで集まって懇親会をやっている。

今年は、若手メンバーの一人,Nさんが新井工場長、、、ということで新井工場で会を持った。

参加メンバーは12名

西焼津駅で、新井行の乗車券と新幹線特急券を購入しようとしたら、、、

乗車券は、北陸新幹線の上越妙高駅までですと、、、?????

はあ~、、、おかしいな~、、、???

よくわからぬままに、東海道新幹線で東京へ、、

生まれて初めての北陸新幹線に、、

凄いな~、、、東北新幹線、北陸新幹線、上越新幹線、、、

みんな、このホームから出発してる、、、

Img_1668_1024x768

Img_1675

東海道山陽新幹線の車両と比べて、かなり立派、、、

パソコン用のコンセントも座席ごとに、、

背枕も上下移動出来て、、、

Img_1678

と、、まあ、田舎者がキョロキョロしてる間に、高崎で上越新幹線と別れて、、、

Img_1681_1024x768

軽井沢、上田、長野、そして上越妙高に、、

上越妙高から在来線に、、、

やっと、新井までの乗車券が買えなかった理由、、、なぞが解けたよ。

上越妙高からの在来線は、新幹線の開業に合わせて2015年3月14日に経営分離

第三セクターの「えちごトキめき鉄道」に、、、、

上越妙高から新井へ、、、

やっと、12時41分 新井に着きました。

駅の連絡橋から工場の化学プラントが見える

Img_1691_1024x768

工場までの道、、、

この古い木造の建物群は、、、、

きっと、大昔の幹部社員の社宅に違いない

Img_1698_1024x768

やっと工場正門前に着きました。

たぶん約10数年ぶり、、、、懐かしい、懐かしい

新井工場勤務は無かったが、いくども出張で訪れた、、、

Img_1700_1024x746

1935年に設立されたダイセル株式会社新井工場

長い歴史、時代の流れと共に幾多の変遷、苦境を乗り越え、今に存続、発展、、、

工場長のプレゼンテーションを聞き、工場見学をさせていただき、

夕方から近くの料理屋で工場幹部方々とも一緒に会食、、

懐かしく、楽しい時間を過ごさせていただきました。

毎回の幹事世話役のMさん、工場の方々、ありがとうございました。

宿泊は 駅から15分くらいのルートイン妙高新井

翌日は、天候は晴れ、、、、前日に見えなかった標高2454mの妙高山

帰りの新幹線や在来線の窓から美しい姿を見ることが出来た!

感激!

Img_1721_1024x755

アップ、、

Img_2061_1024x683

さらにアップ

はねうま(跳ね馬)の雪形、、、わかりますか?

Img_2063_1024x697

車窓から、わずかに見える北アルプスの山々。。。

Img_2071_1024x683

12時前に藤枝の自宅に帰り着きました。

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2015年4月21日 (火)

久々のモンタ

Img_1107_2

モミジの若葉     雨粒に濡れて

ナベショーは留守してます。

今晩は、久々に天国のモンタにお願いして、登場してもらいました。

堂々たる存在感!

2008_01_14_060syuku

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (14)

2015年4月20日 (月)

もう、春の雨はこりごり、、

Img_1090_1024x683

アケビの花、ぼつぼつ終わり

左右の大きな花が雌花

Img_1093_1024x683_2

雄花を雌花にこすりつけて,人工授粉をしてやると身が付きやすい。

でも、蜜蜂がやってきてちゃんと受粉をしてくれるので、、、

花後は,5~6本の雌蕊のうち、数本が膨らんできて秋にはアケビの実となる。

この写真では、2~3個かな?

バナナみたいなアケビの実の成長を観察するのも楽しい。

Img_1096_1024x683

今日の天気予報は雨、、、

前回の内検は16日(木)

明日、明後日は、現役時代の新事業構築に参画した会社仲間達との集まり、

毎年、広島県大竹市、大阪、東京などが会場だが、今回は新潟県の新井工場へ

2日ほど留守するのだが、、、今、蜜蜂が目を離せない時期、、、

今日、内検が出来ないと、23日(木)になってしまう、、、

23日は、午後は都合が悪いし、、、

ちょっとヤバイかな?

朝起床したら、まだ空が明るい、、

よし、、、と、7時過ぎに軽トラで蜂場へ、、、

走りながら、、、車のフロントガラスに雨粒がぽつり、ぽつり、、、

蜂場に着く頃には、ぽつり、ぽつりが、ぽつ、ぽつ、ぽつに、、、

とにかく、二段になった採蜜群だけでも、、、、、、

Img_1655_1024x768

昨日までの2~3日、、やっと晴天が続いた、、

上段の貯蜜箱の9枚の巣枠には蜂蜜が入りはじめてるよ、、、、、菜の花と藤の花だ!

何とかGWの頃には、蜜蓋がされて、採蜜したい!

Img_1650_1024x768

下段の産卵、育児エリア、、、王台があれば、取り除く、、

見落とさぬよう、、、念入りに!

Img_1651

蜂は順調に増えてる、、、よしよし!

Img_1652_1024x768

採蜜群 6箱目の内検を終わった頃には、本降りに、、、

蜂の機嫌も悪くなってきたので、これで終了!

蜂場に植えた大島桜の苗木、、、たくさん若芽が伸びて、少しだけど花も咲いた。

クロガネモチの苗木も新芽が吹いてきたよ。

Img_1658_1024x768

昨日、消石灰を蒔いて耕した畑、、

丁度、雨で良い塩梅に、、、

この雨の後は、ず~と晴天が続く予報、、、

野菜の苗が植えられる

Img_1660_1024x768

ジャガイモも順調に、、、、

Img_1661_1024x768

問題は、、、

八十八夜の新茶の収穫と製茶作業という最も大仕事が、いつから始まるか、、、、

一緒にお茶の仕事をやる相棒の八木さんも、森林組合の山林作業が、長雨のために遅れ遅れになってると、、、、

畑、蜜蜂、お茶作り、、、同時進行の最もハード、かつハラハラの忙しい日々が間もなく始まる。

まあ、毎年やってることなので、何とかなることでしょう。

ミツバチちゃん  やっと晴れた日が続くそうだよ!

B57
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2015年4月19日 (日)

鶏肉の酒粕/味噌/味醂漬け

Img_1983_1024x717

季節的には、まだ早いように思うが、矢車草の花を見つけた!

紫色の花、、、なかなか良い色どり

この季節、、カメラを肩にかけて、半日でもぶらついたらたくさんの美しい花の写真が撮れるのだが、、、、

Img_1987_1024x683_2

今晩から明日一日、、、雨が降る予報だが、その後は晴れの日がず~と続きそう、、、

今日は消石灰を蒔いた畑を耕し終わった。

これで、お天気が続いたら、元肥料を施し、畝を作り、ナスやピーマン、キュウリなどの苗を植えつけよう。

昨年うまくいった米ナスの苗も植えたい。

南瓜の苗も植えよう、、、

モロッコ豆の種も蒔きたいし、難しいけど生姜の種芋、里芋も、、、

蜜蜂

晴天続きで、4月末までに菜の花や藤の花の蜂蜜がどれだけ入るか、、、が問題!

先日のブログで紹介したが、、、

酒粕と味噌、味醂を練って合わせて鶏腿肉を漬けこんで、一昼夜。

Img_1638_1024x768

ガスレンジで、弱火で焦げぬように両面を焼いて、、、

美味しそうでしょう!

Img_1642_1024x768

細く切って、、お皿に盛り付けて、、、

程よい大きさに切って、竹串に刺して焼いてもいいかも、、

一度でも味わった人は皆、はまってしまいます。

Img_1648_1024x768

醤油と砂糖のタレに付けた照り焼きとは、また異なった美味しさです。

ミツバチ君、、、お花のラッパ、どんな音色?

Photo_4
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2015年4月18日 (土)

牡丹の花

Img_1037_1024x683

牡丹は、日差しの強くない曇り空の天気の日に見るのが良い。

強い日光が照りつける気温の高い日は、牡丹の花が萎れてしまって見る影もない。

Img_1036_1024x683

雨の降る日は、大きな花が雨水を含んで重たくなり、みなお辞儀して、よろしくない。

Img_1042_1024x683

毎年、あまり手入れをしてないが、花後と冬に肥料を根元に与えるだけ

Img_1038_1024x683

まさに牡丹は、その美しさ、豪華さ、気品、、花の王様にふさわしい。

Img_1040_1024x683

畑の雑草を取り除き、土を鍬で掘り起して、、、

午前と午後、、、後、半日分を残すのみ、、、

消石灰を蒔いて、、、

後は、再度耕して、元肥料を施して、畝を作り、、

そこまで出来上がれば、後は野菜の種を蒔いたり、苗を買ってきて植えたり、、

Img_1635_1024x768

昨日はご馳走だったが、今日は普通の夕食、、

真鰯の煮つけ

Img_2040_1024x683

鰯が不漁、、という時期もあったが、この最近は豊漁のよう、、、

1kg 300~500円で買えるのはうれしい。

小鰯のから揚げの南蛮漬け

Img_2042_1024x683

酒の粕で作る粕汁、、、

味噌を入れると美味しさが一段と深くなる

生姜を細く刻んで加えると、生姜の香りと風味が加わって、思わずにっこり!

温まります!

Img_2038_1024x683

ミツバチ君、、てんとう虫さんとお友達になりたいよ!B55_2
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2015年4月17日 (金)

春の会席料理

Img_1050_1024x683

君子蘭 

蘭の仲間ではなく、ヒガンガナ科の花

緑の美しい葉は霜にやられると枯れてしまう、、、

冬の間、屋内に置いても、春先に外へ早く出し過ぎると、葉が霜にやられて無残なすがたに、、

Img_1048_1024x683

今日は妻の妹夫婦のお客様

ナベショー亭の開業日だよ!

福一さんで、手頃な大きさの金目鯛

今日は金目鯛と筍など春の旬の食材を中心に会席料理

Img_1633_1024x768

まずは、蛍烏賊と筍の酢味噌和え

Img_2032_1024x683_2

筍とワカメ、油揚げの煮物

Img_2031_1024x683

お刺身は、金目鯛とビンチョウマグロの中トロ

手前のが金目鯛  

Img_2034_1024x683

カメラがぶれてしまった、、、

筍、鰯、タラの芽の天麩羅

Img_2030_1024x683

金目鯛の煮つけ

Img_2033_1024x683

最後は握り寿司の盛り合わせ

しめ鯖、ビン長マグロ、金目鯛、ホタテ貝柱、出汁巻卵、半端での巻き寿司

Img_2028_1024x683

サーモンか、赤身のマグロなどの彩のアクセントが欲しかった、、、、

ミツバチ君、、たまには遊ぼう!

B54_2
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2015年4月16日 (木)

ジャガイモの追肥、土寄せ

Img_2019_1024x683

花大根 又の名を諸葛采、、、他いろんな名前が、、

緑、灰色に、鮮やかな紫色、、それぞれの彩が良く調和してる

Img_2022_1024x683

天気は晴れ、、、

朝から蜜蜂の内検

どの巣箱も、二段の継箱がほぼ8枚で満杯

長雨で気がかりな桜の蜂蜜、、

たくさん貯めてる巣箱もあれば、とっても少ないの、、、いろいろ!

この差は、どこから来るのだろうか?

下段には、王台が出来始めてる

上下が蜂で満杯になり、二重、三重に蜂が重なるくらいになれは、良い群れの巣箱から王台を分けて分蜂させる。

Img_1618_1024x768

これから、5月にかけて、ますます目を離せなくなる、、、

畑のジャガイモ

先日、芽欠きをして、1株あたり2~3本を残したが、、、、

今日は、追肥の有機化成肥料をパラパラ蒔いて、鍬で土よせ、、

Img_1620_1024x768

夕方6時まで、、お腹が空いてきたが、頑張って終わりまでやった。

後、成長に合わせて、草取りを兼ねて1~2回追肥を与えればいいだろう。

しかし、肥料が効きすぎて、あまり大きなジャガイモになると、芋の中に空洞があったり、、、

ほどほどの大きさが良いようだ。

遅霜の被害に会わないように、、、

Img_1619_1024x768_2

いただきものの酒の粕

Img_1580_1024x768

甘めの味噌を混ぜて、、

Img_1582_1024x768

少々、味醂も加えて、、、

よく練って、、、

Img_1583_1024x768

鶏の手羽元とチリー産のサーモン切り身を、酒の粕と味噌を混ぜたのを、塗り込んで、、、

半日~一昼夜漬けこんで、、、

Img_1584_1024x768

身に付いてる粕をヘラで軽く取り除いて、、

ガスレンジで中~弱火で焦がさぬように焼く、、、焦げちゃった、、、、、

Img_1024_1024x683

鶏の手羽元でなく、腿肉でも、豚肉でも、魚でも、、なんでも有り!

子供の頃、家で飼ってた鶏、、、卵を産まなくなると母が料理してすき焼きや親子丼で食べるのだが、、、

鶏肉は硬くて噛み切れない、、、

何とか食べやすくて美味しい料理は無いか、、、と、、

母が考えたのが、自家製の奈良漬けの残った粕に、硬い鶏肉を漬けて、焼いて、、

刺身包丁で薄く切って食べる、、、

これは、好評だった!

実に美味しかった。

今、奈良漬けの粕の代わりに、酒の粕、味噌、味醂を練ったもの

これに、肉や魚を漬けこんで焼けば美味しく食べられるはず、、、と。

読者のみなさん、、ぜひトライしてみてください。

美味しいですよ!

ミツバチ君、、気になるよ、、七星てんとう虫

B53_2
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2015年4月15日 (水)

菜の花に蜜蜂、

Img_1961_1024x683

やっと天気が回復、、、

これからは春らしい晴天の日が続くことだろう。

あまりに雨日が長かったので、野外の作業の仕事は遅れに遅れ、、、

今までの遅れを取り戻さなくちゃ、、、

Img_1951_1024x683

蜜蜂にとって、春の桜の花は終わってしまったが、、、

菜種、水菜、小松菜、白菜、キャベツ、大根などのアブラナ科の花が満開

4月末まで咲き続ける。

蜂場近くの地域活性化施設「白藤の里」の周辺の畑に、昨年秋に菜種の種を蒔いてもらった。

先週から咲きはじめ、今や満開

ざ~ざ~と蜜蜂の羽音が聞こえる。

下の写真、蜜蜂の姿がわかりますか?

Img_1978_1024x683

近くの山々の藤の花も咲き始めた。

桜の蜂蜜の不足を菜の花と藤の花の蜂蜜で補い、4月末には採蜜出来ると良いのだが、、、

Img_1017

蜜蜂を飼いたいという焼津の池田さん

定年後、あちこち蜂場を探して、地主さんの了解も得て、やっと養蜂が始められると。

先日、ここに巣箱を置きたいという場所に案内されたが、近くに梅、桜、蜜柑、、素晴らしい場所。

2km以内に他の養蜂家の蜂場は無いので、蜂場権は問題なし。

必要な器具も注文し、23日には種蜂が配達されてくる。

まだ、蜜蜂に触ったことが無いという、、、

今日、午前中、、少々雨が残ってるが、蜜蜂の内検実習の決行!

巣箱の箱を開けて、煙を吹きかけ、巣碑枠を引き上げ、、女王蜂の有無、産卵の有無、

貯蜜などを観察、、、

どうも、今日は雨上がり、、蜜蜂の機嫌が悪いのか、、少々荒れ気味、、

池田さん、、老眼鏡を忘れてきて、産卵された卵が良く見えない、、、、

と顔を巣碑枠に近づけたとたんに、

防網の外から鼻を刺された。

慌てふためいたら、手の指をさされた。

防面布の隙間から蜂が数匹、網の中に侵入して頭を刺された。

全部で5か所、、刺されてしまった、、、、!

(刺されたら、まず、針を取り去り、その辺の雑草の葉を揉んで、刺されたところに刷り込むことで、痛みが取れる)

Img_1603_1024x768

まあ、養蜂事始め、、、初体験の儀式

種蜂が届いたら、自身で、巣箱の梱包を解き、蓋を開けて、女王蜂の確認が出来るでしょう。

他の巣箱、、、良い王台が出来始めた。

息を吹きかけると、蜂が散り、、、

Img_1605_1024x768

立派な王台が姿を見せる。

まだ、蓋をしてないが、約10日後には新女王が生まれそう、、

この巣箱の女王は、優秀なので、この王台を分けて、分蜂させることにした。

Img_1606_1024x768

王台を含む3枚の巣碑を入れた小さい巣箱を自宅近くの蜂場に移した。

Img_1611_1024x768

午後は、俄雨もあったが、時々晴れ間も、、、

蜜蜂は、待ちかねて外に飛び出す、、

Img_1615_1024x768

お~い、、もうすぐ雨がやむぞ~ 昼寝は終わりだよ~!

B49hjr

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2015年4月14日 (火)

野蕗でキャラ蕗を作ろう!

Img_2005_1024x683_2

雨だ、、長雨だ~ なんて言ってるうちに、牡丹が咲き始めたよ。

現役時代  5年間の広島単身赴任を経て大阪営業所勤務

もちろん単身赴任だが尼崎の神崎工場社宅に住んで、、

毎朝のウオーキング

神崎から、阪急園田、さらに神崎川、、いや藻川だったか、、堤防を歩いて、園田競馬場を経て、農業公園 さらに帰りは近松公園を経て、、一時間半、、

(、、、ああ、、地名や場所の道順も忘れかけたな~、、なかなか出てこない)

農業公園にはたくさんの牡丹が植えられてて、この季節の牡丹の花は見事だった。

今は、どうなんだろう?

Img_2010_1024x683

雨具で身を固め、、、

茶畑(今は蜂場)の下の谷川の側へ、、、、

野蕗が大きくなってる、、、

今、採らないと硬くなる、、、、今採ると,GW明けには、再び収穫できる。

Img_1578_1024x768

一掴み採って、葉を千切って捨てる、、、

Img_1579_1024x768

こんなにたくさん採れました、、、、4kg

よく洗って、、、

Img_1586_1024x768

包丁でザックザックと切って、、

Img_1589_1024x768

大きめの鍋に入れて、醤油を加えて、蓋をして強火で加熱、、

Img_1590_1024x768

だんだん、嵩が減ってくると、さらに加えて、、

Img_1592_1024x768

醤油も少しずつ足し加えて、、、

好みによっては、砂糖や味醂も加えて、、、

山椒の実の佃煮をパラパラ加え、、,無い時は入れない。

醤油は、1リッターポリ容器の4/5くらい入れた、、、適当。

Img_1596_1024x768

最後は、焦がさないように、弱火で水分を全部飛ばして、、出来上がり!

Img_1598_1024x768

熱湯消毒したガラス保存瓶にギュウギュウと詰め込んで、、

6本出来ました!

Img_1601_1024x768

ほろ苦い蕗の香りと触感、、、

それに、醤油と山椒の実の風味が加わって、、、

Img_1602_1024x768

(蕗の皮を剥かないこと、灰汁出しをしないこと、、がコツ!

皮を剥くと、手間も大変だし、ズルズルになってしまう、、)

美味しいご飯の友達

お弁当やお握りの中に入れると、美味しさ倍増!

Img_1032_1024x683

ミツバチさん、、なんという花ですか?

B48
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2015年4月13日 (月)

雨、灰色の桜

Img_1988_1024x683

今日は、終日雨、、、

明日も、明後日も雨マーク

その後は、何とか回復するらしい、、、、

Img_1990_1024x683

曇天の灰色の空を背景に桜の花

ほとんど散りかけてるが、桜の木により、、、また場所により、、

少し咲き残ってる花がある、、

Img_1991_1024x683

昨日、梨園から引き揚げてきた蜜蜂の巣箱、、

雨の中だったが、蓋を開けて砂糖水を与えた、、、

ご苦労様!

Img_1994_1024x683

天気が回復すれば、、、、

桜はほとんど咲き終わってるが、、

菜の花、白菜や大根、キャベツの花があちこちの畑に咲いてるし、藤の花も咲き始めてる、、

どんな風味の春の蜂蜜が貯まるだろうか、、、、楽しみ!、

Img_1996_1024x683

福一さんへ魚を買いに行ったら、、、

立派な生のニシンがあった。

1匹 180円 、、、、ゲット!

お腹には、大きな数の子が入ってるよ! 

Img_1575_1024x768

一匹は、三枚に下ろして、中骨をそぎ落として、、

塩して、酢で〆る、、

酢のものや春の山菜散し寿司に入れると美味しそう、、

Img_1577_1024x768

残り1匹は塩焼きに、、、

昔、結婚した当初、、

長男を妊娠してた時、ニシンの麹漬けというのが美味しそうで安かったので、焼いて夕食に、、、

妻は、つわりのため、我慢して、無理やり食べたこと、、、、

ニシンの焼いたのを見るたびに思い出すそうだ、、、

でも、本来、とても美味しいよ!

Img_1021

ニシンといえば、数の子

身は乾燥させた身欠きニシン、、、

でも、生のニシンの塩焼や酢〆も美味しいですよ!

ミツバチ家族のお散歩飛行

B47mm
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2015年4月12日 (日)

アーモンドの花

Img_1975_1024x683

アーモンドの花 

Img_1969_1024x683

桃に似てるが、桃みたいな濃ピンク色ではない

白い花の中心がほんのりピンク

蜜蜂が受粉して、アーモンドが結実、、、収穫できる

Img_1968_1024x683

アメリカのカルホルニア州

ハイウエーを、10km、20km、、走れども、走れども、両側は地平線までアーモンド畑

畑の中に飛行場もある。

春のアーモンドの開花時には全米の蜜蜂が大型トレーラーでアーモンド畑に運ばれてくる。

蜜蜂は、毎日、毎日アーモンドの蜜と花粉ばかり食べて重労働、、、

気候の良いカルホルニア

日本のように、雨でお休み、、なんてないからね~

栄養の片寄りと過労により、寿命が短いそうな、、、、、

La

(アーモンド畑は5年前 LAのYuko Kitchenを訪問した時に撮った写真)

4月1日、 農家の梨園に梨の花の受粉交配に行ってた蜜蜂3群

一つの梨園に巣箱1個

Img_1566_1024x768

大事な受粉交配作業のお役目を果たし、、

今日夕方5時に引き取りに行った。

Img_1570_1024x768

今年は雨続きで、花は咲けども、蜜蜂は飛ばず、、、

受粉は、ちゃんと出来たのでしょうか?

二日ほど晴れて、蜂が飛んでたのでOKでしょう!

一つ結実してたら良いんです。

花の元のところが大きく膨らんでるでしょう。

みんな結実してたら、一つを残して摘果しなければならない、、、と。

Img_1568_1024x768

梨は、バナナのように収穫した後に、後熟して美味しくなるということが無い。

ここでは、梨園でぎりぎりまで熟させて収穫、、、

すぐに箱詰めして宅配でお客さんに発送、、、

だから、完熟させないうちに収穫して流通するスーパーで売られてる梨とは美味しさが違うんです。

なるほど、、、

今年は、この梨農家の完熟した梨を買いに行こう。

「今年の受粉はどうなるかと心配しましたが、助かりました。

来年の受粉交配もお願いしたい、、蜂蜜もお願い」

昔は、人手で受粉交配

摘果、消毒、袋掛け、、、、梨栽培も大変な作業、、、

日も落ちて、薄暗くなりかけた蜂場

出張、、ご苦労様でした。(手前の3箱)

Img_1573_1024x768

ミツバチ親子

B46_2

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2015年4月11日 (土)

雨、雨、、、畑は草ぼうぼう、、

Img_1915_1024x683

久留米ツツジが咲き始めた

Img_1923_1024x683

ツツジの種類は多いけど、いろんな色の花があって楽しい品種

Img_1945

午前中で雨は止んだとはいえ、たまに青空が少し顔を出す程度、、、、、

昼前に蜂場へ行ってみると、、、

まるで分蜂かと思うほど、すべての巣箱の前は、たくさんの蜂で溢れてる。

Img_1562_1024x768

凄いでしょう!

Img_1549_1024x768

たぶん、時騒ぎ、、といって、若い蜂が初めて飛び出して、巣の位置を覚えて、花蜜や花粉の採取を始める時の儀式、、

でも、すべての巣箱、、いっせいに、、とは!

Img_1552_1024x768

時騒ぎなら、、、間もなく終わるが、、、

Img_1551_1024x768

午後になっても、同じ、、、

花粉を足に付けて、巣に戻ってくる、、、

Img_1563_1024x768

久しぶりに畑へ行ってみると、、、

あれよ。あれよ、、、

雑草が、、、

Img_1541_1024x768

ジャガイモがいつの間にか芽を出して、、

Img_1542_1024x768

こんなに伸びてる、、、

昨年は、初めに出てきた芽が霜にやられて枯れてしまったが、今年は順調

芽欠きをして、施肥しなくちゃ、、、

それにしてもひどい雑草、、

来週、天候が回復すれば、夏野菜の苗を植えられるように、畑の畝を整えなくちゃ、、

Img_1543_1024x768_2

筍、蕨、蕗の散し寿司、、、、春の定番

Img_1010_1024x683

筍のお刺身、、

冬が来て、春が来る、、

今年は寒い、、雨ばかり、桜の花が散ってしまった、、、

なんだかんだと言いながら、

毎年、変わらず、、、季節は過ぎていく、、、

Img_1011_1024x683

ミツバチ君、、、雨が多くて大変だよ!B45_2
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (2)

2015年4月10日 (金)

白山吹の花

Img_1904_1024x683

白山吹が咲き始めた。

黄色い山吹とは、まったく別品種の低灌木

Img_1905_1024x683

雨が降ってこないうちに、、、と、午前中に蜜蜂の内検を行った。

昼前には雨が、ぽつり、ぽつり、、、

午後は、山に筍を、、、

でっかいのが3本

Img_1517_1024x768

ついでに蕨も、、、

Img_1531_1024x768

もらい物だが、新玉ネギも、、、

Img_1532_1024x768

さあ、忙しい、、

筍は包丁で根元を綺麗にして、、、、、

Img_1523_1024x768

包丁で真っ二つに、、

Img_1524_1024x768

こうすると、手で簡単に皮がむける、、、

Img_1526_1024x768

3本だと、かなりの量

Img_1527_1024x768

鍋で米ぬか入れて30分

Img_1528_1024x768

先日の筍も、まだ冷蔵庫に少し残ってる、、、

さあ、夕食には、

鮭と鶏、筍、牛蒡、人参、玉ねぎ、キノコ、里芋、ネギ、生姜、、、出汁は昆布

酒の粕と味噌を混ぜて、、粕汁、、、、

酒の粕だけでなく、味噌と併用することにより美味しくなる。

こんな冷たい雨の日には温まる

Img_1534_1024x768

定番の筍の煮物、、、

筍、蕨、蕗、ワカメ、油揚げ、、、味付けは醤油、酒、味醂、砂糖、塩

出汁は花カツオと昆布

Img_1539_1024x768

筍と花カツオ、油揚げのきんぴら風

Img_1536_1024x768

新玉をスライスして花カツオを載せて、お醤油で、、

Img_1535_1024x768

ビン長マグロ中トロのたち落としの醤油山葵漬けと新玉ねぎスライス


Img_1537_1024x768

特に、どういうことも無い料理ばかりだが、旬の食材ばかりで美味しい

最高の贅沢!

ミツバチちゃん、、それは何の花?

B41_2
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (4)

2015年4月 9日 (木)

ダニ退治は難しい

Img_1655_1024x683_1024x683

ムスカリの花

ムスカリの名前は、香料のムスクから来ている。

じゃ香鹿の分泌物の臭い、、、、

ムスカリの花に鼻を近づけて、その臭いを嗅ぐと、、

じゃ香の香りがする、、、ぜひ試して見てください。

養蜂にとって、最大の課題は蜜蜂に寄生するダニの駆除、、、

直径1㎜ほどの赤いダニが、蜜蜂の幼虫や成虫の体液を吸って、蜜蜂の群れを全滅させる。

国で認可されているダニ駆除の農薬は2つ、、、

そのうちの一つは、耐性が出来て、ほとんど効果が無い。

もう一つの農薬は、今のところ効果はあるが、次第にダニが耐性を持ち始めたようである。

二つの薬剤を交互に使用することにより、ダニが耐性を持たないというが、

効かない農薬を使った時には、ほとんど効かないために、大被害を被る。

非農薬系では、香料のチモールやギ酸が有効であるが、完全ではない。

特に、ギ酸は使用法が難しく、女王が死んでしまうことがある。

それに、危険な化学薬品なので、皮膚についたり、目に入ると大変なことになる。

したがって、化学の現場の知識がない人は使うべきではない。

他に、砂糖の粉を蜜蜂に振りかけて、蜜蜂がダニを砂糖の粉と一緒に巣箱の底に振り落すという方法もある。

また、最近注目されてるのは、蜜蜂の雄の幼虫に、選択的にダニが潜り込んで産卵するという習性を利用した駆除方法

雄蜂用大きな巣礎を巣枠に張り付けて、巣箱に挿入

Img_1516_1024x768

蜜蜂は数日で、六角形の巣苞を作る、、、、

そして、間もなく女王蜂が産卵して、雄の幼虫が成長する。

そこにダニが産卵

幼虫が大きくなって、蓋をして蛹となる、、、

孵化する前に巣枠ごと取り出して、雄蜂の幼虫と寄生したダニを焼却する。

そして、次の新たな雄蜂用巣礎を挿入する、、、

この繰り返し、、、、

昨年、この方法をトライして、夏のダニ退治に完璧に成功したと思いきや、、、

大失敗、、メタメタにダニにやられた。

原因をいろいろ考察するに、、、

巣礎から巣苞が出来て、産卵されて、幼虫が成長して、ダニが産卵するまで、約2週間、、

この間、ダニは産卵する雄蜂の幼虫が無いので、働き蜂の幼虫に産卵する、、ということ。

この方法を始めてトライした養蜂家の多くが、このために失敗したと思われる。

そこで、誰もが考えることは、ダニが産卵できる雄蜂の幼虫が常時存在すること、、、

それを可能にするために開発されたプラスチック製の雄蜂用に巣礎枠

それを、裏表4分割して、3か所は厚紙や段ボールで覆う。

表面

Img_1489_1024x768

裏面

Img_1488_1024x768

これを、巣箱の中に挿入、、、数日で紙で覆ってないところに巣を盛る。

次に、もう一枚のカバーを取り除く、

こうして、一週間ごとに、被いを除いていくと、順番に巣を盛って、産卵し、幼虫が育ち、ダニが産卵し、蛹になって蓋をする、、、

昨年秋に、熊谷養蜂(株)に見学に行ったときに、このアイデアを聞き、

これだ、、と納得!

この間から、実際にトライ、、開始!

この右側の蓋をした蛹、ダニが産卵済

右側は幼虫、、ここにダニが産卵できる。

Img_1472

左側は産卵された卵

右側は、巣が盛られて、これから産卵

Img_1473_1024x768

ここまで出来上がったら、蓋掛けされた蛹のゾーンを、ヘラで取り除く

数日で、蜂は再び巣を盛る、、、

Img_1474_1024x768

このサイクルにより、ダニが産卵出来る幼虫が常時存在することになる。

雄の幼虫が少なくなる夏場、、急速に働き蜂の幼虫にダニが産卵して被害が大きくなる。

今から夏にかけて、この雄蜂によるダニトラップがどれほどの効果を発揮するか、、楽しみである。

Img_1475_1024x768

今日のブログの記事は、養蜂でのダニ駆除の話題、、

養蜂に馴染みの無い方には、退屈な話ですが、

養蜂家にとっては切実なこと、あえて記事にしました。

NHK ETVの今日の料理、、、

最近の妻の料理は、今日の料理のが多いね!

鶏胸肉、ピーマン、筍、カシューナッツ、玉ねぎの炒め物 

Img_1005_1024x683

鶏の胸肉チリソース

Img_1006_1024x683

鶏の胸肉はぱさぱさしてるけど、これらの料理はとても美味しかった。

ミツバチおじさん、、、

B40_2
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします.

| | コメント (2)

2015年4月 8日 (水)

倒れた時のこと、、、

Img_1715_1024x683

ホトケノザ

広い畑が一面、ピンクに、、、

何だろう、、と近くに見に行くと、、ホトケノザが広い地面を覆ってる

Img_1719_1024x683

蜜が出たらいいのに、、、と思うのだが、、

蜜蜂は来ない、、、残念ながら、、、

Img_1714_1024x683

今朝から冷たい雨がしとしとと降り続く

雪が降ったところもあるとか、、、

4月だよ、、、、まったく も~ !

養蜂協会支部の会員仲間 90歳で元気に蜜蜂を飼ってMさん、、、

3月20日、、、くも膜下出血で入院

本人のことも心配、気がかりだが、、、、

この時期は、蜜蜂がどんどん増えて、最も目を離すことのできないシーズン、、、

Mさんの蜜蜂の状況や、家族の誰かが蜜蜂の飼育を引き継ぐのか、、、などを

Mさんを良く知るさんOさんを通じて聞いたり、直接電話したり、、、、気になってた。

今朝、0さんに、どうなってるか電話した。

その後すぐに、Mさんの息子さんから電話がかかってきた。

Mさん本人は、意識が無くて話が出来る状態ではない。

市民病院から別の病院へ転院の予定とのこと、、

家族誰も蜜蜂のことがわからないので、養蜂協会のほうで何とか蜂のことをお願いし、助けて欲しいと、、、、、

焼津の住宅地の中、、家の庭で約15群の蜜蜂、、、

たぶん分蜂騒ぎが毎日のごとく起こるだろう

そのうち弱体して恐ろしい病気になってしまうのは目に見えてる、、、

今日は冷たい雨、、蜂は巣箱の中に引っ込んでる、、

ならば、日中の移動は可能、、

すぐに主だった養蜂家仲間4人に電話、、15時にMさんの家に集合、、

蜜蜂の巣箱を、全部引き取る段取りをつけた。

雨の中、、巣箱の中の蜂の状態をチェックする余裕はない。

蜂がいる巣箱の入り口をどんどん閉じて、運びだし、、、、

Img_1499_2

各自の軽トラに数箱ずつ積み込んだ、、

Img_1500_1024x768

老朽化で使えない巣箱や用具の残骸は、後日運び出して市の焼却場へ持っていくことにして、

蜜蜂の入ってる巣箱だけは、各自の蜂場へ移す作業が出来た。

夕方、入院中の支部長のNさんに、お見舞いを兼ねて報告

支部長さんの蜜蜂は全部僕がお預かりしているが、

病院からの帰途に、ご自宅に寄って、軽トラで巣箱や用具も含めて運び出した。

今日は、長い、長~い一日だった。

元気な時に考えて、準備しておかねばならぬのは、、、自分が倒れた時のこと!

ミツバチ君、、どんな仕事も大変だね~

B38
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします.

| | コメント (8)

2015年4月 7日 (火)

アケビの花

Img_1858_1024x683

アケビの花

これは五葉アケビ

Img_1861_1024x683

写真の花は ぜんぶ雄花

Img_1866_1024x683

左上にぼやけて写ってるのが雌花

人工授粉してやると、たくさんのアケビの実が収穫できる。

Img_1868_1024x674

アケビは、絵になる美しい花!

Img_1870

筍、、、茹でて灰汁を出した筍が、冷蔵庫の中にたくさん、、、

薄く、長く切って、油揚げと一緒に、中華鍋でごま油で炒めて、、、

醤油、酒、味醂、砂糖で味を整え、花カツオをたっぷり振りかけて、、、

うわ~、、美味しい!

Img_0999_1024x683

新聞の料理メモ、、、

おろした球ネギ、砂糖、塩胡椒、サラダオイル、レモン絞り汁で作ったタレに鶏腿肉を30分くらい漬けて、、、

フライパンで焦がさぬように弱火で焼いて、

タレも少し火を入れて、、、

鶏肉にかけて、、、、出来上がり、、、、とても美味しい!

我が家の定番鶏料理になりそう、、、

Img_1002_1024x683

お花の中をあちらこちら、、、

B37_2

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします.

| | コメント (8)

2015年4月 6日 (月)

お天気、、晴れた!

Img_1878_1024x683

アリアケスミレ(有明菫)

蜂場への通路に群生する可愛いスミレ

Img_1881_1024x683

花の色は、白色から有明の空の紅紫まで、生える場所によりいろんな変化があるそうです。

Img_1876_1024x683

今日の天気予報は、、、曇り後雨

降ってこないうちに、、、と

朝早く起きて、まずは農家の三つの梨園に、、

受粉用に置いた4~5枚群の巣箱3つ、、、

心配したとおり、いずれも貯蜜が少ない、、、、

雨が数日続いたら、確実に餓死

砂糖水を給餌、、これで数日雨でも安心

天気が崩れてくるかと思いしや、、、

日が照ってきたよ!

Img_1493_1024x768_2

次は、僕の蜜蜂の内検

気温もぐんぐん上昇し、、、

僕の蜜蜂は、巣箱の前で大乱舞!

Img_1492_1024x768

二段の巣箱

上段が貯蜜エリア、、、

下段がい産卵、育児エリア

今まで天候の悪い日が多かったが、桜の蜜がそこそこ入ってる。

Img_1483

もう王台が、ぼつぼつ目につきはじめた。

これを見逃すと大変、、、

全部、潰す

二段箱も蜂でいっぱいになり、良い群れからの形の良い自然王台があれば、

小さな箱に移して、分蜂させるのだが、、、、

まだ、まだ蜂を増やすのが先、、

Img_1485_1024x768

夕方まで、薄曇りながら良い天気が続きました。

桜の蜂蜜が、貯まってきたよ。

蜂場の側の休耕田

芹がたくさん、、、

時々、一掴み採ってきて、、、

Img_1495_1024x768

茹でて、、、

Img_1496_1024x768

胡麻和えに、、、

少し硬くなりかけてるが、まだまだ美味しい!

Img_0994_1024x683

冷凍庫のしめ鯖、、一枚、、、

解凍して、久しぶりに棒寿司に、、、

残った寿司ご飯で、海苔巻を、、、

納豆、ネギ、マグロの立ち落とし

筍、蕨、花カツオ、木の芽

筍、たくあん、芹、青紫蘇、、、、、、なんでも有り

Img_0997_1024x683

海苔巻は、別のさらにもたくさん、、、、明日のお昼に、、

ミツバチ君、、、何やってるの?

B35
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

2015年4月 5日 (日)

筍と蕨、、春の定番料理

Img_1888_1024x684

かりんの花

毎年、秋にはかりんの大きな果実がたくさん生って、、、、

熟した実がぽろぽろと地面に落ちる。

果実酒やシロップ漬けに、、、

実を箱に入れて、門の前に置き、、「欲しい方は、どうぞお持ち帰りください」

Img_1886_1024x683

今日はイースター(復活祭)

教会でのポットラックパーテイー

クリスマスとイースターの年二回

どんな料理を持っていくか、、、

何日も前からあれこれ思案、、、

彩も美しく、冷めていても美味しく、生ものでなく火が通ってること、数十人の人が一切れずつ取れて、、

今回は、生サーモンの片身(約1kg)とシシャモの干物(5パック 50匹)

サーモンは切り身にして、薄く塩を振って、小麦粉をまぶして,油で揚げる

シシャモは素焼きにして、、、

酢と砂糖、サラダドレッシング、塩胡椒、、、

ネギと生姜の細切り、ピーマン、レモン、、、を加えて、、、

一晩、漬けて熟れさせる、、、

大皿に盛り付けて、、、ミニトマトで飾り、、、マリネの出来上がり!

Img_0971_1024x683

アップで、、、、好評!

喜んで食べていただいた、、

Img_0975_2

少し、自家用に取ってあったので、、、

僕らの夕食の料理に、、、

Img_0983

昨日の筍、、、

木の芽和え

Img_0977_1024x683

キュウリと新ワカメと鰯の酢〆で酢の物

Img_0978_1024x683

筍と牛肉コマの煮物、、

Img_0984_1024x683

蕗の葉の佃煮風、、、

蕗の葉をごま油で炒めて、味醂と醤油で味つけ、、

Img_0981_1024x683

これぞ、ナベショー亭の春の定番料理

筍、蕨、蕗、新ワカメ、油揚げの煮物

花カツオ、昆布出汁、、醤油、酒、味醂、少々の塩、砂糖

薄めの味から、少しづつ調味料を足して、、、、

幾度も、幾度も味見して、手直しして、、、やっと決まった!

妥協はしない、、、、

これぞナベショー亭の味

Img_0987_1024x683

少しづつ一品づつお皿に取って、、、十分お腹いっぱいになりました。

ミツバチ君、、、忙し、忙し、、、

B34_3明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2015年4月 4日 (土)

山吹の花

Img_1856_1024x683

太田道灌が鷹狩に出てて、俄雨に会い、雨具(蓑)を借りるために農家に立ち寄ったところ、

家人の娘が蓑ではなく山吹の花の枝を差し出した、、、という。

腹立たしく濡れて帰った道灌が,家来にその話をしたところ、

七重八重、花は咲けども山吹の、実の一つだに無きぞ悲しき!

という後拾遺集の有名な歌にかけて、

貧しくてお貸しする蓑が無いことが悲しい、、ということを伝えたのです、、、と。

意味がわからなかった太田道灌は大いに恥じて、以後、学問にはげんで、第一級の歌人になったという話

一重の山吹は実がなるが、八重の山吹は実が生らない。

Img_1855_1024x683

昨日からの雨、今日も雨予報のはずが、朝には上がり、午後には晴れ間も、、、

Img_1446

午後、、さっそく蜂場に様子を見に、、、、

飛んでる飛んでる、、巣箱の前は大乱舞、、

Img_1425_1024x768

僕の可愛い日本蜂も、、、

Img_1423

蓋を開けて、巣碑枠を観察

蜂はすべて働き蜂

雄蜂は未だ皆無

しかし、左下に雄蜂の蛹がたくさん見える

雄蜂が孵化し、雄蜂が増えるには、4月末になりそう。

Img_1444_1024x768

ところが、すでに王台が出来てるではないか!

幾つかの王台の一つは頭がピカピカ

数日後に女王蜂が生まれても、まだ交尾する雄蜂がいないよ。

Img_1439_768x1024

かわいそうだけど、雄蜂の姿が多くなるまで、王台は潰しておこう!

Img_1445

しかし、危ない、危ない、、自然分蜂されてしまうところだった。

蜂場の側、、、筍が出てた!

Img_1449_1024x768

立派な蕨も、、、

Img_1450_1024x768

筍は米ぬかで茹でて、、、

Img_1451_1024x768

蕨は、ポリ桶に入れて重曹を振りかけて、熱湯を注いて、重石して、、、

明日まで浸しておけば、綺麗に灰汁出しが出来る。

Img_1455_1024x768_2

夕食には、、、

筍の刺身

Img_1458_1024x768

山椒の芽と酢味噌で、、、

Img_1459_1024x768

お茶でもしよう!

B33


明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (6)

2015年4月 3日 (金)

白いシデコブシ いや、白モクレン?

Img_1793_1024x683

白いシデコブシ、、?

それとも、白いモクレン?

Img_1800_1024x683

澄み切った青空に、白い花びらがひらひらと、、、

Img_1801_1024x683

木の生長が早く、、凄い大木になりました。

花の咲く枝が高くて、一つ一つの花をアップで撮ることが出来ず、、

Img_1805_1024x683

いよいよ春の長雨の始まり、、、、、

再び天候が回復するのは何時頃か?

もちろん、桜は散ってるから、、、

菜の花とそれに続く藤の花で絞れると良いのがが、、、

蜜柑の花の時期が来ないと、採蜜出来ないかも、、、

先日、養蜂協会支部長さんが入院、、

さらに、もっとも高齢の会員の方が路上で倒れて入院、、、

今の時期、養蜂にとっては、とても大事な時

すぐに誰かにバトンタッチできればいいのだが、、、

誰もが、今は超忙しくて余裕がない時、、そうはままならぬ、、

住宅地の中の蜜蜂が置いてあれば、世話管理を誰かがやらなければ、群れは荒れてダニ、スムシの餌食になってしまう。

住宅地の中で、分蜂騒ぎだってある。

誰かが、代わりに世話管理する必要がある。

とりあえず、支部長さんの蜂は、僕が預かって世話してるが、、、

僕も、これから年齢を重ねるに従い、いつ倒れるかわからない。

そのためにも、若い会員を増やして、自分が倒れた時に、

代わりにバトンタッチしてくれそうな人を決めて、頼んでおくことが大切。

いろんな入りの花が咲く、木瓜の花

Img_1848

白、ピンク、、、

Img_1849

赤、、、

Img_1850

おばあちゃんの蜜蜂かな?

Bee32

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (10)

2015年4月 2日 (木)

ハナカイドウの花

Img_1823_1024x683                                                                   
ハナカイドウ

バラ科の花木、、、桜も梨もみな同じ種類

Img_1817_1024x683

春にふさわしく美しくも可愛い花

Img_1837_1024x683

リンゴの花に似てるけど、リンゴはもっと白っぽい。

Img_1838_1024x683

美しく撮れたので、、たくさん、たくさんご覧ください。

Img_1844_1024x683_2

Img_1847_1024x683_2

Img_1842_1024x683

Img_1846_1024x683

草が伸びるのは早い

蜂場、、草で覆われかけてたので、今日は意を決して、草刈り!

巣箱の後ろを刈るのは良いのだが、

巣門の側や前の草を刈る時は、蜂がたくさん出てきて警戒を始める。

Img_1411_1024x768

防面布を被ってるので大丈夫

巣門の前を、恐る恐る、刈り終わり、 

菜の花は種子が出来て地面に落ちるまで刈るのを待つ。

Img_1413_1024x768

二列目の前も無事刈り終えて、、、

Img_1414_1024x768

今日は晴れて気温も高く、きっと桜の花が、たくさん花蜜を出してるに違いない。

巣門の前に、こんなに蜜蜂が出入りするのは、花がたくさん流蜜してる時だけ!

花蜜が重くて、低空飛行でやっと巣門にたどり着く

巣門の手前の地面で、一休みしてから、、、と言う蜂もたくさんいる。

内検したら、桜の蜂蜜がたくさん貯蔵されてる、、、

が、明日から天候が極めて悪い、、

ほとんど食べ尽されるかも、、、、残念なこと!

Img_1418_1024x768

里山は、あちらも、こちらも花盛り!

Img_1421_1024x768

忙しい、忙しい、忙しい、、、、花と巣箱をピストン往復

Bee30

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (8)

2015年4月 1日 (水)

草イチゴの花

Img_1767_1024x683_3

草イチゴの花

草の中から赤い苺の実を探して食べる、、、

たくさん採れるとシロップやジャムに、、

Img_1768_1024x647_3

今朝は5時に起床

蜂場へ行き、梨の花の受粉用の蜜蜂の箱を3個

軽トラに積み、、、

Img_1405_1024x768_1024x768

7時前に農家の梨園に、、、

梨の花は開花が始まったばかり、、、

梨園の中心に巣箱を置く、、、

3か所の梨園に一箱ずつ、、、

梨の花は咲き始めても、雨や曇りの悪天候が続いては蜜蜂が飛ばない。

ちゃんと受粉が出来るのか、、、心配!

Img_1407_1024x768

孫たちが夕食にやってきた。

進級、卒業、入学祝いのご馳走

蟹の身がたくさん入った卵焼き

出汁巻卵の配合(卵4個)

フライパンに流し込み、、、

ネギ、海苔、蟹の身をトッピングして、弱火でじっくり加熱して、、

大きすぎて、皿の上に上手に移せなかった。

Img_0933_1024x683

庭で収穫したタラの芽と海老の天麩羅

Img_0934_1024x683

めで鯛の塩焼

Img_0940_1024x683

マグロのカマの山椒の実と生姜でのこってり煮つけ

Img_0946_1024x683

そして、何時もお馴染みのお寿司

マグロ、サーモン、鰯、、、いろいろの海苔巻き寿司

Img_0943_1024x683

たいへんだ、、たいへんだ、、天気が悪いよ!

Bee28_2明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »