« アケビの花 | トップページ | ダニ退治は難しい »

2015年4月 8日 (水)

倒れた時のこと、、、

Img_1715_1024x683

ホトケノザ

広い畑が一面、ピンクに、、、

何だろう、、と近くに見に行くと、、ホトケノザが広い地面を覆ってる

Img_1719_1024x683

蜜が出たらいいのに、、、と思うのだが、、

蜜蜂は来ない、、、残念ながら、、、

Img_1714_1024x683

今朝から冷たい雨がしとしとと降り続く

雪が降ったところもあるとか、、、

4月だよ、、、、まったく も~ !

養蜂協会支部の会員仲間 90歳で元気に蜜蜂を飼ってMさん、、、

3月20日、、、くも膜下出血で入院

本人のことも心配、気がかりだが、、、、

この時期は、蜜蜂がどんどん増えて、最も目を離すことのできないシーズン、、、

Mさんの蜜蜂の状況や、家族の誰かが蜜蜂の飼育を引き継ぐのか、、、などを

Mさんを良く知るさんOさんを通じて聞いたり、直接電話したり、、、、気になってた。

今朝、0さんに、どうなってるか電話した。

その後すぐに、Mさんの息子さんから電話がかかってきた。

Mさん本人は、意識が無くて話が出来る状態ではない。

市民病院から別の病院へ転院の予定とのこと、、

家族誰も蜜蜂のことがわからないので、養蜂協会のほうで何とか蜂のことをお願いし、助けて欲しいと、、、、、

焼津の住宅地の中、、家の庭で約15群の蜜蜂、、、

たぶん分蜂騒ぎが毎日のごとく起こるだろう

そのうち弱体して恐ろしい病気になってしまうのは目に見えてる、、、

今日は冷たい雨、、蜂は巣箱の中に引っ込んでる、、

ならば、日中の移動は可能、、

すぐに主だった養蜂家仲間4人に電話、、15時にMさんの家に集合、、

蜜蜂の巣箱を、全部引き取る段取りをつけた。

雨の中、、巣箱の中の蜂の状態をチェックする余裕はない。

蜂がいる巣箱の入り口をどんどん閉じて、運びだし、、、、

Img_1499_2

各自の軽トラに数箱ずつ積み込んだ、、

Img_1500_1024x768

老朽化で使えない巣箱や用具の残骸は、後日運び出して市の焼却場へ持っていくことにして、

蜜蜂の入ってる巣箱だけは、各自の蜂場へ移す作業が出来た。

夕方、入院中の支部長のNさんに、お見舞いを兼ねて報告

支部長さんの蜜蜂は全部僕がお預かりしているが、

病院からの帰途に、ご自宅に寄って、軽トラで巣箱や用具も含めて運び出した。

今日は、長い、長~い一日だった。

元気な時に考えて、準備しておかねばならぬのは、、、自分が倒れた時のこと!

ミツバチ君、、どんな仕事も大変だね~

B38
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします.

|

« アケビの花 | トップページ | ダニ退治は難しい »

コメント

浜松に静岡養蜂協会員の新人養蜂家がいるのですが、もしよろしければ支援していただけないでしょうか?

投稿: 8ch | 2015年4月 8日 (水) 23時41分

冷たい雨の中を大変でしたね。自分が倒れたときのことって考えたくないですよね。

90歳で蜂を育てるのもすごいですが、その方はお友達に恵まれていてラッキーだったと思います。

投稿: Keiko S | 2015年4月 9日 (木) 02時56分

生き物を飼うなら、そういう事も考えておかねばならないということかもしれませんね。

ペットや家畜ならまた違うでしょうが、蜂の場合は放置されてしまう可能性が高いのかもしれません。
考えさせられてしまいます。

投稿: いろは | 2015年4月 9日 (木) 18時14分

畑の雑草、ホトケノザ、ナベショウさんに掛かれば、なんと、綺麗な花に撮ってもらえたものか。

私も、そろそろ、人生を考えて、酒を控えねば!!。後、何年 !!!。

投稿: bun bun | 2015年4月 9日 (木) 20時50分

8chさま
残念ながら、近くの新人養蜂家たちが、古い巣箱をみんな持っていきました。
群れが増えると、費用も増える、、、

投稿: ナベショー | 2015年4月 9日 (木) 22時40分

keiko Sさま
自分が倒れた時、、考えたくないけど、必ずやってくる。
自分がある年齢に近づいたら、少しずつ収束していくことも必要だと思いました。

投稿: ナベショー | 2015年4月 9日 (木) 22時45分

いろはさま
年齢層が高くなってるだけに、倒れた時にどうするか、、
養蜂協会支部の課題、、マニアルとルールを作る必要あり。
分蜂騒ぎで市民に迷惑をかけてはいけないし、蜂を放置して病気を出してもいけないし、、、

投稿: ナベショー | 2015年4月 9日 (木) 22時49分

bun bunさま
小さな野の花、、あたしを綺麗に撮ってとせがみます。
人生の、、最後まで、、、美味しく料理が食べられて、美味しくお酒が飲めて、、飲み食い出来なくなって、なお生き続けるなんて、何の楽しみ!

投稿: ナベショー | 2015年4月 9日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アケビの花 | トップページ | ダニ退治は難しい »