« 薄いピンクの花 | トップページ | 雉の夫婦 »

2015年4月27日 (月)

黄斑浮腫とは、、、、

Img_1189_1280x853

アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)

外国から観賞用に来た外来種、、、でも全国に広まって野生化してる。

夕化粧とは、なまめかしい名前だね。

Img_1194_1280x853

僕は20歳代の頃から軽い近眼が始まった、、、

50歳代になり、老眼が始まったためか、近眼のメガネを外さないと、近くの文字が見え難くなり、、

僕のメガネはどこ、、僕のメガネはどこ、、、と騒ぐのを常とした、、

ところが、5~6年前、運転免許証の更新の時の視力検査、、、

眼鏡を必要とせず、、、、

つまり近眼が治っただけでなく、近くの文字も良く見える

近眼と老眼がちょうど相殺して、眼鏡無しの正常となったのである。

ところが、ところが、、、

1週間ほど前から、新聞や本の文字が見え難くなった。

老眼が数日で急に進行、、、こんなことがあるのだろうか?

そして、昨日、、

片目ずつ閉じて見ると、右目は正常、、、

左目の視野の下部に赤黒い泡状の塊が漂ってて、その部分では、文字が特にボヤけていることに気付いた。

この一週間、日常生活において、特に変わったことはなかったし、

過労、ストレス、、、、など特に心当たり無し!

今朝、眼科医院に一番に飛び込む、、、

検査の結果は 

網膜の黄斑が腫れてる、、血管が出血、、今は止まってるが、、

治療法については精査が必要

紹介状を書くから、今すぐ市民病院の眼科に行きなさい、、、まだ受付に間に合うから、、と。

その足で、藤枝市病院の眼科へ、、、

広大な駐車場がいっぱい、、長い列、列、、、トホホ

30分かかって、何とか駐車

目の瞳孔を開く点眼をするけど、3~4時間は車が運転でけへん、、どないします~?

それとも別の日に、、、

この先生、大阪出身やな~、、、

今すぐやります~

いろいろ検査、、、

病名は、黄斑浮腫(網膜中心静脈閉塞症)

なんでも、網膜の血管で、動脈硬化が起こり、その結果、側の静脈が圧迫されて出血や浮腫みが出来て、視力低下を起こす。

このままほっとくか、、、

めちゃ高価な薬を眼球に1っか月ごとに注射して浮腫みを減らす、、

どないします?

高価っていくら?

1回、6万円、、、、視力が安定するまで、、、

どうも、視力が元通りになるわけではないようだ、、、

眼球への注射ですから、手術と同じ扱い、、

止めます、、、それともやりはる、、、?

まあ、、しょうがないな~    やります、やります

では、予約は5月20日、、、決まり!

光がまぶしくて、目を開けられない、、、

4時半ごろ、やっと、軽トラで自宅に帰り着きました。

まあ、失明などの最悪事態にはならぬようだ、、、

まあ、60歳代は無事に通り過ぎたが、、

これからの70歳代は、いろいろな病気や突然の異変が起こり、夫婦ともども、それらとどのように付き合っていくか、、、が課題となる。

黒メバルの煮つけ

広島時代は良く食べた、、、最も美味しい魚の煮つけといえば黒メバルだね。

Img_1752_1280x861

もうぼつぼつ筍も終わりかな。。

Img_1754_1280x960

お花が満開、、忙し、忙し、、、

B61c_2

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 薄いピンクの花 | トップページ | 雉の夫婦 »

コメント

年齢を重ねる毎に身体の色々な部分に変化が現れますね
身体全体、心を含めて健康であることが大事
特に眼力は生活の中で重要な部分を占めているので
注射で治るなら、と思うものの、一回6万円、月一回となると・・・
考えますね、何とか良い方法があると良いですね
私も68歳、少しずつ目に見えない老化が進んでいる様に感じますが
防ぎ様がないのが困ったもんです。

心も身体も元気で楽しく過ごせる様に頑張りましょ〜
どうぞ、お大事になさって下さいね


投稿: イクラの母さん | 2015年4月28日 (火) 06時12分

私も53歳の時に似たような眼病になりました。
『中心性網脈絡膜症』でしたが、網膜の像を結ぶところに水が溜り、視界の中心部が黒くなって見えませんでした。
「失明もありますが、治っても黒い部分が少し曇り程度に、完治はしません」と言われましたが、1年ほどで殆ど元通りです…いくらか左右の視力の差はありますが。

70歳、次々にあちこちが傷んできて検査漬けの日々です。

どうぞ、お疲れが出ませんよう、くれぐれもお大事に。

投稿: ば~ば | 2015年4月28日 (火) 09時11分

hospitalナベショーさん。どうぞ「目」をお大事にsign03

今日の「ミツバチ画像」(パンジー)とても、綺麗です。

投稿: 花譜 | 2015年4月28日 (火) 17時15分

今日のミツバチさん彩色ですね。とミツバチを見てから本文読むと・・・・。大変ですね。
わたしも3年前に,目の下のほうに黒いものが。それですぐ眼科医にいきました。いっぱい検査をして,「加齢です。動脈硬化が出てます。これは放っておけばなおるでしょう。」といわれて,間もなく異常がなくなりましたが,動脈硬化について結構調べて,食生活も気を付けるようになりました。加齢って言われも仕方がありませんが,何とかうまく付き合っていきたいと思うようになりました。
ちなみにあまり勉強もしなかったので,2.0より見えました。したがってしっかり老眼になってます。手元を見るときはメガネが必要ですが,これも付き合っていかないといけませんね。

投稿: | 2015年4月28日 (火) 18時46分

ハードを取り換えたら,みんな消えて,・・・。
上のコメントです。

投稿: TIROKURO | 2015年4月28日 (火) 18時47分

以前コメントで「近眼と老眼が相殺して視力バッチリ」との事だったので突然の事でビックリしています。
失明など最悪の事態にはならないとのことで少しは安心しましたが、1回6万円の注射とは・・・。
でも体が資本ですから、これ以上悪くさせない様にしっかりとした治療が必要ですね。
お大事になさってください。

投稿: いろは | 2015年4月28日 (火) 19時17分

ビックリしました。黄斑浮腫ですか〜。
私も眼圧が下がる目薬を点眼しています。
本当に色々と悪いところが出てきますよね。
元気ハツラツのナベショーさんしかり、、、。
あまり無理をされませんように、、、、、!

投稿: チエリー | 2015年4月28日 (火) 19時45分

イクラの母さんさま
脳梗塞、心筋梗塞、癌、、いつかはいづれかが、、と思ってたけど、まさか目が、、、足をすくわれました。
まあ、驚きましたが、一応ちゃんと見えますので日常生活には支障なしです。
注射は高価ですが、たぶん数回で症状が低下することでしょう。
いつの間にか、あちこちに老化が進んでるようですね。
老いと戦うのではなく、老いと付き合う、、ですね。

投稿: ナベショー | 2015年4月28日 (火) 22時12分

ば~ばさま
眼、、小さな器官ですが、驚くほどたくさんの病気がありますね。初めて聞く病気、、まあ、失明にはならぬようで安心しました。
ば~ば様も、次々いろんな病気で検査、検査、、それだけ現役時代、無理を重ねて活躍されたということでしょうね。

投稿: ナベショー | 2015年4月28日 (火) 22時17分

花譜さま
パンジー画像の彩、、とてもかわいくきれいですね。
目は、眠ってる時以外は使ってるので、見えにくいということは不自由ですね。
でも、まだまだ軽症です。

投稿: ナベショー | 2015年4月28日 (火) 22時20分

tirokuroさま
そうか、、モンタの時と同じで、まずミツバチ見てから本文なんですね。
加齢による動脈硬化が原因、、僕の場合と同じですね。
高血圧は大丈夫ですが、確かに高コレステロールによる動脈硬化が問題と思います。
まあ、心筋梗塞や脳梗塞でなくて、まずは良かった、、、
真面目にダイエットを続けているのですか、、、

投稿: ナベショー | 2015年4月28日 (火) 22時26分

いろはさま
いっかい6万円の注射、、まあ、数回で終わることでしょう。近くが見えずらくなってるので、蜜蜂の卵の存在を確認するのに苦労します。 今日は虫眼鏡を持っていきました。

投稿: ナベショー | 2015年4月28日 (火) 22時29分

チェリーさま
みなさん、加齢と共に、いろんな病気と付き合ってられるのですね。
僕は、70歳にして、初めて突然足払いを食った感じです。
これから、ますますいろんなのが出てくるでしょうが、寝たきりだけは嫌だな~、、

投稿: ナベショー | 2015年4月28日 (火) 22時32分

私も非常に視力が弱いので、年に1度瞳孔を開く検査しますが、サングラスをかけてそのまま帰宅しますよ。めがねをかけている時はめがねに貼り付ける黒いフィルムをくれます。確かに運転しにくく怖いですが、10分くらいの距離なので。

医療費の安い日本で注射1本6万円は高いですね!保険が聞かないのでしょうか?目にはルテインと言うサプルメントが良いです。

投稿: KeikoS | 2015年4月29日 (水) 03時24分

昨日は、疲れていて目も開けられない状態で、、、ブログ読みを今日に持ち越したら、、、、ナベショーさん大変なことになっておられたんですね。

目は大事!
私もド近眼なので、(網膜剥離)が一番怖いと思っていましたが、それ以外にもっと怖い病気が有るんですね~!
こういうブログ、コメントを書くなどは良いんでしょうかね~?

私なら、「6万が7万でも良いから、痛い注射は勘弁して欲しい」と言いそうです。
目玉に注射は、怖い! でも命と引き換えなら、、、仕方ないか。

ナベショーさん偉いなぁ、ちゃんと平常心でブログ更新されていますね。
きっと、胆が据わっておられるんでしょうね。

投稿: アイハートブレイン | 2015年4月29日 (水) 22時47分

keiko s さま
眩しくて、まともに目を開けられなかった、、、
なるほど、サングラスか黒い遮光フィルム
次回からはサングラス持参ですね。6万円、、高いけど数回程度なら、まあいいとしましょう。
高額医療費制度の対象になるかも、、、
これからは目のためのサプリメントも必要かもしれませんね。

投稿: ナベショー | 2015年4月29日 (水) 23時44分

アイアートブレインさま
緑内障だったら、怖いな~とビクビクして眼科医院に行きました。
でも、初めて聞く病名、、
その後、いろんな人から聞くに、老化に伴う目の病気としてはかなり多いそうな、、、
治療法もあるので最悪の失明にはならないようで安心しました。
眼球への注射、、、
思わず痛いんですか?、、と。
いや、非常に細い針なので、ほとんど痛みは感じませんよ、、と。

投稿: ナベショー | 2015年4月29日 (水) 23時49分

お久しぶりです…本日姉に用事があって電話すると、姉が「ちょっと、あの元気な彼が…」と電話口で。
元気印の中高年代表みたいなナベショーさんが…
びっくりです。
私なんて、平常と違う事は一日おきでないととっても体力が持ちません。
ここしばらく娘が忙しいと私まで忙しいような気分になって、FBを観るだけで他の事が出来ません。
そんなこんなでご無沙汰していますが、花の写真は参考にさせていただいています。

しかし、しかしちょっと目は怖いですよ。
私は強度近視で、長くコンタクト生活でしたが、仕事を辞めてから急にドライアイになり、最近はずっとメガネ生活です。
近眼だったこともあって、クリアに見えると言う事は大切ですよね、普通の人以上に思います。
眼は[見る」それだけじゃないですものね。
どうかどうかお大事に。
無理しないでください。
でも、ちっとも変ってないみたいだけど…生活。「のんびり」と言う言葉は「わが辞書にない!!」ですか?

投稿: ロンママ | 2015年4月30日 (木) 10時26分

ロンママさま
ほんと、お久しぶりです。
お姉さんもお元気ですか。
特に今まで老化による体力ダウンなんて感じたことなかったのに、、、目とはとんだ落とし穴、加齢の影はひしひしと、、ということなんですね~
視野が部分的にボケて見えるのは困ったもの、、字がはっきり見えない、、、やはり虫眼鏡か老眼鏡が必要になりそう、、、
のんびり、、、したいけど、蜜蜂に働かされてます。

投稿: ナベショー | 2015年4月30日 (木) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薄いピンクの花 | トップページ | 雉の夫婦 »