« 萎凋香のお茶 | トップページ | 野バラの花 »

2015年5月 7日 (木)

蜜柑の花が咲き始めた!

Img_1833_1024x683_2

GW明けから甘夏系の蜜柑の花が咲き始めた。

でも、温州蜜柑の開花はこれから、、、、、、、、

Img_2154_1024x683

今年は、3月末からの長雨の影響で、桜の蜂蜜があまり入らなかった。

例年なら、4月末には春の蜂蜜を採って後に、蜜柑の蜂蜜が続くのだが、、、

未だ、春の蜂蜜がいっぱいにならない、、、、

せめて、もう少し、蜜蓋が1/4くらいにならないと、蜂蜜の粘度(糖度)が高くならない。

今、採蜜をすれば、蜂蜜はしゃぼしゃぼの低粘度、、、

蜜柑の蜂蜜が、少々混ざっても、しっかりした濃い蜂蜜を採りたいもの、、、

Img_2140_683x1024

新茶の作業が終わって、4月28日以来の内検

巣箱の中は、ぐちゃぐちゃになっていないか、、、、

一応の対策は講じて、お茶作業に入ったのだが、、、、

蜜蜂は継箱上下2段、、溢れるばかりにいっぱい!

Img_2126_1024x683

立派な王台がある時は、、、新女王を作るために、抜き出して別の小さい巣箱に移す。

Img_2131_1024x683

蜂場の小さな巣箱の前が騒がしくなった、、、、

確か、新女王が生まれてたはずだが、、、

きっと、別の王台があったに違いない、、

次女が誕生するので、長女が出ていく、、、

30mほど離れた大きな杉の木、、、

Img_2134_1024x683

どうも、高い杉の木の枝に蜂球を作り始めたようだ、、、

Img_2133_1024x683

小さいけど、蜂球がわかりますか?

Img_2136_1024x683_2

こんな高いところじゃ、回収は不可能

1万円の損害、、、、、、、、トホホ!

Img_2136_1024x683_3

大スズメバチの女王もやってくる、、、

すかさず、網ですくい取ってギュ~

Img_2151_1024x683

雄蜂の幼虫によるダニ退治、、、

今のところはうまくいってるようだ、、

Img_2129_683x1024

今年の夏は、ダニ駆除の薬剤を使わないでやり過ごせるかな?

Img_2130_683x1024

二か所の蜂場、、、

新女王への更新作業も進めてるので、こんなに巣箱が増えました。

全部で36箱、、

二段の採蜜群の17の巣箱は、王台または誕生した新女王、、

小さな単箱は、王台、新女王、またはバックアップのための特に優秀な旧女王、、、

生まれた新女王が交尾して、産卵を始めれば目出度し、目出度し、、

Img_2150_1024x683

朝から夕方まで、一日中かかりました。

さあ、蜂蜜絞り、、、、いつやろうか、、、、

10日(日)、11日(月、12日(火)、、、お天気は、、?

Img_2146_1024x683

よく働いた日は、美味しいカレーライス!

もちろん、350ml缶ビール

Img_2157_1024x683

ミツバチ君、、一年でもっとも忙しい時、

B72_2
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 萎凋香のお茶 | トップページ | 野バラの花 »

コメント

 ミカン咲き出しましたか。
此方では、あと数日で咲き出しそうです。栗の開花は例年よりも早まりそうです。
ミツバチ6ヶ所の巡回してきましたが、オス蜂が出て分蜂に至らない群が多く、天候異常が春の建勢に相当打撃を与えているようです。これからミカンと柿、栗とクロガネモチの開花に期待を寄せたいですね。

投稿: hau | 2015年5月 7日 (木) 23時05分

♪ ミカンの花が咲いている…鼻歌唄いながらでしょうか!
春先の天候不順は越後の山里でも同じでしたが、四月中旬
から今日まで晴天続きです。
しかし、出足不調でなかなか蜂は元気になってくれません。
蜂は虫であっても養蜂にとっては立派な家畜…
手入れを世話を怠ると仕事(?)しないんですね。
放っておいては駄目なんですね。

投稿: North Wave | 2015年5月 8日 (金) 06時57分

いつも楽しみに拝見させていただいています。

ミツバチ君たちは、働き者なんですね。 働き者のなべしょーさんが回収できない位高い位置に移動しちゃうとは。

こちらのブログで初めて養蜂がどんなものなのか知りました。 難しくてまだまだよくわからないけれど、自然とともにあるお仕事なのだな、ということはよくわかりました。

何よりなべしょーさんの食事が美味しそうT_T いつもいつも、『うまそーϵ( 'Θ' )϶』って見てます。

お料理の仕事もされてたことがあるんですか?
これからも楽しみにしています。

投稿: ちびそら | 2015年5月 8日 (金) 09時51分

お茶が終わったら,ミツバチですね。
分蜂したミツバチさんたち,次はどこへ行くんでしょう。新しい巣箱に入ってくれないですか。
美味しい食事で,分蜂騒ぎのお疲れが吹っ飛んだでしょう。

投稿: tirokuro | 2015年5月 8日 (金) 18時12分

ミカンの花の抽出した油の香り、ネロリと言ったかしら?
爽やかな香りがとても良い気分にさせてくれます
ミカンの花の咲く自然の中での生活、う・ら・や・ま・し♡

毎年異なる天候の中でのお茶作りや養蜂の大変なこと
特に養蜂は蜂の動向観察をマスターしなければ出来ませんね
ご苦労を乗り越え完成した時の感慨深さは言葉ないでしょうね〜

ミツバチ君達、羽をバタバタ、なんだか慌ただしいですね〜
もう一息、ファイトでしょ♡


投稿: イクラの母さん | 2015年5月 8日 (金) 18時18分

hauさま
3月末から4月中の桜の花の時期の長雨、、しかも全国的、、こんなことははじめてですね。
まあ、最後につじつまが合ってればいいのですが、、、
桜に蜜柑が混じり、蜜柑にモチの木が混じり、モチノキにシイの木が混ざり、、今年の蜂蜜はどんな味でしょうか?

投稿: ナベショー | 2015年5月 8日 (金) 22時44分

North Waveさま
今のところ、お天気は良いですね。
ついでに空梅雨だとなおいいのですが、、
世話管理を怠ると、すぐに働くのをやめるし、気に入らないと逃亡してしまう。
逃亡は日本蜜蜂だけではなく、西洋蜜蜂も逃げますね。

投稿: ナベショー | 2015年5月 8日 (金) 22時48分

ちびそらさま
いつもブログ見てくださりありがとうございます。
蜜蜂のこと、気持ちが悪いという方もおられるけど、養蜂をやってる方が結構見てられるようなので、自分の記録としても、詳しく記事を載せるようにしています。
料理の仕事をしたことはありません。
でも、料理も、食べることも好きなので、単身赴任中は帰宅後に料理を作るのが趣味でした。
素人料理なので、凝ったのはできませんが、、、

投稿: ナベショー | 2015年5月 8日 (金) 22時56分

tirokuroさま
お茶の次は蜜蜂、、、しばらく続きます。
分蜂した蜜蜂、、入ってくれないか、、と空いた巣箱を置いたけど、どこかへ行ってしまいました。
オオスズメバチに襲われるので、野生で生き延びることはできないのですが、、、
美味しい食事とビールがあれば、疲れはすぐに回復!

投稿: ナベショー | 2015年5月 8日 (金) 23時01分

イクラの母さんさま
蜜柑(ダイダイ)の花から抽出した精油、ネロリでしたね。
リモネンやリナロールが主成分のようです。
柑橘類の花が咲き始めました。
爽やかな良い香りが、いっぱいに漂っていますよ。
お茶も蜜蜂も、自然のお天気に左右されるので、毎年いろんな苦労、心配をさせられます。
でも、それが面白いのかもしれません。
趣味の養蜂、お茶なので、生活はかかってないからいろんなチャレンジも出来るし、、
さあ、蜂蜜絞りが間もなく始まりますよ。

投稿: ナベショー | 2015年5月 8日 (金) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萎凋香のお茶 | トップページ | 野バラの花 »