« 鮎料理 フルコース | トップページ | 肉じゃが風すき焼き »

2015年6月22日 (月)

モチノキの蜂蜜 発売開始!

蜜柑に続き、モチノキの蜂蜜の発売、注文受付開始で~す!

「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶で販売中 

Img_2712_1280x853

先日、春の蜂蜜に続いて蜜柑の蜂蜜をお届けしたばかりなのに、もう早々モチノキの蜂蜜!

蜜蜂たちは、待っててくれません。

梅雨の長雨が心配されましたが、晴れの日も多く、蜜蜂たちはよく働いてくれました。

モチノキの一種のクロガネモチは、金持ちになるとの縁起から、

家々の庭に植えられて大木に成長し、5月末には小さな白い花が咲き始めます。

吸蜜に飛来するたくさんの蜜蜂の羽音がざ~、ざ~と騒がしい。

冬には赤い実がたわわ、、小鳥の餌になります。

Img_2350_1280x853

蜜柑の蜜を採った5月25日から2週間少々で、モチノキの蜂蜜が満杯!

過去、最高の豊作でした。

モチノキの蜂蜜は、全国的には知られていませんが、この静岡県の地元では、とても人気があります。

淡色で、爽やかな香りと気品のある甘みが特徴です。

Img_2617_1280x853

価格は以下の通り

1本 (500g入り)    3000円

2本             5000円

3本             7000円

4本             9000円

5本            11000円

、、、

、、、、

10本           21000円

、、、

つまり、2000円/本 x 本数  プラス  1000円 (荷造り配送料)です。

他所のお住いのご友人、ご家族、ご親戚へのプレゼントとしての直接発送も致します。

蜜柑、モチノキ、、それぞれ本数を明記してください。

代金のお支払は、蜂蜜が届いた後、荷物の中に同封されてる郵便振替用紙で、あるいは ゆうちょ銀行の小生の口座にお振込みください。

ご注文はメール 又は電話、ファクスにてお願いします。

ブログのサイドバーのモンタの下のプロフィールをクリックすると「メール送信」があります。

または サイドバーの一番下に「メールを送信

それらをクリックすると、ナベショーへのメール作成画面が出てきて、メールできます。

なお、メールアドレスは、迷惑メール防止のため、今年の一月から変更しております。

以前のnabesho-、@、、では届きませんので、必ず新アドレスでお願いいます。、、、念のため、、

なお、ブログからのメール送信が出来ないケースが多々あるようです。

その場合は、直接、054-638-3402(Tel & Fax) でもOKです。

メール あるいは Fax には、、

注文の蜂蜜の種類と本数

お届け先のお名前、郵便番号、ご住所

お電話番号(PC以外の連絡手段)

をご記入願います。

ご注文いただいた方には、メール、またはFaxで注文確認をご返送します。

もし、確認の連絡がない場合は、再度ご連絡ください。

販売予定数量に達した時は、申し訳ございませんが、ご注文を締め切らせていただきます。

蜜柑の蜂蜜、それに今回のモチノキの蜂蜜、、それぞれの美味しさを味わってください。

なお、春の蜂蜜は販売予定数量に達しましたので、注文を締め切らせていただきました。

たくさんの購入、ありがとうございました。

ミツバチ君はダニ退治と暑い夏を越すための準備だね。

いや、まずは美味しい蜂蜜食べてから、、、、

B119c

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 鮎料理 フルコース | トップページ | 肉じゃが風すき焼き »

コメント

速いなぁ、僅かの間に次々と蜂蜜集めて蜜蜂って本当にすごいね。
毎日贅沢に頂いてます。
蜜柑とモチノキの蜂蜜は初めて購入させてもらいますが、蜜柑はお気に入り。
モチノキはどんな味かしら?
楽しみです。
蜜蜂くん、もう集めた蜂蜜、取られないからね。
お疲れ様でした。
さぁ注文 注文

投稿: 蜻蛉(とんぼ) | 2015年6月22日 (月) 23時24分

蜻蛉(とんぼ)さま
数こそ力なり、、、とはこのことです。
3万匹の小群、、2つよりも、6万匹の強群1つのほうが、はるかに集蜜力が有ります。
秋から春にかけて、いかに大きな群れに育て上げるかが養蜂家の技術かな、、、
モチノキの蜂蜜、、ファンの方が多いですよ!
その日の気分で、蜂蜜を食べ分けるのもいいですよ。
なんとなくリッチな気分!

投稿: ナベショー | 2015年6月23日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮎料理 フルコース | トップページ | 肉じゃが風すき焼き »