« 肉じゃが風すき焼き | トップページ | ムラサキバレンギク »

2015年6月24日 (水)

蛸料理、いろいろ、、

蜜柑に続き、モチノキの蜂蜜の発売、注文受付開始で~す! ←ここクリック

「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶で販売中 

Img_2678_1280x853

ヘメロカリス、、紫色

白、黄色、朱色が多い中で、紫色のヘメロカリスは目立つ

モチノキの蜂蜜を採った後は、夏に向けて蜂も少なくなっていく。

蜂の濃度を保つため採蜜群の巣碑を減らし、継箱を除き、回収して、水洗、火炎消毒、補修塗装、、、

今年の新女王の小さい巣箱は、蜂が増えるに従って、大きい巣箱に入れ替えていく。

未塗装の継箱は、、、塗ってる余裕が無かった。

Img_2739_1280x853

ざっと水洗いした後は、箱の内面の板を火炎消毒

Img_2743_1280x853

箱の外側は水性ペイントを塗る

今日の午後の気温は?

暑かったが、それでも自転車に乗った人が通りがかり、、、

Img_2396_1280x853

モチノキの蜂蜜500g 1個 買って行かれた。

塗り終わった巣箱、、、

Img_2745_1280x853

さあ、養蜂は来春に向けて、新たなステージに、、、、

夏のダニ対策(これが最も悩ましい)、、、、

春から継続の雄蜂トラップが効いておればいいのだが、、、、さらにギ酸、シュガーパウダーなどの対策追加が必要か?、

夏の暑さ対策、、、これは簡単 天津すだれで覆うだけ、、

秋のオオスズメバチとの戦い

秋のダニ対策、、、アピバールでOK

冬越準備、、、給砂糖水 新聞紙保温 蜂の濃度アップ

元気だった女王蜂がいなくなったり、ダニの増殖で群れが消滅寸前になったり、、、、

アクシデントも発生する、、、

12月初、、溢れるほどの満杯6~8枚群の単箱で冬越に入ることが出来れば成功、、

来年、蜂蜜がたくさん採れるか否かは、これから12月までの夏、秋の飼育管理にかかっている。

以前、福一さんで買ったたくさんの大蛸、、

茹でて冷凍してあったのが、まだ残ってる、、

お味は蛸、、、でも硬くて、硬くて、、、

Img_2752_1280x853

薄~く、薄~く切って、お刺身に、、

山葵醤油で、、、硬さは気にならないほど柔らかい

Img_2751_1280x853

薄く切って、片栗粉まぶして、フライパンで焼く、、、

これも、なかなか美味しいよ

Img_2750_1280x853

包丁で叩いて、叩いて、、細かくして、、、

生姜、ネギ、片栗粉を加えて、、、

フライパンで両面焼いて、、、

Img_2748_1280x853

モチモチしてとっても美味しい!

冷凍庫に、先日のマグロの骨つき切落としの半分が、、、

これも次いで、、

スプーンで骨の間の身をそぎ落として、、

山葵、醤油を少し混ぜて、、、ネギ、オクラ、青紫蘇、玉ネギ、、

山葵醤油でも美味しいが,、、マヨネーズ醤油も美味しい。

Img_2749_1280x853

立葵の花に、、ミツバチ君

B122c

明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 肉じゃが風すき焼き | トップページ | ムラサキバレンギク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉じゃが風すき焼き | トップページ | ムラサキバレンギク »