« 大好きなガクアジサイ | トップページ | 蜂蜜のある食生活 »

2015年6月 2日 (火)

ギボウシが咲き始めた!

蜜柑の花の蜂蜜 発売開始、注文受付中で~す!  

「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶で販売中 

Img_2354_1280x853

ギボウシが咲き始めました!

庭に水をまいた後なので、しっとり濡れて美しく見える

Img_2353_1280x853

花の背が高いので、写真を撮るのが難しい。

Img_2357_853x1280_3

ギボウシには、普通のギボウシ、小葉ギボウシ、、、、

いろんな種類があり、咲く時期も初夏から秋までいろいろ、、、

葉も楽しめて、、、庭に潤いを与えてくれる。

庭の一角に、ギボウシが一株あるだけで、整った感じを与える。

Img_2352_1280x853

今日は久々の蜜蜂の内検

5月25日に蜜柑の蜂蜜を採ったばかり、、、、、、、

まだ一週間少々しか経ってないのに、、、、

もう、モチノキの蜂蜜がいっぱい、、、

こんなに貯まってる巣碑もある、、、全部ではないが、、、

今年は、どうなってるのだろうか、、、

まあ、明日から梅雨入り、、、

雨の日も多いので、今週末、、あるいは来週末、、、

いや、雨続きのため、せっかく貯まった蜂蜜を食べてしまうかも、、、

蜜柑も、モチノキも蜂蜜が貯まる期間が短いので、十分に濃縮されないまま蜜蓋がされてる。

したがって、2/3くらい蜜蓋されてないと、糖度が十分でない場合がある。

でも、春の蜂蜜では、1/4くらいの蜜蓋で、十分な糖度になっている。

Img_2027_960x1280

更新された新女王は活発に産卵、、、

どんどん追加した巣礎は、すぐに巣を盛って全面産卵

見ていて、気持ちが良い!

でも、雄蜂の大きな巣苞が非常に少なくなっている。

もう、新女王への更新が終わったので、雄蜂は必要でなくなったからである。

Img_2029_960x1280

徐々に増殖し始めた恐ろしいダニ、、

今までは大きな雄蜂の幼虫に産卵してたが、雄蜂幼虫が少なくなると、働き蜂の幼虫に産卵し始める。

そして、、、、ダニの大量寄生に気ついた時には手遅れ

ダニ駆除の薬剤を投入しても効果なし、、

元気いっぱいだった強群が、あれよあれよと全滅への坂を転がり落ちる。

昨年、ダニ駆除のために初めてトライした雄蜂トラップ、、、

うまくいってると信じてたが失敗

失敗の原因はわかっている。

今年は、4月からず~と、、、雄蜂用の4分割プラスチックス巣碑を入れて、再チャレンジ!

新女王の新たな巣箱にも、4分割雄蜂巣礎枠を入れた。

ダニがアピスタンという最も一般的な薬剤に耐性を持ってて、ほとんど効かないだけに、

夏のダニ駆除に成功すればいいが、不完全ならば半分以上の群れを失うことになるだろう。

1~2週間後のモチノキの採蜜の直後から来年春まで、ダニとの長い闘いが始まる。

僕はあくまで趣味の養蜂なので、課題解決のために、いろんな手段をトライできる。

専門の養蜂家だと、飼育群数が多いので、リスクを負ってまでいろいろできないだろう。

Img_2030_960x1280

ミツバチ君、、疲れたら花のベットでお休みください。B98
明日も元気にお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 大好きなガクアジサイ | トップページ | 蜂蜜のある食生活 »

コメント

ダニにやられると女王蜂の産卵意欲もなくなるのか?
昨年は私も多くの群れを失いました。
今年もダニとの戦いが始まります。
ナベショーさんの b-log を参考に頑張ってみます。

投稿: North Wave | 2015年6月 3日 (水) 07時47分

ギボウシにも色々な種類があるのですね
山紫陽花同様、ナチュラルでシンプルさがとても美しいです♡
地震の後は台風並みの雨が降っていますが
梅雨は今月中旬とか・・・
自然との戦いの養蜂のご苦労は生半可ではないですね
ハチミツ、有り難く感謝しながら美味しく頂いてます♡

ミツバチ君、花のベットが心地よさそうです♡

投稿: イクラの母さん | 2015年6月 3日 (水) 08時28分

梅雨になりそうですね。
ミツバチさんたち急げ急げ。

ダニとの長い戦いとおっしゃってますが,ナベショーさんは,今年はこれをと楽しんでいらっしゃいますね。色々できる楽しみを満喫されてますね。
ミツバチさん,モチノキが終わって暑い夏はどこへ?

投稿: tirokuro | 2015年6月 3日 (水) 18時03分

North Wave さま
ダニ駆除のタイミングが遅れると、女王蜂の産卵した幼虫がすべてダニに寄生されるため、、ダニを飼ってるのか、蜂を飼ってるのかわからなくなる。
女王蜂は頑張って産卵してても、生まれる蜂はすべて死産、一か月少々で群れは消滅となります。
アピスタンがほとんど効かなくなってるだけにアピバールまで耐性を持つと深刻です。

投稿: ナベショー | 2015年6月 3日 (水) 22時10分

イクラの母さんさま
ギボウシは庭にたくさん植えると、グランドカバーにもなるし、日当たりの悪いところにも元気に育つので重宝です。
梅雨、、もう梅雨入りとか、、せめて中旬であってくれたらいいのだが、、、
養蜂も、だんだん難しくなってきました、、、蜜蜂の環境が悪くなってきたということでしょうね。

投稿: ナベショー | 2015年6月 3日 (水) 22時14分

tirokuroさま
明日から梅雨入りだそうで、、、せめて中旬まで待って欲しかった、、、せっかく貯まった蜂蜜、、蜜蜂が食べてしまう、、当たり前なのですが、、
何とか、薬剤に頼らないダニ駆除の方法を確立したいもの、、、こういう課題への挑戦は、会社時代の仕事も同じ、、、こういう難問があるから楽しいですね。

投稿: ナベショー | 2015年6月 3日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大好きなガクアジサイ | トップページ | 蜂蜜のある食生活 »