« 最近、火山活動が活発に、、 | トップページ | 蝉の鳴き声に元気をもらい、、 »

2015年8月 1日 (土)

連日の猛暑だけど、、、

蜜柑の蜂蜜に続いて、モチノキの蜂蜜発売、、注文受付中← ここクリック

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中 

Img_3208_1280x853

ユリ科の花 グロリオーサ

怪しい炎のような、、、

Img_3210_1280x853

連日、連日、続きます、、、この暑さ!

天津スダレのおかげで、巣箱の温度は上昇しない。

Img_3626_800x533

面白いことに気づいた。

6時台の早朝、蜜蜂は既に仕事中、、、

盛んに花粉を持ち帰る。

午前中は、、そんなに蜜蜂は飛ばない、、、お休みかな?

それが、午後の2~3時、もっとも暑い時間帯から夕方にかけて、

蜜蜂は激しく飛び交い、カラス山椒の蜜と花粉を集めてくる。

たぶん、僕の想像だが、暑い時は、空を飛んで、仕事してる方が涼しくて快適なんだ!

Img_3628_800x533

近くの水田、、、

青や黄色のネットで覆う、、、

Img_3641_1280x853

別の水田では、、、キラキラテープ

Img_3612_800x533

スズメの大群が狙ってる

Img_3613_1280x853

ブルーベリーの苗を植えた農園

畑全体を大きなネットで覆ってる

Img_3620_1280x853

猪や鹿には、電気柵、、、鳥獣との熱い戦い

いや、真夏の雑草との戦いのほうが、もっと大変、、、

水路には、ドジョウ、、

Img_3622_800x533

ザリガニ

Img_3631

そして、メダカかな?

いや、目が大きくない、、、

Img_3632

玄関の前の植え込みの中に、、、

Img_3603_1280x853

トックリバチの巣を見つけた。

大きくて、立派だよ!

Img_3605_1280x853

ミツバチちゃん 、、可愛い!

B166c

明日もお会いしましょう!

ブログランキング「花・ガーデニング」に参加しています。
日一回  ここを ブログランキング クリック、お願いいたします。

|

« 最近、火山活動が活発に、、 | トップページ | 蝉の鳴き声に元気をもらい、、 »

コメント

トックリ蜂がどんな種類の蜂か知らないのですが、家のすぐそばにそんな大きな巣があるのはあぶなくないのですか?

現在ガレージのドアのそばに多分ホーネットらしき蜂の大きな巣があって怖いです。夜中に長い棒で叩き落すべきでしょうか?

投稿: Keiko S | 2015年8月 2日 (日) 03時08分

グロリオーサ、贈花アレンジやスタンド等で良く使われるゴージャスな花ですね

スズメが電線に並ぶ光景は昔話思い出しますが現実は困惑ですね
鹿や猪から作物を守る電気柵やネットの話を聞く度に
山の上には野生動物達の食料が不足し今後の大きな課題があるのでは・・・
人も動物も距離を持って共存出来るのが理想ですが、難しい〜
私が幼少の頃、ドジョウとかメダカとか、見かけましたが
今では貴重な光景となって時代の移り変わりを実感しています

流石のミツバチちゃんも日傘で暑さ対策万全、絵になりますね♡

投稿: イクラの母さん | 2015年8月 2日 (日) 08時26分

鳥獣との戦い…
雑草との争い… 農家って大変!

トウモロコシ… カラスの食害!
とばかり思っていましたが…
どうやら雉がついばんでいたようです!

暑さまっさかりですね!
水分沢山取って頑張りましょう!!

投稿: North Wave | 2015年8月 2日 (日) 08時35分

ナベショーさんこんばんは

 徳利の様な巣は「コガタスズメバチ」の初期巣ですよ、多くは5~6月頃こんな巣で、今頃になれば丸くなるんですがこの巣は遅れているようでまだ女王バチ1匹だけだと思いますがそのうち働きバチが増えてくると近くに行っただけで刺されてしまいます。
 スズメバチは生態系の中では重要な働きをしているんですが玄関前では処分しなければならないでしょう、まだおとなしいので女王バチが帰ってきたところで掃除機で吸い取るのがいいです。

 あるいは周りの草を刈ったりして環境が変わればどこかに行ってしまう事もあります。私はもうだいぶ昔でしたがが草刈をしていて見付けて巣を残しておいたんですが2~3日したらいなくなってしまった事もありました。ただ引っ越すかどうかはハチ次第なのでそのまま巣が大きくなることもあるかも知れせん

投稿: 群馬の山さん | 2015年8月 2日 (日) 21時08分

 それから書き落としましたがkeiko Sさん、ハチは暗いところでも見えるので落とすのは危険です。

投稿: 群馬の山さん | 2015年8月 2日 (日) 21時13分

keiko sさま
トックリ蜂なら、大きな蜂ではないので、毎日観察、、
危なそうに成長してきたら、キンチョールをかけて、退治します。
でも、ホーネット、つまりスズメバチですね。
これは、少々危険
日本では、市役所に連絡して、プロの業者が退治します。

投稿: ナベショー | 2015年8月 2日 (日) 22時25分

イクラの母さんさま
里山の住民が老齢化して少なくなって、人の生活圏が狭まり、反比例して鳥獣の生活圏が大きくなってきただけのことでしょう。人が少なくなってきたためでしょうか、、田舎の自然が帰ってきて、ホタル、ドジョウ、タニシ、シジミ貝が小川で見かけるようになりました。

投稿: ナベショー | 2015年8月 2日 (日) 22時31分

North Waveさま
鳥獣、雑草、、暑い夏の戦いです。
トーモロコシ、、、雉がね~?
そういえば、最近、雉の夫婦をあちこちで見かけます。
増えてきたのですね~
暑さの中での農作業、、やはり根気が無くなってきたような、、年のせいかな~、、

投稿: ナベショー | 2015年8月 2日 (日) 22時35分

群馬の山さんさま
トックリバチの巣とコガタスズメバチの初期の巣、、よく似てますね。
玄関先なので、毎日観察して、コガタスズメバチならすぐにキンチョールで退治します。
今のところ、まだ蜂の姿を見かけていません。
トックリ蜂ならいいのですが、、、

投稿: ナベショー | 2015年8月 2日 (日) 22時40分

 トックリバチは泥をこねて作った巣で直径2センチくらいしかありませんから巣の形は全然違います。

 また女王バチ1匹で子育てをしているので巣にいる時間は短いと思います。夜になれば帰ってきますが巣の中に入ってしまうと見えなくなります

投稿: 群馬の山さん | 2015年8月 3日 (月) 19時21分

群馬の山さん
今のところ、巣の大きさは直径5センチくらい
蜂の姿を何とか確認すべく、時々見てるのですが姿を見せず。
コガタスズメバチであれば、もっともっと大きくなって10~20センチくらいになるかな?
玄関先のサツキの植え込みの中なので、蜂を確認したら退治しましょう。

投稿: ナベショー | 2015年8月 3日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近、火山活動が活発に、、 | トップページ | 蝉の鳴き声に元気をもらい、、 »